2006年09月12日

運転もろもろ

先日、「おじゃる丸」の原作者である犬丸りんさんが自殺しました。
実は大学の先輩だったりする人です。
わしの中では、先輩って意識していた唯一の人。
他にも有名な人いっぱいいるんだけどねー。
なんでわりとショック。
一体何があったんだろう。


なみすけは運転が出来るようになりました。
おかげで、「車で来たけどうっかりお酒飲んじゃったー」人の代わりに
運転することが出来ます。
AT、MT問わず!

運転できない頃は、「ダメじゃん!」と言いながらもしょうがないかーと思っていました。
でも今は違うねー。
絶対運転させねーぞこのやろう。

飲酒運転ってなんでやっちゃうんだろうって考えた。
たぶんさー、捕まるのが「運」によるからだと思うんだよね。
昨日もたまたま捕まんなかったので、今日もやっちゃえ。だよねー。

後は、凶器を操作してるって意識の欠如。
すごいもの操作してんじゃん。
銃みたいなもんだよ。
わしは初心者なので、まだ怖いって思いがあるんですが、
毎日運転してたらそのうちパソコンみたいな感覚になるのかなー。
に、しても信号無視多すぎだろ。
そんなんだったら初心者のままがいい…。

マスコミでも言われてますが、もっと厳罰化していいと思う。
でも、法の抑止力ってのは理性があるときにしか通用しないので、飲んだ時は意味がない。
しかも、飲酒は時間が経つと冷めちゃうから厄介だよなー。

飲酒ひき逃げ死亡事故起こしたら、免許剥奪、
なおかつ以後免許とれないっつーぐらいやってもいいと思う。
あと、飲酒すると運転できない車の開発。
できそうな気がするんだけどなー。

飲酒運転防止装置とともに義務化して欲しいのがドライブレコーダー。
フロントガラスらへんに取り付けて、運転を録画するヤツ。
事故(衝撃や急ブレーキ)を記録して、真実の証拠を残してくれる。
最初は映像だけだったんだけど、今はその時のスピードや衝撃の強さも記録できるらしい。
ちなみに、映像改ざんを防ぐために、専門のとこに持ってかないと開けられません。

これめっちゃ欲しい!!
今は5万くらいらしいし。

うちのおとんは前に車の営業やってて、事故処理なんかもしてた。
やっぱり話聞くと、色々ひどいヤツが世の中にはいる。
事故時は和解しても、親戚や友人に悪知恵つけられて後で裁判沙汰、なんてのは当たり前。
事故起こしたときに警察呼ぶってのは、
中立の立会人を入れてもめ事をなくすってのが重要なんだと思う。

でも、警察も信用なんない場合がある。
だからドライブレコーダーが欲しい。
ナビなんかより欲しい。

あ、そうそう。
対物事故の場合、刑事裁判になることはありません。たぶん。
前、相手の一時停止違反でぶつけられたことあるんだけど、
免許の点数も引かれなかったよ。
人が怪我した場合は色々あるみたいだけどね。

だから、追突されて「警察呼びたくないんで、話し合いで…」って言われたら、
断った方がいいです。
警察怖いとは思うけど、後でごにょごにょもめるより何倍もマシです。

ちなみに、↑の事故の時は、相手が警察呼ばないでって言ってきました。
保険名義が親になってて、事故を絶対に知られたくなかったらしい。
チョブ太もそういう事故初めてで、警察呼ぶのも怖いしって状況だったから、
あのままなら話し合いだったかも。
わしがおとんに電話して、結局警察呼んだんだけどさ。
その上で、話し合いをして保険を使わず現金で修理代を受け取りました。

なんか、運転するようになってから色々考える。
わしが飲酒ひき逃げされたら、相手呪い殺してやるけど、
わしの大事な人たちが被害にあったらどうしようもないもん。
周りの人を守りたいやね。

まーその前に運転技術あげろって話だ。
ガンバリマース。
posted by おしゃべりひよこ at 15:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカかどっかにあるよね。
エンジンかけるのに息をふーって吹かなきゃいけない車。
お酒飲んでるとエンジンがかからないらしいよ。
Posted by at 2006年09月12日 20:33
おしゃべりひよこさん、はじめまして。
かなり昔の記事へのコメントになりますがご容赦ください。

>なんでわりとショック。
>一体何があったんだろう。


最近、某大型掲示板で真相かもしれないことを知りました。その掲示板のスレが犬丸りんさんを自殺に
追い込んだ可能性が高いという衝撃的な内容です。
以下はその引用です。

>※「おじゃる丸」の作者、犬丸りん先生を
> 自殺に追い込んだ可能性が高いスレッド↓

>今気づいたwwww俺=おじゃる丸wwwwww
>ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1157014453

