2009年10月04日

めでたい祭り

ブログ友達のうめさんが、
ご懐妊しました〜〜!!!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
祭りじゃ祭りーーーーーーーーーー!!!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

同じ時期に結婚式を挙げて、同じ時期に妊娠してたんですね〜。
つーか妊娠判明した当り、わし流産記事ばっかり書いてて不安にさせたでしょうに…
すいません(;><)
わしは残念でしたけど、是非無事に育って安産になりますように!!
妊娠中に育んだ赤ちゃんへの希望、うめさんとこへ飛んでけ〜☆
年明けに妊娠菌(笑)を分けてもらう約束をしました〜。


そして、うちのマッチョ小僧と妹と、チョブ太が誕生日を迎えました!
マッチョ小僧とチョブ太は、ちょうど1ヶ月違い。
チョブ太とわしの妹は1日違い。
9、10月は誕生日が多くてすげー金欠になる〜(;´Д`)ウウッ
チョブ太とマッチョ小僧はちょうど10歳違います。

マッチョ小僧 → 20歳
チョブ太   → 30歳

になりました!
お〜で〜め〜と〜゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

実家でしゃぶしゃぶしました。
チョブ太にはミニトマト栽培キットをあげました。
枯れないことを祈る。


さらに、来週は大学時代のバイト先店長の結婚式です。
結婚式、初めて行くのでオタオタしてます。
つーかちょっと肥えたので、ワンピース入るか不安…_| ̄|○ il||li
ふくさとご祝儀袋買って、新札にしなきゃ。

とはいえ、今週はお仕事忙しいので頑張りまっすー。
posted by おしゃべりひよこ at 23:21 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

遠くへ来た

本日はちょっと流産についてなので重いです。
長文です。

手術をして1ヶ月経ちました。
なので重たいですが記録として書きます。

ずいぶん前ですが、色々悲しい気持ちが重なって、
ひぎゃーーーー!!っとチョブ太に泣きつきました。
いやすごかったですよ。
3〜4時間泣きっぱなし。
ごはん食べながらも泣いた。
こんなに水出るのね〜と思った。
翌日のまぶたがぷよぷよで気持ちよかった

きっかけは小さいことで色々です。

おうちの上の階から聞こえる、泣いてる赤ちゃんをあやす声。
スーパーですれ違う、生後間もない赤ちゃんを抱いているお父さん。
芸能人のおめでたニュース。
電車で見かける、おなかが目立たないけど妊婦マークをつけた女性。
妊娠中に車から見た覚えのある景色。
保険会社に送る診断書。
手帳にずっと先まで書いてある週数。

やっぱこういうのを見ると、 (´・ω・`) こうなるわけですよ。
でもね、イチイチ泣いてられないでしょ。
変人だわい。
わしが流産したことを知ってる人には心配させちゃうし。
なので、ぐっと堪えて平気なフリをしてました。

が、積もり積もって爆発(笑)
「なんでみんなは赤ちゃんが育ってるのに、わしにはいないの!?」
「なんにも悪いことしてないのに!」
みたいな、言ってもどうにもならないって分かってる事をチョブ太にぶつけてました。

それを聞いて(´・ω・`)としたチョブ太が、

「ツライ思いをしたのはなみすけだけだからかもしれないけど、
なみすけの気持ちが分からない」

と言いました。
彼にとっては「人の子とうちの子は全然違う」という意識があったので、
わしが人の子を妬ましいと思うのが理解できなかったようです。

まあ、妊娠したってのを体で実感できてたのはわしだけなので当然の反応なんですが、
この時は「気持ちが分からない」って言われたのがすごくショックでした。
完全じゃなくても、チョブ太と分かり合えないことなんてないと思ってたから。

