2010年02月02日

まるくなった

今日で10w2dです。
最近、すっごく感じることは…


体がまるくなった(・∀・)


で、ございます。

まあ、元々全身くまなくお肉がついている体型だけどもね。
おかんにいきなり背中つかまれて「何これは!!」と言われたし(;´Д`)イタイヨ
やせてると勘違いされることも多いんですが、
これはわしがチビさんだからだと思いまっす。
この肉が筋肉ならもっとやせて見えるんだろうけどね〜だるんだるんですもの。

小さい頃の写真見てもぽっちゃりさんなので、
これが一番自分に合った体型なんだろうな〜と思い込んでます(笑)
だって、かなり不摂生な生活をしない限り、体重が増えもしないし減りもしないのよー。
1キロは前後しますが、それ以上はまずないです。
本当に、好きに飲み食いしてて体重をキープしてるので、
これでいいやーみたいな'`,、('∀`) '`,、

ちなみに、最も痩せたのは結婚式直前です…そんなに意識したつもりはないけど。

自分がやせてるのが想像できない&やせてるのがあんまり好きじゃないので、
ダイエットもしたことない。
だって骨ばってたら、ぎゅーってした時に気持ち良くないじゃん!! ←?

余談ですが、グラビアアイドルなんかは水着で腕をあげたポーズとると、
あばらが浮き出てしまうのでパソで修正していることがあります。
不健康に見えるのでねーあとはデベソを美ヘソに入れ替えたりとか。
実際に印刷工場で得た情報です。
あんだけ痩せてんのに、あばら出ないのおかしいと思ったよ。


と、まあここまでダラダラと
「自分に肉が付いてるのは悪くない!」と言い訳を書いたけども…

ここにきて、なんだかおなかがふっくらしてきたような気がします。
元々ぜい肉を多数搭載しているので、思い過ごしかなーと思ったんだけど…

ある日、お風呂でおなか触ってたら、
なんか下腹部の奥に固いものがあるのです。
なんだこりゃ?ともう一度サワサワしてみても、やっぱりある。
前からあるけど気付かなかっただけかなーと思ったけど、
もしかして…?と気になってチョブ太のおなかを触らせてもらいました。
が、チョブ太にはない。
ってことは、これって子宮???
まーさーかーねーーーー( ´ー`)
だってまだ9週だぜよ?

と、思ってたのです。
あれから1週間。

おなかが引っ込まなくなってきたーーー( ゚Д゚)ウヒョー

どーも下腹部のものに押されて、ぜい肉がせり出してきたようです。
触って分かることが多くなってきたし。
なので、決して子宮が出てきたわけではありません(笑)
子宮だったらそれなりに固いしね。
今はまだやわやわです。

妊娠すると子宮に血流が集中するので、
腸の働きが鈍って便秘になったり、ガスがたまりやすくなるらしい。
たぶんこの影響もあるけど。
新しいぜい肉じゃないと思うんだよねー体重はあんまり増えてないし。

うーん、今からこんなに出てていいのか??
とにかくおなかを締め付けるのが嫌で、パジャマもくったくたのジャージ着てます。
ワンピで隠れるのを良いことに、パンツのチャック全開にしてたこともあるよ(笑)

そろそろ妊娠線ケアしなきゃかなあ〜。
でも、まだちょっと流産を警戒しているので、
次の検診で順調だったら始めようかな。


あ、ちなみにパイの方なんですが、なかなか立派に育ってまして。
胸元にレースがあるキャミなんかは、
胸を張るとキャミが引っ張られるのが分かるくらいになりました。
わかりにくいか…。
6週目あたりから、いつものブラがキツくてつけられなくなっちゃった。
前に大きくなるというより、横に…という感じかなあ。
つーか固くなったー乳腺が発達してきたんやね。

なので、高いけどワコールのマタニティブラ買っちゃった〜!
新商品で超かわいいのだ!!
めちゃくちゃ伸びるの。
産後も使えるヤツにしようと思ったけど、
つけ心地が良すぎて産前のみのヤツにしました。


おなかやパイだけでなく、全体的にまるくなったなーという感じです。
女性には、「オニャノコ前」の感じと言えば伝わるかな?
特におなかは、ショーツ+タイツ+キャミ+腹巻きの厚みがプラスされているので、
結構出てます。

「もうおなか出てきたね〜!」って言われると返事に困りますわ(笑)
posted by おしゃべりひよこ at 23:05 | Comment(2) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

半月で…

今週に入って2回も吐いてます(・∀・)
うーん、つわり復活かなあ〜。
吐いちゃうと食事のリズムが狂うので、治すのに1日かかります…。


最近、すごく本を買っている。
活字じゃなくてマンガ。
妊娠してから、活字は読んでません。
集中しすぎて気持ち悪くなるので…。
さらっと軽く読める面白いものばっかり。

妊娠の影響なのか、ミステリーやら戦争ものを読むと
すごく感情が引っ張られてしまうのです。
いきなり不安になったり。
なので避けてます。


1月後半から今日までに買った本をご紹介。

■細川 貂々さんの著書
「ツレはパパ1年生」
「ツレはパパ2年生」
「ツレと私の「たいへんだ!」 育児」
「ツレと私の「たいへんだ!」 育児2」

すんごい面白い〜。
この方の家庭ではママが働きパパが主夫と、
多くの家庭とは立場が逆転しています。
だからこそ、視点が変わっててすっごく面白い!
また、男性が中心の育児が、いかに社会に認められていないかも伝わってきます。
ちーとクンもかわいい…(*´∀`*)
こういう育児エッセイでは、今のところお気に入りNo.1!
寝る前とお風呂で何度も読んでます。
あと一冊欲しいのがあるしなー。


「150cmライフ。3」たかぎなおこ著

前からチョコチョコ買ってたシリーズ。
なんとなく購入。
外国に行くと大変なんだよな〜トイレに座ると足つかねーし。
ただ、この人の著書だと「ひとり旅」シリーズの方が好きだなあ。


「百姓貴族」荒川弘

「鋼の錬金術師」の作者による、農業エッセイ!
この方、漫画家になる前は、北海道で7年農業をやってたのです。
ものっそい面白いです。
マンガのコマ割やストーリー展開が激ウマな人なので、エッセイも面白い。
そして、日本の食料庫・北海道に感謝したくなる。
農家のみなさま!おいしいたべものをいつもありがとう!


「血界戦線-魔封街結社 1」内藤 泰弘

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
わしの大好きな「トライガン」の作者さんの最新作!
トライガンは内容もいい上にエンディングもすごく良かったのよねー。
(内容は良くてもエンディングがっかりマンガはごまんとある)
作者でマンガを購入するのは、わしにしては珍しいんだけど、迷わず購入。
そして期待通り…今のところ。
今後も楽しみであります。
トライガンも4月に映画化されるし、楽しみ〜。


「よにんぐらし4」宇仁田ゆみ

これも大好きな作者さんーメイン著書はほぼ持ってます。
1〜3まで持ってんだけど、ずーっと4だけ買ってなくて。
この人の書く男性がホントに好きです。
話もまじめなんだけどホワホワでね。
もうすぐ「うさぎドロップ」の最新刊も出るので楽しみだ。


以上8冊。



半月で8冊!?Σ(゚Д゚;)
1冊1000円換算としても8000円!?
ぎゃー!!
しまったー文庫よりマンガ(しかも大型版)は高いんだった…!

まあいいか、本だし( ´∀`)

本を買う時は、金のこと考えず買っちゃうんですよねー。
書店って意外と商品の入れ替わりが早く、
いい内容でも売れなくて絶版になることも多いのです。
で、ネットのクチコミで知られるようになった時には、手に入らないってことも。
なので、今後も買うのは躊躇しないと思います。 ←コラ

しかし、マンガのエッセイ本楽しいなー。
好みとしては、絵もコマも文字もすべて手書きのより、
普通のマンガのように字は写植の方が好き。
全部手書きだと読みにくいものが多いので。

しばらくはマンガエッセイブームが続きそうでござります。
posted by おしゃべりひよこ at 16:26 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

楽しみ!

