2009年07月11日

予想外の続き

「私は看護士なの!普通のOLとは違うの!!」って電話で喚かれました。
看護士がなんぼのもんじゃコラ。
むしろこういう考え方のヤツが看護士ってことが、恐ろしくてしょうがないわい。
思い出してもムカつきます。
いつかぎゃふんと言わせてやりたい。


激務が一段落して、今日はずっとぐーたらしてました。
ネットしてたら眠くなって、座布団で寝てたら電話が。
なんだろ?と思ったら、なんと東郷の写真室から。
慌てて出てみたものの

そういえば携帯のスピーカーぶっ壊れてるんだった(ノД`)シクシク

こっちの声は通じてるようなんですが、コール音すらしません。
携帯電話なのに電話機能使えません(笑)
なので、即切り。

そろそろソフトバンクに切替えるか…
つーか今更なんの用事だろう…

と思ってたらまた電話。
なので、家電からかけ直しました。
そしたらですね、カメラマンに書いたお礼状に対するお礼の電話でした!
そうだ、数日前にお手紙書いたんだっけ。

指名したカメラマンさんの写真がすばらしい出来で、
いろーんな人にほめてもらったのです。
結婚式に携わったスタッフには直接お礼が言えるんだけど、
写真だけは後出来なので、カメラマンにお礼が言えない。
なので、お礼状をだらだらと書いたんだった。

写真室の責任者さんから、直接のお礼でした。
ホントはカメラマンから電話したかったらしいんだけど、
撮影中で遅くなりそうだからってさ。
「スタッフ一同、拝見いたしまして、とっても励みになりました!」とのこと。
わーそりゃ良かった!

それで、アルバム見本に写真を使わせてもらえないかと言われました。
と、いうわけで、秋挙式に向けて、東郷のアルバム見本にわしら載ります(笑)
見本になるくらいしか、お礼できないですからね。
どーぞどーぞ。


冷静な頭の中↓

見本にできるほどの写真だったってことか。
かなりいい方の出来だったんだな。
前見たサンプルアルバムの写真、ストロボ強すぎのやついくつかあったしな…


東郷で挙式予定の方、わしらのアルバム見たら、
「カメラマンこれ撮った人」って指名してね☆
ま、このブログ読んでる人なんてそうそういないだろうけど。

予想外の続きでした。
こんなことあるんだな〜。

では、また寝ます。



↓しまった!背中ムチっと写真が公になるってことか!!
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 21:41 | Comment(2) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

ハネムーン記・帰国〜

退職する人から、記念品や花束のお返しをもらいました。
となりのおっさんもね。
でもツッコミたい。
あんた出張を理由に一切費用払ってないやんけ(笑)
ケチって怖いね。


ハネムーン最終日。
うう、思い出しても切ないぜ(´;ω;`)

6時半集合だったので、5時半には起床して、身支度してました。
空港まで荷物を持っていってくれるサービスもあったんだけど、
そのためには4時半までに荷造り終わらせてなきゃいけなかったので無理でした。

荷造りもぜーんぶ終わらせて、お部屋にサヨナラ。
フレッシュレイは検疫通らないので置いてかなきゃ行けなかったんだよね〜
もったいない。

フロントでチェックアウト。
その後、どうしても撮りたい動画があったので再びビーチへ。
この動画は後々あぷしますな。
究極の癒し動画です(笑)

早朝ワイキキ.jpg早朝のワイキキビーチ。
朝焼けがキレイだった。
この時間から、サーファーが続々とやってきます。
早起きだなあ。

チャリ置き.jpg気になってしょうがなかった、
カラカウア通りのチャリ置き場。
チャリの形をした像があり、それにチャリ鍵をくっつけて駐輪する仕組み。
どっちが本物のチャリかわからん(笑)

最後の朝.jpgこれは、カラカウア通りで撮影した最後の写真。
これ見ると自動的に切なくなる。
名残惜しいな。
けど、チョブ太が
「ハワイが楽しいのは、普段忙しく働いてるからじゃない?」
と言ったのを覚えてます。
確かに。


新婚旅行なんていいや、と思ってたけど、行って良かった。
なんつーか、チョブ太と一緒に過ごすことが幸せでしょうがなかったです。
これからは一緒に過ごすことが中心になるんだなあ。

また行きたいですねーハワイ。
行くメンバーを変えても楽しく過ごせると思います。
次行くのが楽しみ!!


空港では、ハワイ産のシャンパンを探したけど見つからず、諦めて搭乗。
離陸後間もなく見つけたのがコチラ。
島モドキ.jpgハワイ諸島の途中で見かけました。
島かと思ったんですが、地図上に島はない。
恐らく、島になりきれなかった浅瀬だと思います。
もうちょっと高かったら島だったんだろうな。
すごくキレイだった…船で行ったらもっとキレイだろうな。


帰りは寝れました。
よかった。
チョブ太は疲れてたみたいでちょっとご機嫌ナナメ。
機内では、新型インフルエンザ対策で住所や電話番号、座席番号まで書かされたよ。
めんどい。

空港からは、バスを使いました。
さすがに電車で帰る気力がなかった…。
家にたどり着いてからは、丸15時間くらい寝て時差ぼけをリセットしましたよ(笑)

海外旅行はやっぱ準備大変だし疲れた。
けど、ハワイは予想以上に楽しかった〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

そういえば、英語なんですが、チョブ太はめっちゃ発音うまいの。
わしは思いっきりカタカナ英語なんです。
だけど、聞き取りが出来るのはわしなんですよね。
単語と相手の雰囲気で「こんなこと言ってんのかな〜」と勝手に想像して理解。
でも、たぶん大きくは間違ってないと思う。
南アフリカでもそうだったんですが、
その時はわしの目が見えるからだと思ってたの(同伴の人は弱視だった)
どうも違うようですな。
チョブ太が言うには「文脈を読むチカラ」じゃないかとか。
うーん、よくわからん。
でも、ハワイじゃほとんど英語話す機会なかったけどね。

今度はいつ行けるかな。
それが楽しみだぜ!!



↓やっと完結しましたぞ
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(2) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

結婚式のおかね

前回はコチラ→結婚式を終えて


梅雨の間はいつ雨が降るかわからんので、ずっと部屋干しです。
お天道様にあてたいよう…。


今回は結婚式のおかねについて書きまっす。

結婚式にまつわるお金については、ゼクシィ様が色々書いてるのでまあ読んでみて下さい。
ただ、ゼクシィの調査で出てる金額は、参考価格です(若干安く出てる気がする)
70〜80人で300万くらいってとこかな。

わしらは、300〜400万でした。
ただし、これは式場に払った総額であり、
この他にも結納や自費で払って準備したものもあるので、プラス100ってところか。
ご祝儀は、予想以上に頂けた、とだけ言っておきます。

この費用については、式場選びの段階からすごい吟味してました。
わしはチョブ太に資金運営をおまかせしているので、
彼が交通の便とお金のことを判断して、
わしがそれ以外を判断するという感じ。
最終的には、2つの候補のプランの中身まで比較したもんなー(´∀`)ナツカシイ
専門式場より、ホテルの方が全体的に高めな印象だったかな。

最終見積もりは、初期見積もりより100万高くなるってのが当たり前なんですが、
わしらは10〜20万くらいしか増えなかった。
初期見積もりであらゆること入れまくったってのはあるけど、
割とやりくり成功した方だと思う。
結婚式場を決めた後、気を付けていたのは、
「プランに入ってるのはできるだけ使う」と「ある程度で妥協する」
これに尽きる。

ただ、プランに入ってるものって、だいたいショボくて使えないものが多いんですよ。
かといってオプションでゴージャスなのにすると追加料金がすごい。
なので、プランよりちょっと上のものに、自分で工夫する、ってのはやりました。
ペーパーアイテムがこれだな。
プランのはあり得ん感じだったので、ちょこっとランクアップして、
自分で紙をはさんで印象を変えた。
なかなか満足できました。

この「プラン内のを使う」ってのは、自衛の為でもあったんです。
わしは自分で作るとなると、異常にのめり込んじゃうクセがあるのですよ。
金も時間も惜しまず。
ただし、これに注力しすぎて精神的に追いつめられる、という自分で首締め型なんです。
学生の時と違って仕事持ちなんで、調整すべきなんだけどね…(´ω`)

しかし、既製品を使うとなると、あるもので満足するんです。
不思議。
なんで、スタートの段階から「基本は既製品」というルールを作って、
自分の首締めるのを防いだのだ。
おかげでやりくりにも役立ったぜ。
友人は招待状なんかもイチから作って、
さらにドレスもこだわって別のショップから取り寄せたりしたもんだから、
衣装だけで追加30万くらい払ったって言ってました。( ゚Д゚)ウヒョー

こだわり出すと際限なくやっちゃうのが結婚式の恐ろしいところだよな…。
終わった今、つくづくそう思うぜ。
準備してる時は夢中なんだけど、
今思うと「あれってよく考えたらいらないのでは?」みたいな(笑)
後は「あんなにこだわったけど、別にそうでもなかった」みたいな。
ま、満足してるからいいけど。
注意すべきは、「こだわり=お金or手間がかかる」ってとこが多いのだよねー。
当然か。

ネットで探すと、「結婚式の節約術!」みたいなのがいっぱいヒットするけど、
どうなんかなって内容もあった気がする。
例えば、衣装代を抑えるために自分で安く買って持ち込む、って方法だけど、
わしみたいなチビには使えない方法だし(アウトレットはまずサイズがない)
ドレスは予想以上に保存が大変なので欲しくないって人は使えないし、
確かに衣装代は安くなるかもしれないけど、持ち込み料の発生、
持ち込みの手配もしなきゃいけないので、かなり面倒だと思う。
だいたい、レンタルですら足を棒にして探し歩くのに、
安い購入ドレスとなるともっとキツい気が…。
しかも何かトラブルがあった時に、
「うちの衣装じゃないので対応できない」って言われることもあるだろう。
安さには必ずリスク(主に手配と確認の大変さ)があるので、
結婚式みたく当日のみ!!というやり直しのきかない時は相当注意が必要だと思います。

あと、こだわりすぎも。
実際、ネット上ですっごくこだわって色々変えてもらったけど、
当日ひとつアイテムが抜けた!というのを見たことがある。
これは式場の責任ってことで返金がどうこうという話になってたけど、
わしにはあんまり色々やりすぎると失敗しやすくなるよ、という警告に見えた。
わしは、これが怖くてほとんど持ち込みをしていない。
式場、もしくは式場の提携店なら確認の手順もある程度できてるだろうから、
それでほとんど済ませた。
それでもしつこく確認しなきゃいけないけど。

やりくりが成功したのは、チョブ太の存在が大きいです。
わしはこだわって追いつめられ型なので、
チョブ太の「そこまでしなくてもいいんじゃない?」とか「なみすけが大変になるよ」
って言葉で正気に戻ったことが何度あるか。
感謝。

結婚式はぼったくり事業だから、節約すべき!という意見は多いです。
確かに高いよ。
けど、あれほとんど人件費だと思います。
ありとあらゆる人がいろーんな手配をしてくれていて、且つ絶対に失敗できないし。
その辺は払うべきお金なんじゃないかなあ。
いや、そういうのにかまけて
マジぼったくりしてるとんでもない式場があるから難しいんだけども…。

何書いてるかわかんなくなってきた。
とにかくそういうことです(なにが)
こだわるなら金がいる、手間をかけないなら金がいる、という世知辛い構図です。
世の中厳しいね。
なんでもそうか。

赤だけど、結婚式はやってよかったな〜。
赤かどうかなんて関係ないぜ。
つーかどうやったら黒になるんだ?謎。
なんというか、新生活やりくりの第一歩、という感じがします。
わしは完全にチョブ太まかせです(笑)

以上、きらきらしい結婚式の裏事情でした。
あんな非現実的なのに、裏は現実的すぎてハンパねえっす。

ゲストから見たらどうだったのかなー。
とりあえず更衣室の狭さとトイレの少なさと控え室の椅子のなさは
申しわけなかったーごめんなさい;;



↓もっと聞きたい人は直接本人から聞きだして下さい
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(2) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

ハネムーン記・海でわいわい

初めてスポッチャに行きました〜楽しかった(*´Д`*)
バッティングって難しいねー当たらないよう。
ローラースケートはスピード狂だって言われました。


ハネムーン記、ついにワイキキビーチでわいわいします!

