2009年02月02日

高速新居探し・前編

わし「みどりときいろとオレンジから2個選んで」
チョブ太「みどりとオレンジ」
わし「ええー!みどりときいろが良くない?
   オレンジってこんな色だよ?(自分のバッグを指差す)」
チョブ太「そんな汚いオレンジじゃなくて〜」


ギャガ━━━━Σ(゚д゚lll)━━━━ン!!!!


悪気がない分、傷ついた…_| ̄|○ il||li



今回は新居探しネタです。
でも高速なんで2回で終わります。

わしが実家暮らしで、チョブ太は1人暮らし
   ↓
チョブ太んとこは転がり込めるほど広くない
   ↓
おとん「うちは結婚前の同棲は禁止だ!」(#゚Д゚) プンスコ!
   ↓
でもチョブ太んとこの更新期限迫る!
   ↓
とりあえずチョブ太が先に住む新居探し

と、こういう流れです。
更新料モターイナイということです。

ただ、子供が育つということを考えると、いま住んでる地域はちょっとなー。
都心に近すぎるよなー。
もともとチョブ太もわしも田舎ものなのでね。

でもさ、子供がまだいないのに子供の環境を考えるってむちゃくちゃ難しいんですよ。
切羽詰ってないもの。
それにそういう情報ってどうやったら集められるんだ?
つーか式の準備であわあわしてるのに。
つーかこれだけ準備してもしばらく授からないかもだし。
数年後には状況変わってるかもしれないし。

と、ぐだぐだ悩んだ挙句、不確定要素多すぎるので悩んでもしょーがないことに気づきました。
なので、しばらくは共働きになるので、通勤に便利な同じとこに住むことに。

実は今住んでいるエリアが通勤に便利な新興住宅街で人気なのです。
が、物件は少ない。
そして不景気で引越しが少なくなって空きがでない。
なので、現在本当に条件に合う空き室見つけるのが一苦労なんですよー。
開発済みの地域は高いしね。

最初にこっちが出した条件が、この地域の相場を考えるとかーなーりー厳しかった。
予算に合わせると駅歩が遠くなり、駅歩に合わせると予算オーバー。
ぎりぎりどっちもOKかと思ったら洗濯機外置きとか。
外置き絶対ヤダ。

出した条件は、
@駅歩10〜15分くらい
A予算(駐車場・共益費含む)
B洗濯機内置き(絶対)
C広さは1DK・2K・2DKくらい
だった気がします。

@は、働きつつ家事するから。あと防犯のため(遠いと怖い)。
Aは、わしが仕事やめてもやってけるように、
収入がチョブ太の給料のみとして算出してます。
B外置きヤダーいたずらされるかもだし砂入るし。
Cは、広すぎると荷物が増えやすいし持てあますので、これくらいが妥当かな〜。

まず東京近辺埼玉エリアで幅をきかせているリゾン。
しかし、ここの物件高いしあんまり接客も良くなかった気が…
と思って行ったら案の定良くなかった(笑)
駅前の一番目立つとこにお店があるので、ひっきりなしにお客が入ってきてて席が空かないし。

5軒ほど候補を出してもらうも、遠い…。
やはりリゾンでは予算安すぎたか。
と、チョブ太とアイコンタクトをしていたら、担当者のこのヒトコト。

「もう少し予算頑張ってみてはいかがですか〜?」

なんか前にも言われた気が…
と思ったらコレだった。→式場その4

自分とこの相場に合わせて、客の条件に口出してくる接客。
なに様なんだ?
殿様商売してるとこってみんなこうなのか?
例え「その予算じゃ無理」でも言い方が色々あるだろう。
このヒトコトですぐリゾンはおさらばしました。
( ゚д゚)、ペッ


で、2つ目はピタットハウス。
入ったらみなさん接客中。

座ってアンケート書いて待つ。
待つ。
待つ。
やっと来た人がアンケート見て、当てはまる物件のコピーくれた。
その後すぐ別のお客さんのとこへ。
コピー見る。
どれもダメぽいので待つ。
待つ。
さらに別のコピー渡される(接客なし)。
これもダメぽい。
待つ。
やっと接客開始。

もう条件に合うとこないんでいいです(゚听)
どんだけ放置やねん。

予算的にはいい感じだけど、若干遠めの物件が多かった気がしました。
いやでもあの接客はないわー。
コピーと地図自分で見て判断したし。


不動産を2つ回った段階で「まあこれなら…」という物件を実際に見るため、
自分達で歩いて行きました。
不動産の「駅歩○分」なぞ信用できん。
それに、わし歩くのおっそいしね。
道の安全性を確かめる為にも、実際に歩くのは必要かな。
不動産に連れてってもらうと車だしさ。

行ってみた結果。


とおーーーーーーーーー!!Σ(゚Д゚)


暗いし高低さあるし細いし、絶対無理!
つーか怖い!!
完全にバス利用だろこれ!!

物件自体もなんかカクカクしてて、間取り大変そうだった。
他のも遠くて無理。


そーいうわけで、新居探し1日目は玉砕でした。
実際目で見ないとわからんね…やっぱ。
posted by おしゃべりひよこ at 20:10 | Comment(5) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

飲み飲み

上司が、ヒマな時にわしのパソ画面を眺めていることが発覚。
うーぜー。
ブログ書いてんだからこっち見んなや!!(#゚Д゚)
ま、ブログはさすがにあんまりないですけど(たまーにね)、
友人のブログやコメントを見られるのはかなりイヤです。
つーか仕事しろよ orz


えーと、もう2週間も経っちゃったけど、大学の学部ナカマと飲みました!
連絡不精のわしをいつも誘ってくれてありがたいなり( ;∀;)

店飲みで、仕事ナカマと何度か行ったことのあるとこだったので、
「今回はばっちりだぜ!」(知らない土地だと迷う)
ってなワケで自信満々でお店へ直行。


でも誰もいなかった(;゚Д゚)


あ、あれ〜?
おっかしーなー30分前集合って書いてあるし…
幹事も来てないって変だよな〜ヤツにかぎって遅刻はねーよな〜
もしや支店?
いやでもそれはないそれはない。
だって109とかなんとか書いてあったし…

( ゚д゚)ハッ!
まさか…!

と思ったら、やっぱり「109前集合」でした (ノ∀`)タハー
店の場所がみんなわかるわけじゃないもんなーそうだよなー。


そんであたふたと集合場所に行くと、みんないた。
なーんだ寂しい思いすることなかったじゃーん。

そしたら、
「あれってやっぱりなみすけだったんだ!」
と言われた。

( ゚д゚)?