この週末で、初ベビザらスに行きました。
西松屋とアカチャンホンポも行ったけど、今のところベビザらス好きだなあ。
母子手帳ケースは、かわいかったのでリサとガスパールにしたよ(*´∀`*)


今日から11週目に入りました。
3ヶ月最後の週だー!

まあ相変わらず、無事に育ってるのかわかりません(笑)
出血もないし、心配してもしゃーないか。
寝る前にサワサワすると、下腹部に何かあるのは分かるようになりました。
つわりはこの週末、消えたような感じが。
終了なのかなーしばらく様子見ます。

つわりの影響で、ごはんをすごくゆっくり食べるようになりました。
ちっこいグラタンを一時間かけて食べたりね。
昨日ハンバーグランチを食べたんですが、なんと食べきるのに1時間半もかかった…。
でも、ゆっくり食べるおかげか、すぐ満腹になっちゃいます。
体重増加防止に続けようっと。


さっき「エチカの鏡」出産特集見ました。
そしたら、

出産がめちゃ楽しみになってきた〜・:*:・(*´∀`*)・:*:・

元々あまり陣痛に対する不安はない方なんですけどね。
だって、いくら人の話聞いても、実際その時になんないとわかんねーし、
痛みの感じ方なんて人それぞれだしねー。←適当
それよりも、
「その痛みを越えなきゃ赤ちゃんに会えないんなら、ドンとこいや!」
こんな感じでしょうか。
考え方としてはソフロロジーに近いかな。
本番に向けて、もっと具体的にイメトレしなきゃいけないけど。

陣痛や育児への不安よりも、わしは流産や死産に対する不安の方が強い。
診察の間隔があくと、すぐ心配になります。
しょっちゅうチョブ太に「ぐりちゃん無事かな?」って聞いてるし。
けど、エチカの鏡に出ていた先生が、
「人間 生きるものは生きる死ぬものは死ぬと思ってるのが一番いい」
と言っていて、

そうだよなーその通りだよなー

と思い直した次第であります。

このセリフは出産に対して不安を感じている妊婦さんに向けられた言葉で、
「その不安がホルモンバランスを崩して難産にするから、どーんと構えてなさい」
みたいな意味合いでした。
(間違ってたらすんません)

このセリフで、余計に出産が楽しみになってしまった(笑)
はやく予定日にならないかな〜(´∀`*)ウフフ

おとーさんとおかーさんはあなたに会えるのがとっても楽しみです。
posted by おしゃべりひよこ at 23:26 | Comment(0) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

妊娠・出産のアレコレ

Yahooに「電子書籍か紙の本か?」というネタがありました。
わしは断然、紙の本派。
何故なら、ページをめくるという動作は紙の本でしかありえないから。
そして、「ページをめくる」ことを考慮して作ってある本もあるから。
(マンガや絵本は特に)
電子書籍でその動きを再現しているものもありますが、やっぱ違うんだよなー。
情報のみを得たい場合には、電子書籍もいいかもしれんがね。
紙の本をただの情報媒体だと思ってたら大間違いですぞ。


今日は真面目話でーす。
妊娠・出産について色々思うところがあったのでメモ。
ただ、この話題はあくまで個人の独断と偏見ですー鵜呑み厳禁。
こういうことを考えてる人もいるのね、くらいで読んで下さいませ。



こないだのエチカの鏡は、
「今どきの出産事情」で自然出産を望む人が増えている、という内容でした。
自然出産というのは、ママが持っている産む力と赤ちゃんが産まれてくる力を高めて、
出来るだけ医療が介入せずに行う出産方法です。
ナチュラルバースとも呼ばれます(訳そのまんまだな)
助産院では医療行為ができないとこが多いので、この方法が多いです。
(中には、病院と提携してリスクがあるとすぐ搬送してくれる助産院もあります)
エチカの中で、自然出産を推奨する病院なども紹介されてました。

わしも自然出産にはすごく興味があります。
出来れば経膣分娩(いわゆる普通の出産)したい。
が、エチカの特集の仕方になーんか違和感がありました。
ホントにそれでいいのか?みたいな。

けど、とある天使ママのブログを見て「これか!」と理解しました。
その天使ママは、流産と早産後すぐにお子さんを失くしていて、
不育症の治療を受けながら、現在妊娠5ヶ月を迎えています。
彼女はブログでエチカの鏡の感想を書いていて、
「自然出産できる人はいいけど、自分のように早産しそうな人はどうするの?
 産まれるもんはしょうがないってなるの?
 産まれた直後に治療が必要な赤ちゃんはどうするの?
 これも自然淘汰だってなっちゃうの?」
みたいなことがありました。
きっと、リスクのある妊婦さんは他の病院に転院するんでしょうけどね。

そうなんです。
これなんです、違和感の正体は。
自然出産ができるママもいれば、治療が必要なママもいるのです。
元気に産まれる赤ちゃんもいれば、
NICU(新生児集中治療室)で懸命に闘う赤ちゃんもいるのです。
この片方だけが特集されたので、なんか納得行かない感じだったのですよ。
特に、天使ママや不育症と闘っているママを知っているから余計にだったのかなあ。

ちょっとでも、新生児治療を頑張っている病院なんかを紹介して欲しかったです。
ま、そうなると別の特集になっちゃうのか。
方法のひとつとして自然出産を選択できるってのはとても良いことですけど、
それが「正しいこと」のように伝わるのは間違っていると思います。
自然出産を推奨しているとこでも、きちんとリスク管理はしてると思うけどね。

ちなみに。
うちは産院で出産するつもりです。
自然出産を知って助産院も考えましたが、初産で不安もあるし。
何より、チョブ太が「何かあった時」を心配しているので。
二人とも大病院は苦手だけど、助産院はちょっと不安、
ということで中規模の産院を予定しています。


あと、妊娠中に言われる噂。
これが面白い。

1番言われるのが
「トイレをきれいにしていると、かわいい子が産まれる」


ンな訳あるか!(#゚Д゚)


と思わずツッコミ入れてしまいます(笑)
まあ、これは「人が嫌がることをすると、いいことあるよ」という教訓の一種でしょう。
トイレをぴかぴかにするの好きなので、やってますけどね'`,、('∀`) '`,、

そんで、昨日おかんに言われたこと。
「妊娠中に牛乳を飲みすぎると、牛乳アレルギーの子が産まれる」
これには、マッチョ小僧(弟)も一緒に
「ンな訳あるか!」
とツッこんでました(笑)

毎食後、水のように(言いすぎ)牛乳を飲んでいる酪農家の人はどうなるんだっつの!
牛乳控えたらどうやってカルシウム取ったらいいのだ…小魚かじれってことか?
なんでも過剰摂取はいかんよ、という教訓の一種だと(勝手に)思ってます。

こういうの、うちのおかんの世代はよく言われていたことのようです。
が、時代が進むにしたがって、認識が変わってきた事例もたくさんあるみたい。

例えば、「赤ちゃんをよく日光浴させましょう」という文章が、
1998年に母子手帳から消えました。参照12
これは、オゾン層の破壊が進行し、強くなった紫外線による悪影響が懸念された為です。
かといって、ずっと室内ってのも歪んでますので、
日焼けを甘く見ないように、ということでしょうか。

また、妊娠中に摂取した食べ物は、
赤ちゃんの食物アレルギーとは関係なさそうだ、という説もあります。参照12
ただ、これは確定情報ではなく、あくまでも「関係なさそう」というレベル。
ネットでちょっと検索しただけで、
「妊娠中に過剰に摂取すると、子供がアレルギーになる」という記述も見つかるので、
まあどっこいどっこいといったところかな。