ミズーリから帰ってきたらもう14時。
はぎゃ、泳ぐ時間なくなる!
足の傷には、一応耐水性のバンドエイド貼ってみた。
けどあまり意味ない気がする…。
とりあえずいっちまえーーーー!!

海.jpg水着の写真が撮りたくて、
でもカメラをビーチに置きたくなかった。
だから日本人のおばさんに撮ってもらってすぐ置きに帰りました。
オンザビーチのホテルだと、こういうこともできて便利。
しっかし足太いな〜わし…(´・ω・`)
この水着、すっごくお気に入りです。

ワイキキビーチは午後の方が波が荒いです。
あと、ちょっと汚くなる。
ほんと、もみくちゃにされました(笑)
でかい波にあおられてしりもちつくと、
そのまま第二波、第三波がきちゃってしばらく立てない。
日本の海ほどべたべたしないので、楽しかった〜。

二時間くらい遊びました。
足の傷は波の力にバンドエイドが敵わなくて、
ソッコー剥がれちゃうので途中で諦めました。
1日おいたおかげで、
一番痛いとこはもうふさがっていたのでたいして痛くなかったし。

一旦部屋に帰って、シャワー浴びました。
そしたら水着のあらゆるとこに砂がーーーーーーーーーーーー!!!Σ(゚д゚lll)ガーン
チョブ太のは中がメッシュだったからいいものの、
わしのは裏地の間に入り込んで取れない!!
ぜーんぶひっくり返しましたよ…大変だった。
日本に帰ってからも1時間くらい砂取りしました。

この日は最後の夜だったので、贅沢にホテルのレストランでディナー。
ステーキレストランなのです。
ただ、まだ開店までに時間があったので、ホテルの中をうろうろ。
モアナ階段.jpg現地の人がウエディング撮影してました。
日本みたくエレガントな感じじゃなくって、なんかアクティブなの。
ソファーテーブルに足乗せて撮影したりしてるし(笑)
この後行ったレストランでも現地の人がウエディングパーティしてたけど、
花嫁がワイン持ってガンガン歩いてますからね。
文化の違いかなあ。

レストランに行ったら、いるの日本人ばっかり。
そんで日本語のメニュー。
だけど、大きさの単位が「オンス」なので、グラムでどのくらいかがわからない…。
二番目くらいのでいいか、と頼んでみたら…
デカステーキ.jpg(  Д ) ゚ ゚
でか…。
後で調べてみたら、なんと420グラムのステーキでした(笑)
しかもサラダや付け合わせまで頼んでいて、もはや試練。

おいしかったよ。
おいしかったけど、試練でした(;´Д`)ムリポ
わしはなんとか8割食べきった。
チョブ太はすじ肉だったらしく、手間取って6割くらい。
本気で一週間くらい肉いらんと思った。


モアナのレストランはチップが勝手に加算されるシステムなんですが、
よくわかんなくてちょっとモメました。
勝手に加算されちゃうもんだから、こっちがこのくらい払いたい、
と思った時がややっこしいんだよね。
マジチップめんどくせーなー。

最終日くらいになると、さすがに「日本食食べたい」と思いました。
なんかね、肉、ごはん、チーズ、ポテト、パン、シーフード以外、
あんまり食べられないの(笑)
あと、味が濃い。
やはり出汁メインでいろんな食材を使う日本食は健康的だと思った。
あんな食事毎日食べてたら、そりゃ体があんだけ巨大にもなるわ。

明日の朝は早いので、夜いろーんなおみやげ屋さんをまわりました。
足りないもの買ったり、町並み眺めたり。
週末だったから、カラカウア通りは大道芸やパフォーマンスで大賑わい。
というかうるさいくらい(笑)
しかし、楽しそうだ…。

自分たちのお土産を探したんだけど、あんまり良いのがなくて諦めました。
部屋に戻ったら荷物詰め込みまくり。
ぎゅーぎゅー。
洋服は良いクッション材になるね。

この夜はさすがに「明日帰るのか〜('・c_・` )」という寂しさでいっぱいでした。
ハワイらしいことは何もしなかったけど、のーんびりで楽しかったなあ。
チョブ太と、また来たいね、
今度は子供と一緒に来たら楽しいだろうねって話をしてました。
ハワイならチビちゃんつれても大丈夫だろうな。

ストレスもゼロになった感じしました。
やっぱどこかで大規模にガス抜きしないと、蓄積ストレスは退治できないな。
大規模ガス抜きは、旅行だろうな。
今は、一泊でいいから温泉行きたい。
基本的に観光よりのんびりが好きです。

次回は、やっとこさ日本に帰りまーす。



↓ガス抜きしたい
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

結婚式を終えて

前回はコチラ→披露宴後


スウィニー・トッド見ました。
血出すぎで気持ち悪くなった…けど、歌はうまい。


結婚式について思うことをば。
あ、まず結婚祝いに頂いたものをご紹介。

玄関.jpg右奥はテーブル装花の花束、右手前はプリザーブドの電報、
真ん中はブートニアとヘアード、左奥は受付花と電報のぬいぐるみです。
真ん中奥のお地蔵さんは、高校の時一目惚れして買ってもらったの。
玄関を守ってもらってます(笑)

プレゼントC.jpg大学ゼミメンバーにもらった花束。
すんげーかわいいの(*´Д`*)
おごってもらった上に、
タカノのイチゴドームケーキも用意してくれてました!
しやわせー!
あ、この写真は寝てるチョブ太をたたき起こして、撮影の為に握らせてます。

プレゼントA2.jpg会社を退職した先輩からもらったセット。
この先輩も5月末に結婚していて、こっそりご祝儀送ったら、
お返しがこんなに!!
欲しいものばっかりでびっくりでござる。
ほんとセンスいいな〜。

プレゼントB.jpg大学友人からのお祝い!
これはお願いをして、ウェッジウッドのシャンパングラスを頂きました。
欲しかったんだ〜このシャンパングラス!!
そんでマメ菓子まで。
毎日ぽりぽり食べてます。うまい。

プレゼントB2.jpgシャンパングラスを使う為に買ったシャンパン(笑)
ヴーヴ・クリコのホワイトレーベルです。
ちっちゃいのだけど。
おいしかった…(*´∀`*)
モエとドンペリもいつか飲んでみたいな〜。



1年前、披露宴をするかどうか、から始まった結婚式準備。
わしはチャペル式には全く興味がなかったので、
挙式スタイルはあっさり決まったんだけど式場決定に1ヶ月かかったっけ。
何度か結婚式自体する意味あんの?という話し合いもしたし。
3ヶ月前あたりから、土日は準備、平日夜も準備というすごいスケジュールになったし。
実際、あんなに大変で頑張って準備して、当日は2時間くらいだからね。
もう終わっちゃうの!?という感じ(笑)

でも、本当にやってよかったな〜と心底思いますわ。
これから結婚する人は、ちょっとでもやりたい気持ちがあるならやった方がいいですよ!
お金が…と言っても、
貯金ゼロスタートのカップルもいるって話ですから、なんとかなるんじゃなかろうか。

結婚式って、お葬式と同じでみんなのつながりを確認する場でもあるんだよね。
わしらにはこんなにいっぱい見守ってくれる人がいるんだな〜ととても嬉しかったです。
血の繋がってない赤の他人なのに、わんわん泣いてくれる友人もいて、
幸せだなと思ったよ。
結婚式や披露宴の写真を見るたびにニヤケます。

終了後3.jpgみんなに結婚を「認知」してもらったことで、
自覚ができたってのもあります。
結婚指輪もそうなんかな。
でも、指輪より大々的に「結婚しました!」と伝えることで、
なんか意識が変わった部分はあります。
きっと何があっても大丈夫、という安心感もある。
あの時のゲストが後見人なんだ、というかなんというか。


結婚式をしないなら、せめて写真で残すこともアリだと思います。
結婚って、自分で節目だと意識しないと節目にならないから。
子供が生まれたら生活自体が大きく変わるから、嫌でも節目になるけど、
結婚は生活にさほど大きな変化はない気がする。

まあ、なんだかんだ言ってますが、楽しいんです結婚式(笑)
準備は大変だけど。
今度はどなたかの結婚式にいってみたいものです。
こないだは結婚式に行く人に、新婦にプレゼント直渡しするタイミングを相談されました。
確かに、自分が新婦やらないとそんなの分からないよなー。
そういう相談に乗るのも楽しいです(´∀`)

終了後2.jpg結婚式に来てくれた皆さま、本当にありがとうございました!
そしてブログを読んでなま暖かく見守って下さった皆さまもありがとうございます!
ホント、感謝感謝ですよ〜(人´∀`).☆.。.:*・゚
こんなキラキラした思い出は、そうそうあるもんじゃないもん!!
これから、チョブ太とよちよち歩いて行きまっしゅ。
そのよちよちっぷりも、みてて下さいませです!


こんな話書いた後でアレだけど、
次回はみんな気になるけど聞けないであろう式のお金について書きます。


続きはコチラ→結婚式のおかね


↓あ、結婚式の相談乗ります(笑)
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ハネムーン記・戦艦ミズーリ

会社の鯖がぶっ壊れました…。
なんにもできんから休んでいいすか。


ハネムーン最後の日です。
ギフトカードも残ってたので、贅沢な食事でもするか。

ビュッフェテラス.jpgモアナのビーチテラスで朝ご飯にしました。
こんなステキな景色を見ながらなんてしやわせ(*´∀`*)
テラスにはハトがいっぱいいて、
おこぼれを狙ってます。

朝食ビュッフェ.jpg何故か問答無用でビュッフェにされました。
ビュッフェはなんでもあって、日本食もいっぱい。
デザートも山ほど。
だけど、あんまり量食べられない二人だったので、
高かったなあ〜。

ビュッフェフルーツ.jpgビュッフェのフルーツ。
手前のいちごの大きさに注目。
でか…( ゚д゚)
どれもすっごく甘かったよ!