待ってたときに、黄色のコートピンクのジーンズオレンジのかばんで歩いていく人を見て、

「あんななみすけみたいな配色する人いるんだね〜!」

って盛り上がってたらしい。


キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


見られてた…。
つーか本人でした(笑)

前から派手色着るからなー。
ピンクジーンズは代名詞みたくなってるし、
基本的にトータルコーディネートなぞ気にせず好きな色着てるので、
よくすんごい色あわせになってる。
気がついたら黄色のロンT青のTシャツ赤のジーンズ
「レゴ色!」と自分でびっくらしたことがありーの。
会社じゃ地味ですけど、コートはオレンジです。

ま、いーじゃないか好きなんだし(笑)


で、みんなでわいわいしーのトムヤムクンってなんぞやを堪能しーの料理をうばいあいーので
楽しかった…(*´∀`*)

わしは婚約指輪をつけていって自慢したぜ。
みんなガン見(・д・)ジーッ
ダイヤってそうまじまじとみないもんなー。
というか、そのメンバーの中に(というか学部自体に)
あまりジュエリーアクセをつける人いなかったし。

結婚のことも色々話しました。
自分じゃよくわかんないけど、友人曰く
「結婚を控えてる人はオーラがやわらかくなる」
そうだ。
うへへ。

まあ、現実的にはムッチャ調べたりしてますけどね。
もはや仕事並み…。
比較検討してピックアップするのが好きなんだもーん。

そんで、入籍をしたオトモダチにはコチラを!
ケーキ2.jpgここのケーキかわいいんだよね〜
Happy Wedding ○○&△△
と書いてあります(たぶん)
そういえばブレブレ写真あるけど、
みんなにどうやって渡したらいいのだ?

それと、みんなからプレゼントとメッセージを渡しました!

そのプレゼントがCup Ringってので、持ち手が指輪になってるかわいいのでした〜!
ダジャレだけどステキ商品だった…。
さすがモリモリだわー幹事さんくす!

で、帰りはケコーンした子と一緒に帰りました。
結婚に関する具体的なハナシもたくさんした(笑)


「課題おわんねーし」とか言い合ってたナカマと、
お仕事のグチや転職の悩みや結婚の喜びを共有できるって、ホントすごいことだなあ。
このまま結婚して子供が生まれて年をとっていく時も、会えるといいなあ。
そんで記念の度にかよよーに写真を撮って頂こう(笑)

実は、そろそろ招待客決定なので、ちょっと切ないです。
全員が全員呼べるわけじゃなくて、ヤな思いや寂しい思いをする人もいるだろうから。

みんなみーんなが、気持ちよくできる方法はないのかなあ。
う〜ん。
posted by おしゃべりひよこ at 13:35 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

第1回打ち合わせ・招待状編

打ち合わせの内容が濃すぎてソッコー忘れそうなので、とっとと書きます。


先週末、式場での第1回打ち合わせに行ってきました。
新規営業担当だったKさん(男性)から、プランナーのUさん(女性)に変わりましたよーん。
東郷は3ヶ月前になると、会場専門のプランナーさんに担当が変わるのです。

1回目の打ち合わせは、主に招待状と今後のスケジュール、そして司会者の決定でした。
もうね、

情報量が多すぎてついていけねーヽ(´Д`;)ノ

最初の30分くらい、情報処理が追いつかなかった。
途中から慣れてきたけど。
これまでは、どんな打ち合わせでも世間話をしてたけど、そんな余裕はありません。
さくさく進みます。


まずは招待状のデザイン選びから。
アルバムに招待状見本と金額が貼ってあるのをざーっと見て選択。
和と洋のがあって、当然デザイン凝ってるものが高い。
プラン内に含まれている金額以上は追加料金になります。
ま、プラン内のなんて白いヤツしかないけどね ( ´∀`)

白いのでもいっかなーと思ってたが、中華料理を連想させる「寿」マークだったから、
ソッコー却下。
緑に金ってなんやねん。

アルバムの後ろに行くほど箔押しがあったりエンボスがあったりクラフト加工があったり、
ゴージャスになる…が、しっくりくるものなし。
最高300円増しくらいまであったかな。
つーか凝るならもっと別方向に凝って欲しかった。
ナナメをいかすなら中途半端に足りないとかやめれよー!とか
ここのスキマ気持ち悪い。とかが多かった気が。
わしは全体のバランス感覚が好きなので、
半端な余白やナナメがキモチワルイと思うタイプなんです。

あと、モノによってはオリジナル招待状というのがあった。
たぶん、セミオーダー(デザインは決まってて、招待文面のとこに写真が入れられるとか)
タイプかと。
モチ別料金。

洋の方は全く気に入るものなかったので、ざっと見て終了。
和の方はというと、後半のものになるにつれチョブ太が「なんか派手でヤダ」と言い出す。
キラキラしいの苦手だもんね(笑)

結局、プラン招待状の次くらいに安いものに決定しました。
シンプルでちょっとオリエンタルな感じだったような(うろ覚え)。
結婚式にかかわるモロモロについていつも思うのが、シンプル好きで良かったーってこと(笑)
基本的にゴージャスなのは高いからね!


デザインが決まったら文面です。
いくつか組み合わせがあったのでご紹介をば。
ただし、媒酌人なしバージョンのみです。

@両親主体文
「○○の長男△△ □□の次女×× の婚約が相整い結婚式を〜」
という感じ。
昔ながらの招待状だね。
家と家とが結びつくという考え方が基礎。

A両親主体連名文
「○○の長男△△ □□の次女×× の婚約が相整い結婚式を〜」
の後に、
「私たちの結婚式に是非ご出席を〜」
と本人たちの簡単な文が続く。
これだと両親・本人たちの名前が入るけど、差出人は両親になります。

B本人主体文
「私たちは結婚式をあげることになりました〜是非ご出席を〜」
という文面。
現在はこれが主流みたいだね。
当然差出人は本人。

C本人主体連名文
「私たちは結婚式をあげることになりました〜是非ご出席を〜」
の後に、
「若い二人に励ましを頂きたく〜」
という両親の簡単な挨拶が続きます。
これの場合は、差出人は本人。

単品と連名が存在するのは知ってたんですが、
どっちが主体かによって文が変わって差出人まで変わるとは…!!
結局自分たちでは判断できず、その場で親に電話して決定しました。
(打ち合わせの時って、できれば親に電話が通じる時間帯がいいのかなって
この時思いましたぜ)

ちなみに、オリジナル文章にする気は全然ありませんでした。
親戚にも行く文だから、オーソドックスが一番かなと思って。

あと、うちの式場では10部以上なら印刷可なので、
例えば親戚用・会社用・友人用と文章を変えることもできるそうだ。
ただ、これにはデメリットがあって、
親戚用が足りなくなったけど他のが使えない!という事態に陥るかもしれないのです。
あと送り間違いね。
相当慎重に頼むべし。


無事両親とも連絡がとれ、文が決まって終わり〜。
と、思いきや、なんと返信先をどうするかも決めなきゃならない_| ̄|○

もう一緒に住んでるなら楽なんですが、わしらは当日まで一緒には住まないので、
それができないんです。

A.一括で新居に返信
B.チョブ太のは新居、わしのは実家
C.一括でわしの実家
(ちなみにわしの実家返信の場合、宛名をわしにするかおとんにするかに分かれる)