総合して、
「無理な過剰摂取は良くない。
 かといってアレルギーを警戒しすぎて排除するってのも良くない」
といった、なんともグレーゾーンな結論になる感じ(笑)
だいたい、過剰摂取ってどこからなのだ?よくわからん。
適度にってよく言われるけど、それもよくわかんないですねー。

逆に、「絶対母乳主義」に関しては、細川 貂々さんの本を読んで考えが変わりました。
細川さんは母乳を望んでいたのに母乳が出なくて、
でも周りからも母乳は良いから頑張れと言われて、相当ツラい思いをしたそうです。
わしも母乳主義だったけど、今の日本ではたくさんのミルクや食べ物がてに入るし、
出ないんだったら切り替えてもいいんだなーと思うようになりました。


とにもかくにも、
こういう「○○は赤ちゃんに良い!」「△△は良くない!」とぎゃーぎゃー騒ぐのは、
おなかの子の為ならなんでもやりたい!
という親ならではの気持ちなんですよね。

マッチョ小僧が
「普通に過ごして普通に産んで普通に育てれば、普通の子になる」
と言ったんだけど、それは違うぞ。
子供の為に良いと聞けば、なんでもやりたくなるのだよ。
まだまだ青いのう(・∀・)ニヤニヤ
つーかなんやねん普通って(笑)

危険だなーと思うのは、妄信して猛進することです。
これはいいんだ!と信じて、他の意見を一切受け付けず、
ひたすらそれ「だけ」を実行すること。
失礼な発言かもしれませんが、
テレビで10人くらいで同時に胎教をやっている映像が流れた時、
チョブ太が「なんか宗教みたい」と言ったんです。
申し訳ないけども、言い得て妙なり、と思いました。

まあ、それ「だけ」に妄信しているママはいないと思うけどね。
テレビでそこだけ流れちゃったもんだから、そう見えたんだと思います。


今日の内容で不快になった方がいたら、申し訳ありません。
「こういう考え方もあるのねー( ゚д゚)、ペッ」ってなじっててください。

いろーんな意見や情報を得て、常に視野を広く保っておきたいなあ。
それが目標です。
とっても難しいですけど(;´∀`)

なので、「こういう考えもあるよ〜」という方はコメ下さるとありがたいです。
チョブ太も同意見なことが多いので、
違う考え方に出会う機会が少ないんですよね〜。

ぐりちゃんの為にいつものほほんと笑おうって思うんですけど、
気付くとこういう小難しいことばっか考えてます(笑)
posted by おしゃべりひよこ at 11:34 | Comment(0) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

映画ちゃん

昨日は、大学の指導教官の退官パーティーでした。
詳細はあとでアプします。
つーか久々に包丁で親指ぶっ刺しました。
なかなかの流血っぷり。
が、傷口くっついてるので早く治りそうです。


最近見た映画備忘録。

■ハッピーフライト
チョブ太とともにすごくお気に入りで、何回見たかわからないくらい。
セリフも覚えちゃった(笑)
レンタルDVDが届いた直後にテレビ放送があって、
ビデオに録画してまた見るという…エンドレスです。
わしは機長の原田さんのキャラがたまらなく好き。

■ベンジャミン・バトン
これは、一度見ただけ。
なかなか考えさせられる内容だった。
どんどん若返るベンジャミンと、
女性のなんとも言えないすれ違いやら純愛やらの恋物語。
わしはなんとなくだけど、
もう少し若返る現象を物語に絡ませられなかったのかなーと思いました。

■モンスターズ・インク
大好きなアニメ映画のひとつ。
なんて夢があって面白いんだ。
ぐりちゃんには、
「押し入れからは時々怖いのが来るよ、
 でも彼らはこうやって生活しているのだよ」
って教えようと思います(笑)


■崖の上のぽにょ
レンタルDVDで何度も見て、テレビ放送を録画して何度も見てます(笑)
何度見てもよく分からない映画。
でも、何かが分かりそうで何度も見ちゃう。
見る人によって、ストーリーの理解の仕方が異なるんじゃないかなあ。
わしは、最後のフジモトの寂しそうな感じが、
結婚式後のおとんと重なってすごく切ないです。

■秘密の花園
チープな感じに全力を注いでいる映画。
B級感が存分にあって、たまりません。
最高に面白いです、ツッコミ所満載で。
映画なのに、すんごい軽ーい見応えでドラマみたいです。
数年前に見たはずなのに、全くストーリー覚えてなかった(笑)

■エリン・ブロコビッチ
大好きな映画で、また借りちゃった。
映画だけど、ドラマのような撮り方してます。
エリンと組んでいるたぬきオヤジ弁護士が大好きです。

■最高の人生の見つけ方
しゃべくりセブンで紹介されてて、レンタル予約したのがやっと来ました。
ラストで号泣。
わしも死ぬ時はこういう感じで死にたいぜよ。
わしかチョブ太か、どっちが先に寿命を迎えるかわからないけど、
しっかり看取りたいし、看取られたいなあ。
そして、一緒の骨壺に入りたいなあ。
って思った映画でした。
神道の葬式キボンヌだったけど、
チョブ太と一緒に葬られるんだったらなんでもいいや。


映画や音にとっても弱くなってます。
弱くというか、すごく気持ちが引き込まれてしまうのですよ。

ぐりちゃんを授かった直後は、
結婚式をテーマにした歌を聴くだけで泣いてました(笑)
第一生命のバージンロードのCMで涙ぐんでたし。
流産で落ち込んだわしを励ましてくれたみんながすごく有り難くて、
かつ、チョブ太と結婚できたからぐりちゃんを授かれたんだと思うと
嬉しくてしょうがなくて、なんかよく分からんけど泣いてました。
その後は、振袖のCM見て、
「女の子だったら、20年後は成人式か〜」とじーんとしたりしてましたなあ。

これも妊娠の影響なんでしょうか??
謎です。
posted by おしゃべりひよこ at 20:19 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

性について思うこと

今日、こんなニュースが目に飛び込んできました。

<性同一性障害>小2の秋から「女の子」…性切り替え容認

要約すると、
心は女の子なのに体は男の子である小学生が、親、学校側や主治医と相談の上、
校長が全校生徒に、お母さんが保護者に事情を説明し、
途中から女の子として学校生活を送るようになった、
ということです。

大変素晴らしいことだと思います。
「この子の苦痛を取り除くことを最優先」と考えた、校長先生の英断と、
悩みを否定することなく受け入れ、努力した両親と子の信頼関係に感服します。
ブラボー!


わしには、いわゆる「普通」の性感覚ではない友人がいます。
うちの弟にも、そのような友人がいます。
とってもステキな人たちで、大好きである。
弟も、その子と「こないだの恋人とはどうなったん?」とか楽しく過ごしているようです。

友人たちにカミングアウトされた時、
ギャガ━━━━Σ(゚д゚lll)━━━━ン!!!!
みたいなのは全くなく、「おお、そうなのか!」という感じでした。←軽い
嬉しかったのは、みんなわしを選んで言ってくれた事。
1人に、「あなたなら受け入れてくれると思った」と言われた。
今でも、そのセリフは大事な宝物です。

やはりカミングアウトにはとても勇気がいるようで、
過去に告白した中には「二度と近づかないで!」と言う人もいたんだとか。
「ショックだけど、受け止めるしかない」って寂しそうに笑ってました。

難しいことなんで、安易なことは言えませんが、
このニュースみたく、考え方が柔軟な子供の頃から
こういうことに触れる機会があるってのは、とても素晴らしいことじゃないかな。

特に、学生の時って制服や並び順やら、明確に男女を分けることが多いので、
性同一性障害の方はとてもツライんだそうです。
実際、「社会人になってから人生が楽しい!」と言ってました。
中には、鉄製の菜箸で声帯を傷つけ、
声を低くしたりと強硬手段に出る人もいるくらいですから、
その苦しみたるや想像できません…。

わしにとって、受け入れることが一番力になれることなのかなーと思ってます。
おかんやおとんが、そういう問題で差別発言をするとめっちゃ怒ります!

