2010年07月03日

送られました

チョブ太、「ピュレグミ」がうまく言えないことが発覚。
カタコトの外国人みたいになります。
面白くて何度も言わせてたら、
チョットずつ言えるようになってきたのでそろそろ控えます(笑)


退職が延期になったと申しましたが。
30日に送別会をして頂きました〜!
いや、忙しい&バタバタだったのに申し訳ない…。

送別会も延期、って話もあったんですが、
出産が近付くほど何がどうなるかわからんってことで先にして頂きました。
そうですな〜入院ってこともあり得るしね。

送別会、とっても楽しかったです〜!
料理もおいしいとこだったし(*´∀`*)
お子様がいる方々からは、やたらと子育てアドバイスを受けました(笑)

わしの同期が中心になって企画してくれたのですが、
プレゼントを頂きましたよーーーーー!!
送別1.jpg花束!!
かーわいいーーー!!
彼女は結婚式にも来てくれているので、
ドレスの色に合わせてくれたそうです。
わあーありがとうーーー!!

送別3.jpgそしてそして!!
赤子用アルバムと手形とるヤツ!
めちゃくちゃ嬉しかった!
こういう記念グッズ的なもの、
何一つ用意してなかったので(笑)
実用的な物しか考えてなかったので、
とっても有り難かった〜!


あとは色紙も頂きました!
みんなに「元気な赤ちゃんを産んでね」「産まれたら遊びに来てね」と書いてもらって、
とってもシヤワセでござるよ〜。
ぶつくさ文句言いながらも(笑)数年頑張った甲斐はあったかなあ。
みなさまホントにありがとうございました!
特に企画してくれた同期には感謝ーーーー!!!


送られたものの、まだもうちょっと出社します。
うーん、どんな顔して出社しよう…。
posted by おしゃべりひよこ at 22:27 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

祝☆9ヶ月

今日のぐりはマジ大暴れです。
最近、食に対して凶暴なのよね〜。
おなかが空くともぞもぞが始まり、ごはん作ってる最中はげしげし、
食べ終わって栄養が行くと有頂天です(笑)
今日は親友から頂いたとうもろこしが効いたのかしら…。


本日、怒濤の9ヶ月に入りました。
9 ヶ 月 !!!!
もうすぐだわ…!
絶対あっという間だ。

ついったーでも妊婦さんがどんどん出産していて、
「もうすぐ自分の番…!」とリアルに感じています。
どっきんどっきん(((( ;゚д゚))))
不安がないといえばウソになりますが、
それより「我が子は悶絶するくらい可愛い」と聞いて楽しみでしょうがないっす。

8ヶ月の振り返り。
■仕事でイライラ or 疲れるとおなかが頻繁に張る
■むしろおなかが張りまくって疲れに気付く時があるくらい
■腹芸ができそうなくらい、おなかが左右にボコボコ動くようになった
■逆子体操した
■トコちゃんベルトが活躍!
■いい加減にぐりグッズを揃え始めた→ベビー用品メモ
■1日1回はぐりがしゃっくりしてる
■退職のび太
■出産前最後の旅行、箱根に行った(31w4d)
■体重は非妊娠時+5kg

そんで、写真です。
28w0d.jpgでてるね…。
でもこの時は、まだまだ出てるって自覚は薄かった。

29w0d.jpgこのあたりから、手作りベルトでもパンツがきつく感じるように。
ゴムスカートらくちん〜って感じ。

30w0d.jpg自分の自覚よりおなかが大きく、窓にぶつけたのはこの週です(笑)
かるーく、だったので大丈夫でしたが…。
びっくらこいた。

31w0d.jpgへそが平らに!!
そんでごはん作った後は、よくおなか部分だけ濡れています。
なんてったって腹囲87cmだもんな。


服は、もう非妊娠時の着回しが難しいです。
ふわゆるじゃないとおなかが張る。
あと、夜に暑い暑いって起きるようになっちまった。
でもおなかは冷やしたくないので、だましだまし寝てます。


