2006年04月28日

両極端

本日昼に三松から選考落ちの連絡がありました。
まあ、予想してたので取り乱すこともなく。
寝ぼけてただけってのもあるけど。

最終2回も受けてダメってのはよっぽどやね(笑)
本格的に販売向かないのかもなあ。

販売に対してはすっごい不安があったのも事実なので、しょーがないね。
しかし、あの人事の人たちと一緒に働きたかったなー。
そのためならちょっと怖いけど販売でもなんでもやってやる!と思ったよ。


で。
夕方にN社へ行き、内定を頂きました。

内定☆
いやっほーい!

あまりの嬉しさに、昼に最終落ちしたってこと忘れてましたよ。
両極端な日だなあ。

つーか行ったら「三次面談の方はこちらでお待ちください」って廊下に椅子が1脚…。
三次!?という焦りとともに、
ぽつんと置いてある椅子(しかも窓向いてる)にバカうけ。
お、面白すぎる…!!

内定書類を渡されて、めっちゃ嬉しくて「この書類一生捨てられません」って言ったら、
「捨てちゃダメだよ!」と即つっこみされました。

まあ、わし高校合格したときの書類もとってあるからね(笑)
探せば受験票も出てくるはず。

本社勤務なので渋谷に決定です。
おとーちゃんの転勤がなければ、実家から通います。

何より嬉しいのは土日が休み!
販売だと土日休みはなかなかないからなあ。
これで、週末はチョブ太と一緒にいられるぞーい。

採用担当者には「デスクワークも営業もできそうだよねー」と言われました。
わーい。
「だからどの事業部にも配属の可能性がありますよ」とも。
おおお…宝くじみたい(笑)

未来が楽しみであります。


と、いうわけで卒論、卒制じゃー!!
でもご褒美に大神がやりたいー!!
posted by おしゃべりひよこ at 18:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

成績発表

就活が一区切りついた(というかさせた)ので、ちょっと結果をまとめてみます。


エントリーしたのは約30社。

エントリー止まり         約5社
説明会に行っただけ       5社
説明会待ち            2社

残りで書類選考アリが9社。
書類敗退              7社
書類通過1次面接敗退     1社
書類通過2次(最終)結果待ち 1社

書類なし、いきなり面接が5社。
1次面接敗退            3社
1次通過2次(最終)面接待ち  1社
4次(最終)面接待ち        1社

なんか合計があってない気がするけどいいか。

(たぶん)最終まで届いたのが3社か。
ふむーん。
とりあえず書類落ち多すぎ(笑)
自己PRが全然ダメやったってコトやね。


わしが体験した選考の種類は

説明会→ES郵送(Web送信)→面接
説明会→説明会後ES記入、軽い面接→面接
説明会→面接
WebES送信→面接

の4種類かな。だいたい。

面接はグループorグループディスカッション→個人になっていくね。
グループの時は常に面接官の方を向いてるんじゃなくて、
話している人の方を向いて聞くのが大事。らしい。

面接も2次が最終ってとこから7次くらいまであるとこもあって、色々。
面接回数が多いと気力を保たせるのが大変です。


いいのかわるいのかわかんないな。
とりあえず記録。
posted by おしゃべりひよこ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

内定?

電話でたたき起こされて、晴れてるから布団干したら、5分後に雷雨になりやがった。
このやろう。


えーと、その電話ってのがN社からでした。

寝ぼけ頭ででちゃったのが悔やまれる…でもでちゃった…。
模倣犯も読み終わったし、就活も一区切り付いたしで安心してぐっすりでした。
チョブ太が会社に行ったのは覚えてるけど、12時まで爆睡。
で、電話で起きた。

昨日かかってきてた番号と同じだったので、
「こりゃ会社だ!」と心構えはしたんですがね…。
頭は寝ぼけてました。

2次面接を終えたのが2日前。
一応面接は2次までのはず。
電話は、「もう一度お話を聞きたい」という内容でした。

掲示板を見ると「内定」ではなく、
こういう形で連絡がくるってことは知っていたんですが…。
去年は最終は電話で連絡がくるって情報もあるし。

期待していいのかな。
もしや急遽3次面接とかじゃないよな。

うーんどきどき…。

ともかく、28日にまた本社に行ってきます。
時間指定されたから面接みたいなものだと考えておこう。

ここの面接は変わってて、面接っつーかディスカッションっつーか。
ふつー面接だと質問されて、答えて、じゃあ次の人、って感じで淡々と進みます。
面接官がコメントすることはあっても、2、3言です。

ここは1人1人の答えに、面接官がじっくり答えてくれます。
だから質問数は少ないけど、時間は長い。
軽快には進まないし、緊張を継続しなくちゃいけないので大変ですが、
わしはこのスタイルが嬉しかった。
面接官とじっくり話す機会なんて、個人面接くらいでしかないもんね。

会話なら任せとけ!
普通の面接は会話じゃなくてプレゼンテーションだからな。

じっくり話せてすごく嬉しかったなー。
こっちからの一方通行で、向こうの反応なし。
それでびしばし落とされる状況に、耐えきれなくなってきたとこだったし。
だから普通の面接スタイルがすごく怖くなってて、やばかった。

あーでも、とりあえず2次通過ってことだな。
次、気を抜かないようにしておこう。

実は28日は三松の連絡締切日でもある。
もうほとんど期待してないけどね…。
どうなるかな。
posted by おしゃべりひよこ at 13:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ぐっすり

ぐっすり眠れました…(笑)
たぶん、チョブ太つかまえて不満やら不安やらをぶちまけたおかげだと思います。
はーよかった。

ぶちまける前は、履歴書7枚も間違えて癇癪起こしてました。
自分の名前間違えた時は怖かった。
いやー追いつめられると恐ろしいね。


ぶちまけに加えて、昨日受けてきた会社の筆記試験、おもしろかった!
おかげで幸せである。
全然できなかったけど。

インフレとデフレの意味反対に書いたし、
因数分解なんか久しぶりにやったし(すげー時間かかった)。
頭の数学回路、まだ生きてるんだなーと思いました。

他の問題で、絵を描くヤツがあったんですが、
わしは芸術所属ですけどイラストすげーいい加減なんです。
ちゃんと書くときは時間かけて書くけどね。

「あったらいいなと思うもの」という問題では、

使っても使ってもなくならないティッシュ(気が付くとないから)
伸びるつり革(届かないから)
合体できる洗濯ばさみ付物干し(すぐ洗濯ばさみが足りなくなるから)
おろせる商品棚(高いのとれないから)
エアバック付き自転車(自転車書けず断念)

という生活臭しまくるモノを書きました。
あとで「手で持たなくてよい浮く傘」を思いついたのが悔しかった。

あと、自宅から最寄り駅までの地図を書いて、という問題では、
いつも通る道以外書きませんでした。
全部の道書いたらつじつま合わなくなるもん。

大通りと目印オンリーといういい加減地図。
細い道は入り口だけ書いてあって途中でとぎれてる。
つまり、この道順じゃないと辿りつけねーぞって地図。
わーははは。

こういうの楽しいね。
とても合格したとは思えないけど、心躍る試験でした。


あと、グループディスカッションもあったのですが、自己紹介で
「向上心がある」「コツコツ努力する」「リーダーシップがとれる」「明るい」
という人が半数くらいいてちょっとびっくり。

まずい言い方だと思いますが、まだそんなこと言ってるの?という感じでした。
具体的なエピソードもなく「向上心がある」と言われても、相手には伝わらないし、
そもそも向上心なく就活してる人いるの?と思う。
もっと、この自己紹介は世界中で自分しか指してない、というものを考えないと。
ま、わしも全然できてないけど。
だから落ちるんだなーわはははは。

ディスカッションではみんなステキなこと言えていたので、
余計にもったいないなーと思いました。

こういう面では、競争率の高いウェディング業界を最初に受けたのがよかったのかな。
すごい自己紹介聞いたりしたし。
聞いただけで「負けた!」って確信するような、ね。


あ、そうそう。
はじめてぎゅうぎゅうの山手線に乗りました。
わしはつり革届かないので、ポール持つ派なんですが、あれは競争率が高い。
ので、持てなかったときは自分のバランス感覚だけで立ってなきゃいけない。

でも、ぎゅうぎゅうだと、なにも持ってなくてもよろけないんだね!
なんか嬉しかった(笑)


さーて、ぼちぼち引越しでもするかな。
posted by おしゃべりひよこ at 14:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

…ダメか…!