お腹いっぱいになったら部屋に戻って、眠気に耐えます(笑)
今日行くとこは決まってるのだ!
戦艦ミズーリだじぇ。
空港近くなんですが、トロリーバスは通ってないので地元バスを使うしかない。
ま、常に旅行会社に守られてるのも気に入らないので、地元バスにのってみましょうか。

バス.jpgバスの中。
日本の路線バスとさほど変わりません。
途中、ドアにチョブ太のサンダルが巻き込まれて
隣の兄ちゃんに笑われました。


ただ、このバスめっっっちゃくちゃトロい…。
道路一本渡ったらすぐバス停なので、進まないんです。
日本に帰ってきてから聞いたんですが、これ急行や各停があるらしく、
「ミズーリに行くんだったら急行に乗らないと時間かかるでしょ!」と言われました。
ええ、1時間半くらいかかったですよ…_| ̄|○

やっとこさ着いたのはアリゾナ記念館。
パールハーバーで日本が奇襲をかけて沈没させた、戦艦アリゾナをみることができます。
沈んでる戦艦がはっきり見えるんだよ。

本当はアリゾナも見たかったんだけど、バスで時間がなくなっちゃって、
戦艦ミズーリだけになりました。
戦艦ミズーリは、第二次世界大戦が終結した場所です。
アリゾナ記念館は、第二次世界大戦の始まりと終わりの場所なんですね。
ミズーリ号.jpgこちらミズーリ号です。
巨大!!
戦艦の中も見ることが出来て、お偉いさんの部屋や厨房もみれましたぞ。
他にも、カミカゼ(日本の特攻隊)に突っ込まれた跡があります。

新聞.jpg船内にあった展示。
右は、第二次世界大戦が終結した時の新聞です。
一番左は、日本に原爆が投下されたことが書いてあります。

タグ.jpg戦争で死亡した兵士のタグ。
兵士はこのタグが二つぶら下がったネックレスをしていて、
兵士の死体を見つけたら、片方のタグを持って帰ります。
そうすると、その場に放置された死体の身元もわかるし、
軍でも誰が死亡したかを把握することが出来る。
いいシステムだけど、なんか、悲しい。

サイン.jpg一番見て良かったと思ったのが、このサイン。
日本がポツダム宣言を受諾したサインのコピー。
この調印は、戦艦ミズーリの甲板で行われました。
なので、甲板に記念版があるの。


たくさんの人が亡くなった、
第二次世界大戦が集結した場に立てたってのは、感慨深かったです。
長い長い戦争だったから、
集結した瞬間兵士達が大喜びする写真もあるんです。
だけど、サインした上の立場の人達は、どんな思いだったんだろう。

パールハーバーは、日本が奇襲したと非難されてますが、
実はアメリカが奇襲を知りつつ見逃していたという説もあります。
どの説が正しいかなんてわかんないけど、きっとどれも正しいんだろうなって気もする。
戦争なんて、いろーんな人のたくさんの思惑があちこちで動いていて、
一定の方向に向かっちゃうんだと思うし。
誰が悪いなんてこともないだろうし。
どこかで、大河の流れみたいに止められなくなっちゃうんだろうな。

なんで戦争なんてしちゃうんだろう。
みんなで手を繋いで仲良しした方が、良いに決まってる。
日本人が戦争をしたって事実は忘れちゃいけないけど、
それが悪いことだったとは一概に言えないと思ってます。
だって、今日本は戦争を放棄してるもん。
自衛隊の問題とか色々波紋はあるけど、世界的に見て素晴らしいことだよ。
いつか、世界中の国々が仲良しこよしになれる日はくるんだろうか。

チョブ太が言うには、宇宙人が地球に攻めてきたら、戦争なくなるだろうねって。
人類同士で戦争やってる余裕なんてなくなるだろうから。
うーん、でもそれもやだな(笑)

今度ハワイに行ったら、絶対アリゾナにも行くぞ!!
あ、ちなみにわしの行きたかったカイルアビーチは時間がなくて行けませんでした。

次回はついに海でわいわいします!!



↓戦争なんてない方がいいに決まってる
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:30 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

結婚式当日・披露宴後

前回はコチラ→お見送り


前回の結婚式記事に「あばらが痛かった」と書きましたが、
実は痛かったの左だけなんですよ。
そういえばなんでだろうと思って、今朝触ってみたら
右と左の形が違う!!!Σ(゚Д゚)
左の方がでっぱってる…どおりでなー。


披露宴後です。

みんなと別れてブライズルームに戻ったら、まずドレスを脱ぎます。
ドレスインナーもぜーんぶ脱いで(この時の開放感すごかった)、
髪も着てきた服に合うように変えてもらいました。
わしら二次会をしなかったので、ゆったりしてました。
つーか結婚式→披露宴→2次会ってすごいなー。
めっちゃ疲れるだろうなあ。

そしたら、カメラマンさんが再登場。
あれ、なんだろ。と思ったら
「披露宴の最中、大きなカメラで撮影されていたご親戚の方にお詫びを…」
と言うのです。
昔、プロカメラマンをやってた叔父さんがいるの。
その叔父さんもたくさん撮影していたんだけど、
やっぱ会場カメラマンは仕事だからベストな写真を撮らなきゃいけない。
となると、狭い会場でベストなポジションなんてそんなにないからかぶるわけです。
それで、何度か叔父さんの邪魔をしてしまったから、お詫びを言いたかったみたい。

な、なんて紳士なの!?つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
さすがわれらが見込んだカメラマン!

「こちらこそ邪魔しちゃってすいません」とペコペコ。
叔父ちゃんも昔の血が騒いだんでしょうな。
でも、お仕事カメラマンが優先ですよ、もちろん。
いやー、結婚式場のプロカメラマンって大変だなあ。

このお詫びは、後々ちゃんと叔父さんに伝えましたよ。
そしたら「俺もムキになって撮ったとこもあったから悪かったよ」とのこと。
そして「すごく熱心に撮ってるから、お前の知り合いかと思ってた」そうです。
この時、本当にこの方に撮影お願いして良かったなーと思いました(*´∀`*)
写真の出来も実に満足でありますよ〜。

カメラマンさんが帰った後は、ぐだぐだ休憩。
この日、結婚式をした中では最遅グループだったので、
隣もいないのでホントぐだぐだしてました。
わしらは荷物いっぱいだからタクシーで帰るつもりだったので、
家族が電車で持って帰れないものを預けにきました。
脱いだきもの&記念品×2&お花のアレンジメント×2&余った小物もろもろ…
多いよーヽ(;´Д`)ノ

そのうちプランナーさんが来て、追加料金の精算。
われらは最終見積もりより10万くらい多く振り込んでいたので、差額の返金になりました。

2次会がないということで、
会場のキャプテンが料理をお重につめて持ってきてくれました〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ネットのクチコミとかで知ってたけど、これはマジ嬉しい!!
この時、すかさずキャプテンに心付けを渡しました。
おかんに渡すよう頼んでたんだけど、
キャプテンってすっごく忙しいので渡すタイミングがなかったみたい。
「この中のメッセージカード(写真入り)私も欲しかったんです!」とのこと。
プランナーさんには前日に渡していたので、それを見て羨ましがってたそうです(笑)

キャプテンもプランナーさんも、
「とてもあたたかいゲストの皆様だったので、
こちらもサーブしてて気持ちよかったですよ〜」
と褒めてましたよ!!
そうでしょそうでしょ〜?
自慢の親戚と友人たちですもの(´∀`*)ウフフ
新郎新婦とゲストの雰囲気って、何故かとっても似るんだって。
不思議だよなー性格違う人達がいっぱいいるのに。

その後は二人きりにしてくれて、チョブ太と料理がっついてました。
アイスケーキはさすがにちょっと溶けてたけど…。
披露宴最中はシャンパンちょこっと、意地でメインの肉一切れ、
フルーツポンチのりんごなめただけ…(食おうとした直後に話しかけられた)
相当ハラヘリーノでした。
おいしかったな…。
でも、ばくばく食べたら、お腹はち切れそうになってちょっと残しちゃったです。

食べ終わった頃に、再度プランナーさんが来て挨拶。
そして、来月いっぱいでやめるということを告げられました。
Σ(゚Д゚;エーッ!
なので、写真を来月末までに取りに来て下さい〜とお願いされましたよ(笑)
もう会えなくなるのか…寂しいなあ。

箸.jpgそんで、お重を食べる時に使ったお箸もらいました!
会場からのプレゼントなんだって。
「夫婦での最初のお食事ですから」とのこと。
どおりで割り箸じゃなかったはずだ。
わあーい!箸が実はなかったの!!

ひとしきりしゃべった後、タクシーに目一杯荷物積み込んで会場を後にしました。
ああ…あんなに通ったのに、もうここには来れないんだなあ…(´;ω;`)

わしは当日に入籍して結婚式、披露宴、新婚生活という流れなので、
この夜から新居に住みました。
が、荷物なんぞなーーんにも移してなかったので、
とりあえず一度お泊まりセットを取りに実家に帰ったの(笑)
そこで、両親から
「親戚も印象深かったんじゃない?参進なんて初めてだったしね」
だって。
ああ、東郷でやってよかったなあ。

こうして、結婚式の日は無事終了しました!
いや、この後新居のすさまじい散らかりっぷりにビビりましたけどね。

次回は結婚式を終えた時のキモチを書きます。


続きはコチラ→結婚式を終えて


↓まだ続くの〜?(;´Д`)
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ハネムーン記・3日目終了

服買いに行ったら、店員さんと結婚式の話になり、
気付いたら店員さんの結婚マジ相談になってました(笑)
9年付き合っててどっちも実家暮らしだったら、
どっちかに勇気かきっかけがないと難しいと思いますよ…。


溶岩地帯を見た後、地下トンネルに行きました。
溶岩がどろどろ流れると、外側は固まる。
けど中はどろどろ流れてる。
やがて溶岩がなくなると、固まった外側だけが残ってトンネルになるのです。

地下トンネルへ移動中、
「そういえば、誰も溶岩のカケラとか持ってきてないよね?」
とヒロコさん。

Σ(゚Д゚;)ギクッ
とした我らに気付かず、ヒロコさんは語る。

「溶岩はね、女神ペレの一部なんです。
なので、島の外に溶岩を持ち出すと、災いがあると言われてるの。
特に、火に関するものね、火事とか火傷とか。
持ち出した後にその話を聞いて、カケラを送り返してくる人もいるんだよ〜」