ぐりちゃんの性別がどっちかなーって考えることはあるし、聞かれることもあるけど、
いっつも「どっちでもいい(し、どっちもでもいい)」と思ってます。
困難はあるだろうけど、どんとこい。


似たようなことだけど、いわゆる「障害者」に対しても同じように思うことがあります。

ちょっと遠い親戚に、難聴のお子さんが生まれた時、
うちのおかんが「かわいそうにねぇ」と発言。
「何がかわいそうなの?訓練とか大変なことはあるだろうけど、かわいそうってのは違う!」
と、わしキレる(笑)

同い年で重度の難聴の子と友達だったんですが、
聞こえにくい分、授業の集中度は凄まじく、惚れ惚れするような真剣さでした。
日常会話も、読唇術と筆談で問題はなし。
問題なく生活できるまでに、どれほど努力したんだろうと、本当に脱帽しました。
「かわいそう」なんて恐れ多くて言えません。

他にも、カメラマンが障害者の写真展があり、たまたま立ち寄った時のこと。
その写真展のカメラマンは、寝たきりだったり、脊椎損傷で半身不随だったりと、
身体的な障害を持っている方が多かったのです。
目線が違うからなのか、写真にとても力があり、キラキラしている印象で、
食い入るように見つめたものも何点かありました。
これも差別発言で申し訳ないけど、
ぶっちゃけヌルい素人写真展よりステキだったと思っています。

が、問題はこの写真展の主催団体の姿勢。
キャプションなどを読んでみると、
「障害者でも健気に頑張っています。私達に愛の手を!」
というノリ。
カメラマンの障害の具合だけならまだしも、おなみだ頂戴のエピソードがずらり。

許せなかった。
「障害者が撮影したから」いい写真でしょ?と言わんばかりの姿勢が。
なので、アンケートに
「写真だけでも力がある素晴らしい作品なのに、
 それをぶち壊しにしているのはあなた方主催団体ではないのか。
 障害者が撮影しているから良い写真、というのはおかしいと思う」
みたいなことをズラズラと書いて出したっけなあ〜。
若かったね、わしも(笑)

健常者には想像もできないような苦労、それゆえの考え方を持っている障害者。
(健常者、障害者って言い方も好きじゃないけど)
本当にびっくりするような視点で話をしてくることがあり、
羨ましいとすら思ったことがあります。
だから、「障害があっても健気に頑張っている」というのは
失礼なんじゃないの?と思ってしまうのです。
なんだ健気にって。

まあ、これも「健常者差別」だな。
ムツカシイー。
一生かけても、結論出ないかもなあ。


あ、また小難しいこと書いちゃった!
ふにふにふにいいいい〜。
posted by おしゃべりひよこ at 15:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ぐりちゃん(11w6d)

食堂かたつむりを読みました。
めっちゃ料理したくなる〜しかも丁寧に。
正直、映画には期待していません。
だって、映画じゃ主人公が髪長いオサレ森ガールだもん。
原作では、とんでもない失恋の喪失感を、
料理で埋めて、料理にすがって懸命に前に進む子です。
料理に長い髪は必要ない、とほとんどボウズになるし。
ここがすっとばされてる時点で、別物だろうな〜と思ってます。


えーと、今日から12週に入りました。
祝!4ヶ月突入〜ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

昨日診察だったのですが、8センチになったぐりちゃんとご対面。
でかー…( ゚д゚)
しっかり頭、胴体、手、足が分かります。
3週間前までは豆の仲間みたいだったのに。

動くとこが見られるらしい、との情報でわくわくしてたのですが、
ぐりちゃん動かず…(笑)
寝てんのかな?
と、思ったら。


ぴくっ…もぞもぞ…


と、手が動いた!!!
「今、手が動いたねー見えた?」と先生。
うん、ばっちり。

この動きなんですが、どっかで見たことある…と思ったら、
小さい子が寝ピクしたのと一緒!
※寝ピク…寝てる時にビクッ!ってなるアレ。
 ひどいと授業中に机をひっくり返したり、電車で前に立ってる人を蹴ったりする


すんごい人間らしい動きに、笑っちゃいました。
かわいい〜(´∀`*)
つーか、やっぱり寝てたか。

天使ママのブログを読んでいると、やはり12週未満での流産が多いので、
わしにとって昨日の診察がひとつの大きな山でした。
ぐりちゃん無事で良かった。
産まれるまで完全安心はないけど、かなりほっとしました。

最初の妊婦検査があるので、採血&子宮口チェックがありました。
が、子宮口チェック時、流産でラミナリアを入れられる時の記憶が蘇り、
ぞわーっておののきました(;><)
位置が同じなので、どうしても、ね。
検査項目が多い(エイズやら性感染症やら12項目もある…)ので、
血はたっぷり抜かれました。

採血中に、助産師さんから体重管理の説明。
わしが行ってる産院では、1ヶ月に1キロ増が基準だそうです。
と考えると、3ヶ月終わりで体重増加なしなので、臨月までに7キロ増か〜。
頑張ろ。

次の診察は3週間後。
経腹エコーになるので、チョブ太がぐりちゃんとご対面できるかも。
その時は起きてるといいな〜。


で、同日にチョブ太のニョーサン検査があったのですが、
食事療法の甲斐なく、数値上がってました…_| ̄|○ il||li
まあ、元々肉!ビール祭り!な食事ではなかったので、
劇的な効果があるとは思えなかったけど。
「体質かな〜?」とのことなので、薬療法になりました。

ちょうど妊娠してから和食・魚好きに傾いてきてるので、
食事にお互い気を付けつつやってきまっする。
posted by おしゃべりひよこ at 03:12 | Comment(3) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

久々に

Image278.jpg
ブラウニーもどき作ったー。

お菓子作るの何年ぶりだろう。
板チョコ足りなくて、マーブルチョコでカサ増し(笑)
スクエア型買うのだるくてケーキ型で焼きました。
食えるものができたから、まあいいか。←適当
posted by おしゃべりひよこ at 16:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

退官パーティー

今日は朝から吐いちゃって、出勤を遅らせてもらったのですが、
寝てる時におなかを触ってみたら、石のように固い!!
さすがにビビり、お休みさせてもらいました…。
丸1日寝ていたら治りましたが、本当にびっくりしました。
あー怖。


こないだ出席した、大学時の指導教官N先生の退官パーティです。
平日午後18:30〜という社会人にはなかなか過酷な…。
翌日祝日ではあったけど。
大学の時、留年してボロクソに言われたけど、
ロクな作品が作れなかった私が、卒業制作で賞まで取れたのはこの先生のおかげ。
なので、お休みしまくってるけど、半休をとって出席しました。
すまぬ仕事仲間よ。

ぐりちゃんがいるのでちょっと心配だったけど、
駅から大学内の会場まで歩いていきました。
わしが5年を過ごし、チョブ太と親友たちと出会った思い出の地。
会場まで1時間かかったけど、あんまり風景も変わってなくて懐かしかったー。
寮での生活も思い出したなー
共同の風呂・台所・トイレで生活してたなんて、今となっては信じられないや。

退官4.jpg会場に着くと、こんなんがいっぱい。
N先生の似顔絵が、マスキングテープで壁にびっしり(笑)
しかもそっくり!
これは、わしらが4年の時入学してきた後輩の手によるもの。
まだ大学にいて、なんか嬉しかったー。
退官3.jpgと、思ったらこんなものまで(笑)
N先生のおめん。
在校生がかぶるってルールだったようですが、
あまりにステキすぎてわしの友人たちがもらってました。
ホント似てるんだわ、これ。