ショックのあまり
「人の赤ちゃんが妬ましいなんて、わしがおかしいんだ」
「赤ちゃんを見て悲しいなんて、どうかしてるんだ」
と思っちゃったわけです。
で、そこから、
「何故人の子を妬ましいを思うのか」
「なんでイチイチ悲しいのか」
を瞑想の場(風呂)で考えたのです。


妊娠中って、びっくりするくらい体調が激変するんですよ。
いきなり階段の上り下りがキツくなって、体は熱いし眠たいし。
ツラくても、そのおかげで「自分のおなかには赤ちゃんがいるんだ」って自覚できる。
はっきりと。
見た目は変わらないので、これは妊婦にしかわからないこと。

そんで手術した後、急にそれらの症状がなくなっちゃった。
わしはエコーでも赤ちゃんの姿を見ることはできませんでしたけど、
それでもはっきりと「妊婦ではなくなった」とわかる。
それはもう凄まじい喪失感なのです。
おなか撫でながら、「お父さん今日は遅いね〜」と話しかけることもできない。
生まれたらこうしてあげようとか、
そういう未来への想像も一緒になくしてしまうから余計に。
でも見た目は変わらないので、周りに喪失感が伝わるかといえばそんなこともなく。
テレパシー能力ないしね。

何故、イチイチ悲しいのか。
それは、妊娠中を思い出すから。
もう戻れない、あのシアワセな時を思い出すからです。
戻れないのに戻っちゃうからです。

そんなことないよ、また授かれるよ!と前はチョブ太もよく励ましてくれましたが、
その保障はどこにもないのです。
医者ですら保障できないこと。
祈ったり願ったりする以外ない。

そして、1度流産を経験した以上、妊娠を手放しで喜ぶことができなくなったと思います。
経験する前は「無事育つこと」という希望が前提だけど、
経験後は「育たないことがあるかもしれない」という不安が前提になる。
天と地ほどの差です。
怖いもん。
再び経験した時、立ち直れるのかわかりません。

「人の子を妬ましく思う」っつーのも、考えた。
流産って思ったより多くの人が経験してるハズなんですが、
好んで言うことじゃないし、あまり聞かない。
そこそこの数の小説を読んでますが、流産が出てくる小説見たことがないし。
妊娠、中絶はよく出てくるけどね。

あるはずなのに、隠されて見えないのです。
このせいで、流産の確率ってすごく低く思えるし、自分がなるはずないと思っちゃう。
授かったら生まれるもんだと思っちゃう。
この結果、「みんな無事育ってるのに、何故自分だけが」となるんじゃないかな。
原因が分からないと余計にでござる。
で、自分でもイヤなんだけど、妬ましく思えてしまうのです。


こういうことを考えて、こんなに傷ついてたんだな〜とびっくりしました。
同時に、ほんのちょっと前のノーテンキな自分には戻れないんだなーと思いました。
遠いところに来たというか。
経験前と後で、考え方ががらりと変わった部分がありますからね。

しかも、わしは周りに心配掛けまいと無理して頑張ってたとこあり…。
優等生癖が治りませんな。
親友のぽちには見抜かれていたが。
こういう暗い部分がブログにもあまり書かれてないのは、
無意識に気持ちを変換していたものと思われます。 ←他人事

あとはね、わしもチョブ太も、
回復していけばいつか「経験前の自分」に戻れると思ってた節がある。
悲しさやツラさを忘れはしないけど、消化してなくなるって。
体の傷みたいに、いつか治って他と見分けがつかなくなるって。

でも、読んでた小説にこんなセリフがあってさ。
「仇を殺しても何しても、その傷が消えることはない。
 一生消えない重たい手鎖だ。
 これには、慣れるしかないんだよ」
こんな感じの内容。
これは妻と娘を殺された侍に、過去同じ経験をした人が言うセリフです。
(京極夏彦の「続巷説百物語」)