早く会いたいな。
でも、もうちょっとおかーさんのお腹で大きくなっておくれ!
ぴよも応援してね!
posted by おしゃべりひよこ at 19:12 | Comment(2) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

箱根旅行 1

ちょっと追悼メッセージです。

わしの大学時代の親友、ぽちの愛犬りんたろうが6日にお空に帰ったそうです。
犬好きのわしに噛み付いてきた、唯一のわんこちゃんでした。
まあ、お邪魔したメンバー中、
一番小さかったので目ェ付けられたんだと思います(笑)
いつ襲おうかとスキを伺ってる感じなのに、
食べ物で釣るとすっごくかわいい表情になるわんこ。
わしはりんたろうに「ツンデレ」を教えてもらいましたヨ。

りんたろうは家族みんなに見守られて旅立ったようです。
幸せな旅立ちだったことでしょう。
お空にまだぴよがいたら、遊んであげておくれね。


今回の記事は旅行記です。
長編。

出産前にチョブ太と旅行に行こう!と前々から話していました。
今のぐりはわしの腹の中なので大人しいですが(げしげししてるけど)、
出てくるとやっぱ大変らしいしね。
わしの両親は結婚前泊まり厳禁令を出していたので、
長く付き合ってるけど意外と泊まり旅行経験って少ないの。

最初の候補は金沢。
うちで旅行っつったら絶対車なので、
チョブ太が行ったことない地域&わしのもう一度行きたいところってことで。
が、引き継ぎなどで仕事が忙しく、休みがうまくとれず。
あれよあれよという間に8ヶ月後半!
金沢まで車で5時間はかかる…。

チョブ太と色々話して、金沢は今回見送ることになりました。
やはり妊娠後期になって疲れやすい&おなか張りやすい状態だったので。
老後の楽しみだわね〜。

で、近場で浮上したのが箱根。
チョブ太は大学生の時、チャリで箱根越えをしたことがあるので(笑)
その道をまた通りたい!!とのこと。
ってなわけで31w4dにして、1泊旅行に行ってまいりました〜。
今回の旅行の友は「ことりっぷ」ちゃんです。


iPadちゃんと荷物、何かあった時用にチョブ太の仕事パソ、おにぎりを携えて出発!
途中、おにぎりはむはむしながらどんどこ進みます。
高速だとSAがあるから、定期的な休憩はラクなのよね。
妊娠してからの長距離ドライブ時は、60〜90分に1回はトイレ休憩してます。
体伸ばせるし、何より出血などの異常チェックができる。

途中、渋滞にハマりましたが、その内に海沿いに出ました!
箱根1.jpg曇りって聞いていたんだけども…
むっちゃ晴れてました。
日焼け止め塗ってないよう(´;ω;`)
まあいいけど。

ここからちょこっと進むと、もう山でした。
しかも、宿は箱根湯本(ふもとの方)だったので、すぐ着いちゃった(笑)
チェックインまで時間があったので、先に昼ごはん!
箱根そばを探してうろうろ。
箱根2.jpgことりっぷに載っていた「手打ちそば 彦(げん)」に行きました。
おそば!って味でおいしかった〜。
ファミレスのそばって嘘モノだな…と思うほど。
とっても歯ごたえがあって、わし好み(*´∀`*)
チョブ太は「おいしいけど麺が短い〜」とブツブツ言ってました(笑)

ごはん食べてもまだ時間があったので、
車でぶんぶん登ってガラスの森に行ってみました。
箱根3.jpgじゃん。
ガラスで作ってある木がキレー!
入場料の高さに、チョブ太がドびっくりしてました。
美術館で1000円超えは普通ですよ…。
中の展示品もキレイでした。
でも、ものっそい興味をそそる内容でもなく、チョブ太は完全眠たいモード(笑)