こんなのがウロウロしている変な会場でしたけど、
中には本の装丁で有名な鈴木誠一さんもいらっしゃってました。
わしらの先輩なのです。
村上龍の「半島を出よ」もこの方のデザインですね。
他にも、よくわからないけど偉い方がいーーっぱい。
ドレスコードもなかったため、普段着とちょっとフォーマルが混ざってました。

司会の先生によると、このカジュアルな雰囲気もN先生の希望によるもの。
照れ屋のN先生らしいです。

退官1.jpgお花もいーっぱい届いていました。
こちらはパーティーに来れなかったわが友人たちによるもの。
かわいい〜!
退官2.jpgあっぷ写真ー。
黄色ベースがめちゃ好み。
お花の数から、この先生慕われてんだなーと感じました。
良い作品ができないと、ホントひどいこと言われるんだけどね(笑)



このパーティーには、数年ぶりに会う友人もいて、本当に楽しかったです。
授業でお世話になった先生もいっぱいいたし。
こっちは先生を覚えてても、向こうからは生徒のひとりだし、覚えてないよね〜
と、思って声を掛けると、意外に覚えてくれていて嬉しかった!!
結婚&ぐりちゃんの報告をすると、すっごく戸惑って喜んでました(笑)
よかったねーぐりちゃん!

最後のN先生のスピーチでは、ちょっと涙ぐむシーンもあり、びっくり。
あのN先生が…!!
奥様もいらっしゃっていて、初めて拝見しましたがとても優しそうな方でした。
N先生は3月で退官されますが、副学長を務めているので、
もう少し大学にいらっしゃるそうです。

お開きになる直前、仲間とN先生に挨拶しに行ったのですが、
「なに、きてたの?」
みたいなあっけない反応でした(笑)
ホントは嬉しいくせに〜知ってるんだからね!
顔と名前は覚えていなくても、卒業制作の作品名を言うと「あーあいつか!」という反応。
さすがです。
みんなで集合写真も撮りました。

司会をしていたS先生にも挨拶をしに行ったら、
「結婚したやつ手を挙げろ」って言われました。
また大雑把な把握だな〜。
手を挙げて、「子供は?」と聞かれ、
仲間が「いまここにいます!」とわしのおなかを指さしました(ノ´∀`*)
するとS先生ひとこと、

「デキ婚か」

ち、違うよー!
つーかホント把握大雑把ですね!!(笑)
しかも、違うって言ってんのに
「俺はデキ婚はいいと思ってるから気にするな」
みたいなことを言ってました。
大学教授は人の話を聞かないんだった…忘れてたよ。
ま、いいけど。

翌日休みだったけど、ぐりちゃんもいるし無理は禁物。
すぐに帰りました。

でも、本当にこの地は大事なところだなーと改めて感じました。
夜は暗いし、チャリか車がないと移動面倒なんだけどね。
今でもチョブ太とドライブに来るもん。
小学、中学、高校も大事だけど、
大学は今までの経験を再構築して、現在の自分の大元になったような感じです。

ぐりちゃんが産まれて、歩けるようになったら、
お散歩に連れてきたいな〜と思いました(*´∀`*)
posted by おしゃべりひよこ at 22:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

ぐりちゃんの写真

ピザポテト一気食いしちまったー!
うぎゃースナック菓子我慢してたのにー!
…でもおいしかった☆
これから1ヶ月は我慢しよう。


ぐりちゃんのエコー写真、やっと加工し終わったので載せまっす。
つってもたいした加工してないけど。
めんどいよね、スキャン…。

■5週2日目のぐりちゃん
ぐりちゃん5w2d.jpg赤丸で囲んだところにある、黒いのが胎のうです。
赤ちゃんが住むおうちと言ったらいいかな。
これはぴよちゃんの時にも確認しました(該当記事
ぴよちゃんのことがあるので、まだまだ半信半疑でした。


■6週5日目のぐりちゃん
ぐりちゃん6w5d.jpg黒い穴ポコみたいなのの中に、
白い豆粒が2つあるの、見えるでしょうか?
左がぐりちゃんで、
右のが卵黄のうという、赤ちゃんのお弁当です。
妊娠初期は胎盤がまだ機能していないので、
それまではこの卵黄のうから栄養をもらいます。

あれだ、産まれたばかりのメダカの赤ちゃんが腹に抱えてる栄養分。
見えないですけど、赤ちゃんと卵黄のうはほそーいパイプでつながってて、
まるで風船を持ってるように見えます。

ぴよちゃんの時にはコレが見えなかったので、この診察の時は本当にほっとしました。


■8週6日目のぐりちゃん
ぐりちゃん8w6d.jpg色つきおりもので、不安いっぱいで行った診察でのエコー。
左が頭で、右が足です。
真ん中らへんに、ピコピコ動く心臓が見えました。
内診台の上で「よかったー!」と叫んだのもこの時。
前回に比べて、だいぶ人間らしくなってきてます。


■11週6日目のぐりちゃん
ぐりちゃん11w6d.jpg今までのと比べるとでかい…。
上の白いのは胎盤ですー完成はもうちょっと先だけど。
恐らく、これ真っ正面だとおもいます。
下にあるおててが動くのが見えました。
足は曲げてるのか、よくわかりません(笑)
心臓は、前回よりだいぶしっかりしてきた印象でした。
次は寝ピクじゃなく、元気に動いて欲しいです〜。



以上、これまでのエコー写真でした。
やっぱり、ぴよちゃんの時とまるで違いますね。

先週末の診察ですっかり安心しきってたら、おかんから
「産まれるまで何があるか分からないんだから、気を付けなさいよ」
と注意されました。
はうー確かに。
心配しすぎるのはイカンけど、浮ついてちゃダメだわね。

つわりは落ち着いてはきているものの、朝食を吐いたりしてます。
うーん、完全回復は安定期入ってからかなあ。
posted by おしゃべりひよこ at 22:19 | Comment(4) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

明日はネズミー

初めてチンジャオロース作りました。
ジュー!ってのが怖くて普段から中火(強め)〜弱火を使っているチキンなわし。
が、中華は強火でサッと!が基本なので、かなりビビリながら作りました。
割とおいしくできたーよかった。


明日はお休みをとって、ネズミーシーに行って来ます。
ただでさえ、つわりやら体調不良やらで急なお休みとりまくってんのに…。
うう、ごめんよ仕事仲間。

何故平日に行くかっつーと、チョブ太がね、
ネズミーリゾートの混雑が大嫌いなのですよ。
まあ、あそこの混雑っぷりハンパじゃないからなあ。
行っても遊んでる時間の3分の1くらいは並んでるよね…回るの下手くそなもんで。
そして、何故こんな時期に行くかというとね。

助成券の期限が切れそうだったから。

去年の夏くらいに、チョブ太が会社からネズミーリゾートの助成券をもらってたんだけど、
ぴよちゃんのこととか色々あって、ずるずる延びてるうちに期限迫る!!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)アワワ

3月はチョブ太の会社が決算で大忙しなので、この時期になりますた。
休みまくっててみんなすいません、お土産買ってきます。


チケットカウンターに並ぶのもイヤだったんで、
ディズニーストアでチケットも買いました。
が、渋谷のディズニーストア、チケットカウンター3階…。
しかも螺旋階段!!!
エレベーター待ってられなくて登ったんだけど、妊婦にはキツかったでござる(+д+)ハヒー

ぐりちゃんがいるので、タワーオブテラーには乗れないかな。
ま、ショーを中心にぶらぶら楽しみまーす。
初めてレストランも予約したし(いつもはその辺のファーストフード)、
なかなか楽しみであります。
posted by おしゃべりひよこ at 16:30 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ネズミーシーレポ 1