はっとしました。
そうか、これ消えないんだ、と分かった。
流産経験者限定の掲示板で、
「時間だけが薬」と言われていたのはこういう意味だったのかと理解した。

あまりにも重たい経験です。
自分でも自覚していなかった。
すごく残念なんだけど、きっとね、
流産を経験してない人とこの気持ちが100%に近い混ざり方することはないです。
チョブ太ですら。
ごめんね。
自分でも悲しいですー行きたくもないのに遠くに来た感じで。

でも、わしの周りは軽い励ましをする人がひとりもいない。
みんな、少しでも分かってくれようとしてるのを、ひしひしと感じます。
ホントありがとう。


瞑想した結果を、泣きじゃくりながらチョブ太に話しました。
ぜーんぶ。
ダメだった、じゃ次、って楽しみに出来ないことも。
もう授かることが出来ないかもしれないって思ってることも。
経験前には戻れないってことも。

そしたら、チョブ太も一緒に泣いてくれました。
戻れないってことも含めて、「分かった」と答えてくれました。
今まで、わしが我慢しちゃって気持ちを話してなかったので、
手の届かないとこで落ち込んじゃってて、どうしたらいいのか分からなかったそうです。
全部はわからないけど、ちょっとは分かるようになった、とも言ってました。
受け入れてくれて嬉しかったよ(´Д⊂グスン

この事件があってからは、うるっときたら、近くにチョブ太がいればフニーと弱音吐いて、
いなかったらその場で我慢して、その日のうちに弱音吐くようにしました。
だいぶラクです(・∀・)

こういう背景があったので、
うめさんに「おめでとう」と言えたのが自分でも嬉しくて、言った後で泣きました。
この事件前だったら、きっと言えなかった。
ちゃんと喜ばしいことを喜ぶことが出来てほっとしました。
わしにとっては、すごく大きなステップだったのです〜ありがとございますうめさん。


そんなこんななんで、いきなり泣き出しても変態扱いしないでね☆
自覚なかったけど、強がったってまだ1ヶ月しか経ってないんだもんなー。
いや長いね今日の記事(笑)

手術後、オニャノコが予測できずに大変困ってます。
4ヶ月ぶりなんで、体の変調予測とか忘れとる。
いきなりきたらビビるよ〜。
posted by おしゃべりひよこ at 18:00 | Comment(3) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

おでめたい追加

そーいえば、おめでた祭りに追加があるの思い出しました。

友人が公務員試験に合格しました〜!!
たぶん _|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!! ってな気持ちだったと思われます。
一年よく努力し続けられたね!さすが。
あんたさんはえらいじょ!!

そんで、親友ぽちが誕生日〜!
ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ポー!!
何も言わずにゴディバチョコと紅茶送りつけました(笑)
つーかメールありがとうー泣いたっつの。
返信もそっと待ってちょ。

誕生日は妹と義弟もでした。
おでめとーん。

あと、赤ちゃんのことで忘れてたけど、チョブ太と付き合いだしてから8年目にとつにゅ〜!
ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人ワショーイ


1週間前に、大根とたまごとこんにゃくの煮物作ったんですが、
弱火すぎて3時間も煮込み… ←忘れてた
が、たまごの黄身まで味が染み込んでめちゃうまかった(*´∀`*)
また作ろう。

んで、煮汁が余ってて、捨てるのもったいなくて肉じゃが作ったら…
大皿に大盛りする量に…_| ̄|○
慣れないメニューだと量の加減ができません。
こないだのミートソースも同じく。
おいしいけど、飽きそう(笑)

あとはー、カテゴリに「Yokoso!赤ちゃん」を追加しました。
やっぱ日記とは違うしね。
よろぴこです。
posted by おしゃべりひよこ at 16:38 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

BOSS

Image255.jpg
大盛りの肉じゃががあらわれた!

攻撃 ←
防御
呪文
どうぐ
逃げる


減るまで毎日戦いだぜ!
しかしうまい…。
ちなみに、この皿にはホッケの開きが余裕で乗ります。

今朝の電車の車内放送。
「はい!了解です!」
にーちゃんマイクのスイッチ間違えてるよ〜(笑)
posted by おしゃべりひよこ at 15:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

待ってましたよ〜

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

来ました来ましたーーーーー!
待ってたよーーーーい。

って何が来たって?