箱根4.jpgここのレストランではイタリア人歌手によるカンツォーネが聞けるらしいです。
マイク使っててがっかりだったけど。
それより、園内のあらゆるところに
「マガモの赤ちゃんが産まれました!」という張り紙が。
よくよく日付みてみると、なんと産まれたのは訪れた日の朝!!
産まれたばっかりの赤ちゃんマガモ可愛かったです〜。
たぶん展示品より人気だったんじゃなかろうか(笑)


ちょうど見終わった頃にチェックイン時間だったので、
このまま宿に向かいます。
そして宿で衝撃の事実が明かされるのであった…。

つづく。
posted by おしゃべりひよこ at 23:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

ぐりちゃん(32w6d)

大学入学時に買ったフライパンが、油ひいても焦げ付くようになってきたので
本日新品を購入!
喜んでいたら、持ってたフタがギリギリでしたorQ
まあいいか、ぎりぎりだから ←?


昨日はぐりの検診でした。
2週間あっという間だわよー。

待ってる間はもっこんもっこん動いているのに、エコーになると寝てるぐり…。
測定しやすいけど。
体重は1800グラムになりました。
わーい1500グラム超えたー!
これまで2週間に200グラムのペースで増えてきたのに、一気に倍になりましたね〜。
先生からも、
「今が一番成長する時期だから、どうしてもおなか張りやすくなるからね」
って注意されました。

前回、「ちょっと小ぶり」と言われたので、一応大丈夫か聞いてみた。
先生曰く
「確かにちょっと小さいけど、範囲内なので心配いらない。
 今後もちっちゃいねって言われるかもしれないけど、
 小柄なママに合った赤ちゃんだから大丈夫でしょう」
ときっぱり。
安心しますた。

腹囲は92cm!
おおーついに90cm台だわよ!
ちなみに、腹囲って寝て測っているので、立つともっと出てます。
そして血圧はどんどん低くなるという…(笑)
低血圧って何も言われないけど、いいのかな?
むくみは今のトコほぼなし。

体重は非妊娠時+5.7キロです。
つーか、チョブ太と体重が同じくらいになりました…。
チョブ太痩せすぎですよー。
現在、二人合わせて100キロくらいという…。
妊婦食(高脂質&味濃いの避けてる)ので、チョブ太が余計に痩せちゃったみたい。
大丈夫かな?
まあコレステロール値下がった言うてたから、健康的にはいいのか。

今回のエコー写真は、横向きで目を閉じておくちに手を持ってきてるもの。
すごく人間らしい写真で嬉しい〜!
いままで宇宙人っぽかったからね!


おうちでなんとなく妊娠9ヶ月のことを調べたりしたんですが、
自分の予想以上に出産に近くてちょっと焦りました(笑)
9ヶ月後半になると、陣痛がきてもおかしくない状態のようですねえ。
まだまだ平気〜とタカくくりすぎたか。
仕事を週3約束にしたのは間違ってなかったな…。

あと、ここにきてぴよのことを考えるようになりました。
もうすぐぴよを妊娠したと判明してから1年。
ぴよを流産した時はそりゃ落ち込みましたが、
今思い返すとお掃除しにきてくれたのかなーと考えたりします。
実際に、ぴよを流産してからオニャノコが軽くなり、
ぐりの妊娠経過にいたっては順調そのもの。
先生も言うことなさ過ぎて悩むくらいだからね(笑)
万が一、おなかの中でお空に帰らない限り、ぐりは地上に出てくるでしょう。

ぴよが見守ってくれてるおかげかなあ。
もうすぐ妹が産まれるよ、ぴよ。
おかーさんも頑張るよ!