今日から13週目に入りました〜おめでとーぐりちゃん!!
が、腰が痛くて目が覚めました。
妊娠3ヶ月から腰が痛い日は多かったのですが、ここまでとは…!
恐らくせんべいふとんが原因だと思うので、
マニフレックスという高反発のマットレス(トラ柄…)を安く買いました。
寝てみたけど痛くない…わーいわーい!!
いい買い物しました(*´∀`)


ネズミーシーのレポでーす。
ちなみに行ったのは、12週5日目。
車で行くつもりだったので、開園に合うように行くつもりだったのですが…
起ききれず…(笑)
開園1時間前に起床。
チョブ太はすぐにパソ開いてお仕事開始。

そういえば、昨日の夜は先に寝たんですが、夜中に仕事の電話していたような。
聞いてみたら、仕事で夜中にトラブルが勃発し、後処理中!
Σ(゚д゚lll)ガーン
その後も、電話かかってきまくり&かけまくりで出発したのは開園30分後でした。
ま、しょーがない。

が、その後も電話がかかってきたりして、途中途中で路肩に止まってやりとり。
やっとまともに進み始めたのはさらに20分後でしたー。

しかーし!
今日は遅れるわけには行かないものが。
マゼランズというレストランに12時に予約を入れていたのです。
かなりぎりぎり…。
総合案内に電話をするものの、
「当日のキャンセル、予約変更はお店に直接行ってください」
とのこと。
だよねー。

でも、平日だったので高速出口スカスカ&駐車場入り口に激近なおかげで
ギリギリ間に合いました!
入園しても周りに目もくれず、レストランにまっしぐら〜。
ここでも、チョブ太に電話が…でもたいした用事じゃなかったみたい。

マゼランズ室内1.jpgマゼランズの室内です。
中心にでっかい地球儀がありました。
ホントにディズニーか?と思うほど落ち着いた店内。
わしらは地球儀のすぐ下の席になりました。

マゼランズ室内2.jpgマゼランズには隠し部屋があって、
そこを狙ってたんですが、
残念ながらわしらの前の組で満席に…!
でも、わしらの席から隠し部屋の入り口丸見え(笑)
写真の奥にある本棚が入り口です。
店員さんも出入りするので、
だんだん本棚型の自動ドアに見えてきました。

ランチコースメニューは前菜、メイン、デザートを3〜5種類から選びます。
メインの選び方によって、値段が2つに分かれました。

ランチ前菜1.jpgこちらはわしが頼んだ前菜「オードブルの盛り合わせ」。
左からホロホロ鶏のなんとかにホタテのラタトゥイユ添え、
サーモンのなんとか、さつまいもとリンゴのなんとか。
サーモンはチョブ太にあげました。

ランチ前菜2.jpgこちらはチョブ太が頼んだ「ホタテとキウイのなんとか」
「キウイが入ってる意味がよくわからん」とか言ってました。
たぶん、ホタテがまろやかになってると思うよ。
よくわからんけど(笑)

ランチメイン1.jpgわしのメイン「三元豚のグリル バルサミコソース添え」
豚、焼きすぎて固かったよーん。
おいしかったけど。
バルサミコと塩があったんですけど、塩のがおいしかったです。
右上の緑のはなんかにがかった。

ランチメイン2.jpgチョブ太が頼んだメイン「牛肉の赤ワインソース煮込み」
こっちのが高いコースです。
でも、これはおいしかった!←食った
オススメでござる。

ランチデザート.jpgデザートは2人とも「クレームブリュレ」
意外と量があって、ちょっと重たかった…。
二人ともおなかいっぱいになりましたよ。

ランチ紅茶.jpgコーヒーか紅茶だけど、紅茶!!
しかも選択肢が「アールグレイかアッサム」とちょっと変わってる。
アールグレイにしました。
紅茶のカップやシュガーポットがかわいかった。


ネズミーレストランのコースなんで、正直「絶対物足りないだろうな」と思っていたけど、
意外と満腹でした。
このまま、閉園まで何も食べずにイケました。
(が、これは胃もたれを起こしただけだった…)

どっちのコースも3000円前後なんですが、
ファーストフードで何度かに分けて食べてもこれくらい使うし、
どうせならちょっと高くても、ゆっくり食べられるってのはいいなーと思いました。
味に満足したかって言われると、普通程度だけど、
ファーストフードと比べたらこっちのがいいです。
テーブルサービスは、さすがのディズニー品質ですよ!

本当にゆっくりできて、出てきた時には1時間半過ぎてました〜。
いつもディズニー品質のサービスについて「すげーな」と語り合うわしら。
今回も、レストランで存分に話のネタにさせて頂きました。

チョブ太はというと、
いつまでも電話に出てるとたいした用事じゃないのにかかってくるので、
電源切ってくれてました。
本当に急用の場合は、
わしのことを知ってる人がわしの携帯にかけてくることになってたので。
電源切った、と言ってくれた時、ちょっと嬉しかったな。


次は、シー内を探索しまーす。
posted by おしゃべりひよこ at 19:54 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

ネズミーシーレポ 2

「誰も守ってくれない」という映画を観たんですが、
わしにしてはかなり珍しく、途中でやめてしまいました。
しかもムカついて(笑)
加害者の家族についての映画なんですが、警察もネットもマスコミも、
すべてが性悪説に基づいているような撮り方。
不安を煽る要素ばかりに偏っていて、ホントにムカつきました。
重いテーマの割に、撮り方がちゃっちい。
同じテーマなら、東野圭吾の「手紙」の方がはるかに現実的で考えさせられます。


ネズミーシーの続きです。
マゼランズを出たら、ビックバンドビートの抽選会場へ向かいます。

ディズニーシー1.jpgここの景色はいつ見てもキレイだわー。
見事にディズニー以外の建物見えねーし。
都市模型を作って、小型カメラで景観確かめて作ったんだろうねって
チョブ太と話してました。
いつもこういう話で盛り上がる…(笑)


ぐりちゃんがおなかにいるので、
いつもみたく あのアトラクションに乗りたい!→今度はあれ!
みたいな行き当たりばったりはやめました。
すんごい歩き回ってヘトヘトになるからさー。
今回はあちこちで行われているショーを中心に楽しむのだ!
ショースケジュールはネットから印刷してきました。

が、抽選会場わからず…_| ̄|○
キャストさんに聞こうと思ったら、別の人が同時に話しかけちゃったので譲りました。
そしたら、それを見ていた別のキャストさんが駆けつけてくれた!
すげーなディズニー。 ←?

ビッグバンドビートはミッキー達が出演するショーなので人気があり、
混んでる日は抽選に当たらないと見れません。
が、平日だったので抽選なし!
見たい時間に並べってことらしいです。


なので、近場のタートルトークに行ってみました。
20分待ち…平日ばんじゃい!
なかなか面白かったです。
というか、どういう仕組みになってるんだろう??
「この時代にできたってことは、どこかに最新鋭の技術が使われてるってことだ!」
「画像と声の連動が…」
「プログラム次第で…」
と、延々盛り上がってました。
夢のない二人ですんません。

タートルトークで盛り上がりつつトイレに行き、次はそろそろビックバンドに…
と思ったら、目の前に会場が。
そのまま並んで待ち〜。

そこで気づいた。
なんか…くまのぬいぐるみをみんなが抱っこしている!!
( ゚д゚)ハッ!
これが噂のダッフィーってやつ!?