三松、わしと同じ事業部、同じ日程で最終受けて、昨日内定もらった人がいるようです。

はあ〜落ちちゃったのかなあ…。
しょんぼり。

まだまだ早まるなという気持ちと、ダメだったかなという気持ちがぐるぐる。
うう、苦しいよう。

落ちたと思うと、胸が苦しい…。
やっぱり三松好きなんだなー自分。
しくしくしく。

落ちていたら、またエンジンかけ直しです。
それより、もうあの人事さんたちに会えないのかと思うと悲しい。


金融業界は、内定まで超高速なんですね。
わしの知り合いは1次面接の次の日2次、
次の日最終でそのまま当日に内定もらったそうです。
内定者懇親会その4日後。
お、恐るべし。

もっとすごいとこだと一日2回面接が二日続いて内定、とかもあるらしい。
ひええ。

なんかの連盟に加盟してるとこは、4月からじゃないと選考ができないんだって。
でかいとこはだいたい加盟してるから、早くいい人材を確保しようとしてこうなるみたい。
外資系や中小は加盟してないから早めにやって、
いい人材持ってってるから余計に高速になるようです。

あと、内定辞退で企業とモメて裁判になったケースでは、学生側が負けたことないらしい。

売り手市場だねー。
だけどわしはまだ売れてないよ…。


最近、就活に疲れてきてしまった。
毎回いいことばっか言うし聞くしなので、
その反動でブログがぐちっぽくなってるのかも(笑)

一番マズイのは夜眠れないことだ。
ホントに眠れない。
そして朝起きれない。
昼は眠気との戦いです。
どうしちゃったんだー。


授業に行くと、新入生(とジャマなチャリ)がいっぱい。
新入生ってすぐ分かるね。
群れてるもん(笑)
しかも2〜3人とかじゃなくて5人くらいだし。
買い物にもその人数で行ってたので、ウザくないんだろうかと思っちゃった。

でも、そういう時にふと寂しくなる。
仲の良い友達はみんな卒業しちゃったし、チョブ太は仕事で夜しかいないし、
疲れてるからムリして起こしてるわけにもいかず。
気を紛らわせようと友人のブログ見ても、
新社会人の忙しさ+引越しによるネット更新なんかでほとんどカラです。

うう、寂しいよう。
どうしようもないんだけどさ。

もう就活は寂しさとの戦いだよー。
とってくれないってことは、みんなが自分から離れていくのと似てる。
就活で合う人はほとんど一過性だし、面接官も今後会う可能性はすごく低い。

だんだん卑屈な考え方になるしねー。
「うちとはご縁がありませんでしたが、
あなたに必ず合う会社が見つかることを祈ってます」
「落とされたからと言ってあなたの人格を否定してるわけではない。
ただうちとはあわなかっただけ」
なんてセリフ言われたら、こっちは何も言えなくなってしまう。
優しいけど、有無を言わさぬ残酷なセリフだー。


ああーだめだ!
考えが暗い方に行く!
もげもげー!

新入生と仲良くなるためと、こういう色々な体験を伝えるために、
進路講習会開きたいな。
アサミも、カヨコも、シロも、モリも、他にもいっぱいいっぱい新社会人さんを呼びたい。
こういうときにこそ、交友関係を役立てたい。

先生に聞いて、美術の教職についてる人も招けないか相談しよう。
あと、n先生にやる気ある院生も紹介してもらおう。
進路のひとつとして、大学の教授なんてどうかな(笑)

将来を夢見てる新入生のうちに、そう言う刺激を与えてあげたい。
学年上がっていくごとに、大学に引きこもるような感覚があるからなー。


とりあえず、さびしいであるよ。
へふう。
posted by おしゃべりひよこ at 15:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

厄日

はー、せんべいウマー。
落ち着いたので続き。


今日の説明会は、リビエラというウェディング会社でした。

席が円卓で、わしちょうど反対向いて座る席だったから見にくかった…。
しかも、なぜかわしらの円卓だけ花が乗ってない。
後で、花に隠されたライトが光る演出があったのですが、
わしらの席はしらけた雰囲気になっちゃいました。
電気系統壊れてたのかもしれないけど、せめて花だけでも置いて欲しかった。

説明会後、すぐに面接の案内になりました。
一度全員名前を呼ばれて出口まで行くのですが、何故か最後まで呼ばれず。
明らかに司会の人読み終わったって感じなのに。

急速に募る不安…。

呼ばれなかったのはわしを含めて2人。
「15時の回とお間違えじゃないですか?」と聞かれた。
前日はもちろん前々から手帳に書いていたから間違いはない。
が、ただでさえ不安になっていて、手元にすぐ確認できるものもない。
だから、「たぶん合ってると思います」と答えました。
すると、「たぶん、ですか…」という返答。

おいおいおい。
順調なハズだったのに、いきなりこの展開だぞ。
就活生は緊張してるんだよ。
緊張に不安が重なって、悪循環真っ最中になるのが予想できなかったんでしょうか。
不安でドキドキしながらも、
「なんだよその返答!お前が間違ってんでしょってことかい!?」と怒り心頭でした。

この後、トイレに行ったとき携帯リクナビで確認したところ、日時場所ともに合ってました。
つまり、向こうのミスだったんです。
最後まで、「ごめんなさいね」の一言も聞くことはできませんでした。

わしと同じく呼ばれなかったもう1人は「15時の回です」とのこと。
「じゃあ呼ばれるわけないね」と司会は笑っていました。

そうは言うけど、ここの説明会、入るときは名前チェックはなかったんです。
しかも、こっちから希望日時を郵送する予約方法だったんですが、
そのとき時間まではわからなかった。
つまり、○日に説明会があることは分かっていても、
一日に何回もあってるってことは就活生は知らない状況だったんです。

1時間前に行ったらチェックもなくほいほいと案内されて、説明会受けて、
面接時に「あなた次の回だから待っててね」と言われて、また同じ説明会を受ける。
なんだそれ。
1人くらい機転きかせて前の回に回してあげれば良かったのに。
そんなこともできないほどうまーく段取り組んでたんですかね。

まだ続くよー。
で、ふたりでしょぼんと待ってたら、
「じゃあ、なみすけさんもあの人達について行って下さい」と言われた。
見ると、面接室に案内される、すでに出口から見えなくなりそうな後ろ姿。
慌てて追いかけたけど、廊下に出たときにはすでに見えなくなっていました。

会場はすごく入り組んでいて、全く分からない状況。
すぐ近くに階段があったので、そーっと覗いてみると、お客様を案内するスタッフの姿が!
しまった!と思って慌てて廊下に戻りました。
すると、聞こえてきたセリフ。

「今日は会社説明会で就活生がいますけど、あんまり見ないで下さいね〜(笑)」

(゚Д゚)

は?

え、なに?
わしら見られるとまずい存在なの?
興味持って、ここで働きたいと思って、お金かけて時間割いて来たのに?
将来あんたを先輩って呼ぶことに憧れてきたのに?

あんた方の会社を少しでも良くしたいって思ってる就活生は、
きれいなカーテンに隠されたごちゃごちゃ品かよ。

がっかりっつーかあきれてしまいました。
なーんだやっぱ外見だけか、みたいな。

面接を待っている間、仕事中の社員さんが前を通ったのですが、
ひとりも「こんにちは」って言ってくれませんでした。
会釈もなかった。
憤りと同時に、「将来の仲間として見てくれてないんだな」と寂しい気持ちでいっぱいでした。

面接官はやさしそうな人で、会話楽しかったけどね。


挨拶なんてのは、就活生の方が気を使っていると思うのだ。
緊張しつつも、必死で自分アピールのために、パンフを両手で受け取ったり、
「失礼します」といって着席したり、通りすがりの社員さんにも会釈したりするんだ。

将来の仲間候補が来ていたら、わしなら嬉しくて「こんにちは!」って言ってしまうと思う。
きっとそれに緊張の混じった、でもエネルギーのある返事が返ってきて、嬉しくなると思うのだ。
就活生から、新しいエネルギーをもらったり、
初心を思い出したりして仕事にハリがでると思うんだ。

残念ながら、この会社でそういう雰囲気を感じることはできませんでした。


また、今回のことがあって、ウエディング業界に感じていた苦手意識の原因が分かりました。

それは盲信と猛進です。

ウエディングプランナーって大変な仕事です。
見ず知らずの人を、約半年の打ち合わせで心から満足させなきゃいけない。
しかも、新郎新婦だけでなく、彼らが招くゲストも。
これはそうそうできることではない。

ひたすらに経験がいる。
笑顔がいる。
知識がいる。
ひらめきがいる。
接客で必要な要素が全てオール5でないといけない。

だからこそ、プランナーは激務です。
脇目をふる暇もない。
しかも、人を感動させる仕事。
「いいことしたなあ」と自他共に思える仕事。

まさに盲信と猛進です。

わしは進んでは振り返り、進んでは回り道し、進んでは見直して信念を掴んでいく方なんです。
猛進したくないし、怖い。
猛進は盲信につながるし、盲信が崩れたときにはい上がるのがものすごく大変だからだ。

だから、ウェディング業界の「感動を与える」っていうことに酔って、
熱に浮かされたような感覚が苦手なのです。

まあ、激務だからこそ盲信が必要だとも思います。
そうじゃないとやってらんないもんね。

ただ、自分には合わないと思う瞬間があります。
一度信じても、突っ走れないもどかしさがコンプレックスでもある。
猛進できる人がうらやましいよ。


ヤな体験だったので、社名を出すかどうか迷いましたが、出させて頂きました。
そんな会社じゃないってつっぱねても結構です。
ただ、自分だけでなく、就活生に対する見方に問題があると感じたから書きました。

願わくば、リビエラの社員さんが読んで下さって、
今後のよりよい会社展開につなげていって欲しいと考えています。
posted by おしゃべりひよこ at 21:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

ど、ど、どうしよう。

明日ついに三松の最終面接です!!