選択肢増えすぎだろ(;゚д゚)

結局またも電話(笑)
親って偉大…☆


封筒には、招待状・返信ハガキ・付箋・会場地図・館内図・着付ヘア料金表が入ります。

実は、わしはこれに「ゲストカード」を入れようと思ってたの。
ゲストカードってのは当日の芳名帳の代わりになるもので、
招待状に前もって同封し、当日持ってきてもらうというシステム。
名前や住所とメッセージ欄などがあって、当日の受付をスムーズにするのだ。
メッセージ嬉しいし。

が、デメリットもある。
まず、年配者がこのシステムが理解しづらかったり、当日持ってくるのを忘れたり。
忘れる人が多いと、みんなが受付で書いてしまい結局大混乱、ってなことも。

どーしよっかなー。と悩んでいたんですが、
わしらの選んだ招待状の返信ハガキがものっそいゲストカードっぽいんですよ!!
よく考えたら返信ハガキにも住所と名前書くんだし、
返信ハガキがゲストカードみたくなるわけだ。

と、いうわけで当日は名前のみの芳名帳にすると思います(笑)


デザインと文面が決まったら、発注数を決めます。
招待客のリストを持っていって、単純に数えるだけ。
全部の数と、両家親戚用の数と、返信ハガキ用の数(あて先分ける場合のみ)かな。
書き間違い用と、両親への予備も必要(親戚からの問い合わせ対応の為)。
これは事前に数えていける。
うちらその場で数えたけど。

あとは、発送日(○月吉日と入れるから)と返信日の設定。
大安選ぶ人が多いみたいだったよ。


とりあえず、招待状は以上でした。
ここまでで恐らく一時間はかかったはず。
プランナーさんが次はこれ、次はこれ、と誘導してくれるからできたものの、
全部手作りする人すんげーと心の底から思ったヨ。
招待状をすべて手作りするなら、3ヶ月前じゃ間に合わないと思いマッス。
校正もあるし刷り直しや素材選びもあるし。

今週末には招待状が刷り上がってきます。
もうデザインおぼろげにしか覚えてないから(笑)楽しみだなー。
posted by おしゃべりひよこ at 00:02 | Comment(3) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

おいおいおいおい

あまりに衝撃的な出来事が起こったので、勤務時間中ですがアップ。


上司に
「住所どこ?」
って聞かれた。

なんで?
必要ねーだろ。

と思って
「なんでですか?」
って聞き返した。

帰ってきた答えがコチラ↓


「いや、グーグルアースで寄ってみようと思ってさ」











((((;゚Д゚))))









このド変態野郎が!!(#゚Д゚)


しかも本人はそれがおかしな行為だと思ってないようで
「だってさ〜これホントすごいよ〜 '`,、('∀`) '`,、」
こんな調子。

「だって」の意味もわからんし、グーグルアースでずっと遊んでたと思われるこの発言。
つーかストリートビューでプライバシー侵害が問題になってるのご存知ない?

おいおいこんな間近に変態がいるとは思ってなかったぞ。

結婚することは報告済だが、招待してなくてホント良かった。
安易に式場まで言ってしまったのが悔やまれるが。
まあ今後なにも言わなければ問題あるまい。

怒り心頭で「絶対教えません!」と答えると
「え〜?じゃあ前にもらった資料みようかなーでも捨てちゃったか」
だとよ。



今後二度とこいつにプライベートな話はするまいと誓った。
みなさんもお気をつけあれ。
posted by おしゃべりひよこ at 15:35 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

第1回打ち合わせ・演出編

本日おかんとミキモトに行ってまいりました。
真珠ってキレイだけどたっけーなおい(゚Д゚;)


えーと、招待状編の続きです。
招待状が1時間〜1時間半かかって全部決まり!後は印刷!という状態になったら、
次は演出の説明です。
とはいえ、本格的な演出の話は司会者が決定してから行うそうです。
なので、「演出の紹介」という感じ。
オーソドックスな式と披露宴の流れの説明でした。


まず、式の流れを説明されました。
ま、フェアで模擬挙式みたのでだいたい知ってますが。

その中に、誓詞奏上という儀式があります。
字の如く、夫婦誓いの言葉を読み上げるんですが、
フェアだと夫が読み、最後に妻が名前を添える、という感じだったので、
「チョブ太がんばって〜(*´∀`)」
とナメくさっていたら

「では、ここで練習も兼ねておふたりで読んでみましょう!」


Σ(・∀・;)エッ


結局ふたりで読まされた… orz
すげーハズカシイんですけど。

カミやすいとこの説明もしてくれました。
「終生かわることは」を「終生かかわることは」とかまないように!とか(笑)

この時、
「こちら(原稿)当日はございませんので、暗記してきてください」
といわれた瞬間、チョブ太


( ゚д゚)


凍る。

まあ、これはプランナーさんの冗談だったんですが、あまりの凍りっぷりにわし大爆笑。
ビビリすぎっすよ。

この練習のおかげで、チョブ太は完全に一緒に読む気まんまんです。
ちくしょー。
ちなみに、夫が読んで妻は名前だけ、でも二人で一緒に読んでもOKだそうです。
オリジナル誓詞でも可。


次は、一般的な披露宴の流れについて。
流れを説明しつつ、こちらの希望も聞かれます。

例えば、
「ウェルカムスピーチしますか?」
「ケーキカットは和装?洋装?鏡開きってものもありますよ」
「余興なさる方はいらっしゃいますか?」
「デザートビュッフェの他にチョコレートタワーもあります」
ですね。
それぞれの演出にかかる費用も教えてくれます。

ただ、やはり披露宴は限られた時間で行うので、演出同士の相性もあるみたい。
時間のかかる余興・演出と、デザートビュッフェ(約20分)は難しい、とか。

お色直し中座の際、一緒に退出するかわしが先に退出するかって問題もありました。
チョブ太はお酒があまり強くない(赤くなる)んです。
新郎がひとりになると、そのスキにお酒を勧められることが多いみたいなんだわ。
チョブ太もわしも、それを心配してたのね。
机の下にバケツがあるのでそれを利用して下さいと言われたし、
そんなに心配しなくても良いみたいだけど、プランナーさんはしっかりメモってた。
そういう不安になとこはきちんと対応してくれそうで、安心しましたねー。

まあ、演出はやりたい!ってものはここで言っといて、迷ってるのは保留にしました。

実はね。
わし、成約時はキャンドルリレーがしたかったんです。
でも、八芳園に食事に行った際、
帰りに福祉施設の人が作ったキャンドルをもらったことがあって。
ウエディングで使われたキャンドルを再利用したんだそうです。

確かに、ウエディングのキャンドルって未使用でないといけないわりに、
一瞬しか使いませんよね。
だから、すっごくもったいない!と思ってヤメました。
もったいないというか、自己満足っぽく感じちゃって。