オニャノコ週間ですよ!!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


術後、やっとこさ来ました〜!
基礎体温が不安定で、「大丈夫なのかこれ…?」と不安だったので、ウレシイでござる。
次の妊娠に向けた第一歩、です。
あーよかった(*´∀`)=3

前回の内膜が残っていたせいか、最初かなり古そうな出血があり、
「あれ、また出血かな?」と思ってたんです。
それが二日続いたので、なんだろ?と思ってたら突如鮮血になってびっくり。
あ、リアルな話ですんません。
4ヶ月も来てなかったもんで、すっかり忘れてたよー。

でも欲を言えば、もう少し早く来て欲しかったな…明日結婚式行かなきゃだよ…

いつもより若干量が多いですかね。
ま、術後初めてだししょうがないか。

次回は基礎体温も安定するといいなー。
今回はちょこっとしか高温期なかったもんな…どこで排卵したんだか。


あ、あと、保険会社から給付金がおりました。
赤ちゃんごめんね、ありがとう。
次にウチに来た時の為に貯金してるね。
posted by おしゃべりひよこ at 12:26 | Comment(0) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

たべもの事件

Image257.jpg
エーピーで買った「くまさんの肉まん」です。
かわいい。
値段は普通の肉まんの倍くらいしますが、味はフツーでした。

あ、カヨヨの情報によると、セブンイレブンに「なみすけパン」なるものが存在するらしい!!
が、うちの近くのセブンにはなかった…(T_T)
情報提供求む。

あと、噛むとふにゃんふにゃんのFit'sを食べると、一日中のどが渇きます。
わしだけ?
posted by おしゃべりひよこ at 16:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

オニャノコ記録

チョブ太のブログが、すごい勢いで更新されてます。
何故かって?

誕生日にあげたトマトの芽が出たから(*´∀`)ノシ

成長が分かりやすいので楽しいらしく、毎日眺めてます(笑)


術後1回目のオニャノコが終了しそうなんですが、以前と違うことを記録しときます。
リアル話。

以前のオニャノコは、

1日目:腰(つーか恥骨あたり)の鈍痛と、少量の出血
2日目:出血大サービス
3日目:出血中サービス
4日目:少量
5日目:出たり出なかったり
6日目:少量

こんな感じでした。
1日目の鈍痛がキツかった。
そして終わったと思いきや最後で復活、という感じ。

が、今回は

1日目:かなり古そうな出血
2日目:ちょっとおなか痛いな〜で少量の出血
3日目:出血大サービス
4日目:出血大サービス
5日目:出血中サービス
6日目:少量
7日目:ほぼなし

こんな。
1日目の古そうな出血は、恐らく前回の内膜と思われます。
なので、実質のオニャノコは2日目からかと。
腰の鈍痛なしで、2〜3日目の出血が多い多い。
夜じゃなく、日中ハラハラしたの初めてだわ。
そして、終わり際の再出血がない。

なんつーか、つるんと出てきた感じでした。
もしかして、これがフツーなのか??
前はレバーのような血の塊も何度か出てきたりしたんですが、
今回はほとんどなく、さらさらしてた印象でした。

チョブ太は「子宮口広げたりしたからかな」と言ってました。
確かに…軽い出産みたいなもんですからな。
あとはトーニュー様ですかね。
基礎体温がバラバラの時、不安になって飲んでたのだ。
今もほぼ毎日コップ一杯。
あっためた方が好き。

あ、ちなみに大豆の過剰摂取には副作用があるようです。
豆乳大好きBOOK
農林水産省 大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A
国立健康・栄養研究所 大豆のデータベース
よくある紀文の調整豆乳(緑のパッケージね)は、
200mlでイソフラボンが57mg含まれてるそうです。
1日1本でちょうど良さそうやね〜。