20分前のわしらの会話↓

わし「そういえばマッチョ小僧が溶岩持って帰ってきてって冗談で言ってた」
チョブ太「持って帰っちゃいけないの?」
わし「なんだっけー法で規制されてんだっけー?でも何も言われてないよね」
チョブ太「じゃあいいんじゃない?」
わし「そっかー。じゃ、ポイ(チョブ太のポッケへ)」





ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ



つ、次のトンネルで手放そう!!(即決)
ジャングル.jpgトンネルに行くまではジャングルです。
というか恐竜が出そう。
でっかいぜんまいみたいなのが、わさわさはえてました。
なんか映画の撮影で使われたこともあるそうです。

トンネル.jpgトンネルの中!!
じとじとして怖い。
道の途中で「ごめんなさいー」といいつつ、カケラを置いてきました。
なんまんだぶなんまんだぶ。


トンネルの後は、蘭の温室に行きました。
世界的にも珍しい蘭がたくさんあるんだって。
が、正直わからない(笑)
そしてこの頃かなりねむーくなってきてました。
髪にさす花をくれたんだけど、あれたぶん落ちちゃった蘭だよね…。
売ってるけど、検疫に引っかかるから植物は買えましぇん。

あとは、マウナロアというマカダミアナッツの工場に行きました。
工場の見学もできたんだけど、お休みだったみたい(´・ω・)
結局売り場をうろうろしただけで、そんなに楽しくなかったなー。
ビッグアイランドキャンディーズにコナコーヒー店にマカダミアナッツ店…。
旅行会社からいっぱいマージンもらってんだろうな〜。

これで、ツアーは終了。
ヒロコさんと別れてヒロ国際空港に向かいます。
ヒロ空港.jpg空港のロビーで、フラショーやってました。
ホントにいたるところでやってます。
観光と生活が一緒なんだろうな。
そしてフラが生活の一部なんだろうな。
この時はかなり眠くて、またもうろうとしてました(笑)

帰りの飛行機では、ツアーで一緒だったおじさんと隣になりました。
でっかいデジタル一眼レフ首からぶら下げてて、「ご趣味なんですか?」と聞いたら
「いやー今回の旅行の為に買ったんだけど、重たくってねえ」と照れ笑いしてました。
定年迎えたんで、家族と旅行に来たんだって。
いいなーほのぼの(*´∀`*)
うちのおかんとおとんにもハワイすすめよっと。

オアフ島のホテルに戻ったのは21時でした。
ホテルのコンシェルジュにおいしいロコモコのお店を教えてもらいましたよ〜。
ロコモコ.jpgフツーのロコモコ。
チョブ太はチキンのロコモコにしてました。
おいしかった!
けど、一日目の方がおいしかったような…。
つーかハワイの食事って肉!ポテト!パン!以上!!って感じ。
そろそろ野菜食べたい。

ドリンク.jpgドリンク。
ストロベリーのスムージーとハワイのサイダーみたいなの。
けど、なんか炭酸の量が少なくて、
開けた早々「気が抜けてる??」という感じでした(笑)
あいかわらず量は多い。


さんざんハワイ島で歩き回ったおかげで、
岩事件ではがれた皮が多少くっついたようです。
よし、これで明日はまた海だじぇ!!!!
と決意しながら3日目終了〜。

ハワイ島ツアー、高かった(飛行機乗るから)けど行ってよかったです。
あれは日本でもオアフ島でも味わえなかった自然だった。
ツアーだと、色々な説明を聞けるのもいい。
ただ、やっぱり時間の拘束があるし、
「連れて行かれるだけ」なので目的地を探すわくわくはない。
ツアー参加はこの1日だけだったのですが、ちょうどよかったです。
みなさんも、新婚旅行の際はツアーの入れすぎに気をつけたほうがいいですよ〜。


オマケ
残念な部屋.jpg食べ残しをすべて外に出す、残念な部屋。
食べ残しの量と状況(隣が日本人で、朝話してた)から考えて、
たぶん日本人。
部屋に食べ残し置いとくのがやだってのはわかるけどさ、
廊下に臭いが充満してるっつの。
高級ホテルなのに雰囲気ぶちこわしですよ、まったく。
こういう人にはならないでおこう。



↓なんまんだぶなんまんだぶ
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

結婚式当日・お開きなり

前回はコチラ→クライマックス


「向日葵の咲かない夏」ってそんなに面白いかな?
どんでんがえしが多すぎてうんざりだったんですが。
単にぐちゃぐちゃにして推理を妨げてるだけじゃん。売ろっと。
「百夜行」は面白かった〜。


披露宴、やっとお開きでっす。
たどりついたどー!

記念品の贈呈が終わったら、チョブ太お父さんによる謝辞です。
チョブ太以上に緊張しいのおとーさん。
結納のときもうまく口上が言えなかったりしてたので、ちょっと心配でした。
でも、非の打ち所がない素晴らしい謝辞を、すらすらを読んでました!!
イヤ━━━━(*´∀`)━━━━ン!!!!
ステキだーーー!

すっごくすっごく練習してくれたんだろうなあ。
ありがとうございます!
謝辞.jpgそしたら今度はチョブ太の謝辞〜。
こちらもすらすら読めてましたε-(´∀`*)ホッ
無理に暗記すると、最初から謝辞が気になって
披露宴を楽しめない方もいるらしいです。
潔く原稿を用意するのも良いよ!
みんなにありがとう伝わったかな?

謝辞後、お見送りの為に退場です。
ゆーみんの「やさしさに包まれたなら」を使いました。
長くなるので、「歩いて帰ろう」と「カントリーロード」のリミックスも。
晴れていたので、テラスでお見送り〜。

プチギフト.jpgプチギフトは豆源のおとぼけ豆にしました。
男の人も多かったし。
「寿」のシールを貼って加工してあります。
プチギフトだと「いか寿豆」や「おのろけ豆」が多いらしいんですが、
おとぼけが1番おいしいんだもん。
この間の抜けた名が「なみすけらしい!」と言われました(笑)
ぐふふ。
あと、テーブル装花のプチ花束。
首都圏の女の子限定で配りました。
遠方だと持って帰れないの〜ごめんなり。

この豆源の入ったバスケットがまた重かったみたい。
すまんなチョブ太よ。

お見送り.jpgどぞどぞーと渡しつつお見送り。
この時、みんなと話せて嬉しかったな〜。
大学の友人からチューを要求されてチョブ太が困ってました(笑)
チャペルじゃないから誓いのキスがないんだよね。
なので、ほっぺにしてもらいました〜。
その写真はないけど。
両親もゲストに直接お礼が言えてよかった!

ドレスバック.jpgお見送り終わった時のバックショット。
ドレスの後ろ写真なかなかないので載せてみました。
こんなんだったのね〜(←知らなかった)
肉は気にするな。
念じれば見えないのだ。

お見送り後は、司会者さんとちょっと話したり、
カメラマンさんに心付けを渡したり、ブーケを撮影してもらったりしました。

この後、テラスからお庭に移動してしつこく撮影会です(笑)
みんなは先にロビーに移動していたのですが、わしらがエレベーターで下りると拍手喝采!!
びっくり&感激(人´∀`).☆.。.:*・゚
この現象にはプランナーの人もびっくりしていて、
「あんなの初めて見ました〜!」と言われましたよ。
みなさま、ありがとーでした!!

庭に下りたら、帰る前にまたグループごとに集まって写真。
しつこい?(笑)
でも、外だと全身写るのでまた違った感じでしたよ。
この時の写真もすごくいい笑顔なんですが、実を言うとかなりツラかったです。
インナーが骨に当たり始めてすっごく痛くてな。
深呼吸は絶対不可!という感じでした。
でも、どの写真見ても全くそんな気配してない。
すげーな自分。

この時、会社の同期ちゃんにブーケをそのままプレゼントしました!
何も言ってなかった(またも)ので、帰っちゃうかもとドキドキしてましたが、
うまくいったじぇ( ・∀・)=3
すっごく感激してくれました〜。

この同期ちゃんは、入社して以来ながーいこと一緒に仕事をしています。
物理的にも精神的にもすごく助けられてて、
結婚のこともとっても喜んでくれて式も楽しみにしてくれてたのです。
準備でイライラしてる時に、話をして楽になったことも多々あり。
なので、絶対ブーケをあげたかったのだ。
この時は彼氏とケンカしてたらしいけど(笑
意外とずっしりしてたでしょ?

終了後1.jpg最後までみんなを見送ってからは、2人での撮影。
夜なんでライトアップしての難しい撮影だったけど、
いい雰囲気の写真でした。
お気に入りの一枚。
ただし、チョブ太ちょっとお疲れ気味(笑)
このとき、一緒になってお見送りをしていたマッチョ小僧が
「ねーおかーさんたちはー?」とのんきに聞いてきましたがね。
知るわけねーだろ!!(笑)
こいつ、なんか抜けてんだよな〜。


撮影後、カメラマンと別れてお引き上げに向かいます。
大学の友人たちが入り口付近にいて、「まだいたんだ」と声かけたのですが、
あれはきものをきた友人を待っていたのね。
更衣室が別の組のゲストでいっぱいだったみたい。
うーん、更衣室の狭さ確認してなかった。
ゲストの皆様にはご不便おかけしましたなり。

さて、次は誰も知らない式後のわれらでっす。


続きはコチラ→披露宴後


↓結構あばら痛かった…
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ハネムーン記・溶岩祭り

おかんから広島のお土産にもみじまんじゅうもらったんですが、30分後に
「めっちゃおいしいから半分返せ」
ってメールが来ました。
横暴だー(#゚Д゚) プンスコ!


キラウェア火山近くに、火山の展示があったのでそれを見ました。
いろーんな溶岩や、地震の計測置もありました。
火口付近は常に揺れてるみたいです。
ペレの髪の毛.jpg数ある溶岩の中でも、1番びびったのがコチラ。
女神ペレの髪の毛。
火山ガスをたくさん含んだ溶岩が引き伸ばされると、
こんな髪の毛みたいになるんだって。
炭酸入りの飴を伸ばしたみたいな感じ?
ホントに髪の毛みたい。
他にもペレの涙といって、
溶岩が吹き上がった時の飛沫が固まったものもありました。


ハワイ島でキラウェア火山のもくもくを見た後、
ヒロコさんが溶岩跡に連れて行ってくれました。
やっぱどろどろ溶岩見れなくて、みんながっかりしてたから(笑)
あのもくもくも、夜見ると赤く染まるらしいけどね。

溶岩跡.jpgこちらがその跡地。
道の両サイドがこんなんです。
他にも、溶岩が噴出してできた巨大な穴ぼこにも行きました。
巨大すぎて穴びこ(やまびこの穴版)ができるんだよ!
この黒いのが、かつて真っ赤な溶岩だったと思うと…怖!!