ついったーで産後間もないママ達が、パイ傷で苦しんでいるのを見て
(赤子の吸う力が強い→パイに傷ができる→でも欲しいと泣く
 →痛いの我慢して頑張る→以下エンドレス)
ちゃんとパイマッサージしなきゃと焦っております。
痛そうだな…すでに心が折れそうです。
posted by おしゃべりひよこ at 21:20 | Comment(4) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

箱根旅行 2

今日は産院の母親学級3回目でした。
来週は4回目…ついに呼吸法になります。
ぬいぐるみで沐浴の練習してみて、と言われたんですけど、
うちには人型のぬいぐるみなんてないです…。
みんなまんまるいのばっかり(笑)
まあなんとかなるべよー ←適当


箱根旅行の続きです。
ガラスの森に行った後、宿にチェックインしました。

箱根5.jpg泊まった宿はこちら→弥栄館
外観はこんな感じ〜。
貸切風呂あり、朝夕食事部屋出しで1万円台。
しかも箱根湯本駅からも近い。
条件としてはなかなか良いところです。

箱根6.jpgこの宿はリニューアル部屋と古い部屋があって、
わしらは古い方の部屋を選びました(安いから)。
結構古い…目につくところもありましたが、
まあ一泊だしね。
公式サイトのイメージに近いのはリニュ部屋だと思うので、
期待していくとがっかりかも。
ちなみに、妊婦であることを伝えて2階にしてもらいました。

そして、部屋をごそごそ探検していて見つけた冊子が…。
よく見てみると


「ガラスの森 お一人様200円引き!駐車場代無料になる特別割引チケット差し上げます」



工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工



は、早く言ってよ!
先に行っちゃったよおーーーー!!
しかも、この宿ではガラスの森だけ特別割引があるみたいでした…。
くうーーー!なんか悔しい!!(笑)
箱根7.jpg車と荷物を置いて、湯本駅探検へ〜。
近くには川が流れてました。
湯本駅にはずらーーーーっと商店があって、
ぷらぷらするだけで楽しかったです。
が、木曜休業のお店が多く、しょぼーん…
明日の朝またこよう、と言って宿に戻りました。

貸切風呂のうち、ひとつは時間制限ありの予約制だったので、
夕食前にひとっ風呂!
小さいお風呂でしたが、ぽかぽか〜(*´ω`*)
2人だとちょうどいい感じでしたよ。
ぐりも気持ちよかったかな。

暑いので、ここで浴衣になってしまいたいところですが、
夜出かける予定があるので我慢して洋服…ι(´Д`υ)アツィー
そして!ゆうごはーん!!
箱根8.jpgわーいわーい!
写真は初期段階で、このあと3品追加されました。
ふつーにおいしかったですよ〜。
量も食べきれる範囲で良かった。
チョブ太はおかずを食べるのに絶対ごはんが必要な人なので、
めっちゃ苦戦してましたけどね(笑)

箱根9.jpg嬉しかったのは、デザートがでかい!
黒蜜付きの抹茶プリンでした〜。
ばくばく。

この後出かけることを話して、先におふとんを敷いてもらいました。
ごろーんとしたくなるのを我慢して、おでかけだ!!

どこに行くかというと…
箱根10.jpg箱根登山電車でござーい!
急斜面を登るので、
スイッチバックという方法を使ってることで有名ですね。
でも、これはただの電車ではないのよ。
この時期しか走らない、夜のあじさい号に乗りました。
予約しないと乗車できないんですけど、
すごい人気なんでギリギリで入れました。
これに乗ることが箱根旅行の第一目的でした…ふふふ。

受付時に記念品としてちっこいキーホルダーももらえました。
夜のあじさい号が走ってる時期に箱根に行くのなら、乗らないと損ですよ!
ただし、上下線合わせて1日4本しかないので、競争率は高いです。
3両編成しかないしね。


次回はあじさい号の写真を載せまっしゅ。
めちゃくちゃ面白かったですよ〜。
posted by おしゃべりひよこ at 22:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

退職しました

昨日、3年3ヶ月の会社勤めを終えました。
今度こそホントに退職です。
遊び人にジョブチェーンジ!!(格下がってるけど)
早いとこ経験値を貯めて「主婦」になりたいものです。