早く受けたいなーと思ってはいましたが、実際来るとすげー緊張。
ああーどきどきどきどき…。

連絡がものすごい急で、なんと昨夜23時。
03〜だったので、三松ってすぐに分かりつつもビビリ。
「急で申し訳ないけど、6日15時からどうですか」という連絡でした。

ばっちりなにもないよーうふふふふ。
おけーと言うと、人事のfndさん「ほんと急でごめんなさいね」と謝ってくれました。
ひえーとんでもない!とんでもない!
連絡こないーってそろそろ不安だったので、むしろ嬉しいですよ!

そんで…驚きの一言が。

「服装なんですが、私服でお願いします」

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

わし「…えと…スーツではなくて…ということですか?」
fndさん「はい、私服できてください」

な、なにー!!
面接で私服指定なんて初めてだよ!
スーツでも私服でもいいよ、ではなくて私服で来いって!
どうしようーーーー!!

わしは社会人に会うような服スーツくらいしか持ってないのー!!
いつものトレードマークはカラージーンズなのー!!

電話終わった後、母親に泣きすがりました(実家だった)。
昨夜は、A3表裏に及ぶ超めんどくさいESと履歴書2枚書かなきゃいけなかったのに、
すでに頭は服のことでいっぱいいっぱい。

結論として、ジーンズはまずいし失敗したくないでしょ!という母の渇により、
謝恩会で着たフォーマルもどきを着ることにしました。
スカート+カットソー+ボレロ(?)カーディガンです。

無難だし、なんせ最終面接。
プロポーズの場だからな。
おしゃれしていこーっと。


で、ESめんどくさくて結局朝5時までかかっちゃったよ…イライラ。


三松、ほんとに大好きな会社であるよ。
店舗見学18店も行ったのに、ちょっとなーという店員さん1〜2人でした。
すごい。

わしは元々アパレル大嫌いでして(笑)。
なんでかっつーと店員の接客が稚拙すぎるから。

商品勧めるばっかりで、こっちのニーズ聞いてくんないんだもん。
これもいいでしょーあっちもかわいいよねーそれすごく似合うよーって言われ続けると、
うんざりするし、こっちの様子気にしてないなー売れりゃなんでもいいんかいって思っちゃう。

なので、服売り場には近付かないようにしてた。
特に百貨店のはね。

就活してて気づいたんだけど、アパレルが大嫌いだったのは、
自分のポリシー故だったんだなーと。
わしはおしゃべりするとき、自分の話題より何より、一番気にしてるのは相手の反応なんだよ。
相手が時計見る回数多かったら、予定ありそうだな早めに切り上げるかとか、
キョロキョロしてたら、話つまらんのかも、とか。

アパレルの接客も、重要なのは勧めた時の反応を読むことなんだと思う。
勧めっぱなしは誰でもできるんだからさ。
反応を読んで、金額、似合うかどうか、好みのいずれかがベスト、
それ以外はよりベターなものを見極めて最後の一押しをしなきゃ。

これができてない店員さんが多くて、イライラしてたんだろうなー。
最近、こういう店員さんに会うと、自分から希望を言って誘導するようにしてます(笑)

三松では、そういう気持ちを生かしていきたい。
好きなものより嫌いなものの方が論文書きやすいって言われたことあるけど、
それと同じことだろうな。
不満足であることが、仕事やっていく上では重要なのかもなー。
じゃないと上目指せないもんね。

三松の面接進むにつれてどんどん好きになっていくのはいいんだけど、
他社の説明会が反比例でつまんなくなっていく。
今や三松の前では、工夫を凝らしたウエディング業界説明会もかすんでしまうのですよ。
わしの中では。

説明会では人事の手腕が問われます。
人事は社員の教育担当だから、この部署の人たちを見れば、社風は一発でわかる。

三松ほど自分にあった人事なかったよ。
すごい教育制度大事にしてるし、色々面白いことしてるし。
チームワーク手当とか、コミュニケーション手当とかね(笑)
頭がやわらかい会社だと思う。

テンション上がってきた。
ううーがんばるぞー!!


面接案内の電話で、fndさんが「応援してるから、頑張ってね!」と言ってくれました。
めちゃめちゃ嬉しかった。
メンタツに、「最終面接まで行けば、人事は君の味方だ」と書いてあったけど、本当だった。

あんなに惚れ込んだ人事の方が味方に付いててくれるのが、今の一番の自信だ。
やったるぞー!!
posted by おしゃべりひよこ at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

おいらに触るとヤケドするぜ

三松、3次通過しました!!
いやっほーい!!
リクナビにメール来なかったので、「終わった…」と思ってたのに!!
うれしい〜うへへへへへへへ☆

メールより先に電話が来たんですよ。
大変嬉しい電話だったんですが…

電話とったの、うちのトイレの中でした…。

感動的場面だったはずなのに。
あられもない格好で「はい!ありがとうございます!!」とか言ってました。

何故メールより先に電話が来たかというと、
なんと「急ですが、明日の夕方4次面接どうですか?」ってことだったんです。

明日は説明会があるー。
が、何時に終わるか手帳見て確認しなければ!
ということで。

あられもない格好のまま、よちよちトイレを出て手帳をとりに行きました。
しょ、しょうがないじゃん!!
ストッキング片手じゃすぐにあげらんないんだもん!
脱ぐこともできないし!
女の子ならこの気持ちわかるでしょ!?
つーか分かって!!
ひたすら「この状況が向こうに伝わってませんように!」って祈ってたさ!!

結局、説明会は14時半からで、何時に終わるかわからないので今回は見送りました。
何より、いきなりすぎて心の準備が…。

電話の方も気を使って下さって、
「今回見送っても、選考に影響はないので心配しないで」と言ってくれたり、
他社の説明会がありますって正直に言っても、一緒に色々考えて下さって、
好感度アップしまくりです。
どうもありがとうございました。

何より嬉しかったのは、
「急で申し訳ないんですが、あなたにはうちに来て欲しいので早めに連絡させて頂きました」ってセリフ。

(* ´∀`)

今まで書類か1次で敗退しまくってた私を必要としてくれてる!!
こ、告白された!!あわあわ。
自信なくしてたし、救われました…。
よしゃーまだまだがんばるぞーい。


でも、同時に落ち込んだことが。

しゃみ仲間に渡す物があったので、ちょっと寄ったんです。
電話を受けた後、初めて先生に会ったので嬉しくて3次受かった!って言ったんですわ。
で、会社のこととか説明すると、「なんで筑波大生がきものやさんなんだ」って言われました。
ついでに、「大丈夫、たいしたことじゃない。すぐ受かるよ」って言われました。

いろんなとこ受けて、自分をアピールする方法を毎日探って、
落ちて自信なくしてわんわん泣いて、
お金ないけど店舗見学18店も行って、
毎回プレッシャーに耐えて、
やっと3次まで行けた初めての会社だ。

たいしたことじゃないのか。
筑波大生には、販売員はふさわしくないのか。

すごいショックでした。
つーかムカついた。
なんだそれ。

ママンに電話しましたよー。
うちの父親にも言われかねんセリフだと思ったので。

まあ、それが世間の目だよ、ってママンは言いました。
でも、なんて言われようと、信念を持ってる人にはかなわないからね、とも。

わしは、東大生が販売員やっててもふさわしくないなんて全く思わない方です。
だって、頭がいいっつーか、もの考えられる人がそういう仕事やってるんだよ。
絶対考えあってのことだと思う。

それに、販売員は臨機応変な対応しなきゃいけないし、会社の顔だし、超難しいと思うよ。
今は社会全体の人や会社を見る目が肥えてきてるから、
客だましてでも売れりゃなんでもいいってとこは、真っ先にダメになる。

そもそも、筑波大生にふさわしい仕事ってなんだよ。
管理職?企画?
全然意味わかんね。
今時いきなり管理職に就ける会社あるの?
あるかもしれないけど、そんなとここっちから願い下げだ。
現場のお客の声を知らないで何が分かる。

ちーさな町のちーさな工場でつくってるものが、世界のシェア90%ってとこもごろごろあるのに。
ふさわしいふさわしくない言ってる場合かね。

デザインやってんのに全然関係ないとこにつとめたって言われるかもしんないけど、
わしは全くそう思わない。
デザインは気遣いだからさ。
ディスプレイなんかモロ役に立つじゃん。
服の色合わせとか。

経験したことに意味ないことなんか絶対にない。
いろんなこと知って、視野を広くして、どんなことでも受け入れたいんだ。
最初から拒否することは、できるだけしたくない。
それがわしの信念かな。

「筑波大のくせにだっせー」とか言われても、
「ええ!?今時そんな考えしてんのだっせー」と黙って思っていよう。

なーんて思いました。
あははー。
posted by おしゃべりひよこ at 20:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