溶岩.jpg溶岩のアップ。
見た目には普通の岩ですが、ちくちくしてめっちゃ痛いです。
溶岩って粒子がするどいので、火山灰で失明したりするのだ。
溶岩跡を歩く時は、走るな、絶対に転ぶなって言われました。
鋭いので、血まみれになるらしい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

木の跡.jpgこの穴は、木の跡です。
生きてる木に溶岩が触れると、木が水分を含んでいるので
溶岩が急激に冷やされて固まります。
その後、木は水分を奪われて枯れて倒れます。
そして、こんな穴だけが残るんだそうです。
この穴にあった木は二股だったようで、跡が残ってました。

一帯がこんな黒い物体に覆われてるのを見て、自然って怖いと感じました。
今はのん気に上を歩いてられるけどさ。
オヒアレフア.jpgそんで、自然ってすごいと感じたのがこの花。
オヒアレフアといいます。
溶岩に含まれるミネラルを吸収して育つんだそうです。
なので、ハワイ島にしか咲かない花なんだって。
オアフ島やらは古い島だから、ミネラル分がないんだろうな。
溶岩が全てを焼き尽くして通り過ぎた後、
1番最初にこのオヒアレフアが芽を出して、
植物が再生していくんだそうです。


自然ってすごいなあ。
破壊と再生がちゃんとつながってるもんな。
人間は次の再生につながらない破壊をしてるから、ダメ子なんだろうな。

ハワイ島、自然すごいよ。
こんなのに間近に接してたら、そりゃ神とあがめたくなるわな。
ハワイの宗教観は日本とよく似ていて、自然崇拝の多神教なんですね。
いろんなものに神様が宿ってる。
なんとなく、日本はうっそうとした森が中心で、ハワイは活発な火山が中心なイメージ。
日本人がハワイになじみやすいのは、宗教観が似てるからかもね。

自然に畏怖して、次に続きます。
地下探検しにいきまーす。



↓ハワイ島の全ての溶岩は女神ペレの一部と考えられています
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

結婚式当日・クライマックス

前回はコチラ→シャンパンサービス


バベキューなんて久しぶりにしました〜(*´∀`*)
おいしくて楽しいけど、全身が煙臭くなります。
肌まで臭くなるってどういうことなんだろ。


披露宴、いよいよクライマックスです!

ついに最後の余興、マッチョ小僧による歌でございます。
これは、わしが頼んだんじゃないからね。
ヤツが自分でやるって言った(しかもかなり初期から)んだもん。

しゃみメンバーは、料理をゆっくり味わえるように余興を前半にしたんだけど、
マッチョは自分で言ったんだしトリに設置しました(笑)
が、基本チキンなので、披露宴前に会場を見て

「えっこんなに席近いの!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)もっと遠いと思ってたのに!!」

と、焦ってました( ´ー`)
いわゆるホテルの披露宴みたく、高砂がゲスト席から遠いのを想像していたらしい。
お前、下見に一緒に来たやんけ…。

司会者さんが、「ここで弟さんの歌なんですが、いらっしゃらないようですね〜」


またか_| ̄|○ il||li


しょうがないので司会者さんが、
わしに弟のことをインタビューして時間を稼いでくれたけど、来ない。
いやね、わしは分かってたよ。
ヤツはチキンだから、緊張すると腹壊すの(笑)
それはもう典型的に。
クチじゃなんだかんだ言うけどね('・c_,・` )プッ

結局、キャプテンがトイレにも声かけてくれたおかげで見つかりました。
そんで、どうせならってことで
「お待たせしました!弟さんの入場です!!」
と扉からド派手に登場(笑)
披露宴で、新郎新婦以外が1人で扉から入場すんの初めて見たわ。

歌の前に、司会者さんの「どこ行ってたんですか?」との質問に
「便所です!」と潔く答えました。
翌日「せめてトイレって言え!」っておかんに怒られてたよ。

11歌.jpg曲はTUBEの「プロポーズ」。
一週間前にカラオケで2時間歌い続けて練習したからか、上手でした。
しばらくこの曲聞きたくないって言ってた(笑)
チキンだけど本番に強いんだよねー。
歌い終わったら、叔父さんが箸に突き刺したイチゴを弟に献上し、
それを食べてフィニッシュ。
うちの親戚芸人ばっか…。

このマッチョ小僧の歌で号泣する人続出。
わしは、大学の親友が泣いてるのを見てもらい泣きしました。
なんかね、姉弟愛を感じたらしいですよ。(←他人事)
この曲は、本当に歌詞も素晴らしく、披露宴にはオススメの曲です。

実はね、この歌の前にマッチョ小僧が
「今日晴れたのは、都合がつかなくて来れなかった叔父ちゃんが
ちゃんと祈ってくれたからだと思います」
ということを言いました。

きっと、ゲストは気付かなかったと思いますが、
この叔父ちゃんは都合がつかなくて来れなかったんじゃないんです。
叔父ちゃんは、半年前に事故で亡くなってしまいました。
マッチョ小僧は、結婚式を楽しみにしていた叔父ちゃんのことを
ちょっとでも出したかったんだと思います。
やはりお祝いの席なので、気を遣わせたくないとのおかんの意見で、
席次表にも叔父ちゃんの名前は載せてなかった。
その代わり、ばあちゃんに叔父ちゃんが書いた絵を持ってきてもらってたんです。
霊感がある親戚の叔母ちゃんによると、叔父ちゃん来てたらしいけどね。

急死した叔父ちゃんの後処理の為、おかんは実家に行きっぱなしだった時期もあって、
法事なんかで最後の正月も誕生日も家族揃っては迎えられなかった。
でも、延期した結納も、誕生日も、前日まで雨だったのに晴れて、翌日はまた雨になった。
たぶん叔父ちゃんが、晴れさせてくれたんだと思う。
だから、結婚式も絶対晴れるという確信があったのです。
叔父ちゃんに加えて、ブログ友達のうめさんもわざわざお祈りしてくれてたし!
どっかに叔父ちゃん写ってないかな〜。

手紙.jpgマッチョ小僧の歌で良い雰囲気になったとこで、そのまま手紙です。
曲は手嶌葵の「The Rose」
号泣せずに読めました( ・∀・)=3
でも、やっぱ泣くの我慢して声が震えちゃったので、急ぎ足で読んじゃった…。
マッチョの歌に続き、手紙でももらい泣きする人たくさんいました。

手紙は書く時泣きました…そして読む練習でも泣いた。
が、翌日おかんに「演出で書いたんでしょ。心にもないことを」と言われた(笑)
いーじゃん演出でもー!
ま、本当は嬉しかったと思うけどね。

花と記念品.jpg読み終わったら、お花と記念品贈呈。
曲はサザンの「心を込めて花束を」
まさに両親への感謝を歌った名曲です。
お花は、チョブ太両親が遠くから来ていたので、
花束じゃなくアレンジメントにしました。
記念品はうちの両親には圧力鍋、チョブ太両親には鍋セット。


ちなみに、記念品何がいいって聞いたら、
うちの両親は勝手に気に入った圧力鍋買ったんだからね(笑)
鍋は当然プレゼント用の梱包なんぞしてくれないので、
包むファクトリーに頼んでかわいくしてもらいました。
重いしでかかった。


長くなったので、続きは次回〜。


続きはコチラ→お見送り


↓心霊写真ってやっぱ捨てられちゃうんかな〜
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

ハネムーン記・火山

友人が企画してくれてるものにすごいケチつけてしもうた…
ホント申し訳ないです;;


ハワイ島ツアーの一番の見物、キラウェア火山です。
と、その前に、ハワイ島限定のお菓子を買いに行きました。

キャンディーズ.jpgビッグアイランドキャンディーズというお店。
ここに寄るためだけに毎年ツアーに参加する人もいるらしい。
試食しましたが、クッキーは絶品。
チョコは甘めでした。
キャンディーって、飴だけじゃなくてお菓子全般を指すらしいね。

黒砂海岸.jpg次に寄ったのはこちら。
砂浜の色がおかしいでしょ?
黒砂海岸といって、固まった溶岩を海が削ってできた砂浜なんです。
なんかすごいシュールな写真…。
海水浴してる人、結構いました。

黒砂.jpg黒砂のアップ。
普通の砂浜と違って、粒が粗いです。
そして黒いせいかちょっと熱い…むわむわします。
砂浜が黒いだけで「海」って感じがしません(笑)

カメ警告.jpgここはよくカメがくるところなんですが、
法律で守られています。
あまりにも近付いたり、触ったりすると罰せられます。
ハワイ島の人は、すんごい昔カメを食べていたらしく、
カメを見ると「おいしそー」って言うらしいです(笑)
あと、看板の日本語なんかちょっと変。

黒砂海岸の後、キラウェア火山に向かいました。
ハワイ島って東側(ヒロ側)は雨が多いのですが、西側は乾燥してるんだって。
だから、車で走ってるうちにだんだんサバンナみたいになってきます。

バイキング.jpgキラウェア火山近くの建物で昼食。
ビュッフェでした。
ハワイのローカルフードもあったらしいけど、どれかわからん(笑)
とりあえず、必ずパイナップルはあるなあ。
まあ、ふつーにおいしかったです。

キラウェア火山には、火の女神ペレが住んでいると言われています。
なので、あちこちにペレを象ったものがありました。
わしらが行った時は溶岩が地下を流れていたので、
あの有名な流れる溶岩を見ることは出来なかったなり。

ちなみに、キラウェア火山はゆるい溶岩で有名です。
かたい溶岩の典型は、岩山のように隆起した昭和新山。
中間だと富士山のように、きれいな山の形になります。
キラウェア火山はゆるいから、のぺっとした形なのだ。

キラウェア火山.jpg建物からさらに移動して、一番近くてこの距離。
もくもく〜。
もっと近くに行ける道もあるのですが、
このもくもく部分から出る火山ガスの影響で通行止めになってました。
ちぇ。
でも、カルデラ相当でかかったです。
阿蘇山にはかなわんけど。


火山の影響で、地下の水が温められて湯気がもくもくしてるとこがいっぱいありました。
阿蘇山は、山という部分って感じだったけど、
キラウェア火山は島と火山が一体になってる感じがした。
ハワイ島のお土産屋さんでは、溶岩のDVDが流れてるんだけど、
それをチョブ太とずーっと見てました。
生き物みたいで、確かに神様がいると思う気持ちもわかる。
この島、生きてるんだなーってぼんやり思ってました。

次回は、過去溶岩が通ったところに行きます。
どろどろ溶岩も見たかったなー。



↓自然はすごいなー
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

結婚式当日・シャンパン!