ま、披露宴なんて自己満足の世界だけどサ(笑)


演出の説明は以上でした。
次はスケジュール決定と司会選抜です。
posted by おしゃべりひよこ at 23:04 | Comment(2) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

第1回打ち合わせ・スケジュール編

メガネ購入。
レンズ込みで45000円。
orz


今度はスケジュール決定の話でござい。
挙式日から逆算して、様々な打ち合わせ日を決定していきます。

この式場ではウエディングリハというのがあって(平日のみ・別途有料)、
1日かけてのランスルーリハなんですよ!
この時に、実際の衣装を身につけてのヘアメイクリハもできるし、
会場装花・テーブルクロスも見れて試食も込み。
試食は別々のコースを頼んでも良いそうです。

試食、ヘアメイクリハなどを別々に頼むよりお得なんだよねー。
時間の節約にもなるし。
ヘアメイクリハだけ頼むと、衣装合わせられないし。
そんで、ウエディングリハの時、二人だけの写真なら先に撮っても可。
当日ちょっとでもゆっくりしたいならどうぞ、とも。

やっぱり総合的に見て初めて分かることってあると思うので、
ウエディングリハをやることにしました。
チョブ太は緊張しいだから、当日の様子がイメージできるだけでだいぶ良いと思うしね。

挙式は5月ですが、ウエディングリハは1ヶ月前くらいが目安。
そんなら前撮りもかねて桜の写真を残したい!
ってな訳で、3月下旬を候補に。

が!
美容・写真・装花・司会(進行)・音響・最終打ち合わせにリハ…
理想は、ほぼ全て決まった上でリハをやって、微調整後最終決定らしい。
今後の打ち合わせを前に詰め込むと、ほぼ毎週末式場に出向くハメに。
プランナーさんも「リハまでがキツいですねこれは…」と言ってた。


スケジュールハンパねぇーーー!!(((( ;゚д゚))))


わしが仕事の都合上、どうしても月初の週末は無理なので、
3月下旬の桜リハは諦めました _| ̄|○ il||li
こればっかりは季節もんだし、しょうがないわ…。

しかもこのウエディングリハ、うちらの予定はもちろん、
披露宴会場・衣装の空きも重ならないとできないんですね。
(うまいこと司会の予定があいてると司会まで揃えてくれる)
なんで、候補日3つくらい挙げました。
結果、4月中旬に決定。

このリハ日程が決まってからが怒濤の勢い。
リハがここで招待状返信日がここだから、最終打ち合わせがここ、司会進行はこの辺、
美容はここですので、これに合わせてこれが一緒にできますね〜
そうしたらこのときに音響が出来ると理想的で、
あ、これだとリハの後にさらに最終決定の打ち合わせが…(略)


( ゚д゚)ポカーン


としている間に、だだだだだーーーーーっとスケジュールが埋まりました。
わずか10分くらいの間に3ヶ月分の週末予定が…(;゚д゚)ゴクリ…

でも、これでスッキリ!
日程が決まったので、やろうと思ってたことの期限ができました。
これはここまで大丈夫、とか、これの準備はここまでに、とかだね。


とはいえ、予断を許さぬ状況でござる…つーかこえーよー間に合うのか!?
次回は第1回打ち合わせの最後、司会の決定です。
posted by おしゃべりひよこ at 20:00 | Comment(2) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

第1回打ち合わせ・司会決定編

なみすけはブログの予約更新を覚えた!
3年以上もやってるのにいまさら…(´・ω・`)


第1回打ち合わせの最後、司会決定の話でっす。
ちょっと前のことなのに、情報量多くてもう記憶が薄い…。

スケジュールで脳内がパンクした時、プランナーさんが
「休憩もかねてこちらを御覧下さい」
とミニDVDプレイヤーを持ってきた。

なんじゃ?

と思ったらなーんと、司会者紹介DVDでござった。
それと一緒に、挙式日に司会ができる人がピックアップしてある紙を渡されました。
連休の為か、できる人自体がすっごく少なかったです。
男女それぞれ5人くらいしかいなかった。
しかもすでにキープされてる人もチラホラ。

プランナーさんは、オススメ司会者を4人ほど教えてくれました。
「男性・女性の希望ありますか?」と聞かれたけど、
こればっかりは見てみないとなんとも…。
なんとなく男性かなとは思うけど。

見ている間、プランナーさんは席を外しててくれます。
わし、結構痛烈なコトバ使うので助かった。

司会選びは肝心だ!と思ってたのでドキドキしながら見ました。
なんでかっつーと、チョブ太に合う・合わない人がはっきりしているから。
わしも好き嫌い激しいしね(わがまま)。

DVDには全員入っているので、挙式日にOKな人だけ見ていきます。
全体的に女性はスッチーかアナウンサー系、男性は俳優かアナウンサー系な感じでしたね。
みんな披露宴の司会を再現、そのあと一言コメントだったかな。
ざーっと見て、良さそうな人が男女それぞれ2人ずつ。
中には、しゃべり始めた瞬間「キモイ!」と思う人もいた…。
こればっかりは相性だと思うけども。

で、良さそうな人を再選考。
その中で、一人「かなりいいんじゃない?」って女性が。
ラジオ・テレビのローカル局タレント(リポーター?)で活躍していた方で、
プランナーさんオススメの一人。
テレビで活躍してただけあって、アドリブがかなりできるみたい。


ぐだぐだ喋ってたら、営業担当のKさんが挨拶しに来てくれた!
具体的な打ち合わせが始まったら、もうKさんと接する機会は少ないんですが、
かなり色々わがまま聞いていただいた人なんですよ〜。
わしらが打ち合わせてるのに気づいて、わざわざ様子を見に来てくれたんです。

Kさんにも見てもらったら、やはりオススメはその女性。
じゃ、この人でいーか(適当)

プランナーさんに「この人」と伝えると、なんと同じ打ち合わせの場にその女性が居た!
他の打ち合わせでたまたま来ていたみたいなんです。
なんで、直接司会の方とお話することもできました。
とってもにぎやかで楽しそうな人で、ほっと一安心。
いやーマジラッキーだったぜ。

本来は、ここで司会の第3希望まで伝えておいて、後日決定のお返事がきます。
が、うちらは司会がその場にいたので(笑)、ほぼそこで決定。
後日正式な返事がくるということでした。

実際、2日後に正式決定の連絡がきました〜わーい!
良かったー!