トリプルブッキング

三松、三次落ちたかも。
連絡がない…はあ。


就活で大変なのは色々あるけど、スケジュール管理もそのひとつ。

29日、トリプルブッキングしたときはげんなりした。
29日好きなんだねーみんな。

最初に説明会を入れてたとこは、インターネット予約じゃなくて電話予約。
つまり満席かどうかチェックができない。
2月後半にドキドキしながら電話予約しました。

で、ブライダル合同説明会が3月6日にあった。
一週間後、そこで訪問カード渡してたとこから手紙来た。
なんと結婚式の招待状よろしく「ご出席・ご欠席」ハガキを返信するタイプ。
うあー想定外…。
しかも29日しか日取りが書いてない。
時間もモロかぶってた。

志望度と今後説明会が行われる可能性を考えると、こっち優先でした。
18日に返信。
結婚式に招待されたことないのに、返信経験しちゃった…。

最初に予約したとこは、電話してキャンセル。
4月の説明会を希望したけど、もう満席なんだそうだ。
電話予約だと、毎日空席ができたか確認できないし、
キャンセル待ちもできないのでめんどい。
がっかりしてたら、担当のお姉さんが前日に結構キャンセルでるから、
ギリギリにまた電話してみてって言ってくれた。
感謝。

ふーこれで安心☆
と思ってたら甘かった。

しゃみ仲間との卒業旅行を抜けて行った会社説明会では、
23日までにレポートを提出するように言われた。
体調悪い中、頑張って書いて提出した。
出来悪いから、落ちると思って出した。

27日から29日まで連続就活で実家行くから、郵便確かめに行った。
すると、レポート提出先から速達が…。

今時手紙連絡…?
嫌な予感。

なんと、29日に面接やりますって手紙。
当然時間モロかぶり。
書類通過嬉しいけど、「マジかよ!」って独り言言っちゃったよ。

志望度同じとなれば、面接優先だろう。

すぐ返信ハガキ会社に電話して、他の日取りの説明会にしてもらおうとした。
なんと担当者休み。
ええー。

で、今日電話かかってきて、30日の会社説明会に変えてもらいました。
はーよかったー別日程あったのね。
別日程とかいって、わし1人だけだったりしないよね…。

ネットが普及しまくってるこの時代、
電話予約、手紙予約タイプがこんなに重なるとは。
就活中のみなさんもお気をつけてー。


で、交通費を削減するために実家に滞在するつもりでした。
しかし。

出発する直前に電話が。
なんと担当教官!
「事務から『ある書類書かないと来年残れないから、大至急連絡くれ』って連絡あったよ」とのこと。

ええー来年度ってあと4日後ですよ!?
慌てて事務に電話。

で、書類書くために今日戻ってきました。
あれだって。
去年15単位未満の履修だから、特別履修申請を出さなきゃいけないのだ。

でも、先生に留年の理由書いてもらわなきゃならず…。
留年の理由は話すと長くなるから、先生と話さなきゃ。
サインだけだったらまだ楽なのに…いらん欄つけやがって…。
しかも29、30日就活でまた実家だし…。
31日宿舎から退去だし…。
先生も忙しい人だから、とても今月中に出せるとは思えない。

事務の人が「出す意思があるのなら来月でもいいけど、なるべく今月中に出して」って言ったんだけど、出す意思って何で判断するんだよー。


うーめんどくさいな!!
三次落ちたって落ち込んでる暇もないのか。
ぶーぶー。
posted by おしゃべりひよこ at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

ちっちぇえな

本日、10時からリゾートトラスト社の1次面接受けてきました。

そっこー帰ってプレゼント作るはずだったのに、片づけやらなんやらして疲れて寝てしまった。
やっぱ面接って疲れる。

そして今です。
あわわわわ。


掲示板に「ちょっと圧迫っぽかった」って書いてあったので、どきどきしてたのですが、
受けてみて理解しました。
圧迫というか、器がちっちぇえなと感じました(笑)

例えば、自分は色彩検定と教員免許(予定)持ってるんですが、
それが生かせない職場でもいいの?とか

しゃみやってて日本文化が好きそうだけど、うちのホテル洋風だけどいいの?とか

ESに「批判こそ自分を一番成長させると思ってる」と書いたんですが、
自分を卑下するということが書いてあるけど、切磋琢磨するってことでいいの?とか。

ちっちぇー。
なんでこんな見方がイヤミったらしいんだ。
リゾートトラスト自体の器がちっちゃいって言ってるんではないですよ。
自分がホテル業務希望だったので、たまたまそうしたんじゃないかな。
そういうマイナス質問への反応見てたんだと思います。

検定で得た能力が全然生かせないってことは、絶対にないでしょ。
色なんて、人の性格モロでるんだし。
「人間を見る」サービスにはいいきっかけじゃん。

洋風に憧れてる人だけでホテルやってみればいい。
中身がないスカスカサービスになると思う。
日本のこと知っておかないと、洋との本質的な違いを見抜けないでしょ。

卑下するなんてどこにも書いてないですよー(笑)

質問が卑屈だなーと感じましたが、にっこり笑顔で対抗しました。

そもそも、経験で無駄なことなんてないんだって。
自分は遠回りしてでもいろんな経験を積みたい方です。
その方が視野が広がる。
器を広くしないと、いろんな人間を受け止めるサービスはできないよね。

とか言いつつ、自分は世界で一番わがままでちっちゃい人間だけどね。

うーん、落ちるかも(笑)


三松もPDSも結果返ってこないー。
ああー生殺し状態で苦しいです。
三松でやりたいことが次から次へと浮かんで来るのにー。
じたばた。

とりあえず、プレゼント作ります。
目指せ61個。
posted by おしゃべりひよこ at 20:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

やらかした

昨日の夜、ノドと鼻がつながってるとこに違和感があった。

今日起きてみたら、腫れてる感。

やっちまったーん。
風邪引きました。


んと、6日にブライダル合同説明会があったので行ってきました。
で、さっそく迷った。
最近、迷うことが多いなー。
ちゃんとした地図出力していこう。

で、合同説明会なんですが、なんか期待はずれ。
これに2500円払ったのかよ。
不満。

ノバレーゼが来ていたので、社員さんに選考の御礼を言いました。
うにゅうにゅ言ってましたが、わしはやっぱりこの会社が好きです。
御礼を言いながら、ちょっと泣いてしまいました。
社員さんは「中途採用もアルバイトもあるので、また来てください!」と言ってくれました。

それはいいとして。
合同説明会が不満だったのは、なんだろう、活気がない??
リクナビLIVEの時はあんなにわくわくしたのに。

同じ業界が勢揃いしていることで、逆にうんざりしてしまったような。
だってみーんな「お客様のために」って声高に言ってんだもん。
合同説明会って会社PRの場。
みんな同じこと言ってて、嘘くさく感じてきてしまった。
中には、他社さんと全然違うPRしてて、ステキだなーと思うとこもあったけど。
やっぱそういうとこは自然と人が集まってた。

面接官って、こんな気分なのかな。
一日使って、似たような自己PR延々と聞かされて。
そりゃうんざりもするよなー。

あと、気が滅入った理由のひとつが、自分のPRのなってなさ。
だめだ。
こんなPRじゃだめだ。
みんなと同じこと言ってるよ。
これじゃ面接で落ちるに決まってる。
三松もだめだろう。

同じ業界を志望する人ばかりの中に1人で立って、それに気づいた。
自分は面白いこと言ってるつもりだった。
結局、言い方変えてるけど同じこと言ってる。
だめだ。
もっとピンポイントでPRしなきゃ。

体もだるかったので、14時くらいに切り上げて帰りました。
すぐ近くでやってるホテルの合同説明会にも行くつもりだったけど、
気分的にも体力的にも全然集中できなさそうだったので諦めました。

でも、この説明会でいい本に出会いました。
自分の追いかけてたサービス像は、屁のようなものだったと思い知らされた本です。
何度も読み込むことになるだろうな。


後輩のプレゼントは明日から本腰入れます。

その前に、リゾートトラストの面接あるけど。
全然やる気でない。
どうした自分。

とりあえず、風邪治さなきゃ。
posted by おしゃべりひよこ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

奇妙な違和感

ノバレーゼ落ちました。
やほーい。

落ちたかも!と思った日は胸が苦しくなったけど、何故か今は平気。
恋は盲目と言いますか、今になって面接時の違和感に気づいたからです。

面接官さんが、なんか演技してるみたいだったんだ。
ノバレーゼの人と話せた!ってことで気分が盛り上がってたけど、
どこかに引っかかってた違和感。
でも、好きだから気づかないふりしてたんでしょうねー。

自分はドラマに著しい違和感を感じてしまう方です。
「○○は素敵な人だと思うのよ。私はそう信じてる」
とか、そんなセリフふつー言わないでしょ!
自分が標準語圏じゃないので、そう感じてしまうのかなー。

なんか、そういうドラマのような違和感がちょっとあったんですな。
だいたい面接官は自分を多少殺しているので(じゃないとわかっちゃうもんね)
演技っぽくなっちゃうんですが、あれはなんだったんだろう。
なんか、プライベートでもあんな感じっぽかった。

お客様の前の自分、1人でいる自分、友人といる自分、パートナーといる自分、
上司といる自分、親の前にいる自分…。
いろいろあるけど、やっぱりどこかで自分を使い分けてるよね。
根は一緒だけどさ。

ブライダルはすごく忙しくて、はっきりいってプライベートと仕事を分けていられない。
だから、残業手当がでないことに不満を感じる人はできない仕事。
好きでやってるから、って気持ちがないとやっていけないと思う。

わしはそう思える方。
わりとお金どーでもいい。よくはないか(笑)
というか、お金沢山もらっても楽しくない仕事は続かない方です。
士気めっちゃ下がるし。
毎日毎日終了時間を楽しみにしながらやる仕事なんてやだ。
ぞっとする。
楽しくやってたらお金がついてきた、って感じか?