前回はコチラ→お色直し


目的のものが探し出せなくて、店員さんにどこにありますかって聞いたら
「あのあたりです」って言われました。
結局場所が絞れないよう…(´;ω;`)


披露宴の続きです。

みーんなにおとんとチョブ太とわしの写真を撮ってもらったら、
そのままシャンパンサービスです。
普通、シャンパンサービスというとゲストそれぞれに注いでいくという
恐ろしく時間がかかる演出なんですが、
ここではテーブルにあるフルーツポンチにシャンパンを注いで完成させていくという演出でし。
このシャンパンがマグナムボトルですごい重いらしい。
持ってないから知らないけど。
5キロくらいとかなんとか…。
わしは手を添えるだけなんで知らないけど(笑)

シャンパン.jpgフルーツのお皿にシャンパンを注いでいきます。
これうまいらしいね…結局食べれなかったけど(´・ω・`)
チョブ太はボトルが重くて汗だくでした。
わしは手を添えるだけ〜。
入れる量なんかも、ぜーんぶキャプテンが指示してくれます。

テーブルフォト.jpg注ぎ終わったらテーブルフォトを撮ります。
みんなと会話できて楽しかった〜。
わしの友人は振袖を着てくれたの!
緑の大人っぽい振袖で、本当にステキでした。
華やかで良かったよーありがとううう!!
マッチョ小僧から、きものだから帰りが遅くなってたって聞いたけど、
大丈夫だったかな?
友人達には、この時ここぞとばかり触られまくりました。

テーブルフォトはすごく時間がかかるんだけど、やって良かったです。
みんなの近くに行けたし(・∀・)
チョブ太はボトルもちっぱなしでテーブルフォトだったので、大変そうだった。
途中で汗だくになって、でもハンカチ忘れちゃって、
ボトルを押さえてるナプキンで拭くというハプニングも(笑)
あ、ちゃんとキャプテンが替えを素早く持ってきましたよ。
テーブルフォトを見ると、後半どんどんボトルの位置が下がってます。
チョブ太オツカレチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!

ケーキ焼き.jpgテーブルフォト終わって席に戻ったら、
シェフによるケーキ焼きの儀式。
コースのデザートを、みんなの前でフランベしてくれました。
このデザート、ホントは違うコースのなんだけどね。
元々のデザートはちょっと重かったので、
このアイスケーキに変更しました。
フランベ演出、こんなに盛り上がるの珍しいんだって。
シェフも満足そうでしたー。

スピーチ.jpg次は、チョブ太直属上司によるスピーチ。
チョブ太曰く「1を10みたいに言う人」なので、
わしがバイトに行ってた時のエピソードなど、
色々を脚色して話してくれました(笑)
わしがバイトお休みの時はチョブ太がしょぼんとしてたとか
たまにわしがチョブ太に甘えてたとか…
そうだったっけ??

3姉弟.jpgスピーチが終わったら歓談タイム。
これは姉弟3人でのショット。
似てる…。
金太郎飴みたいと言われただけのことはあるな。
結婚してからもずっと仲良しだぜー。


ここで、サプライズプレゼント!
実は、中座の時配った華みくじに仕掛けをしておいたのです。
おみくじに、緑のお花シールが貼ってある3人、前へ〜!

当り.jpg当たった人には、お米のシャンパン「鈴音」をプレゼントです!
シャンパンの包装は妹作。
わしの大学の友人と、チョブ太の会社の人と、チョブ太の伯母さんに当たりました。
実は、このシャンパンを教えてくれた友人に当たったんです。
偶然ってすごいな〜。
旦那さんと一緒に飲んでもらえたかな。

ショートケーキ.jpg料理もデザートになって、そろそろ終盤です。
みんなのとこにウエディングケーキー。
これはわしらも後で食べたよん。
料理はどうだったんだろう。
わしらはおいしかったけど、みんなもおいしかったかな?
でもこればっかりは好みだよなー。


次はお開きまでかきまーす。

続きはコチラ→クライマックス


↓やっとゴールが見えてきた(;´Д`)ハァハァ
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(2) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

ハネムーン記・ハワイ島へ

となりのおっさんに、書類がいつできるか聞かれました。
緊急の資料もあるし、作るのに2日くらいかかるし、来週にならないと難しいと答えたら
「まあ、がんばるしかないですよね」と言われました。

頑張るのはわしだ。
勘違いすんなタコ( ゚д゚)、ペッ


えーとなんだっけ。
ハワイ島に行くとこからです。

朝4時起床。
眠さでフラフラしながら、昨日買った食べ物をもそもそ食べます。
が。
やべ、日本ではホテル標準装備のお湯沸かすものがない!!
コーヒーメーカーしかない!!
しょうがない…これでお湯を…。

カップメンにお湯入れて、いざ食べようとしたら
箸がねえ!!Σ(゚д゚lll)ガーン
そうか、日本みたくコンビニで箸とか入れてくれないんだ!
さすがにカップメンを手でってのは過酷…
と思ったら、フルーツパックに簡易フォークがついてました。
助かったー!(;´Д`)ノ
まずかったけど。

5時半に集合して空港に向かいます。
空港で説明してくれるものの、セキュリティチェックなどは自分でしなきゃいけない。
ガイドさんの説明が終わったらとっととセキュリティチェックに行っちゃったんですが、
他の人はなかなか来なかったなー。
不安なのかしらん。

ハワイ島.jpg飛行機内ではチョブ太と離れちゃった。
わしの隣の新婚さんは、ずーっとガイドブック見て
ここ行ってないあれ買ってないとチェック頑張ってました。
大変そうだ。

写真はハワイ島です。
島をよく見ると、溶岩が流れた跡がくっきりと見えます。

ヒロ国際空港からは、ヒロコというガイドさんが案内してくれました。
ツアー人数は12人くらいかな?
まずはコナコーヒーの直売店へ。

バニヤン.jpg直売店近くのバニヤンツリー。
これは野球の神様ベーブ・ルースが植樹したものだそうです。
オアフ島のとは違って、もっと不気味な印象。
ヒロの街は1年のほとんどが雨らしいので、そのせいかも。

あ、コナコーヒーですか?
コーヒー飲めないんで興味ないです。
お土産用に一個買ったけど。

ヒロ湾.jpgヒロの海岸線。
このあたりはずーーーっとだだっ広い広場になっています。
なんでも、津波があって街が流されてしまい、
政府がここ一帯に建物を建てないようにしたらしいです。
津波の被害を免れたところは街が残っていて、
道一本はさんで広場と街に分かれてる不思議な光景が見れます。

津波.jpg津波の被害を伝えた掲示板。
シンマチという、日系人の街だったそうです。
街灯くらいの高さの津波だったんだと。
入り江だから余計被害が大きかったのかなあ。

カメハメハ大王.jpg有名なカメハメハ大王様。
ハワイを統一した王様です。
これは3つ目の像で、1つ目はヒロの反対側にあるコナに、
2つ目がオアフ島にあります。
3つ目が一番イケメンらしい。
オアフの像もだけど、必ずレイが供えてあります。

高床.jpgヒロは別名「雨の街」とも言われていて、1年中雨が降ってるそうです。
わしらが行った日もどんよりしてました。
湿気がすごいし、すぐ床上浸水しちゃうくらい降るらしいので、
家が高床式になってます。
植物も、オアフ島よりジャングルっぽいのばっかりです。

レインボーフォール.jpgこちらはレインボーフォール。
虹が見れるらしいのですが、
この頃雨量が少なかったため水がチョロチョロ…。
ヒロコさんは「これじゃ虹の崖ね」って言ってました。
周りの植物がジャングルっぽいのわかるかな?

バナナの花.jpgこれ、バナナの花なんだよ!
初めて見た。
こんなのが道ばたに咲いてます。
ほかにもマンゴーの木なんかもありました。
生態系が全然違うな…日本と。

倒壊.jpgちょっと珍しいもの。
倒壊したバニヤンツリーです。
強風で倒れたらしいのですが、根が浅いのわかるかな。
根が浅いから、横に横に広がっていくのかなー。

バニヤンツリーは枝から触手みたいなのが伸びて、
うまく地につくとそのまま根になって太くなります。
世界最大のバニヤンツリーはインドにあるんだって。
大きさをuで数えるらしい…。
ネットで検索すると森みたいな写真がヒットします。



ツアーも楽しいね。
というより、知識が増えるので楽しい。
チョブ太とわしは植物が気になってしょうがなかったので、
いっぱい教えてもらって良かった。
1日くらいツアーってのもアリですな。

次はこれぞハワイ島、キラウェア火山を書きます。


↓となりのおっさんを放置してまた行きたい…
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

結婚式当日・再入場☆

前回はコチラ→乾杯


オンナノコ前はスナック菓子がうまくてどうしようもない。
一袋ぺろりと食べて、夜御飯が入りません。
うーん…でも我慢するとストレスになるんだよな…。


いよいよ再入場です。
やっと半分まできたぜ!

メイン.jpgこの頃、料理はメインディッシュ。
コースはクリスタルジャパニーズという
和がベースの創作料理。
全く考えてませんでしたが、お皿が青と黄色で、
テーブルクロスと装花とマッチしてて写真が綺麗でした。


ドレスを着て、インナーの微調整などをします。
わし、なんかあばらが出てるのでインナーのボーンが当たるとすんげー痛いの。
それはどのインナー選んでも一緒だったから、
脇肉が目立ちにくいブライダルブルームにしました。

ドレス着て、ブーケ持って、タキシードにブートニアをつけたらスタジオへ。
和装は前撮りしてたけど、ドレスは当日にしました。
時間的に余裕が出来るからと前撮りを強く勧められましたが、
どうしても当日の表情を残しておきたかったのです。
当日にしかできない表情ってあると思うし。
実際、前撮りよりも表情が柔らかかったです。

再入場ではおとんと一緒の予定だったので、スタッフが呼びつけます。
すると、「なんだ??なに?( ゚д゚)ポカーン」としたおとんが来ました。

キャプテン「お父様、この演出はご存じでは…?」
わし 「ああ、そういえば何も言ってないです」(←ひどい)
おとん「ん?なんだ?」
わし 「一緒に再入場なんでよろぴこ」
おとん「Σ(゚Д゚;エーッ!」

びっくりさせようと思って黙ってたの忘れてた。
せっかくお酌の途中だったのに…とぶつぶつ言いつつめっちゃ嬉しそうでした(笑)

再入場待ち.jpg再入場前におとんと。
ドレスは黄色にしました〜!
着た瞬間に「これだ!」と直感し、
その後なに着ても敵わなかった運命のドレス。
すっごくお気に入りです。
そして「似合う」と激ホメされました(∀`*ゞ)エヘヘ

ブーケ・ヘアード・ブートニアはすべてフローリストカノシェさんです。
色合わせが絶妙なここに、ブーケを作ってもらうのが一年前からの夢でした。

影入り.jpg待ってるチョブ太。
チョブ太は雰囲気に一番あった白のタキシードです。
彼は影入りと言ってこっそり入るので、
スタッフ用の出入り口で待ってます。


では、いざ入場!!