以上で、第1回打ち合わせは全て終了です。
刷り上った招待状と引出物のカタログは今週末に届きまーす。
引出物のカタログは帰りに持ってても良かったんだけど、激重らしいので送ってもらいました。

なんだか、いよいよだなー。
でも、楽しみになってきてますわはは。
posted by おしゃべりひよこ at 00:00 | Comment(5) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

お真珠様

この頃コメントの反映に時間がかかるようです。
すいませーん。
と言っても何もできないんですがね。


おかんが「真珠のネックレスを買う!」と一念発起しました。
今月末に延期していた結納をするので、それがきっかけみたいですな。
まあ、ずーっと「欲しい」とは言ってて、でもお金もきっかけもなかったみたい。
機は熟した!ということで、おかんと銀座に繰り出してきました〜。

行ってきたのはミキモト銀座和光田崎真珠の3店舗。
わしがついて行ったのは、経験値目当てです。
ジュエリー店に真珠見に行くなんてそうそうないもん。

では、それぞれの感想をば。


1.ミキモト

世界に通用する真珠ブランドだけあって、真珠の種類も豊富(つーかざくざく出てくる)
パールネックレス専門の階がある。
とれる真珠の品質トップ10%のみを扱い、
それをさらに7段階に分けて値段設定をしている。
7ミリ大で一番下ランクだと35万弱で、3店舗の中では価格が高め。
が、ミキモトの一番下の品質は、他店より高品質な感じ。

接客は物腰柔らかく、アドバイスはしてくれるが決して強引ではない。
最終決断は客にまかせてくれ、また客の意見もきちんと聞いてくれる。


2.銀座和光

総合ジュエリー店なので、真珠はあるがミキモト、田崎に比べると種類は劇的に少ない。
真珠と真珠の間に糸留めをして、糸が切れても真珠が散らばらないように加工してある。
もともとピンク系を中心に品物を揃えているよう。
ミキモトと変わらない、もしくは若干安いくらいの値段帯。
ただし、イヤリングに関してはミキモトより高めな印象。

接客は相変わらず柔らかく上品で最高位だと思う。


3.田崎真珠

ミキモトと同様、ネックレス専門階があり、真珠の種類が豊富。
価格帯の幅かかなり広い。
7ミリだと20万〜のよう。
ただし、ミキモト、和光と比べると傷がかなり多い印象。
他2店と同じ品質のものを求めるなら、結局同じくらいの値段するかも。
値段の幅=品質の幅も広いので、照り・傷の少なさ・大きさ・真円具合など、
優先項目をしっかり自分で確認して購入しなければならない。

接客は、当たった人が悪かったのか、次から次に真珠の説明をされ、かなりウザかった。
こっちが意見を言うヒマもなくどんどん話が進むので、逃げられない印象あり。
ただ、これは人によるのかも。


で、最終的にはミキモトで決定。
ネックレス全体の雰囲気が上品で、しっとりした感じでした。
パールのネックレスなんてみんな同じ形なのになー不思議。

あと、iさんの接客が本当にステキでした。
同じ価格のものから、
上のランクに近い美しいものを選び抜いてアドバイスしてくれたんです〜。
プロがざっくりピックアップしてくれたので、こちらは楽でした。
あ、もちろんこちらの意見を聞いた上でのピックアップですよ。

決めた後は、手入れの仕方から糸替えの案内まで丁寧に説明してくれます。
留め金のところにある「M」の刻印がミキモトの保証書代わりで、
これさえあればアフターサービスはいつまでも受けられますってさ。
長さ調整で外した真珠を、別のネックレスに加工することも可(別途有料)。

真珠ってキレイだなーって思い知りましたヨ。
しっとりしてて、ひとつとして同じ色がなくてさー。
ピンクも、桜みたいなほのかな色もあれば、サテンのようなピンクもあるし、
青みがかったものも。
白いものもあるし。
並べてみると色の違いが分かるけど、ひとつだけだと白の真珠にしか見えない。

あんなに真珠を並べて見ることはもうあるまいよ…。

真珠は冠婚葬祭どこでもOKなので、一生に一度しか買わないのなら、
わしはミキモトをオススメします。
高いけど、相応の価値があると思う!

いつか自分もミキモトで自分だけの真珠を手に入れてみたいなあ。
posted by おしゃべりひよこ at 01:27 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

写真地図

招待状…今日の午前中に届くって言ってたのに…

結局届きませんでした _| ̄|○ il||li

そりゃねーよー(;´Д`)
しかも何の連絡もないし。
2日くらい前にメールで質問もしてるんだが返事がこない。

なにしてやがんだ。


なんでこんなに招待状待ってるかってーと、写真地図作るからなんです。
遠方から来る親戚用に、
地図だけじゃなくて乗換ポイントやらの写真も一緒に付けた方がわかりやすいかなーと思って。
東郷はJR線でくると、ちょっと道がわかりにくいしね。
地下鉄で来るとまっすぐ進むだけなんだけどさ。
写真地図のデザインを招待状に合わせたいので、待ってるんですよー!

週末に写真はバチバチ撮ってきました。
駅で撮影しまくってたんで、不審がられましたけど。

東郷の近くに竹下通りがあるせいで、たまに座り込みしてるヤツらがいるんですよね。
写真にうつっちまったじゃねーか。
あっちいけ!しっ!しっ!!
JR線からくる方はヤな思いしちゃうかもなあ。

で、神社で今日も式やってた。
記念撮影してて、自分らも2ヶ月後にはこうなるんだなーと思いながら見てました。

東京駅では、初めて新幹線ホームに行きました!
おー新幹線だー☆
無駄に新幹線も撮影。
あとは、出口の看板やら誘導案内板やらをパチリ。

でも、東京駅ではそうそう迷わないと思うんだなー。
案内板がこれでもか!ってあるので。
まあ、初めて来るので不安な人にとっては、
そういう地図があるだけで安心感が出るといいなーくらいのものです。
実際、役には立たない気がするぜ。

早く招待状届け!
スキャンして模様をトレースするから!(笑)

あと、東郷からもらった同封する地図の裏に、館内地図もありました。
これにも一工夫したい…。
自分らの会場・トイレ・ゲスト更衣室がわかるようにしたい。
なんか良い方法ないかなあ。
文具店うろちょろしてみっか。

あ!切手も買わなきゃだった。


だんだん週末にやることが増えてきてます。
あたふたあたふた。
posted by おしゃべりひよこ at 23:52 | Comment(2) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

植物バレンタイン

昨日、会場からの返信メール届かねーよーなにしてやがんだ、
をアップした直後にメール来てました(笑)
罵倒してすいません。


今年のバレンタインは、ちゃんとチョコあげました!
もちろん自分でも食べる気まんまんで+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +

おとんとマッチョ小僧には、ゴディバとフランツのチョコ。
ゴディバは、単純に食べてみたかったから。
フランツのは、去年見て欲しかったから。

結局全部自分の好みです(笑)

フランツのチョコはこれ。
photo.jpg工具チョコ!
東急ハンズで売り切れてて、はしごした。
レンチやバールのセットもあるけど、売り切れてた。
これはボルトと電球。
ちゃんとネジがついててぐるぐるできるのだ!
名前は「ぐるぐるセット」(笑)