手術の影響なのか豆乳の影響なのか分からないですが、
鈍痛がないってことは今の方がいいのかな?
こんなこと人と比べたことないんで(笑)
でも、今回のは量が多かったの以外はラクだったな〜。
オニャノコ前も眠くてだるいくらいだったし。
今まではドロドロしてたイメージだった。

次回も様子見てみるか。
こうやって体の記録をするのも大事な気がします。
posted by おしゃべりひよこ at 10:58 | Comment(0) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

初お呼ばれ〜

「魔法にかけられて」を観ました〜結構面白かった。
あなどってたけど(笑)


ちょっと前になりますが、初めて披露宴にお呼ばれして行ってきました。
大学時代のバイト先店長の披露宴でっす。
わしは自分の結婚式が初だったので、まず何用意するんだっけ…から始まりました(笑)
ふくさとか持ってなかったんで、小さい風呂敷購入〜。
ご祝儀袋に名前書く度に習字習おうと思う…。

会場に向かう電車の中で、招待状を改めて見てみると
披露宴会場名が「○○・△△の間」。
こ、これってもしかしてでかい披露宴…!?

鏡開き.jpgと思ったらホントにでかかったでつ。
こちらは鏡開き〜。
花嫁さんは黒引きで可愛かった!!
店長はお坊さんに転職したので(笑)
袈裟姿でございます。
新鮮だったけど、袈裟もかっこいいね〜!

「ドキッ!坊主だらけの披露宴!」でしたよ。
あちこちに袈裟姿のお坊さんが…!
そして、数年ぶりに会ったバイト仲間と大盛り上がり。
わしは名字が変わっていたので、最初気付かれませんでした(笑)
気になってた子は、社会人になってからすっごい人生を謳歌してるようで、安心しました〜。
えがったえがった(*´∀`*)

再入場.jpgこちらはお色直し。
この時、新郎がヅラかぶってて大爆笑。
でも途中で他のお坊さんにヅラ奪われてました。
花嫁さんのドレスもふわふわでステキだった〜!!

キャンドル.jpgそんでキャンドルサービス!
テーブルが10卓以上あるので、
テーブル回りはさすがになかった。
でもサブキャンドルがキラキラでキレイだったよ〜。


お寺で仏前式の結婚式をしたあと、ホテルに移動しての披露宴だったのですが、
この結婚式の様子をDVDで見ることが出来ました。
袈裟かっちょいい〜( ゚Д゚)ウヒョー
そして白無垢いいね〜綿帽子でしたよ。
お数珠と指輪の交換してました。

あとね、結構神前式と似てたんだわ。
お坊さんになった店長に聞いてみたら、お坊さんの結婚が許されたのって明治からなんだって。
だから、神前式をモデルにして作ってあるらしいです。
へえ〜。

そんで、花嫁の手紙で泣きました。
花嫁さんのお父さん、結婚式前に亡くなってて、とても楽しみにしていたんだそうです。
結納には参加できたようなので、安心はしていたんじゃないかな。
うう…泣けるよう(´;ω;`)

最後の新郎挨拶では、原稿なしで、すべての人に御礼を言ってました。
すんげー。
特にお世話になった人は個人に、あとはグループ毎に全て。
さすが店長…!