調べてみると、爆発的に人気が出たのは2008年からみたいですね。
ってことは、わしが前来たときにはなかった現象だわ。
まあ人の好みに口出しするつもりはないけど、
みんながみんな同じぬいぐるみを同じように抱っこして歩いている様子は…う〜ん…。
しかし、3体とかずーっと抱っこしてるのはスゴイ。
まあ、夢の国なんでよしとしよう。

ビックバンドビートは、前編英語でした。
昔のブロードウェイミュージカルを再現した感じ。
ふこふこの映画館椅子なんで、チョブ太は前半寝てました(笑)
正直キャラクターにはあまり興味がなかったけど、最後の盛り上がりは良かった。
音楽に合わせて、おなかをポンポンしてあげました。
ぐりちゃんにも聞こえてたかな〜?
スウィングガールズのヌルいジャズに比べたら、よっぽど良かったです!
(ガールズのジャズはリズムが重くて、聞いててイライラするので)


終わったら、近くのヴェネツィアン・ゴンドラへ。
ディズニーシー2.jpg学生の7人グループと一緒に乗ったんですが、
解説にツッコミまくっててすごく面白かったです(学生が)
願い事をする橋の下では、
「ぐりちゃんが無事育って産まれますよーに」と祈りました。
チョブ太をちらっと見たら、目を開けてました(笑)
ふ、雰囲気台無しじゃないかー!
でも、ちゃんとぐりちゃんの無事をお祈りしたそうです。


ゴンドラ終わったら、レールウェイで移動。がたごと。
ディズニーシー3.jpg冬なので日が落ちるのが早い〜。
あっという間だわ。
今まで乗ったことなかったけど、
ディズニーって意外と移動目的で使える乗り物あるんだね。


移動したら、ミスティックリズムというショーを見に行きました。
ばっちり開園15分前。
こちらはミュージカルではなく、創作ダンスという印象。
でも、水ばちゃばちゃ&火がゴウゴウなので、かなり迫力があります。
ちょっとサーカスっぽい。
わしは、ビッグバンドよりこっちのが好きでした。
最後にびっくりする演出あるし。

次は、レールウェイから見たコレに乗りました。
ディズニーシー4.jpgアクアトピア!
前にチョブ太と来た時も乗ったんですけど、すごく好き。
乗ってるだけなんだけど、なんか楽しいんだよね〜。
冬なんでちょっと寒かったけど。
これはずーっと飽きない気がします。


次は、蒸気船に乗って入り口まで戻って、ブラヴィッシーモ見ようぜ!
と意気揚々と乗船。
ディズニーシー5.jpgが、逆のアメリカンウォーターフロントまで戻っちゃいました。
ショー前だったからかなあ?
別にいいけどー。
夜景もきれいだね〜。


ショー後はショップが激混みなので、ショー前に買いました。
まあ、ショー前も混むけど。
買い終わって出てきたら、もう5分前でした(笑)

ブラヴィッシーモが開幕〜。
ディズニーシー6.jpg毎回、金かかってんな〜と思うショー。
水出しまくりーの炎出しまくりーの
花火出しまくりーの光線出しまくりーの。
1回いくらかかるんだろう…。
さすがにチョブ太も圧倒されてました。


ショーが終わったら、混雑を避ける為にもシーをとことこ一周してから帰りました。
マーメイドゾーン、アラジンゾーンはほぼ行かなかったけど、
前回はそっちばっかりだったので、ちょうどよかったかな?


ショーを中心に楽しんだおかげか、びっくりするほど徒歩移動がなかったです。
心配して頂いた寒さも、アドバイスのおかげでほぼ平気!
ひざ下ストッキング(むくみ防止)&ウール入りタイツ&ジーンズ&毛糸腹巻!
腹がもこもこになりすぎて、上で隠れるのをいいことにチャック開けてましたけど(笑)

帰りは、二人とも胃もたれで苦しみました…。
久々に洋食なんぞ食べたからかなあ??


親子でディズニーは夢だったので、ぴよちゃんで出来なかった分、
行けて良かったです。
今度は産まれてから一緒に来たいな〜。
でも、ディズニーが遊園地の標準と思われては困るので(笑)
きっとだいぶ先になると思いまっする!
posted by おしゃべりひよこ at 18:00 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

だんなごはん

今回のブログメンテナンスは長かった…丸1日ちょっとかかりました。
その間に遊びに来てくださった方、すみませんでした〜(m´・ω・`)m
しっかし、ブログメンテって約束した時間に終わったの見たことないんだけどねえ…


ここ数週間、ツボってることがあります。

ごはん作りでっす( ・∀・)ノ

食堂かたつむり」を読んで、料理したくなって、前々から欲しかった料理本を購入!!

作ってあげたい彼ごはん

これ、ハマってますー。
流行ったのだいぶ前だと思うけども。
何がいいって、レイアウトがかわいい!!
そんでもって、意外と簡単。
フツーの料理本だと「落し蓋を…」とか書いてあって
「落し蓋なんかねーし」とイラッとしてたんですが、
この本には「アルミホイルでいいよ」と書いてあってラクチン。

あとは、分量が2人分ってのがちょーどよいです。
×1.5にすれば、チョブ太がばくばく食べても平気。
あんまり大量に作ると、何日も同じメニューが続いて飽きちゃうんだよね〜。
つい二人暮しってのを忘れて作っちゃう癖があります。

前はネットレシピを使ってたんだけど、
あれは自分でメニューを探さなきゃいけないから、
ぼーっと眺めて「あ、これ材料揃ってるし、作れそう〜」みたいな
意外な発見がやりにくいんだよね。
意外な発見&勉強は、やはり本に限る。

あと、ネットレシピはたいしたことないレシピも大量にあるので、
ヒットさせたはいいものの「そんなん知っとるわ!」ってことも。
もっと上を狙いたいのですよ、悪いけど。と思ったことが何度かあります。

「食堂かたつむり」の雰囲気とすごくマッチしてて、丁寧に作ることが増えました。
そんで、乱雑に散らかしながら作る時より、片付けながら丁寧に作る方がおいしい!!
面倒をちゃんと見ることが大事なのねー。
スピードは、そのうちついてくるだろう。

同じシリーズも欲しいけど、まずはこの本制覇してからだな!
まあ、嫌いなもの抜いたり(笑)肉変えたりと、アレンジしまくってますが…。
料理本、おかんからいっぱいもらってたけど、全く見なかったなー何故だろう??

今日もお世話になるぜー彼ごはん!
…だんなごはんか。
posted by おしゃべりひよこ at 18:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

プラレールわっしょい

ここ数日、おなかをサワサワすると石のように硬かったんですけど、
今日ようやくやわらかくなりました。
よかったー。
痛みはそれほどなく、出血は全くないので心配ないと思うけど…
硬いとびっくらです。


こないだの日曜日、チョブ太と昭島まで行ってきたぜ。

一畳プラレールが出るイベント目的で!!

前回は遅刻した上に見れなかったという残念な結果に終わったので(該当記事
今回こそはとリベンジ!!

が、またしても起きれず…_| ̄|○ il||li
しかも、わしが朝からお茶を吐いてしまい、ますます出発が遅れマシタ。
その後回復しましたけど。

昼くらいからぶいぶい出掛けました。
途中、御殿場のアウトレットモールに行った時に通った道もあり、懐かしかった。
つーか手延べうどん屋ばっかりで、今度行こうって話してました(笑)


イベント自体は、自治体が公民館で行う子供向けお祭りでした。
しょぼーいの想像して行ったんですが!!
侮ってました…。
ものすごい子供&大人の数!!
地元民じゃないわしらが肩身狭く感じるくらい盛り上がってます。
スタッフの大人もすごく生き生きしていて、地元愛を感じましたよ〜。
いいとこなんだなー昭島。

このお祭りの1コーナーとして、一畳プラレールさんが参加されたのです。
子供を掻き分けて移動してみると…
プラレール1.jpgこんなんが出現!!
でかー( ゚Д゚)ウヒョー
高さはわしの腰より上でした。
高さも密度もあって、子供がおおはしゃぎです(笑)


ちなみに、手前の子は蹴って破壊しようとしているのではありません。
空いてるスペースに片足突っ込んで、走ってる電車をもぎ取った帰りです。
周りに群がっている子供の数がすごい…!