しかも、こいつらの中は空洞だと思ってたら、なんとみっちり詰まってた。
か、固いよー。
ビターチョコでした。


ゴディバはマジうまでした。
箱が超かわいくてさー。
来年も買お。

あげたのに自分で食いまくってますな。
まあいいか。


チョブ太にはカプセルプランツをあげました。
会社でもらったのはソッコー枯らしたので、手間のかからないのを。

チョブ太は毎年チョコを欲しがらず、カレーを要求してくる。
けど、今年は植物にしました。
大事に育ててけろ。


しかし、バレンタイン時期の東急ハンズ混みすぎ!!
レジ行くだけで一苦労だよ…。
posted by おしゃべりひよこ at 18:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ご招待電話

切手代で初めて5000円以上も使った…。
ちょっとびっくり。


先週、結婚式にご招待するオトモダチみんなに電話もしくはメールをしました。
いきなり招待状送って、予定とかぶっちゃったら申し訳ないなと思って。
あと、名前漢字と住所の確認をば。

結婚式に招待するってことは、休日丸々つぶしちゃうわけだし、
オシャレもするしご祝儀もあるしでお金もかかるし。
決してプラスなことだけじゃないと思うんです。

でも、みんなすっごく喜んでくれて、
「是非お祝いに行くよ!」
「楽しみにしてるね!」
と言ってくれて、ホントにホントに嬉しかったです。
ありがとう〜!!

準備は確かに大変だけど(めんどくさがりなんで特に)、頑張りまっす!
もう来てくれるだけでシアワセだよ〜(*´∀`*)
精一杯知恵をしぼっておもてなしいたす!

中には、「親戚以外の結婚式初めて!」という方もいます。
まあ、自分もそうなんですが(笑)
神社式で友人まで列席できる会場は少ないので、自分で言うのもなんですが、
中々貴重な機会かと。
ふふふ。


色んな要素がからまって、呼べない方々本当にごめんなさい。

わしの人生にはいろーんな人がいっぱい関わってて、
一人として欠けたらこの状況じゃなかったかもしれないんですよ。
結婚式は、そういう縁にありがとうな儀式だと考えているので、
ファンタジーだったら全員の魂呼んでたね。
召喚してたね。
残念ながら現実はそうもいかず、縁の代表さんに出席してもらうことにしました。

ただ、代表ってのは優劣ではないのです。
うーん、
ホントにあっちを立てればこっちが立たずみたいな条件に縛られた結果、というか。
うまく言えないです。

みんなが居てこその自分だから、ご招待できなかった方には、
ブログを通して結婚式までの道のりを一緒に歩いてもらって、
ありがとうを伝えたいと思います。
あーりーがーとー(念)
といっても結婚式の世知辛い裏話になってるけど… _| ̄|○
当日の様子もちゃんとアップするから、楽しみにしててください!

生暖かく見守っててくださいまし。


招待状届いたけど、若干気に食わないとこがあるので手直しします。
こうやって時間がかかってくのだ…。
posted by おしゃべりひよこ at 18:00 | Comment(3) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

免許更新

なーんか最近「イラッ」とくることが多くなった気がする。
先週はチョブ太にいらっとしてつい言葉を荒げてしまった。
うーん、いかんいかん。
たぶん、隣でわしに頼り切りのさぼり癖のあるおっさんのせいだと思うけど。
ぶすっとしてるとしやわせーも逃げるからな!


免許の更新に行ってきました。
めーんーどーくーさーかった。

初回なんで運転免許センターじゃないといけなくてさ。
交通費だけで往復2000円弱くらいかかったっつの。
そんでつまんない講習受けて。
とりあえず飲酒の罰則が強化されたってことは繰り返し言ってた。

で、今回からICチップ入りの免許になりました。
本籍が空欄になってんの。
ただ、IC用の暗証番号がいるんだけど、それが4ケタの数字2つなんだよねー。
しかも「キャッシュカードやクレジットカードと同じ番号にしないで下さい」。

そんなに記憶力良くないよ〜ヽ(;´Д`)ノ

あっちこっちで暗証番号が必要で、しかも「○○と同じ番号にしないで」って言われるけど、
みんな何個くらい使い分けてるんだろう。

せっかくのお休みだったのに、帰ってきたのいつもと同じくらいの時間。
ちぇっ。

でも、あと2ヶ月もしたらすぐ名前と住所が変わるんだよな。
ふむー。

今回の写真は、何故か頬がこけているように見える<丶´Д`>ゲッソリ
原因不明。


これからは、やらなきゃいけないことはさっさと済ませないと。
準備がんばるぞ( ・∀・)
posted by おしゃべりひよこ at 22:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

ズレてきたのか?

結納に着る振袖の小物をレンタルしたら、結婚のことを知らない社内の人に見つかって
すんごい大きな声で「何に着るの!?」と聞かれました。
こんな大勢の前じゃ、嘘つかざるをえんやんけ… _| ̄|○ il||li

友達に貸すので借りたっつっときました。
とっさに嘘つくの苦手。
「お友達に貸すのにあなたが借りるの?」と疑問視されましたが…
一部には言ってあるんですが、早く公表したいなーうまく機会がつかめてません。


最近、ちょっとドキドキしてます。
良いドキドキじゃなくて、悪いドキドキね。

チョブ太の引越しと式の準備が同時に重なってきて、考えが詰められてないんです。
こないだの打ち合わせでなんとなく感じたのですが、
「自分の考えをしっかりもってないと流される!」ということ。
ホントに次から次に決めることを提示されるので、
決めるのに夢中になるとやりたいことを見失いがちというか。

加えて仕事もあるので、いろんなことを同時進行で考えなくちゃいけません。
同時進行の割に期限が意外と近いので、また焦る。

以下負のスパイラル。
決めることが多い上に、それぞれに期限があるのでさらに拍車がかかるし。


軸がいるぞ、軸が。
確固たる軸がいる。


ただ、この軸はわしだけのものじゃなくて、チョブ太と共有しなきゃ意味がないと思うんです。
2人のお披露目だから。

それで、チョブ太と話す機会が欲しいんですが…
彼はわしよりはるかに帰りも遅い。
最後の砦だった土日は、引越しで忙しくて話せない。
一緒に暮らしてたら、この悩みは少ないんだろうな。

そうこうしてる間に期限は迫る。
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


チョブ太は思考の同時進行が苦手なんです。
仕事とプライベートの同時進行は特に。

逆に、わしはそこそこできる方。
思考があっちこっちに飛ぶ。
別にサボってるわけじゃないよ。
仕事しながら「ブーケどうしようかな〜」とか
「切手何枚いるんだっけ」とか考えられるわけです。
で、30秒くらいネット検索して、また仕事に戻ったり。
あ、これサボりか(笑)

これは大学の時からだな。
チャリで移動中やらバイトの雑用しながら、課題のネタ考えてた。
むしろ机の上でうんうん唸ってる時よりいいもの思いついてたなー。
あと、話題があっちこっち行くので、GAKによく「人の話聞けよ!」って言われてたっけ。

女性脳と男性脳の差、って話も聞いたことある。
女性脳は右脳と左脳をつなぐとこが太くて、
いくつものことを同時に考えることが男性より得意らしい。
あ、関係ない?