ただ、プライベートと仕事を完全に一体化するのが怖い。
いや、仕事がプライベートになるのが怖いんだな。
プライベートが仕事になるってのはすてきだもんな。

プライベートの自分は、素の自分だと思うのだ。
それが仕事と完全に一体化しちゃったら、どうなるんだろう。
それは、自分が自分じゃなくなっちゃうってことじゃないのかな。
素の自分が好きだし、チョブ太も好きでいてくれる人もいる。
それを失ってしまうのかと思うと、すごく怖い。

よく、面接で「素のあなたが見たいから、リラックスしてね」と言われますが、
これは「全部さらけ出せ」ではなく「仕事するあなたの根底をちょっと見せてね」って意味だと思う。
面接官に全部さらけだす人は、そうそういないでしょ。

ノバレーゼに落ちたのは、そういう部分見抜かれたのかなと思いました。
わしにとってあの面接官は、仕事がプライベートになった人に見えたんだな。
そういう生き方もありだと思う。
ステキだと思う。
ただ、自分はそこになりふり構わずダイブできない。

というわけで、踏ん切りがついてしまいました(笑)
つきあってる途中で、相手に違和感感じちゃったんだもん。
それが僅かなものでも、いずれは大きなひずみになる予感を相手が見抜いちゃったんだのう。
まさに「ご縁がない」って感じ。


昨日は三松の二次面接に行ってきました。
この会社好き。
行くたびに志望度が上がる。

自分は(人間に対しては)一目惚れ派じゃないので、もしやここが!?とも思ったりして(笑)
まあ、まだわからんがね。

面接は非常に楽しかったです。
いつでも面接は楽しいね!

今回は人事の人と1:1。
初体験です、1:1の面接。
どきどきと同時にわくわく。

面接控え室でまたくっちゃべってましたが、
またしゃべりまくってしまったー。
だめだ興奮するとこうなるんだよーわーん!!

で、面接。
あ、Fさんだ!この人好き!
というわけでますますわくわく。

座ったソファーがめちゃふこふこで、もっとわくわく。

結果しゃべりまくり。
わーん!!

Fさんが話してた時間、たぶんわしの3分の1くらいです。
やらかしたー!!
前の面接官と同じように、ちょっと引かせてしまったかも!

でも、最後に「なみすけさんは頭の回転が速い人だねー」と褒めて頂きました!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

嬉しい!!
わしはもんもんと考える方なので、素早くキレのよい発言はできないんです。
ぐるぐるしてから、「そうか!」となる方なので…。
だから、第一線で活躍してるビジネスマンとか見ると、
コンプレックス見せつけられてるみたいで、すごくしょぼんとしてしまうのです。

だから、嬉しい!!
初めて言われた!!
わーいわーい!!

他の人よりも10分くらい長かった…。
朝からずーっと面接やってたFさん…ごめんなさい…。
お疲れのところ、台風みたいなのが来てしまってごめんなさい…。

三松の人は、プライベートが仕事になった感じ。
一緒にいるとほやーってなる。
安心する、この会社。

あー、次も行きたいな、この会社。
それまで店舗見学またしよーっと。


今日から3日間、フリーです。
ひさしぶりー!!
今日、16時間くらい寝ました(さっき起きた)。
夢見たのほんと久しぶりだよ。

そして、もうすぐ誕生日!!
最近1日かけて遊ぶ日がなかったので、チョブ太とネズミーランドに行くつもりです。
ネズミーランド、誕生日だとシールくれるんだって。
それつけてると、キャストのみんなにお祝いしてもらえるんだって!
レストランで、お祝いされて、ハズカシイ思いができるんだって!
恥だけど、やりたい!!

最近ずーっと自分で頑張ってきたから、周りにちやほやされたいのだ。
ふふふ。

さーて、ストレス解消だーい!
posted by おしゃべりひよこ at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

失恋…?

落ちたかもしれない。
大好きなノバレーゼに。

予想通り、もう通知来た人いるみたいだ…。
音沙汰なし。
去年の掲示板調べまくったら、3日後とか6日後に来てる人もいたから、
断定はできないけど…。
ダメだったか…な…。

今日はずっと出ずっぱりだったので、早く掲示板が見たくてそわそわしてました。
電話もないから、「落ちたのかな」と思い始めたら、もうダメ。
息が苦しくなるくらいつらい。
こんなに惚れた会社なかったのに。
何がいけなかったんだろう…。

ううー考えが暗いほうへ暗いほうへー。

だめだ。
気持ちを切り替えなきゃ。
明日は三松の二次面接だもん。
しっかりしろ自分!


本日は呉服屋さんと、ギフト制作会社に行って来ました。

呉服屋さんの説明会は、なんか段取り悪かった。
一番最初に話す人が、所用で遅れちゃったから、適性検査からやったんだけどさ。
予定狂ったせいか、なんかビミョーな感じだった。

なーんか…静か…。
つーか暗い?
就活生の雰囲気が。
質疑応答自分の含めて2つだけだよ?
少なすぎる。
司会が採用日程言うの忘れて終わったから、わしが慌てて聞いたんだけどさ。
みんななんとも思わなかったのか?
会社より説明会に来てた就活生の方が心配。

えとね、わしが質問したとき、司会が途中で勝手に質問予想して勝手に違う答え言われた。
クイズの早押しじゃないんだから、そんながっつかなくても。
しかも、勝手に答えられた内容が
「そうじゃないんだよ!大事なのはそこじゃないの」みたいな答えだったからイラつきました。
わかってるっつーの。
つーか、わしはそれが大事なの当然だと思ってんだけど。
勝手にフライングして誤解しないでくれよー。

うーん、色々改善点はあるが、受けて損ではないなと思いました。

自分ずいぶんエラソーだなー。
こんなんだから落ちちゃうのか。


時間つぶしてから、次の説明会へ。
が、逆路線に乗ってしまう。
慌てて引き換えしたけど、着いたのぎりぎり。
しかも、地図全然わかんない!

就活始めて、初遅刻しました…
およそ2分。
やっちまったー!!

原因はね、別路線で同じ駅名があって、間違えてそっちで降りてしまったんです。
地図はJR駅からのだったから、当然合ってない。
そりゃ迷うがな。
しっかり確認しなかった自分が悪い。
調子に乗ってたから、罰が当たったんかも。

この会社は面白そう!!
ギフト自体は仕入れてるんですが、ちょっと前に開発した自社製品がヒットしてて、
来年から社名も変更するんだって。
しかも、新卒入れるの今年の春からだってさ。
今までずっと中途採用オンリーだったらしい。

まさに変革期にある会社。
しかも、理念が自分にあってる。
説明会中に「こんなのもあっていいなー」とか色々考えてました。
是非選考に参加したいです。


明日の二次、頑張ってきます。
ノバレーゼは、ちゃんとダメ通知来たら電話してみようと思います。
やれるとこまでは、とことんやってみますわ。
posted by おしゃべりひよこ at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

もらっちゃった

ノバレーゼ、合格なら明日電話がくるとみた。
こなかったら不合格だ。

ああー明日(つーか今日)朝から説明会だよー!!
落ちつかねー!!


本日、プラン・ドゥ・シーの会社説明会でした。

えーと…

なんか、すごかった。
演出に凝ってて漫才があった(笑)

最近まじめに考えすぎたり、不安だったりで落ち込んでたのかな。
元気をもらいました。
ああーついに説明会からもらっちゃったよ、元気。
おかげでその時渡されて提出したES、わりとよく出来たと思う。

演出がちょっとウチワすぎかなーってとこもあったけど、
まあいいか。
サークルでやってたから、出ハケ汚いのとかめちゃ気になっちゃった。

とりあえず、ESに夢中になって話聞かないのはまずいでしょー。
おいおい、って思ってました。
話してる人ちらって見て、下向いて考えて書いて…。
なんのためにきたんすか。
自分のアピールすべきことが分かってたら、そんながっつく必要なくないか?