プチクッキ.jpgプチギフトのクッキー!
かわいい〜。
チョブ太と半分こして食べました。
かわいすぎて、しばらく半分こにできなくて迷ったよ。



おかんに、「初めてのお呼ばれで、珍しい結婚式行ったね」って言われました。
確かに。

いや〜懐かしのメンバーにも会えたし、本当に楽しかったです!
あと、何人かに「キレイになったね〜!」って言われました。
大学時代は化粧もしないしテキトーな服来てたからね(笑)
でも、本当は今もテキトーなのよ…あれはお呼ばれ用の格好だからね…。

お二人ともいつまでもお幸せに!
歴史あるお寺を二人の力で盛り上げて、是非次の世代につなげてくださいな〜ヾ(*´∀`*)ノ
posted by おしゃべりひよこ at 00:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

なみすけ違い

洗濯機を買いたい。
日立のビートウォッシュ7kg(洗浄力と水量少ないのが売り)と
東芝のインバーター銀河7kg(コンパクトで静か)で迷い中。
うーん…でも年末商戦まで待つかな…。


ちょっと前にカヨヨから「なみすけパン」の情報をもらったと書きましたが、
週末、再びカヨヨ諜報員からメールが。

「杉並区のマスコットキャラで、杉並区のセブンに売ってる!!」

ソッコー検索。
杉並区 なみすけプロフィール
てくてく×なみすけ(公式ブログ)








こいつ知ってるーーーーーーーーーード━(゚Д゚)━ ン !!!



数年前に、チョブ太に「同じ名前のキャラがいる〜!」と騒いだ記憶がある!
その後、しっかり地位を確立していた模様。
ちなみに杉並のなみすけは恐竜型の妖精ですが、わしはひよこ型です。
ぴよぴよ。

そんで、杉並区までソッコー買いに行きました(笑)
ゲットしたのがコチラ。
なみすけとナミー.jpgじゃーん。
なみすけとナミー(なみすけの妹)パンです。
各140円くらいです。
かわいい…(*´∀`*)

なみすけパン.jpgこちらなみすけパン。
何味かは書いてなかったけど、食べたチョブ太によると
「パイナップルみたいなのが入ってておいしかった〜」
とのこと。
が、成分表示調べたところ、
どう考えてもりんごですけど…(笑)

ナミーパン.jpg妹ナミーのパン。
こちらはいちごが好きとの設定により、いちごパン。
が、いちごジャムとカスタードのコラボレーションは
朝食にはキツい…!
甘かったデス。


いやはや、かわいくてホレこんでしまった次第です。
すんげーユルキャラじゃん。
ブログパーツも貼りました(笑)

ついでにこんなものも購入。
ストラップ.jpg携帯ストラップ。
チョブ太がなみすけ、わしがナミーにしました。
わしは巨大なスティッチもつけてるので、共存です。
杉並区在住じゃないけど、まあいいか。



今度はぬいぐるみが欲しい…。
杉並なみすけとわしは、きっと親戚なんだと思います(笑)
他にも色々グッズがあるようなので、気になりますわー。

カヨヨン諜報員、忙しいのにありがとうである。
posted by おしゃべりひよこ at 12:00 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

育児本好き

イベントの為、2日間本社社員が総出。
後輩とフロアで二人っきり(お留守番)。
…ああ…なんて…至福(*´Д`*)
好き放題やって満喫しました。


大学時代に買って、ヒマさえあれば読んでいた
ママはぽよぽよザウルスがお好き」著:青沼貴子(全4巻)
テレビアニメにもなったね〜。
お風呂に入る時や寝る前など、ちょっとした時に読みやすくてずーっと読んでます。
育児本ですね。

昨日、
うちの3姉妹」著:松本ぷりっつ
を買いに行ったら、なんとママぽよの続編が出てるではないかーーー!!

かわいいころを過ぎたら
かわいいころを過ぎたら アン18歳

ママぽよで大暴れしていた、2人のお子さんの成長レポ!
うぎゃー気になる!!