そうすると、わしとチョブ太の考えてる時間にえらい差が出てきちゃうわけです。
考えにズレが出ちゃうわけです。
ただ、これは前から分かってたことなので、
チョブ太がやらなきゃないことはわしがハッパかけてます。
「○○した?△日までだよ」とかですね。

でも、元々脳の許容量が小さいんですよーわし。
今、やらなきゃいけないことスケジュールで脳ミソいっぱいいっぱいで、
「やりたいこと」が後ろに行っちゃってる感じなんです。
なんか、会場の示す方に「連れて行かれてる」感じがする。
詳しく考えられる余裕がないので、違和感としか言えないんですが。

結婚式を、個性的なものにしたい!という欲求はありません。
オーソドックスなものでいい。
でも、形骸化したものであってはならない。
だって、「ありがとう」を言うための場ですから。

そう考えると難しいですね、結婚式って。
主役のようだけど、実はホスト。
ドレスとか選んでたら、ホストの役目を忘れてしまうのも頷けます。

わしは、自分らがホストで主役はゲストだと思ってる。
時間もお金も使って、わざわざきてくれる人に喜んでほしい。

でも、この思いがふにゃふにゃになってる気がします。
気を抜くと忘れてしまいそう。
というか、自分が考えてることはゲストのためになってるの?
自分の思い込みで、むしろ迷惑なんじゃない?
って思うことも増えてきました。

友人の結婚式に行った経験がないのが悔やまれる。
参考にするものが少ない。

もうね、単純に余裕がないんですよ。
招待状と結納が同時に迫ってきてるので。

わしは人とたくさん相談して自分の考えをまとめていく方なので、
チョブ太と話せないのが痛い。
今は主におかんとやってますが、うちだけの意見で作られるのもまずいしね。
両家が集うわけですから。


いやー、一体どうなっちゃうんだろう'`,、('∀`) '`,、
なにか良くないものが、心の底に溜まってきてる感じはするんですけどねー。
最近、イラッとすることが多いのも、恐らくそれが原因です。
わがままになってる気がするのも、きっとそれ。
良くないものの原因が、なんとなくしかわかんないのがもどかしいぜ。


でもでも、最大限ゲストのためを思いたい。
ただの思い込みで迷惑かもしれないけど、そうしたいのです。

とか言っててどーしよーもないものになったらどーしよー(笑)
ううー早く引越し終われ!!
posted by おしゃべりひよこ at 21:00 | Comment(4) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

仲良しこよし

池袋まで20分の地区で、発売日に本がないってどういうこと??
地元駅の本屋ヌルすぎる…_| ̄|○
チョブ太は哀れみをこめて「本のキオスク」と呼んでます。


先日の記事ではふにゃふにゃなこと書いてしまいました。
(´・ω・`)

そんで、もう復活しました。

チョブ太に相談…というより、
(#゚Д゚) ←こんな感じで電話で話しました。
が、チョブ太携帯不調によりぶつぶつ切れる。
何故こんな時にー!
パソからメルしようと思ったら、なんと珍しくGoogleメール読み込みエラー。
ムキー!!

そんで、ただならぬ予感がしたようで(そりゃそうだ)
チョブ太は仕事を無理に切り上げて帰ってきてくれました。
ごめん…。

その後色々話して、チョブ太をすっごい落ち込ませてしまいました。
チョブ太はあまり積極的に前に出る方じゃないので、
もっと頑張って前に出てよ!的なことを言ったと思います。
散々不満を話して一緒にしょぼーんとしてたところ、
チョブ太は言いたいことがあるよう。

その言葉をしばらく待ってみました。
もう7年も一緒にいるから、チョブ太が話すのに時間がかかる時は、
問題の核心をつく言葉が出る時って分かってた。

そして、言われたのが


「男が前に出るってのは人に見せなきゃいけない時のことで、
ふたりの間では対等なんだと思ってた」


という内容。

決定的なセリフがくることはわかってはいました。


けど、ぼろぼろ泣いちゃいました。


そうだよ。
ホントにそうだ。

わしらは、どっちが引っ張るってワケでもなく、ふたりで一緒に歩いてきたじゃないか。
苦手なことは得意な方が補ってやってきたじゃないか。
凸と凹がびっくりするくらいかみ合って、同じペースで歩いてきたじゃないか。


結婚式にはたくさんの親戚もきます。
わしの親戚は「男」優先の考え方があるんですね。
そんなに激しいもんじゃないんですが、
「長男だから」「長男なのに」というセリフは結構聞きます。

今、わしは実家暮らしで家族に相談する機会も多い。
それに、プレ花嫁さんやプランナーのアドバイスを見ると
「男性が女性をエスコートする」姿が理想として書かれていることが多いのです。

わしはそれにすっかり気をとられて、チョブ太となみすけらしさを忘れてしまっていた。
ダメ子。・゚・(ノД`)・゚・。

実際、招待状でわしがアタフタしてる裏で、
チョブ太は仕事の合間をぬって引越しの手配を全部してくれてるんです。
これだって、わしは引越しの手配がよくわかってない(ひとりで契約したことないので)、
チョブ太はゼロから色あわせするの苦手っていう欠点を補い合った結果なんですよ。


ゲストをおもてなしするのは当然。
だけど、わしはゲストからの評価も気にしすぎていたようです。
昔からこうなんですー優等生タイプなんですー。
悪く思われたくないという心理が働きがちというか。

はあ、またやってしまった。
猛反省でございます。
いつも、チョブ太に不満をぶつけたあとは猛反省です。
懲りずにまたやっちゃうんですが_| ̄|○


うちらは仲良しこよしです。
そうです。
これからもおててつないで一緒によちよち歩いていくんです。

チョブ太、肝心なところではきちんと前に出てくれるし。
そうだよーなんで忘れちゃってたんだろう。
いけませんね、余裕なくなるとパニックになる癖が直ってません。
直し方ないのかなー。

一緒に暮らしていないので、こういうズレが出やすいみたい。
数カ月おきにこんなのやってる気がする。
ごめんよチョブ太。


読んでる方にはご心配お掛けしました。
準備で心が狭くなりがちだってアタマのどこかに置いておかねば。

そんで、軸がわかってきた感じです。
これを忘れないようにしよう。
posted by おしゃべりひよこ at 13:00 | Comment(3) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

高速新居探し・後編

ううーん…まだコメントが表示されなかったりしますねー。
変だなと思ったらF5キーを押して、再読み込みしてみて下さい。
あっさり直ったりします。


ずいぶん間があきましたが、新居探しの後編です。
前編はコチラから→高速新居探し・前編

1日目で接客もろとも撃沈したわしら。
そもそも、人気地区の割に条件が厳しかったのかも。
と思って多少変更。

@駅歩は「15分」というと「15分以上」を紹介されるので、10分くらいに変更
A予算1万くらいアップ。

まあ、全然変わらないね(笑)