子供の年齢層も、1才〜小学生くらいまでと幅広いです。
中には、子供を見つつ一生懸命緩んだレールを直すお父さんも(笑)
プラレール大好き!ってお父さんもいっぱいいるよね〜。

プラレール2.jpgチョブ太も興味深々でした。
どっちかっつーと子供の行動に(笑)
子供さんは走ってる途中の電車をもぎ取って、
好きなとこから走らせるのです。

プラレールのちょっとしたスキマに足突っ込んで取りに行くという…。
たぶん取りたい電車しか見えてないんでしょうね。
で、帰りに足で引っ掛けてレールを壊すという感じ。
ぐりちゃんもこんな破壊魔になるのかしら??

チョブ太の観察日記はコチラです→昭島の巨大プラレール

子供の面白さにゲタゲタ笑っていると、子供が壊したとこを一生懸命直す方が…。
む?
前のイベントでも見たことある…!
きっとぺたぞうさんだ!

ってことで、今回は脱チキンで声かけてみました。
でも、緊張して、最初「ぺたさんですか?」って聞いちゃった(*/∀\*)イヤン
あわててちゃんと言い直した…。
そんで、チョブ太と一緒に「いつもブログ見てます!」とご挨拶。
「ご出産もおめでとーございますー」というと、
ちびぺたくんの生写真を見せてくれました!
かわいかった…そしてまゆげがぺたぞうさんとそっくりでした(笑)

プラレール3.jpgその後しばらくプラレール(と子供)観察。
高さがあるので中心付近は入れないはずなんですが、
何故か電車がいっぱい落ちてました。
しかも、誰も触ってないとこから
「かしゃーん!」と電車の落ちる音が何度もする!


なんだろーと思ってたらですね。
子供達が好き勝手なとこから好き勝手な方向に電車を走らせるので、
あちこちで電車が正面衝突しちゃうんです。
そんで、力の弱い方が落っこちちゃうの。
力が拮抗してると、「じーカタじーカタ」言いながらもみ合ってます。

落っこちた電車は上のカバーがとれちゃって無残な姿に(笑)
チョブ太がカバーの取れた電池むき出しのを走らせたら、
意外と子供に取られなかったです。
やっぱ電車カバーがないとつまんないのね。

あっちでは子供が足引っ掛けてがしゃーん!
こっちでは小さい子が転んでがしゃーん!
それをぺたぞうさんが追いかけて修復(以下繰返し)
チョブ太が「補償代をもらってもいいくらいだ」と言ってました(笑)

子供がこんなにすごいプラレールと触れ合える機会はめったにないのです。
オモチャ売り場に展示してあるのは、触れないようにしてあるしね。
しかも、オモチャ売り場のは意外とヌルいです…おもしろくない。
チョブ太が見つけたツイッターには、子供を連れて行ったら寝食忘れて没頭しちゃって、
帰るに帰れなくなったママの嘆きが…(笑)
小学生なんか「すげー!こんなの初めて見た!!」と叫んじゃうし。
それくらい、子供の心をワシヅカミ!!なわけです。

お子様がいらっしゃる方も、そうでないオトナも
一度はぺたぞうさんのプラレールを見に行くとよいですよ!!

ぺたぞうさん、いきなり話しかけたのに優しくって…( ;∀;) カンドーシタ
ありがとうございました〜!


いや、ホントに面白かった〜(*´∀`*)
ぐりちゃんが生まれて、とことこ歩けるようになったら是非とも連れて行きたいです。
またイベントがあったらお邪魔しまするー。
posted by おしゃべりひよこ at 15:00 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

つわりの話

会社でワンセグを見ても許されるオリンピックは、やっぱりすごいですね。
ワンセグ見てなくても話題はフィギュアばっかり(笑)


今回はつわりの話です。
アンチクショーの話です。
お食事中の方は避けたが良いでございます。

つわりって人によって本当に様々で「これってつわりなの!?」という症状もあります。
あくまで「わしの場合」メモです。

今振り返ると、つわりの始まりは5週から、ピークは6〜8週目でした。
7〜9週にピークが来る人が多いらしいんですがね。
ずーっと乗り物酔いしているような感覚。
胃がムカムカ&だるい。
固形物はあまり受け付けてくれないので、おかゆばっかり食べてました。
魚のだしとか粉?のにおいが特にダメ。
なので、うどん食べたくてもダシのにおいがダメで断念したり。
歯磨きする時、舌も一緒に磨くんだけど、
これに誘導されて吐いた事もありましたなー。
この時期、本当につらかった…。・゚・(ノД`)・゚・。

何故か、わしの体には「吐くのは1日1回」という厳格なルールがあるらしく、
1回吐いてしまうと、その後どんなに気持ち悪くなっても吐けない。
吐きたくてもダメ。
トイレで吐こうとしてもダメ。
なんなんだ_| ̄|○ il||li
寝ても何しても気持ち悪いってこともありました。


9週目から、継続的に気持ち悪いってのはピタっと止みました。
が、吐くのは継続…。
特に朝が危ないです。
起きた時、喉になんか詰まってるような感覚があると、
8割くらいの確率で吐きます。
今でも!( ・∀・)ノ

しかも、「食べ物」じゃなくても吐いちゃうの。
調子悪い時、朝一番に入れたものは何でも拒絶するらしく、
水やお茶でも吐きます。
ま、食べ物より水分のほうが吐くのラクなんで、
最近は朝イチで水を一杯飲んで、その後を占ってます(笑)
そこで吐いても、次はもう吐かないのでちょっと休んでスープ飲んだり。
余談だけど、水分のないパンを吐くのが1番キツかったデス。

普段は気持ち悪くないので、吐くときだけだだーっとトイレに行って、
「吐いちゃった〜'`,、('∀`) '`,、」
とちょっと休んでおじや食べたりしてますな。
なんなんだ、ほんとに。

4ヶ月に入るとつわりがおさまる人が多いらしいけど、
わしはつわりなんだかつわりじゃないんだか…
終わったんだか終わってないんだか…??
普段は昼にメンチカツ弁当がつがつ食ってたりしますしね。
一時は胃腸炎を疑いました。
調子が悪い時は無理するな!って警告されて吐いてる気がします。
完全回復まで、もう少しかな??

吐くのは圧倒的に朝が多いので、
朝ごはんが怖くてちょっとしか食べられないんです。
これがなかなか困りもの。
大丈夫な時は、すぐ腹が減る…。
最近は会社でちいさいパンをあむあむしてます。

あと、消化中にやたらゲップがでます。
妊娠中にガスが溜まりやすいって話は聞いてことあるけど、ゲップって…。
食べる→けぷけぷゲップ祭り→腹が減る→以下繰返し
なんです。

ま、普段は元気なんで食べてますけどね。
ただ、やっぱ吐くのが怖いので、
体に良さそうなものとか、消化に良さそうなものを選んじゃいます。
量も食べないしーせいぜい9分目くらい。
おかげさまで、体重増加はほぼなし。
すこーし増えたかな〜くらいです。

まあ、ぐりとわしの健康の為にはいいのかもしらん。
ってことは、つわり様様なのですかね??
posted by おしゃべりひよこ at 22:00 | Comment(2) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

カチャトラ

Image281.jpg
彼ごはんのチキンカチャトラ作りました!

肉がやわやわ〜うまうま〜o(^-^)o
かきまぜただけで肉がほろほろ崩れるほどでした。
チョブ太がばくばく食べてます。
明日はこれでドリア作ります。

今日からぐりちゃん14週目突入〜おでめとー!
おおきくなれ〜元気に育て〜。
お祝いでクリスピードーナツたべます。
チョブ太はスピード重視のルービックキューブを買って、ずーっとやってます(笑)
posted by おしゃべりひよこ at 21:11 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。