>※見れない人は下記スレの809〜815参照

>◇◆きょうのおじゃる丸PART14◆◇
>ttp://dubai.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1180175935/l50

そしてもう一つ。
犬丸りんさんと仲の良かった仕事仲間の人のブログで

ttp://kaminshitsu.blog.drecom.jp/category_10/

「どうしておじゃる丸の「原作者」である犬丸さんが「原案者」として
クレジットされることになったのかを聞きたかった」という趣旨のことが
書かれています。

「なぜこれだけの大ヒット作品を生み出したのに自殺を。。」と誰もが思ったほど漫画家として大成
されていたにも関わらず、収入面では恵まれたものでなかったであろうことがうかがえます。

おじゃる丸の登場人物である漫画家うすいさちよはいつかヒットを飛ばし大金持ちになりお城のような
家に住むことを夢見ていました。これは現実に全ての漫画家が共通して持つ偽らざる夢だと思います。

しかし「おじゃる丸」が大ヒットしたにも関わらず「原作者」ではなく「原案者」としてクレジットされて
しまったがために、犬丸りんさん自身は大金持ちにもなれずお城のような家にも住むことはできなかったわけです。
収入的に報われて当然の超人気作を創り出したにもかかわず。
これも相当つらかったはずです。
一生にたった一度でもそういった超人気作を創り出すことがどれだけ難しいことか漫画家なら知らない人は
いないと思います。

それだけに。

なんともやりきれない話です。
Posted by nanami at 2009年09月11日 19:39
>nanamiさん
はじめまして〜。
その記事なら結構前に見たことあります。
確かにやりきれない話ではありますね。
わしにはご冥福をお祈りするぐらいしかできませんが…。
Posted by なみすけ at 2009年09月11日 20:09
なみすけさん、この場を借りて、告白と謝罪をすることをどうかお許し下さい。

『今 気づいたwwww俺=おじゃる丸wwwwww』スレでスレ主の1さんを叩く書き込みをした
のは私です。
スレ主の1さんを叩く書き込みのほとんどが私なので、書き込みが原因になったとすれば
間違いなく私の書き込みが原因であり、私一人の責任です。

私は1さんの立てた『今 気づいたwwww俺=おじゃる丸wwwwww』スレが気に入らなくて、
1さんを叩きました。
私がなぜ1さんの立てたスレが気に入らなくて1さんを叩いたかは、詳しい経緯は書きま
せんが、根本的な原因は私の被害妄想的で幼稚な感情にありました。
1さんはそのことを経緯を含めておそらく分かってらっしゃると思います。
もちろん、1さんには一切非はありませんし、私がやった最低の行為について
何の言い訳にもなりませんが、私が1さんを叩いた本人であることが嘘でない
ことは、1さんにはおそらく分かって頂けると思います。

さらに、『今 気づいたwwww俺=おじゃる丸wwwwww』スレで1さんに責任をなすりつける
書き込みをしたのも私です。
人殺しとそしられても仕方がないのは私であり、報いを受けても仕方がないのも私です。
言うまでもないことですが、1さんには何の罪もありません。
悪いのは私一人です。他の誰も悪くありません。
しかし、当時の私はそのことを受け止めることができませんでした。

当時、犬丸りんさんが亡くなったことをニュースで知りました。
ショックでした。
もし、書き込みが原因なら、私の書き込みのせいなのは明らかでした。
しかし、それを受け入れることができずに私は理不尽にも1さんを責めました。

私は、1さんを叩き続けた上に、そのことの責任まで1さんに押し付けました。

ごめんなさい、1さん。

本当にごめんなさい。


『おじゃる丸』は犬丸りんさんが亡くなったことを知って以来一度も見ていませんが、
大好きでした。
いつも癒されながら見ていました。
そんな『おじゃる丸』を生み出した犬丸りんさんを私の書き込みが死に追いやってしまった
かもしれない。
悔めば悔やむほど悲しくなりました。
どうすれば償うことができるのか何度も考えました。
しかし、どうすることもできませんでした。
どうすることもできないまま、今まで生きてきました。
しかし、時間を経て、たとえ犬丸りんさんに届かなくても私の思いを表したいと思うように
なりました。
犬丸りんさんに謝った上で、私は生きていきたいと思うようになりました。
だから、償いにはならないかもしれませんが、せめて事実をありのままに、謝らせてください。

犬丸りんさん、もし私の書き込みがあなたを死に追いやったのなら、
私さえあんな書き込みをしなければ、今もあなたは生きていたかもしれない、
幸せな人生を送っていたかもしれない。

犬丸りんさん、本当にごめんなさい。

犬丸りんさんのお母さん、本当にごめんなさい。

犬丸りんさんのお父さん、本当にごめんなさい。

私の書き込みで傷ついた全ての人、

本当にごめんなさい。
Posted by 名無し at 2012年06月23日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。