テラスから.jpg再入場は、テラスからのサプライズ入場です!
この写真はカーテンが開いたまさにその時で、
ゲストはみんな扉の方見てます(笑)
カーテンにスキマがないかとか、
鍵もカーテン越しに開けてくれたスタッフのおかげで成功☆

再入場.jpg入ってから一礼。そして写真タイム。
キャプテンにいたっては、フェイントで扉の前に立ってたらしいですね。
再入場の曲は、セリーヌデュオンの「Beauty and the Beast」
名曲です。
ずっと邦楽ほのぼの系だったので、がらっと雰囲気変えました。
ベルと同じドレスの色だもん〜おとんがヤジュです。

この写真のおとんが、それはもう柔和な素晴らしい笑顔で、
写真を見るたびに結婚式をやってよかったと思います。
おとんは始終にこにこしっぱなしで、
チョブ太の親族に「新婦の父は号泣するもんでしょ!」とつっこまれたらしいです。

わしらが窓際でわいわい盛り上がってる間に、チョブ太はスタッフと一緒にこっそり入場。
数人しか気付かなかったようです。
司会者さんの「新郎様がお待ちです」との声でみんなΣ(゚Д゚)という感じ。

父から.jpgおとんと一緒にチョブ太のとこまで言って、
手を取って渡してもらいました。
これもものっそい笑顔なおとん。
おとんは「お渡し致します」と言ってくれました。
実家も近くてずーっとチョブ太のこと見てるから、
なにも心配してなかったんだと思います。


ここで、3人並んでまた写真タイム。
友人A「お父さん、こっちに目線お願いします!」
友人B「お父さんの目線が欲しいんだ」
というボケツッコミが1ヶ月経った今でも忘れられません(笑)

インパクト重視のお色直しは、やって良かったです。
よく考えたら
わし:白→黄色
チョブ太:黒→白
と二人ともうまいことがらっと変わりましたね。

このドレスは本当に大好きで、脱いだ時マジで寂しかったです。
半年以上前から予約していたので、もうお店にはないかも。
ちなみにHANAで借りました。
HANAはかわいいけど甘すぎないドレスが多く、オススメです。

次回は洋装での演出を書きます。


続きはコチラ→シャンパンサービス


↓この記憶力を何故学生時代に生かせなかったのだ…
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ハネムーン記・フラショー!

みくしの4444番ゲットはItzさんでござった。
ありがとやんすー。
次に会うのは10月ですかのう。


ハネムーン記でっす。
海で遊んでぐーたら寝たので、またも時間がなくなりました(笑)

それぞれ行きたいとこがあって
わし   → カイルアビーチ
チョブ太 → 戦艦ミズーリ
1つずつという欲のなさっぷり。
二人とものほーんとしていた&特にツアーも組んでいなかったので、
「観光万歳!!」というガツガツした感じじゃなかったんだよね。

どっちの目的地もアラモアナセンターで乗り継ぎだったので、トロリーでごとごと移動。
20090522101517.jpgトロリーバスは吹き抜けになっているので、ちょっと怖いです。
でも潮風がきもちいいの〜(*´∀`*)
椅子がすんごいすべるので、ちょっと急ブレーキだと前に移動します。
旅行会社のと、カード会社のを見ました。

アラモアナセンターに着いたら、もう15時過ぎでした_| ̄|○
移動に時間かかるな〜。
カイルアビーチは島の反対側だし、ミズーリも空港近くなので、
この日は諦めてお土産購入日に変更。
お土産を侮ってると後で痛い目みるからね!!
アラモアナでわんさかお土産ゲット〜☆

そんで、そそくさとホテルに戻ります。
何故かというと、
近くのクヒオ・ビーチで無料のサンセット・フラショーがあるんですよ!
どうしてもこれに行きたかった。
曜日によっては、地元のフラ教室がでることもあるみたい。
ディナーショーなどもありますが、
2〜3時間くらいかかるし移動も面倒なのでやめたのです。

17時から待ってたのですが、後ろにやかましい日本人のおばちゃん団体がきて
わぎゃわぎゃ騒いだのでテンション下がりました。
マジ雰囲気台無し…。
あと、ハワイ限定のかわいいレスポートサックのバックを買おうと思ってたけど、
このおばはんたちが標準装備してたので一気にやる気なくしました。
同じ民族でいたくない…。

17時半くらいからかな。
サンセット・フラショー始まりました〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

20090522134909.jpg最初は男性のフラ、そして女性のフラがありました。
1時間くらい。
ずーっと動画撮ってました(笑)
この女性がすっごい笑顔がかわいいの!!
そして後ろのウクレレ弾いてるおばあちゃんが、この日誕生日だって!
すばらしい〜。

フラって、伝統的なのだとカヒコというものがあるんですが、
テレビで見たけど、あんな穏やか〜な感じじゃないのです。
南アフリカで見たズールーダンスと雰囲気が似ています。
一般的に知られているのはモダン・フラというもののようです。
モダンフラはいいな〜習ってみたい。
ちゃんとカヒコも生で見てみたいな。
歌い手のおじさんが、
「フラは、波の音、風、鳥のさえずりをあらわしてるんだよ」
みたいなこと言ってました。
たぶん。

20090522143025.jpg終わって振り返るとまさにサンセット。
きれいだ…。
フラ見て海辺を歩いて、ホントにしやわせでした。

20090522150251.jpg夜はギフトカードを使って、ホテルのビーチバーに行きました。
なんかよくわからんけどカクテル。
結構お酒がきつかった…けどいいとこってそうなんだよね。
暗いんだけど、波の音と
ハワイアンミュージックが聞こえてきて(ビーチやバーで演奏してる)
の〜ん〜び〜り〜。


部屋に帰ってから、チーズケーキファクトリーのテイクアウトを食べようとしたんだけど、
そういえばどうやって温めるんだ??
つーか箸とかフォークねえ!!!
となって、結局お風呂で湯煎して(笑)ぬるーいのを手で食べました…。
確かにテイクアウトしたって食べるタイミング難しいよな。


2日目が一番ゆっっっくりしました。
ホントにお腹がすいたら御飯食べて、眠くなったら寝て。
ビーチをとことこ歩いてると、
日本じゃ随分せこせこ働いてたな〜あんなに思い詰めて余裕なかったな〜
なんてゆっくり考えることも出来ました。

翌日は1日ハワイ島行きです。
朝5時半集合。
コンビニでフルーツとパンとカップメンを買って、早めに就寝しました。

次回はハワイ島からでーす。


↓ハワイ島の写真がまた多いんだ…_| ̄|○ il||li
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

結婚式当日・かんぱーい

前回はコチラ→ケーキカット


実家の荷物を放置しているので、ついに「捨てる」勧告きました。
も、もちょっとまってーヽ(´Д`;)ノ


ファーストバイトが終わってからです。
みんなにわいわい楽しんでもらったら、いよいよ乾杯!!

まずは、前日に変更になった専務の乾杯発声。
この時、わしがバイトに行ってた時期の話を少ししてくれて有り難かった。
現会社の上司誰も呼んでなかったのでねははははは。
専務の発声に合わせて、「かんぱーい!!」

ゲストと乾杯.jpg曲は、ゆずの「夏色」です。
初夏だし、ほのぼのだしちょうど良くてね。
高砂席と主賓席が激近だったので、
みんなでグラスを合わせることもできました。
アットホームにわいわいしたかったので、
この会場選んで良かった!

歓談.jpg乾杯後は、歓談の時間です。
高砂席に来てもらって、みんなで写真を撮ったりしました。
衣装でどうしても動きづらいので、
来てもらうのはホント助かりました〜。
しゃべれてこっちも楽しかったぜ。

しゃみ.jpgそして、大学サークル仲間5人による津軽三味線。
合奏とソロをやってくれました。
これは本当に好評で、親戚は感激してたし、
結婚式を見慣れている司会者さんもレベル高くて驚いてました。
しゃみは重いしプレッシャーもあったのに、
練習までして臨んでくれて本当にありがとう!!

しゃみ終わって、しばらく歓談したら、もう中座です。
「え、もう!?」とびっくりしました。
やっぱ楽しい時間は過ぎるのが早いね〜。

ここで、妹をサプライズ指名して中座予定だったのですが、
なんといない(;゚Д゚)
スタッフによると、披露宴始まってすぐからずっと姿が見えないとのこと。
なんでじゃー!
しょうがない別の人にするか…

と言う時に帰ってきたのでそのまま指名!!

新婦中座.jpg会場が「似てる」「似てる」とザワザワしました(笑)
両方ともきものだし、髪型も似ていたので余計。
中座の曲はドリカムの「晴れたらいいね」です。
写真は中座の最後、扉で挨拶するとこ。
自分で見ても激似ですわー。


ちなみに妹がいなかった理由ですが、着付がつらくて直してもらってたんだと。
そのため彼女は前半ほとんど見れなくて悔しがってました。


わしはそのままブライズルームへ。
待機していた美容さんにわーっとメイクを落とされ、
わーっときものを脱がされ、わーっとメイク直し、ドレスを着ます。

新郎中座.jpgわしが裏でごそごそしてる間に、チョブ太は華みくじ配りです。
新郎新婦が時間差で中座する場合、
お酒をつがれまくる恐れがあるので、
それを避けるためでもありました(笑)
神社ならではの演出でお気に入りです。
曲はスマップの「世界に一つだけの花」でござる。

テーブル毎に配ったら、チョブ太母と一緒に中座です。
おかーさん嬉しそうな表情だったので、企画して良かったな〜。

おみくじ.jpgおみくじは皆さん御覧になってたようです。
中座中は特に映像などもせず、放置してました。
いや、司会者さんに
「両親がお酌周りしたり、食事が進んだりする時間でもあるので、
無理になにかする必要はないですよ」
とアドバイスされたので。
どうなんでしょ、ゲストは楽しめたのかな??
こればっかりはわからんわ…。


ブライズルームでは、メイクしてヘア変えてドレスインナーをつけてとバタバタ。
途中で戻ってきたチョブ太は、ほとんど1人でタキシード着てました(笑)

わしがドレスやヘアを決定する上で一番重視したのが、どれだけ印象が変わるか。
お色直しはゲストも楽しみにしてるし、できるだけインパクトを重視してました。
ドレスは自分の好きなのと印象変わるのがイコールだったので良かったですが、
ヘアは和装の時と大きく変わる方を選びました。
悩んだもう一つの髪型は、和装の時と似てたので却下したのだ。

では、その写真は次回に…ふふふ。


続きはコチラ→お色直し


↓写真をブログ用に加工するだけで休みがつぶれました
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(4) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ハネムーン記・初海〜

昨日、会社の先輩と会っておしゃべりしたんだけど、すごく楽しかった!
先輩も先月末に結婚していたので、裏話で色々盛り上がりました。
そしてハネムーン先、ドレスショップまで同じだったことが判明。
すげー!


ハネムーン2日目続きです。
今日こそは海で泳ぐぜ!