我慢できず、思わず買い。
うちの3姉妹も合わせて3000円…_| ̄|○

も〜すんごく面白かったです(*´∀`*)
というか、「大きくなったな〜!」と親戚の気分。
うちのマッチョ小僧と同じ!ってなとこもあり。
ママぽよでは、本当にすごい大暴れっぷりで、大きくなったらどんな子になるんだろ??
とずっと気になっていたので、かなり満足しました。
やっぱ色々大変そうだけど、育児楽しそうだなあ。

こういう育児本好きなんです。
ちなみにいつも見てるブログも全部そっち系。
うちの3姉妹
おそらくその平凡こそ幸せ
しろくまおやこ
前向きでGO〜〜♪
どれも面白いけど、うちの3姉妹の面白さは群を抜きます。
昼休みに見ると、パソに向かってニヤニヤしちゃうので注意。
ホントはもう1個あるんだけど、お子さんの生写真が載ってるので控えます。

あと、出産体験本も好き…。
たくさんありますが、
今まで読んだ中で最高に面白いのが「まるっと病院パラダイス」著:安斎かなえ。
こちらは恐らく絶版になっていて手に入らないかと。
オフライン友人で読みたい方にはお貸しします。
これはマジ面白いです。
暗記するほど読み込んでます(笑)


またこの話で申し訳ないんですが、流産してちょっと子育てに恐怖心が出てたっちゅーか…
「子供がいるのに憧れ」ていたんですが、本当に授かった時、
ちゃんと育てられるのか?ノイローゼになったらどうしよう?
ってちょっと不安が出てきてたのね。
生活が根底から変わっちゃうから、当然のことなんだけど。
そんで流産しちゃったので、不安だけが宙ぶらりんで残っちゃってさー。

でも、こういうブログとか本を読むと、
「いつか毎日毎日怒鳴り散らす(笑)ようになるんだろうけど、
いいこともいっぱいあるんだろうな〜」
ってホンワカします。
癒される〜。

落ち込んだりもしますが、日々いろんなことにハッとしたり励まされたりしてます。
(*´σー`)エヘヘ
posted by おしゃべりひよこ at 17:30 | Comment(2) | Yokoso!赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

笑えないけど笑っちゃう

所属部のトップが連絡取れなくなり、失踪しました(・∀・)
しかも恐らく計画的。
消費者金融か。

部下にすら何も言わずに…
連絡は向こうからの一方通行でこっちの質問には一切答えないようなんで、
確信犯ですね〜ヽ(゚∀゚)ノ dj!
新入社員やアルバイトがある日突然来なくなるってのは聞いたことあるけど、
びっくりですわ〜ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
天上人の考えることは、分からんですのぉ。


あと、伝票でヒトケタ間違っているものが発覚したのです。
10万代が100万代になってたの。
で、その伝票書いたとこにクレーム入れたところ、
「すいません、うちの女の子が間違ったみたいで…」
と、書いた会社で役職持つ人から、こんな謝られ方をしたそうなんですが、

「この伝票書いたのあなたでしょ?」

という冴え渡ったツッコミを入れたうちの社員グッジョブ!
責任をうやむやにしようとしたのがバレバレすぎ。
向こう平謝りしたらしいよ〜。


いや〜笑えない話だけど面白すぎます。←他人事
posted by おしゃべりひよこ at 19:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

アリなのか?

チョブ太の同僚に、グルメさんがいるので「おいしいお店聞いてきて!」って頼んだ。
飲んで帰ってきたチョブ太に聞いてみたら
「ん〜なんとかカフェって言ってた」

(;´Д`)

範囲絞れてない…。


今日は女の子のドロドロ話だよ☆

いつも見てる「ウエディングカメラマンの裏話」に、気になる記事が載ってました。
コチラです → 計画的な結婚式


こういうのって…アリなんですか??
とっても引っかかる…。

女の子って非力やかわいいのをうまく武器として使うことができると思ってますが、
これはナシなんじゃないの?
つーかあってほしくないというか。
お互い了解の上で、結婚のきっかけとして子供が欲しいってのは分かりますが、
片方だけの秘密計画っつーのは…う〜ん納得できない。
縁あって子供授かったんだろうけど。

花嫁さんは、この秘密をきっと墓場まで持って行くんだろうなー。
シアワセなんですかね?
ま、他人が心配することじゃないんでしょうが。

予断ですが、宮部みゆきのブレイブストーリーにもこういう話出てくるんですよね。

旦那さんは独身時代に婚約同然の女性Aがいた
  ↓
別の女性Bから妊娠したと報告があり、Bと結婚を決意
  ↓
結婚を決めた後、Bから流産の報告
  ↓
Bと結婚後、男児(主人公)を授かる
  ↓
十数年後、旦那さんはAと再会し、一緒になるため家出
  ↓
大モメにモメる φ(`д´)モメモメ...