9ヶ月に入ってからの出勤は、予想以上に疲れました…。
座り仕事だし、キツいことはしてないはずなんですけどね。
不思議〜。
退職当日は何がキツかったって、
挨拶回りで気付くと小一時間立ちっぱなしだったことです。
終盤だったのでヘロヘロになっちゃった(笑)

いろーんな方にぐりをなでなでしてもらって、
部長には「無理させてごめん」と平謝りされ、
別の方には「え!?予定日1ヶ月後!?」と驚かれ、
みーんなに「落ち着いたら遊びにきてね!」と笑顔で送り出して頂きました。
本当にお世話になりましたですぜ!!


さて、退職したらやらなきゃいけないことがいっぱい。
部屋の片付け。
ぐりグッズの整頓。
呼吸法の練習。
ある程度の運動(でも暑すぎて萎える)。
保険の相談。
マタフォト撮影会!
ぐりグッズ頂きに行く。
人に会ってランチとか。
資格のおべんきょ、ちょっとでも進めたい。
出産育児一時金の申請。
失業給付金の受給期間延長申請(まだ先だけど)。
ヤフオクに出したいものがある。

………。

なんか、あっという間にぐり産まれてそうだな…。


ぐりはむくむく大きくなっているようで、胎動がパイのすぐ下に!
あばらヒット率急上昇です。
いだいいだい。
仰向けで寝ると呼吸が苦しく、油ものでなくても胸焼けを起こします。
ほんのちょっとだけど、早く下がってくれと思ってます(笑)
※出産が近付くと赤ちゃんが骨盤に降りてくるため、胃がラクになるらしい

あ、チョブ太が寝る前にやっているカウントダウンですが…
ぐりが反応するようになりましたよー。
「あと○日かも…おやすみー」だけなんですけどね。
しかもよく分からない日多いし(笑)
2回に1回は、チョブ太が話し掛けた後にもぞりもぞりと動きます。
おとーちゃんの区別がついてきたのかなあ。
くふ。

明日は産院の母親学級。
ついに呼吸法でござるよ!
posted by おしゃべりひよこ at 22:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

出産に向けて

あづい!!
もうボウズにしたいくらいです。
適度な運動とか言われますが、こんな中出歩けるかー!


今日は産院の母親学級最後でした。
内容は「お産」。
お産の進みや呼吸法、院内見学です。
色々思うとこあったので、今の気持ちをメモしておきます。

赤ちゃんの回旋は、自治体の母親学級で勉強したのでOK。
ちゃんと覚えていたよ。
で、陣痛の話なんですが…
助産師さんがみんなに意見を聞いたところ、
「痛い」「怖い」のマイナスイメージでした。
ふーむ、やはりこうくるか。

何度か記事にしてますが、わしは陣痛に対する恐怖心はあまりありません。
みんな「痛いよ〜」「すごいよ〜」って脅してくるんだけどさ(笑)
そりゃあ経験したことない凄まじい痛みかもしれないけど、
それを越えなきゃぐりには会えない。
言い換えれば、陣痛→ぐりに会える!ってことだ。
良いことじゃん!!(単純)

以前、映画『うまれる』のイベントで大葉ナナコさんが
「私は陣痛大好きです」と言ってました。
よし、赤ちゃんに会える!という喜びなんだそうです。
そして「陣痛はずーっと痛いわけではなく、必ずお休みがあります」と
陣痛の仕組みまでちゃんと説明してくれました。
わしの中で、陣痛のイメージは大葉さんによって作られてます。
わずか10分くらいのお話だったのに…ものすごくインパクトがあって、
出産が楽しみになるすばらしい内容でした。

今日、改めて母親学級に参加している人の意見を聞くと、
自分のイメージがかなり前向きなんだなーと実感しました。
しかもこの前向きイメージ、周りにどれだけ脅されてもなかなか揺るぎません(笑)