実は、わし海で泳いだことほとんどないんですよ。
南国生まれなのに。
だってべたべたするしクラゲがいるんだもん。
海は大好きだけど、泳ぐのは別にって感じ。

でもさー
20090522071607.jpgこんなん見たら泳ぎたくなるっしょ!!
ホテル前のビーチからダイヤモンドヘッド方向です。
この日は快晴だったので、すさまじい青さ。
正直こんな写真集みたいなのが撮れるとは思ってなかった(笑)

お腹いっぱいだけど、部屋に戻って水着に着替え。
腹でとるけど、関係ねーわ!
ホテル内を水着でうろつくのはマナー違反らしいので、濡れてもOKなワンピを上から着ました。

20090522071625.jpg海行ったらこんなんです。
あおーーーーーー!!( ゚Д゚)ウヒョー
海で遊んでる人と同じくらい、ビーチで焼いてる人がいっぱい。
白人さんが肌真っ赤にしながら焼いてるのを見ると、
ハワイで長袖長ズボン着て日焼けを避ける日本人がアホに見えます。
日焼けなんてなんぼのもんじゃい。


ホテル前のビーチで散々遊びました。
すっごく綺麗な海で、ちゃんと底が見える!
が、遊んでいるうちに、底に岩がある地域があるのを発見。
足ついて「痛!岩がある!」なんてことに。
実は、砂浜に立ってよーくみると、黒い部分(岩)がちゃんと見えます。

遊んでるうちに、岩ばっかりの地点に行ってしまいました。
一度ビーチに戻ろう…と思ったとこに大波が!
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

波にあおられて、バランス取ろうと海底に勢いよく足を着いたら、
よりによって岩場。
激痛があって「やばい!」と思いました。
安全地帯に逃げてから、足裏触ってみたら…
なんかピロピロしてるーーー!!(;´Д`)
なんと、直径5mmくらい足の皮が大きくえぐれていました。
が、幸い流血はしてない。
血が出る寸前のところで止まっていたようです。
でもやっぱ痛くて歩けない。

ビーチの砂が傷口に入ってしまうので、やむなく撤退。
部屋で傷口を洗って、ピンセットで砂を除去後消毒。
皮は取れずに残っていたので、それでフタをして絆創膏をしました。
くそー海でおよげんではないか。
まあ、皮でフタが出来てるので、うまいことくっつけば4日目には遊べるだろ。

じゃあ土産でも買いに行くか〜となったんですが、
ここで思わずベッドに横になってしまい…。
またも就寝…(笑)
いやーホテルが近いとどーしてもね。
お腹いっぱいだし泳いで疲れたし!(言い訳)

ってなわけで、続きは次回。
またもアラモアナセンターに行きます。


オマケ

20090522071827.jpgホテルには、あちこちに揺り椅子があります。
波の音を聞きながらリラックスしてる人がいっぱい。
つーか寝てる人もいっぱい(笑)
ほんと、リゾートって感じ。




↓あまりにハネムーン写真が多すぎて、先輩に「飽きた」って言われました(笑)
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

結婚式当日・披露宴開始!

前回はコチラ→披露宴前


となりのおっさん「質問があります」
わし「はい、何でしょう」(目を合わせない)
となりのおっさん「支払いが「とどこおる」ってどういう字?」

ネットで調べろや!(#゚Д゚)
つーかパソで漢字変換したら1つしか出ねーだろうが!!

パチンコのサイトは検索できるのに何故出来ないのだ。
理解できん。


今回は披露宴の入場〜ファーストバイトまでかきまーす。

ガタブルしながら扉の前で待ちます。
そしたら聞こえてきました
「それでは皆様、長らくお待たせいたしました」
という司会者の声!!

キタ━━━(;´Д`);´Д`)━━━━!!!

入場の曲は美空ひばりさんの「川の流れのように」です。
渋いでしょフフフ。
20〜60才まで幅広くいたので、みんなが知ってて和っぽいようなものを選びました。
ちょうどイントロ終わって「知らず知らず歩いてきた」で扉オープン!!

入場.jpgみんながワッと盛り上がってくれて嬉しかった!
それからは記者会見のようなフラッシュの嵐。
目がつぶれるー(笑)
泣くかと思ったけど泣かなかったぜ。
むしろにこにこでした。
写真の為に、結構な時間扉のとこにいたと思います。
ゲストに囲まれてる写真もあるけど、
やはりネット上なのであまりゲストが写ってない写真を選んでますーすまぬ。

ようやく高砂席に移動。
この移動中に、拍手で送られて嬉しくてなみだ目になりました。
どこにも写ってないけど。
やっとここまできた!と感無量でしたよ(ノ´∀`*)
号泣しなくてよかった〜わし涙と鼻水が一緒に出るんだよね。

ウェルカムスピーチ.jpg高砂についたら一礼して、いっぱい拍手をもらいました。
そのままウェルカムスピーチです。
チョブ太は緊張しいなのに頑張った!
わしはへらへら笑いながら挨拶しました(笑)
こういうとこでみんなに感謝の言葉を言わないと、
新婦って意外と言うとこないんですよ。
けど何言ったんだっけ…覚えてないぜ。

次は、主賓のスピーチです。
チョブ太の会社のシャチョさん。
「昨年の面談で、チョブ太さんに会社の改善点をたくさん言われまして…。
以来、私達の間では社長より偉い会長と呼んでおります」
とか言ってた(笑)
ちなみに、その面談時の話→2008年2月22日
チョブ太がそんなお偉いさんとは知らなんだ。

ケーキ.jpgそしてケーキ登場!!
わし「ベリーのケーキの方が(見栄えが)いいかな?」
チョブ太「僕はいちご好きだよ」
わし「(´∀`)」←そういうこと聞いてるんじゃないけど納得した
で決まったハート3段のケーキ!
念願の生ケーキです。
みんなで食べるじょー。

ケーキ入刀.jpg定番のケーキ入刀です。
曲はコブクロの「Million Films」をサビからかけてもらいました。
若干タイミングが遅かったけど…。
普通、洋装でやる人が多いようですが、
わしらは洋装で別の演出をするので、和装を写真に残しておきたかったの。
違和感あるかなーと思ってたけど、意外にしっくり。

7ファーストバイト1.jpg盛り上げ演出のファーストバイト。
まずはチョブ太からわしへ。
きものにこぼれたら大変なので、ちいさくとってもらいました。
でもすんげー大口あけてんのこの写真(笑)

ファーストバイト2.jpgわしからチョブ太へ。
この時は司会者さんの仕込みで、
ゲストに「あ〜ん!」を言ってもらいました。
問答無用でごそっと取ったのですが、ぎりぎり入っちゃった(笑)

二刀流.jpgゲストに囲まれてたくさん写真とってもらって嬉しかった!
みんなから写真集めたら、
ケーキカットのとこなんて1秒毎に写真があるの(*´∀`*)
この写真はマッチョ小僧です。
ヤツなんか二刀流です。

このシーンは鬼のように写真があります。
しかもあらゆる角度からあって、合成したら3Dにできるんじゃねーかってくらい。
本当に楽しかった〜。
ファーストバイトでゲストも緊張がほぐれますよって言われたけど、
言われたとおりこのタイミングでやって良かったです。
全体のほのぼの雰囲気が最初にできたとこじゃないかな。

次は乾杯からかきまーす。


オマケ

ウェルカムボード2.jpgウェルカムボード式前の写真ゲット!!
カヨヨヨヨヨがくれました〜ありがとう!
恐らく、写真これだけじゃないかな。
すっごく和柄で落ち着いてるでしょ?
式前は厳粛な感じ、披露宴はやわらかに。
お気に入りです。



続きはコチラ→乾杯


↓持つべきものは友。
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

ハネムーン記・巨大ごはん

うちの会社(のトップ)、すごい組織変更好きで1年毎に組織が変わります。
マージーめんどーなんですけど ( ゚д゚)バカじゃねーの
というわけで7〜8月くらいは馬車馬のように働かされます。


ハネムーン2日目です。
7時くらいには起きようと思ってたのに、また寝過ごして9時過ぎ…(;´∀`)
やってもーた。

朝ごはんを探しに行くとしよう。
20090522033209.jpgこれはホテル前のビーチ。
朝の海です。
海っつーよりオーシャンって感じですな。
ワイキキビーチは朝は色が薄く、夜になるにつれ濃くなっていきます。
どこの海もそうなのかな?

20090522035759.jpgすでにホテルのプールには人がいました。
ワイキキビーチは朝早くからサーファーが来てて、
16時くらいになると人が減ります。


カラカウア通りを昨夜とは逆方向へ。
そしたら、高級ブランドからなんからずらーっと並んでる。
昨日もこっちくればよかった…。

歩いているうちに、ガイドブックに載ってたお店を見つけました!
と思ったら11時からだったー!Σ(゚д゚lll)ガーン
今10時半。
1日目からこんな時間調整ばっかり(笑)
またもうろうろうろうろうろうろ。
お店には一切入らなかったけど、ウインドウショッピングだけで楽しかったです。

ハラペコで入ったのがチーズケーキファクトリー!
お菓子屋さんみたいな名前ですが、創業がチーズケーキからだっただけで、
今はごはんメインです。
オネーチャンに案内されたのですが、
「Outside or inside?」(テラスか店内か)
と聞かれたときに「外か中かってこと?」ってチョブ太と話したんです。
そしたら「ソト??ソト or ??」とわざわざ日本語で(笑)
なので「ナカ」って発音を教えてあげたら「ソト or ナカ?」と言ってくれました。
案内しながら
「日本語勉強した甲斐があったわ〜通じるなんて嬉しい!」
みたいなことを言ってすっごく喜んでましたなり。
陽気でかわいいな〜。(*´∀`)

20090522062100.jpg頼んだハンバーガー。
って大きさおかしいだろ!!
わしの手がちっちゃいとはいえでかいよ!
皿が一抱えくらいありました。
日本だと4〜5人で分けるような盛皿レベル。
でも激うまでした〜特にポテト!!

20090522062120.jpgなんかチキンにチーズが乗ってるやつ。
マッシュポテトの量が狂ってます。
これアイス盛る丸いので、3つくらい置いてるんじゃなかろうか。
こちらもおいしかったです。

20090522062303.jpg日本人の中でもちびなわしがかぶりつくとこんなんです。
顔くらいあるんじゃなかろうか。
大きさだけじゃなく、中の肉の量もすごい。
最初からはみでてるくらい(笑)

とてもじゃないけど食べきれないので、
あまったのはテイクアウトにしてもらいました。
後でこれがやっかいな問題になるんだけどね…。

20090522065711.jpgそれでも、どうしても食べたかったのがチーズケーキ。
創業の味とやらを楽しもうではないか。

ちゃんと大きさを学習して、1個にしてみました。
が、想像よりでかい(;´Д`)
写真に写ってるのはデザートフォークではなく、肉用のフォーク並の大きさです。
となりのサワークリームはわしのこぶしくらいの大きさでした。
ケーキは厚さ4〜5センチ。
おいしかったけど、ちょっと味が濃いかな?
サワークリームと一緒に食べると、ちょうどいい感じ。

おなかいっぱい( ´З`)=3 ゲップ
はちきれそうですよ。
というか吐きそうですよ(笑)

腹ごしらえしたし、じゃあ海だ!!
ってことで次回は海模様を書きます。

20090522071426.jpg朝と色がちがう!!



↓カリスマ「主婦」って辻ちゃん芸能人じゃんと思う
blogram投票ボタン
posted by おしゃべりひよこ at 16:00 | Comment(0) | 結婚式&ハネムーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。