前回の物件探しでは、駅の表通りでお客さんも多いとこだったので、
今回は裏通りを中心に探しました。
人が少ない方がゆっくり選べるかなーと思ってさ。

まず、1日目撃沈したリゾンの裏通り支店。
表にも裏にもお店があるって、どんだけ儲かってんでしょうね、ここ。
スタッフは1名で、別の家族を接客中。
待ちながら壁に貼ってある物件を眺めてました。
そしたら、「お待たせすると思うので、再度ご来店下さい」とわざわざ頭を下げてくれたんです。

これこれー。
誠意ある接客とはこういうものですよ表通り支店さんよ。
表は人通りが多いので、待ってれば勝手にお客が入ってくる。
表通り支店は、ホント殿様商売でいい気になってるんでしょうね。


なんで、長太郎不動産へ。
ここは、うちのおとんの会社と提携してるんですが、
おとんが「高い」って言ってたので印象良くなかったんですけどね。
企業が委託してるから、殿様になりがちだし。

入ると、すごいタバコ臭い!
客はいなくて、うちらのみ。
男性が接客してくれました。
まあ、接客態度は可もなく不可もなく。

が、紹介された物件に「おお!」というのが入ってました。
ちょうどうちの実家とチョブ太の家の中間地点。
2DK?で、賃貸には珍しくお風呂の追炊きあり。
そんで和室がある〜!
ふとん派なので畳は嬉しいです。
けど、和室と洋室の間に扉がなくて移動めんどくさそう。
あと、1階なのがな…。

他の物件ははう〜ん…という感じだったので、とりあえずその物件を見せてもらうことに。

天気悪い日に行ってしまったので若干暗く感じましたが、なかなか広いよ!
そんで1階だけど、隣が大家さんの倉庫?の壁なので、人に見られることはない。
反対側の窓も、隣のアパートと高さがズレてるので目が合って気まずい…とかはなさそう。
和室と洋室の間の扉もあったし。
間取り図ちゃんと書けっつの。

なかなかですよここは!
ですが、とりあえず保留。
駅歩確認の為、不動産の人とはここで別れて歩いて駅まで戻りました。
道を選べばそんなに暗くはなさそうだった。


で、リゾンに戻るも、あまりいい物件は見つからず…。
というか、やっぱここの紹介する物件って高めだなあ。
「候補の物件ありますか?」と聞かれ、
さっきのとこを説明すると「賃貸でお風呂の追炊きなんてレアですね〜」と後押しされた(笑)


では、最後の最後、エイブルへ。
ここは2年前チョブ太が物件を探していた時、かなりいい接客をしてもらったので、
今回も最後に行こうと決めてました。

今回も、感じのいい人が接客。
条件を言い、「候補これなんですけど…」と長太郎で紹介してもらったものを見せると

「あ、これ僕もオススメしようと思ってたんです!」

なんと(・∀・)

どうもこの物件、エイブルと長太郎の両方に出てたみたい。
けど、よく見てみると、エイブルの間取りの方がきちんと書いてあった。
長太郎の方はあるはずの扉がないし、ドアの開く方向も逆だし。
何より、接客の態度が大きく違っていたので、もうエイブルで決めちゃえ〜!
ってなりました(´∀`*)

丁寧に物件の説明をしてもらった後、再度部屋を見て色々質問させてもらいました。
長太郎の方は共益費3000円だったのにエイブルでは2000円…謎だ。
しかも、エイブルは仲介手数料半額キャンペーン中でした。
そんでもって1日目の予算内で済んだよー!
わーい。

まあ、さすがに即決は怖いので、仮押さえの交渉をしました。
引越し慣れしてるおかんに見てもらいたかったし。
ほぼ決まりモードだったので、部屋を見た後、エイブルさんが直接大家さんと交渉!!
農家の方で、すんなりと了承してくれました。
ちなみに、大屋さんちはお隣です。

帰りに野菜もらっちゃったし…ありがとうございます(´∀`)
(裏に広大な畑あり)


結局、家で検討してもここがベストだったので、この1階のおうちに決まりました〜!


やっぱり、不動産は待ってればお客が勝手に来るようなとこはダメなのかなって思いました。
接客テキトーだし。
あと、パソで物件を検索してるとこは、
スタッフが物件知識あまりないまま紹介してる感じがしました。
大丈夫なんだろうか…。

イヤだったのは、間取り図に載ってる地図が、それぞれで縮尺が違ってて見にくい!
すごいとこになると、地図だけ渡して自分で探せみたいな。
同じ地図を使っていたのはエイブルだけでしたね。


いいとこ見つかって良かった〜。
収納もいっぱいあるし、今から住むのが楽しみでござる。
posted by おしゃべりひよこ at 20:00 | Comment(2) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

パンクしそう

明後日は結納です。
準備してねー。


今日はきものをホテルに預けて、結納金を新札にして、病院に行って薬をもらう予定でした。

が、ここんとこ招待状をちまちま作ってて疲れてたのか、昼まで爆睡。
あわわ、と起きてホテル行ってお茶して(腹減ってた)、
病院の近くまで行って「休診日」に気づく _| ̄|○

ちくしょーじゃあ新札だー!
と思ったら窓口15時までなのすっかり忘れてた _| ̄|○

しょうがないのでATMで現金出して、
17時まで開いてる銀行で新札にしてもらおうと思ったら、


ATMって1日50万までしか引き出せないんだね (・∀・)


_| ̄|○ il||li


チョブ太の分も一気にやろうとしてたので、足りない…。
しょうがないから、ちょっとでも新札にしようと思ったら、

「私どもの銀行に口座をお持ちでない場合、手数料を頂きます」


Σ(゚Д゚;エーッ!


新札にするだけで金とるのかYO!

慌てて口座を持ってるおとんと選手交代。
なんとか新札に出来た。

残りは明日するしかあるまい。
前日に気づかなくてよかったー!


やること備忘録。
・家族書直し
・チョブ太友人勢の住所確認
・写真地図作り(もう間に合わない気が…)
・ポチ袋購入
・手みやげ(2個)購入

ぬいぐるみはいらないからいいとして、ウェルカムボードどうしようかな。
叔父さんが作る予定だったけど、亡くなってしまったし…うーん。
おとんとおかんへの記念品は、圧力鍋欲しがってるからそれでいいかな。
リングピローは千代紙と造花で作るか。
ちっちゃい桐の箱ないかなー。
ウエディングブックどうするかなーお願いしたいけど迷惑かけたくないし。
自分で作るかなー。


うーん頭パンクしそうヽ(´Д`;)ノ
posted by おしゃべりひよこ at 23:51 | Comment(5) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。