ま、これには理由がありまして…。

わしには陣痛より怖いものがあるのですよ。
それは、死産。
おなかの中で、お空に帰ってしまうこと。
天使ママの中には、予定日前後にお空に帰ってしまったお子様を持つ方がいます。
大抵は原因不明で、寿命としか言いようがないケースも多いのです。
わしは、これを恐れています。

怖がったところで死産が防げるわけもなく、
そして死産を防ぐ具体的な方法もありません。
おなかの中で亡くなったら、気付いた時には手の打ちようがないし。
もしそうなったとしても、きっと誰も悪くないんだと思うんです。
ママも赤ちゃんも旦那さんも医師も看護師も助産師も。
誰かが気付いたら防げた、というケースはとても稀だと思います。

なので、今、心配してもしょうがないこと。
万が一そうなっても、時間がかかってもいいから受け入れようと思ってます。
だからこそ、陣痛が来るってのは無事ぐりに会える兆候のひとつなので、
わしにはとっても喜ばしいことなのです。

あ、この心配事は普段は忘れてますのでご心配なさらず。
すっごく稀に出るくらいです。
出てもチョブ太によしよししてもらうとすぐ収まるし(笑)


院内見学の時は、ぴよの手術を思い出しました。
あの時は、新生児室の前で
「次は無事に出産できるといいなあ」
「ぴよは成長してたらこういう感じだったんだなあ」
「かわいいなあ」
って色々考えながら赤ちゃんを眺めていたなあ。

あれから1年。
無事に大きくなったぐりを抱えて、同じ場所に立っているのは感慨深かった。


その後、「どういうお産がしたいか」という意見交換がありました。
まあ、ここでも色々思うことが…。

まず、立ち会い出産。
助産師さんから
「旦那さんが倒れても、すぐには介抱できない」
という話があったんですね。
そりゃそーだ、赤ちゃんまさに出てこようとしてるんだから。
だけど、それを笑うなって話ですよ!!
参加者ほぼ笑ってたけどさ、
気絶するほどの状況に、よく参加してくれたって誇りに思わないのかー(#゚Д゚) プンスコ!
きっと、一番情けなく思ってるのは倒れた旦那様なのに…。
わしは、立ち会いで倒れた旦那様を勇者と呼びたいね。

他には
「会陰切開したくない」
「帝王切開したくない」
「陣痛誘発剤したくない」
とか、したくない連打…。
「早くて痛くないお産がしたい」もあったな。

気持ちはわからなくもないけど…。
一番の目標は、無事に赤ちゃんをこの世に迎えることじゃない?
その為に、経験ある医師や助産師が、必要だと考えて提案されたことは、
まず考えてみようよーと思います。
みんな、その時になったら受け入れると思うんですけどね。

助産師さんも言ってましたが、早いお産が良いお産とは限らない。
4時間でも5日かかっても帝王切開でも、無事に産まれたらいいお産、ですよね。
ぐりを無事迎えられるのであれば、緊急帝王切開でもなんでもどんとこいです。

産まれる時や方法は、ぐりが知っている。
わしの体はそれに応えるわけだから、肩の力を抜いて受け入れよう。
ひとりで立ち向かうワケじゃないし。
ぐりもチョブ太もいるし、経験ある医師や助産師もついてる。
これで産めないわけないじゃんか、ねえ?