就活に夢中になりすぎて、モラル忘れてる人多い。
自分もそういうとこあるから、気をつけねば。
とりあえず、話聞けない人は面接も上手くいかないよ。


三松の店舗見学にも行きました。
いいとこも悪いとこもたくさん発見。
面接で言おうかなー。


あー眠い。寝ます。
もうだめー。
posted by おしゃべりひよこ at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

あんた、恋してるね

えーと、ノバレーゼ一次行ってきました。


だめです、もうメロメロです。
こんなに自分の思考と一緒の会社あるの!?
同じことばっかり考えてて、ちょっと怖いくらいです。

本日は私服で行きました。
自分のトレードマーク、ピンクのカラージーンズ。
あと、後輩からもらったお気に入りの長袖。
井坂先生からもらった、わしをイメージして作ってもらったアクセ。

あと、この会社は説明会でフライトチケットみたいなの渡されるんです。
半券の部分に写真貼るとこがあって、
面接の時に「自分らしい写真」を貼ってきてねって言われる。
なので、それも卒業公演のポスターでめっちゃ笑ってるヤツ貼りました。

全部自分らしいものですぜ!

初めて就活で私服着ました。
でも安心して着れたのは、この会社は「人」を見てくれると信用してるから。

地下鉄出口に立ったら、もう分かりませんです。
東京って「○○ビル」目印にしてあること多いけど、初めて来たのにビル名なんか分かるか!
地図持ってうーんうーんと悩んでいたら、視界のスミにスーツの女の人が…。
しかも、待ち合わせなのか動かない。
よし、聞こう!と思って近付いたら、なんとノバレーゼの社員さんでした(笑)
駅にまで案内が!!
感激!

本社オフィス、綺麗!!
シンプルかつ美しい。
大好き、こういうの。

面接前は、例の如くおしゃべり。
名刺も渡しました。
中には、名刺を渡しておしゃべりしたことで、すごくほっとしたって人もいて、
こういう人がいるとおしゃべりが報われるよう。

面接では、まあ色々聞かれました。
とりあえず、言いたいことは言いました。
ちと喋りすぎだったかもしれんが(笑)

思うに、説明会は出会いの場、ESはお見合い写真、
面接はお見合いかデート、最終面接はプロポーズの場なのかな、と。
ほんとに、行くたびに好きになる会社。

面接の最後に、面接官と色々話したんですが、
ほんとーに面白かった!!

一番嬉しかったのは、復職のこと。
復職って、まあ一旦やめて戻ってくることなんですがね。
育児休暇って、法律で定められてるのでどこもやってますが、何年もとれるワケじゃない。
だいたい、1歳って一番可愛い時期に離れなくちゃいけないんだ。
わしは、可愛い子供を心配しながら、仕事なんてやりたくないです。
お客様にも失礼だよ。

そうなると、子供を産んだ人にとって、選択肢は2つ。
子供優先でやめるか、戻ってくる席を確保してくれる育児休暇か。

中には、寿退社や育児退社を楽しみにしてる人もいますが、悲しくないですか?
そんなに仕事嫌なの?って思っちゃう。
一回やめると、絶対に復職を認めない会社もあるし、
戻れても給料1から再スタートってとこも多い。
もちろん、やめてる期間のことは考慮すべきだけど、
問答無用で1からってのはちょっと、ね。
育児経験とかに対する理解がなさすぎる。
あんなに他人のことを想う機会はないよ。

ノバレーゼは、復職してくる人が多いんだそうです。
プランナーって大変な仕事だから、いっぱいいっぱいになっちゃって、
一度線引きをしたいですって人も結構いるみたい。
それでも戻ってきたいって人は積極的に受け入れてるって。
「やっぱりそれだけ会社や仕事を愛してくれてるんだからね」と、にっこりされました。
ああーすてきだにゃー。

子供ができて、仕方なく育児休暇を取ろうとしてる人には、
「ムリしなくていいよ。子供としっかり向き合っておいで」と言うこともあるそうです。
本人が育児休暇を望むなら、そんなこと言わないだろうけど。

制度としては確立してないけど、復職はフツーにやってますよって。
給料も、1からじゃなくてちゃんと考慮してるみたい。

この話聞いたとき、嬉しくて泣いてしまいました。
わしは育児中は子供のことだけ考えたいと思ってたんだけど、
会社はそれを許してくれない雰囲気がある。

そんなに育児はいけないことですかね?
どうして上司が「でも子供が熱だしたらそっちに行くんでしょ?」とか言うの?
あんたはそうじゃないの?

わしは、仕事も大事だけど、子供は別格だと思ってます。
ノバレーゼはそれを受けれてくれる。
すごく嬉しかった。
育児を優先したいって、会社には絶対に言えない言葉だと思ってたから。

あとは、ノバレーゼの美に対する考え方ですかね。
日常に持ち込める美、というか。
シンプルで洗練された美しさ。
同じです!!(笑)


もー恋です。
これは恋ですよ。
会社に入社した後のこと考えると、涙がでそうだもん。

就活には運とかいろんな要素が絡むので、「絶対受かった!」とは言えないけど、
これで落ちたら何がいけなかったのが全然分かりません。
話の展開とか?でもなーうーん…
そんな感じです。

合否は一週間以内にくるらしい。
あーまたモジモジする期間が始まるのかー。
ううー。
posted by おしゃべりひよこ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

落ち込みー

先日受けた三松、無事2次に進めました。
わーい。

それは嬉しいのですが…。


本日は高見の一次選考。
ES結局朝9時までやってました。
が…。

どーしても納得がいかない。
しかも書いても書いても納得がいかない。
前に書いたノバレーゼのESみたいなキラキラ感がない。
真面目すぎたのかなー。

未だにコピー読み返しても、ううーんって感じです。
自分としては60点ってとこです…。

そんな状態で面接へ。
そんで行きに電車の中で切符なくしました。
なくすともう一度払わなきゃいけないんだね。
今日は見逃してもらえたけど。

高見は、WEBエントリーすれば面接を受ける権利が与えられます。
全国で6000〜8000人の面接をするそうです。
どひえー。
ここの面接は和やからしいので、最初から緊張しませんでした。
受け答えのある面接なら任せとけ。

面接官3人+受験者7名の集団面接。
志望動機とかではなく、ほんとにとりとめもない話をしました。
たえず笑いが起こるような、和やかムード。
「最近のリラックス方法はなんですか?」とか
「靴とバッグと洋服なら、どれにこだわりがある?」とか
「出かける準備にどれくらいかかる?」とか
「カラードレス着るんだったら、何色が良い?」とか。

受け答えができる分、楽でした。
だって自分の売りはそこだもん。

最後に質問ありませんかと聞かれたので、面接官さんの好きな色を聞きました。
面接官と受験者って枠がポロっととれた感じがしました。
面接官さんの私服姿とか想像できて、なぜか嬉しかったり。
モノトーンの服に、ピンクのマフラーや財布を合わせるのが好きなんだって。
想像して、はわー可愛いにゃーと思っちゃった(笑)
キリリとしまった黒一色のかっこいー服着た人が、
改札でピンクの財布取り出してたら「お、いーねー」と思う。
まーわしの感覚は、ただのスケベ親父ですからね。

面接は100点だったと思います。
でも、みんな楽しそうだったので、面接でそんなすごい差があるとは思えませんでしたな。
となると、ESかあー。
…しょぼーん…。
ううー、競争率とか考えると受かる確率40〜50%だろうなー。
まあ気に病んでもしょうがないんだが。

面接受けた人たちと、お話しながら帰りました。
1人はなんと名古屋から!!
いや、みなさんほんとお疲れ様でした。
楽しかったねー!


んと、さっき自己PR採点してる掲示版見てきたのですが…。
うー、あんまり人のこと言えない…
ってゆーか完全に自分のこと棚に上げて言わせて頂きます。

「協調性がある」「粘り強い」「最後まで努力する」
うん、仕事には必要なものですよね。
わしはチョブ太に教えられて目からウロコだったことがあるので、それを。

まず、自分がPRしてることを逆にしてみましょう。
「協調性がある」→「協調性がない」
「粘り強い」→「諦めやすい」
「最後まで努力する」→「途中で放置する」
まあ、だいたいこういう内容になると思います。

で、その逆にしたものって、どんな仕事をするのにも向かないことになってませんか?
自分のバイト先に、「協調性がない」「諦めやすい」「途中で放置する」後輩、欲しいですか?
絶対欲しくないですよね。
逆にした内容がどんな仕事にも向かないってことは、
自分がPRしてる内容はどんな仕事にも求められる、当たり前のことってわけです。
ううーん、言葉が足りないけど。

あと、掲示板に「コミュニケーション能力をPRしない方がいい。面接でいじめられるだけ」
って内容のアドバイスがありました。
ごもっとも。
ただ、そこを面接でつっこまれても切り返してやるぜ!願ったりだ!と思える人は、
コミュニケーション能力をPRしてよいと思います。
わし、PRそれだし(笑)

コミュニケーションって一言に言っても、色々ありますわな。
どーでもいいおしゃべりだったり、深刻な相談だったり、
ギャグかましたり、チャットだったり、軽い会釈であったり。
一体、自分が力を発揮してる!って思う瞬間は、
どんなコミュニケーションをしている状態なのか。
しっかり考えて、ピンポイントを見つけたらよいよね!
それだけで「コミュニケーション能力が高い」と思って満足してる人より輝けるね。
きっと。