こんな感じの話ですな。
Aは「Bの詐欺のせいで、私たちは別れることになったんだ!」と子供の前でBを罵るし、
すごいシーンでござる。
フィクションですけどね〜'`,、('∀`) '`,、
でも、現実でもありそうだなーと思ったよ。


何故こんなに気になるかっちゅーとですね、
実はわしもこういう考えに至ったことがあるんです。
恥ずかしいことに。

大学の時、ヒジョーに進路で悩んでる時期がありまして。
クチでは大層な抱負を語ってましたが、実は全く覚悟出来ておらず…。
どんどん時間は迫ってくるわ、でも決断はできないわで苦しみまくりました。
ま、自分で自分の首絞めてたんですけど(笑)

悩みまくった挙句に、
「子供ができれば、チョブ太と結婚してこの状況から抜け出せる!」
と思い至ってしまったんですよーーーー。
あー恥ずかしいーただの逃げです。

でも、直感的にこの手段だけはダメだ!と考え直し、そこに思い至っちゃったことを後悔。
そんで、ここまで考えちゃうってことはかなりマズい!と気がついて、
数日後に不安なこととかぜーんぶチョブ太にぶっちゃけました。
いつものパターンですね(笑)

「なんで不安なことそんなに溜め込んでたの〜」と進路の心配された後、子供の話になり、
「そんなの絶対ダメだよ。子供は手段じゃないよ」
と、チョブ太にしてはかなりキツく怒ってくれた記憶があります。
普段、あまり「絶対」って言葉使わない人なんだけど、この時ばかりは使ってた。

チョブ太の言うとおり、子供を授かるってのは手段じゃないですわね。
色々経験した今ならよく分かるよ。
あの時、行動に移さなくてホント良かったです。

そういう思惑って、バレなきゃいいんでしょうかね。
確かに、バレなきゃみんなシアワセなんだろうし。
う〜ん…でも自分はやりたくないなあ。
子供にもパートナーにも、なんというか失礼な気がします。

つーかこういうのって、例えバレて男が「騙された!」と騒いでも
「避妊しなかったオマエが悪い」で終わっちゃうのでは?
逆なら女が「レイプされた!」って男を訴えられるけども。

オンナノコ怖い… (;゚д゚)ゴクリ…

まあ、本人達が良ければいっか。


あっ。
自分がそーやって生まれてたらどーしよー(笑)
posted by おしゃべりひよこ at 17:48 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ついったーさん

大学の友人たちがやってたので、とりあえずついったーに登録してみた。
が、面白さがよくわからない…。
たぶん、わしはブログの方が性に合ってるんでしょう。

※オフライン友人へ
わしのは「旧姓 + 名前 + すけ」で検索できると思います。
ちなみにオールひらがなです。
よろぴこ。
今は公開にしてますが、仲間が集まったら非公開にするかも。

ちなみにチョブ太も面白さがイマイチ分からんようなので、
夫婦揃って「??」となりながら使ってます。

ネットが普及したての頃は、
テーマとHTML知識がないと自分の考えを公開することができなかった。
そのうちブログが登場したけど、これもある程度考えをまとめる時間と作業が必要。
で、ついったーは考えてることがほぼ直配信できる。

ヒトの思考とネットが直結してきてますなー。
と、完全に傍観モードですが(笑)
posted by おしゃべりひよこ at 15:04 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。