ってこんな記事書いておきながら、パニックになって大暴れしたら恥だわー(笑)


あ、練習しようと意気込んでいた呼吸法ですが、
そうやって構えると、当日緊張してお産の進みが悪くなる場合があるんですと。
息を吸いすぎて過換気になったりとか。
代表的なのはラマーズ法ですが、
それに限らず、個々にあった呼吸の仕方があるとさ。
要は、その時その時で柔軟に対応ってことネー(笑)

わしは、痛いと息を止める傾向にあります。
ただ、周りの声は聞こえていることが多いので、
「深呼吸!」と言われると無理矢理にでも呼吸できる。
これは、流産手術の前日処置の時もそうだった。
自分でも息止めやすいって自覚はあるので、なんとかイケるだろう。


母親学級である程度知識はついたし、あまり構えずに待ちますか。
いつ会えるんだろうな。
楽しみだな〜。
posted by おしゃべりひよこ at 21:47 | Comment(2) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

ぐりちゃん(34w6d)

最近、夜眠れない日が続いてます…。
というか寝付きが異常に悪いんです。
良くて1時間、悪いと2時間以上かかる。
そして睡眠が浅い。
なんだろうな〜困ったもんです。


先週の土曜日、ぐりの検診でした!
エコーで見てもぐんぐん大きくなっていて、スキマがなくなってきている…。
2160グラムになりました!
わあーい2キロ超えたじょ!!
ちなみにわしの体重は、非妊娠時+6.3キロです。

特に問題はなかったのですが、今後心配されることがあります。
それは、わしの身長とぐりの関係。
身長というか骨盤の大きさなのですが、
ぐりよりわしの骨盤が小さいとすごい難産になるので、
明らかに分かっている場合は帝王切開になります。
ただ、ぐりは今後もむくむく成長するので、
もう少し先にレントゲンを撮ることになりました。
どうなるかちらねー。

あと、出産育児一時金の直接支払い申請をしました。
わしは退職前の保険でもチョブ太の保険でも申請できるのですが、
チョブ太の方が条件いいんだもーん(*´∀`*)

次の検診は2週間後です。
その後は1週間おきだ…。


しかし、おなかが重たいです。
寝返りも一苦労。
夜中にげしっと蹴られて「いだー」と呻くこともあり。
ちょっと歩いただけで、かかとが痛くなってくるようになりました。
おなかを支えようと後ろに重心がいってるんやねえ。

それと、いよいよぐりが産まれるので、保険の相談に行ってきました。
医療保険は入ってるけどね、生命保険とかそれ系の相談。
いやはや、子どもってお金かかるんですねー。
スタバなんて高級品すぎて手が出せないわ…。

あ、昨日びっくりしたこと。
風呂上がりにパイをぎゅーっとしてみたら、液体が出た!!!!Σ(; ゚Д゚)ウハッ
ビビってチョブ太に報告(笑)
出産前なので正確には母乳ではないんですが、なんか、ボーゼン…。
この時ほどリアルに「もうすぐ産むんだ!」と思ったことはなかった。

この猛暑で夏バテ気味ですが、うまく体調整えていきたいです。
がんばるじょー。
posted by おしゃべりひよこ at 21:38 | Comment(0) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

箱根旅行 3

1日1つ、場所を決めてお片づけしています。
場所を決めないと、疲労とか考えず延々とやり続けちゃうので…(;´∀`)
でも、予想以上にのろのろ進むので、
ぐりが産まれるまでに間に合うのかちょっと心配(笑)
産まれるまでに、薬品系を高い場所に上げるのだけはやってしまいたい!


箱根旅行の続きでっしゅ。
前のはコチラ→箱根旅行 12

あじさいの時期限定、「夜のあじさい号」に乗り込みます!!
3両編成のかわいい電車でした〜。
ただし、全席指定なので好きなところには座れません。

夜のあじさい号は、車掌さんのアナウンス付き☆
わしらの時は「ナイナイのやべっちと同姓同名」の車掌さんが
案内をしてくれました(本人がこう言ってた)。
箱根11.jpgちょっと進むと、最初のライトアップ!
きれ〜い!
夜のあじさい号では、車内灯を消してより見やすくしてくれます。
さらに、スピードダウンしてくれるサービスっぷり!
みんな、すごい勢いで写真撮ってました。

やべっちからの説明によると、今年は蒸し暑いばっかりで雨が少なく、
あじさいがほとんど咲いていないんだとか。
山のふもとの方がなんとか咲いただけで、上の方はまるでダメなんだって。
(´・ω・`)ガッカリ…

でも、あじさいだけでなく、こんな演出も。
箱根12.jpg真っ暗な中に、ちょこっと明かりがあるのわかるかな?
これ、登山鉄道の人たち手作りのイルミネーション。
すっごく遠くて、あんな斜面にどうやって作ったんだろ…
と思っていたら!