ま、参考までに。

うーん、評価の高かったES「一番の出会いは?」編を見ましたが、
思ってたより面白くない…な…
なーんて。
はい、おこがましかったです。
すいませんでした。
もっといいの書けるようにがんばりまーす。


明日から宮崎いきまーす。
あー久しぶりだー私の生まれ故郷!!
久々に家族全員揃うしね!
法事のいいとこって、滅多に会えない人が揃うことだと思う。
罰当たりかもしんないけど。
たーのしみー!!
posted by おしゃべりひよこ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

やっぱりなー

えーと。
散々うんぬんかんぬん言いましたが、R社無事2次に進みました。
わはははは。
なんのかんの言っても嬉しいですな。

で、今日行ったA社。
行く前からなんかすごい鬱になっちゃって、本気でやめようか考えました。
互助会制度があんまり好きじゃないんですよねー自分…。
しかも、就活掲示板に「入社したら自分はもちろん、家族にも入ってもらいたい」みたいなこと言われたって書き込んであって、気分はさらに下降。
ええー…うにゃー

ま、とりあえず行ってみようと自分を奮い立たせました。
電車がたごとで行きましたよ。
東京に向かってるのと違って、景色がだんだん和んでくる。
川とか、野原とか見えて。
駅から結構歩いたのですが…
橋を渡ってすぐのとこに会場がありました。

が。
こないだのハズレ会社と雰囲気がすごい似てる!!
よみがえる恐怖!
行きたくねー気分MAX!!

中はそれなりにキレーだったんですが、外が…。
古くなると、酸性雨のせいで水サビみたいなのが着くじゃないですか。
それがいっぱいある…。
そんなとこに「ブライダル相談受付中」とか書かれても行く気失せますって…。
就活生ですらスーツ来て外見に気を使ってんだ。
資金があるなら、会場の外見にも気を配って欲しいなあ。

入り口に着いたけど誰もいない。
中入ったけど案内もない。
入り口に「説明会2Fホール」って書いてあったけど、それからの案内はないの!?
会場全体の受付に女の人がいたけど、「こんにちはー」って挨拶するだけ。
え、いやいや、自分もそこの男の子も明らかにきょろきょろしてるでしょ。
明らかに迷ってるでしょ。
気づいてないのかなー。
まあ、二階に続く階段が目の前だったから案内置かなかったんでしょうけど、
あれ、ちょっとわかりにくいよ?
せめて誰かいてくれたらなーって思いました。

まー、こないだのとこよりかは良かったけど…って感じでした。
ブライダルに関しては。
葬儀事業には、すごく力を入れてるし、事業部長も葬儀にアツい思いを持っていましたよ。
わしも、葬儀は大事だって考えているので、結構共感しました。
日本人は文化として死を嫌うんですが、
もっとしっかり見つめるべきだと思いますよー。
だっていつか死ぬんだから。
死とか葬式の話ちょっとするだけで、顔しかめる人もいますしね。
わしは葬儀屋とかに葬式の値段つり上げられるのが嫌なので、
ある程度自分で生きてる内に相談したいな。

が、もう限界でした。
なんか鬱だと思ってたら、体調不良。
座ってるだけなのに、すごくつらい。
結局途中で抜けさせて頂きました。
ESしっかりもらったけど(笑)
ブライダル志望だったけど、ここに関しては葬儀で受けようと思ってます。

帰ってばたんきゅ。
睡眠不足とストレスからくる頭痛とだるさでした。
んでバイト。
そして現在に至る。

わー明日提出のES白紙だよー!
第2志望なのに!
もー予想以上に負担だよー。

明日は面接、で、そのまま実家に泊まります。
そして土日は宮崎で法事。
そこからまた3連チャンで就活。

やー大変だわーん(他人事)
あと、気に入った履歴書が見つからないので、もう作ろうと思います。
とりあえず、大学の履歴書ヘボすぎ。
これで出すと受からないってジンクスあるのも頷けるよ。
まったく。
posted by おしゃべりひよこ at 00:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

気絶しそう

眠い。
やっぱ面接とかテストは緊張してるんだなー。
ご飯食べたとたん、あまりの眠気に気絶するかと思った。

さっきバイト先から電話かかってきて、
「明日は宴会すごいから絶対来て!」って言われた…。
ES…考えさせて…
なんて言える余裕もなく切られる。
ええー…
うーまあしょうがないか。
ここんとこ休みまくってたし…。
腹くくるかー。


えーと、今日はR社の一次選考でした。

昨夜は、今まで「楽しい!」って突っ走ってきた反動か、
急に自信喪失。
みーみー泣いていたため、ES書くのも遅くなった。

結果寝不足(いつも通り)。

まあ持ち直したけどさ。

電車の中で、30秒PRってのの内容を考えて脳内練習。
「今、10年後の自分の姿が見られるとしたら
A.見たい B.見たくない を答えてその理由を30秒で」ってやつ。
なんか卒業公演のMC練思い出しました。

初台で降りて、はたと気づく。
ここ…きたことある!!
明和電機の展示見に来た!
いやーいっつも東京っ子ポチにつれてってもらってるので、
駅名なんか全然覚えてないんですわー。
自分でびっくり。

で、いつもの通り地図持った迷子を見つけて声かけました。
…怪しくないよ(笑)。
一緒に会場まで行った方が、緊張もほぐれて一石二鳥じゃんかよーう。

一次選考は、質疑応答の後筆記、適性検査、ES提出、30秒PRで終了。
今回の司会は、リクナビLIVEで質問に答えてくれたSさんでした。

でも、なんか違和感があるなーこの会社。
しこりが残るというか。

最初にしこりを感じたのは、
説明会で「接客とはいえビジネスですから」とはっきり言われたこと。
んー。
いや、まあそうなんだけどさ。
否定はしないけど、それって高らかに宣言していいものなのか?
お客様の前では言わないでしょ、そんなこと。

お客様と接する社員がさ、
「接客はビジネス」って思ってるのと「利益よりお客様優先」と思ってるのでは、
自然に接客の仕方が変わって来ちゃうんじゃないかなあ。
金銭的な限界があるのはわかるけど、
社員の気持ちひとつで限界の範囲は広がったり縮んだりするんじゃないかな。
会社の経営を考えてる人達が、「接客はビジネス」って考えるのは当然だけどね。
でも、理念ってのは理想でしょ。
ぎりぎりで叶わないものでしょ。
じゃないと追求していけないじゃん。

なーんて甘いこと考えたりして。

まあ、他にもあったんだ。
利用者日本人が9割なのに、ホテルのプロモではモデル客は外人さんなこと。
こんだけいいホテルばかばか建ててるのに、
「日本」を押し出したホテルがひとつしかないこと。
営業で寿退社する女性が多いことで、「家族のバックアップを勝ち取って欲しい」みたいなことを言ったこと。

ううーん。
うーん。

なーんで富裕者向けだけではないホテルを目指してるんですーとか言いながら西欧のイメージ(日本で言うセレーブな感じ)むき出しにしてるんだろープロモで女性の腰に手を当ててエスコートするかっこいい外人の兄さん映ってるけど、わしは憧れるだけでホントにやって欲しいとはあんまり思わないねーだって落ち着かないもんーだだっぴろいトイレとかそわそわしちゃうもんーどうせ貧乏人ですよーいわゆる「平凡」な家庭で生まれ育った人間が一月に何度も行きたくなるとは思えないにゃーとか、大理石の柱とかプールとか見たらうわすげーって思うけど一生に何度かでいいなー寧ろ高級和室で紅葉なんかをのんびり見ながらのおもてなしの方が何度も行きたいと思うよーだってわし筋金入りの日本人だもんとか、家族のバックアップって勝ち取るものなのかーなんか論でねじ伏せてるみたいだよーもし自分の孫が「お母さん今日も仕事かー」とか寂しく呟くのすごいヤなんですけど、まあこれは仕事や子供に対する考え方の違いかなーはっはっは

なんてね☆
まあ、アホな学生のしがない一意見です。
お気になさらず「( ´,_ゝ`)プッ」とか思ってて下さい。

とりあえず、筆記の時事とかわからんちんです。
「…はて?」
って感じですよホント。
英語とかすげー久しぶりに読んだし(笑)

で、問題のPRなんですが…。

ダメ…わしこれ苦手…

だって相手頷いてるけど話の内容に頷いてる感じじゃないもん!
「評価」してる目だったもん!
怖!
30秒一方的に喋るだけ…
わしは相手が乗ってくるとさらに乗ってける方なので、
一方的に喋るのはダメでした…
ブラックホール再びって感じ。

うーん。
こりゃ落ちたかな。
まあ明日結果出るらしいけど。

ま、明日はまた説明会です。
冠婚葬祭の式場さん。
過去、同業ですごいハズレな説明会に行ったことあるので、
ちょっと不安です。

ムカついて会場飛び出したりしませんよーに。
posted by おしゃべりひよこ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