箱根13.jpg数分後、イルミネーションのすぐそばに電車が!!!
さっき遠くに見えたイルミネーション、
なんと次の駅に設置されていたのです!
あんなに高くてちっちゃく見えていたのに、
数分でぐるっと登っちゃったのです。
Σ(゚Д゚)スゲェ!!

スイッチバックも面白かったですよ〜。
進行方向が入れ替わるので、運転士と車掌さんも入れ替わります。
どっちもダッシュしてた(笑)

どっちも運転できれば、わざわざダッシュで入れ替わらなくて良いじゃん。
と、思いきや、やべっちの解説によると…
「車掌さんには安全確認の上、GOを出す役割がある。
 役割まで入れ替わってしまうと、どっちがどっちかわからなくなってしまう。
 その為、役割は固定で、人が入れ替わる」
のだそうです。
確かに、「あれ?今車掌だっけ??」ってなっちゃいそうだわ。

あと、車内灯を消してホタルを見せてくれたり、
5分くらい前に通った橋はアレですよ〜と教えてくれたりもしました。
電車のスピード自体はゆるゆるなんですが、
ものすごい短時間でぐんぐん登っていきます。
ものの10分くらいで、ふもとの箱根湯本が足下に見えるようになるのです。

そして、夜のあじさい号の目玉。
箱根14.jpg電車を降りての記念撮影〜!
顔隠しているので分かりにくいですが、
車掌さんと運転士さんの帽子をお借りしてます(*´∀`*)
チョブ太の方がやべっちの帽子でした。
こうやって、電車の前で写真が撮れる事は
なかなかないので嬉しかったです!

ちなみに、数年前まではレールの上に降りて撮影することができました。
が、一部のマナーを守らない鉄道ファンが全国で無謀な撮影を繰り返し、
電車を傷つけたり、運行を妨げたりしたのです。
結果、国土交通省からレール上に絶対パンピー入れるな!!とお達しがあり、
夜のあじさい号でも、レール上での撮影は不可となってしまったのです。
今回の記念撮影はレール上っぽく見えますが、移動できるところですにょん。

あと、印象深かった演出は、カーブかな。
登山鉄道は半径30mの円がかけるくらいの、ものすごいカーブを曲がります。
どれくらいすごいかと言うと…
曲がってる最中、他の車両から
車掌やべっちがブンブン降るペンライトが見えるのですよ!
分かりにくいか(笑)
カーブしてる時、電車の先頭から最後尾が見えるくらい、
ぐね〜っと曲がってます。
電車って、扉はあるものの、車両と車両の間は行き来ができるじゃないですか。
が、箱根登山鉄道は↑のように急なカーブを曲がったりするので、
車両間の移動は出来ないようになってます。

と、まあこんな感じで。
登山鉄道の面白さがよく分かる旅でした!
わしの文章力がなくて伝わりにくいけど…。
あじさいはほとんどダメでしたが、登山鉄道の解説だけでも相当面白かった!
帰りはフツーの登山電車に乗りましたが、やはり解説も何もないのでもったいない。
完全予約制で競争率は高いですが、
6月末〜7月頭に箱根に行く方は、是非乗ってみて下さい。
オススメです!!


おまけ。
わしがあじさいを撮影すると…
箱根15.jpgこうなる。

チョブ太が撮影をすると…
箱根16.jpgこうなる(笑)


わしは構図重視、チョブ太は状況把握重視なのがよくわかります。
posted by おしゃべりひよこ at 22:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。