お友達計画

明日から3日連続で就活です。
終わり次第、法事のため宮崎に向かいます。
おぎゃー。
しかし面接っていきなり連絡きたりするから、バイト全然行けなくなっちゃったー。
休んだときに入ってたみんな、ごめんようー。


わし、就活でちょっと試してることがあるんですわ。
それはね、どんだけ知り合いが作れるかってことだ。

説明会に行ったら、絶対隣の人に話しかける。
人事の人とおしゃべりしたら、絶対名前覚える。

これだけいろんな人に会う機会が多いのが、就活の魅力。
だから、その証拠に名刺もらったりあげたりしてる。
ネットの就活掲示板でも情報交換はできるけど、
やっぱ会った人とだと全然違う。
その人が落ちたらこっちもより悲しいし、より応援してあげたいと思う。

つくづく、自分は対面接客型だと思うよ(笑)

でも、この計画意外と難しい。
わしの話しかけ方とか、しゃべり方とかが悪かったんだと思うけど、
とりあえず感じたことを書きます。


1.変なライバル意識を持たれる

「他人を蹴落として上に行く!」って思ってるなーと感じる人が時々いる。
どっちかっつーと「他人を蹴落とさなければ自分が上に行けない!」という余裕のなさの現れだと思います。

迷ってる子と一緒に、楽しくおしゃべりしながら会場まで行っても、
着いたとたんにさっさと先に行かれちゃうとか。
「先に行きますね」の一言もなくて、しょぼーんでした。

あと、「大学名コンプレックス」。
わしの大学はいわゆる「名門」。
この先入観が邪魔になることがある。

大学は?って聞かれたから大学名を言うと、
「へーすごいじゃないですか!」と褒めてくれる。
わしが「あなたは?」と聞き返すと、
「いやー地元のちっちゃいとこですよーははは」と乾いた笑い。
以後全然話が進まない。ということがありました。

正直、大学名なんてどうでもいいんだけどなー。
相手の情報を知りたくて聞いてるだけなのに。
大学のある場所とか、勉強の内容とかから話を広げていきたいのに。
大学名だけで、コンプレックスとかライバル意識を向きだしにされると落ち込みます。

就活生に自己紹介として大学名を名乗ると、こういうことが意外とある。
だから、聞かれないと答えないようになりました。

あれかな、就活始めたばっかりの人には、
「この人就活がんばってる、どうしよう」って不安に思われちゃうのかな。
最初は、できるだけたわいない話からしてるんだけど、まだまだだなー。


2.ブラックホールは怖い

聞かれたことだけを答えて、何を言っても「そうなんですかー」という人。
一番の難敵。
そして一番の課題。

会話はお互いに受け答えしないと続かない。
一方的な会話ほどむなしいものはない。

でも、完全に受動型に徹されるととどーしていいかわかんないんですけど。

最初は警戒心があるから、こっちから話をする。
軽く質問して、答えが来たらチャンス。
それをきっかけにして話を広げればいい。

「今日はどこから来たんですか?」
「えーと、東京の八王子の方です」
「あ、八王子って東京がこうあったら、このあたりですよね」
「そうそう」
「じゃ、来るのに結構時間かかったんじゃないですか?」
「あーかかりますね。一時間半くらいかな」
「私も同じくらいかかったんですよー茨城の方なんで」

最後みたいに、相手と共通点を見つけられれば更なるHITの予感。
共通点があると、相手も話がしやすくなる。
この場合は「朝早く出るから、お腹空きますよね」「そうなんですよー説明会中にお腹鳴ったらどうしよう」って発展したりしますな。

が、受動型だとこうはいかない。
何話しても「そうなんですかー」だけで、自分のことを話してくれない。
質問しないと答えてくれないから、こっちはずーっと質問し続けなきゃならない。

「私も同じくらいかかったんですよー茨城の方なんで」
「そうなんですかー」
「じゃあ、朝8時くらいに出発ですか?」
「そうです」
「朝早いとお腹すきますよね」
「そうですね」
「説明会中にお腹鳴ったらどうしようって心配で…」
「そうなんですかー」

どーすりゃいーんだよ。
しかも、こういう人ってちゃんとこっちの目を見て笑顔で頷いてくれるのにこうなんだよね。
まさにブラックホール。
こっちのネタが吸い込まれるばかりで、何も返ってこない。
正直、話しかけてるこっちもつまんなくなってくるんだよー。
そうなると、もう続かないよね。
会話はキャッチボールだもん。

どうしたらいいんだろうー。
なんかいい方法知ってる人いませんかね。

つーか受動型に徹するのって損だよー。
折角の会話のチャンスをどぶに捨ててるんだよー。
人見知りは悪いことじゃないんです。
「人見知りだから」って積極的にカラに閉じこもる態度が問題なの。

意外とこういう人多くてちょっとびっくりしてます。
面接官もきっとつまんないって思っちゃうにゃ。


と、まあチャレンジ中です。
楽しいことばっかじゃないけど。
まだまだ修行が足りないぜ。
posted by おしゃべりひよこ at 19:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

見ろ、履歴書がゴミのようだ!

履歴書ってさー
なんで修正液だめなのー。
資源の無駄ですよー。
最初の日付で間違えたら(何を血迷ったか2002年と書いた)さー
残り真っ白なのにポイですよー。

イライライライラ。
この時期、履歴書のもったいないお化けは忙しいだろうなー。


で、今日は祝☆初面接に行ってきました。

三松って複合専門店です。
きもの屋さんで知ってる人も多いでしょう。
でも、ここドレスなんかも扱ってるんだよー。
ステージドレスのシェアは日本一らしい。
へー。

しかし。
前日の夜は、ノバレーゼに手紙出したり説明会予約のための履歴書書いたり
やることいっぱい。
昨日一日予定ないの久々だったから、すげー寝ちゃったんだもん…。
なんだかんだやってるうちに、朝5時。
推敲したのをESに書くんだけど、
眠たいからここぞってとこで間違える。
間違える。
間違える…。

うがー!!
もう寝る!!
起きてから書く!!

というわけでふて寝しました。

まー2時間くらいじゃ眠れないのよ。
一応緊張してたし。
結局「行きたくねー」気分で出発。

頭が重くて本も読めない。
寝ようと思っても面接のこと考えて眠れない。
おまけに冷たい雨。
ストッキングだと寒いんだよ!
テンション急降下ですよ、もー。

会場に着いたら、受付の女の人が「あ!」と驚きの顔。
わ、リクナビLIVEでおはなししたTさんだ!
わしのこと覚えててくれたんだ!
わあああい!!

こういうとき、知り合いほど心強い味方はいません。
テンション一気に急上昇ですよ。
待合室は15人くらいかな。
そこで質疑応答とか説明があって、別室でグループ面接。

あ、もちろん隣の子には話しかけました。
こういうときはもんもんと考えるより、どーでもいい会話の方がリラックスできる。

で、面接。
やばーいなんかすげー楽しくなってきた!!
部屋に入る直前、Tさんが「頑張ってね」と言ってくれた。
あー、やっぱ知り合いができるのって最高だなあ。
嬉しい☆

面接は和やかムード。
人事のMさんは、なんとか私らをリラックスさせようとしてくれました。
わしは緊張というか、新しい人と知り合えた嬉しさで興奮してましたよ。
ハァハァしてましたよ。

結果、最初の方で暴走。
就活がいかに楽しいかってことを熱く言ってしまった(長話ではないよ)ためか
Mさんちょっと気圧されてたよー!!

やっちまったー!!

焦りで次の質問も、変なこと口走ってちょっと笑われてしまった…おおう…。

M「あなたを何かに例えて、その理由を答えてね」
わし「ステレオです!理由はおしゃべりだからです!」

……。
うるさいだけやんか!(自分ツッコミ)

ま、わしらしいっちゃわしらしいからいっか。

で、Mさんにも、面接一緒に受けた4人にも自作名刺を渡しました。
わしのことちょっとでも覚えててもらえるように、
ある程度話すと絶対渡すようにしてる。
「名刺はなくてもいい」という話を聞くけど、絶対あった方が便利なのになー。
特に、自作名刺は目を引くからな。
大学色むんむんのやつだと、人物の色が出てなくてつまんないんだもん。

名刺を4人に渡せたので満足です。
説明会によっては、全然会話が弾まなくて渡せないときもあるし。
大漁大漁。
面接の内容もそこそこかな。
ボロボロではなかった。
面接室に傘忘れて戻るというアホなことしたけど…。


結果は3月2日までに来るそうな。
気長に待つとするかー。


しかし、就活生が意外と電車でメイクしてるのにはがっかり。
社会に出る準備段階でそんなことやってどーすんだよ。
キレーな顔で行っても、繕ってるんじゃ意味ないよ。

あと、感じたこと。
グループ面接は個人面接じゃない。
周りの人の話も聞く。
関連した話なら、「先ほどの方の話でもありましたが」と言える余裕も必要だ。
全体を盛り上げられたら最高だよね。
posted by おしゃべりひよこ at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。