2008年07月10日

いいのか悪いのか

なんとか書類出し切りましたー土日出勤したけどさ!
間に合わなくて遅れちゃったけどさ!
ミスもあったけどさ(訂正間に合わず)!

毎日毎日21〜22時まで残ったおかげだ。
死ぬかと思った。
テンキー叩きすぎて手が腱鞘炎みたいになったし。

終わったら、ソッコーで電話取りの教えを請う。
説明している時間がないので、ぶっつけ本番の体で覚えろです。
あうあうあう。

そして、副社長から直々に仕事を命じられました。
責任を直に持つのは初めてです。
今までは必ず間に誰か入ってたからね。
受けたときはそうでもなかったけど、思い返して責任の重さに手が震えました。

そんで、今日は電話で入学予約を受けました!
万歳☆
説明された直後だったので、どもるし手は震えましたけど、
お客様に「ありがとうございます」って言われて嬉しかったなあ。

そして、とある方からかわいい夏物のきものセットを頂きました!
街着にはもってこい。
がんばってるから、だそうです。

会社のみんなから、嫌われてはないみたい。
副社長も見ててくれた。
(というか、自分の部下だったら可愛がると言われた)
嬉しいけど、期待もされてるってことだな。

気を引き締めねばなるまい。
この一週間、すごく刺激が多かった〜。


でも、もう休みたいよ…(笑)
posted by おしゃべりひよこ at 23:06 | Comment(4) | いらっしゃいませ社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

式場への質問状

ひさっしぶりに式場の続きです。
最後のツメでございますな。


式場その8がダメ押しになったので、候補2つのまま。
ここから、どちらかに絞る為に、チョブ太と相当悩みました。
どっちもどっちなんですよね。

話し合い始めた時点では、チョブ太はAホテル、わしはT神社でした。

チョブ太は交通のこととゲストの宿泊を重点的に考えていたようです。
ただ、Aホテルは値下げ交渉に積極的でない&外部からの持込を嫌う気配があったので、
予算が懸念点。

わしは披露宴会場が気に入ったことと、予算面でT神社を押してました。
ただ、今後予算がどれくらい増えるのか(初期見積もりが安いので、伸び幅が大きい可能性大)、
遠方ゲストの交通が心配でした。
原宿人多すぎ。

スタッフはわしもチョブ太もT神社派でした。

予算がどう違うのかを知る為に、エクセルの表をつかって細かく比較。
すると、Aホテルはプランに必要なものが込み込み、
T神社は細かいものは入っていないことが判明。
T神社は細かいものに金はかかるけど、最終的にはAホテルの方が若干高かったです。
たぶん。

ホテルのプランってだいたいそうなんですが、特典が余計なものが多い…。
一周年記念の食事会招待はまだいいんですが、
挙式当日にハイヤーで送迎とか当日スイートルーム無料とか。
別に電車でいきますケド。
しかもこういう特典をなしにする代わりに割引、というのはできない。
チョブ太もわしも、ちょっと余計なものが含まれてるかなーという印象。

うーん、でもどっちつかず。


なので、2会場に同じ質問をぶつけてみました。
長いです。
大まかな質問と回答です。


Q1.プランにかつら、かんざし等が含まれてるけど、差額は?

→A:選ぶものによって変動。前の見積もり額は平均値(確か3万)。概算は料金表参照。
→T:それなりのだとかつらは4万〜(3万はプラン含む)、
かんざしはミキモトだと35000円〜(プラン25000含む)


Q2.プランに含まれているのは洋1・和1点分だけど、もう1点増えた場合の割引は?

→A:40%オフ
→T:50%オフ


Q3.見積もりの美容項目には、洋装小物(ドレス下着、グローブ、アクセサリー、髪飾り等)、
和装小物(下着・紐・足袋など)が含まれないけど、別料金?22cmのパンプスってあるの?

→A:Q1回答と同様。パンプスは21.5cm〜レンタルである。
→T:小物は別料金。小物持込無料、パンプスはレンタル(21.5〜)


Q4.ヘア・メイクリハの料金は?

→A:和装・洋装共に各1万
→T: ヘアリハ1万、メイクリハ1万。
ウエディングリハ(平日限定のランスルーリハ:10万)をやれば含まれる。


Q5.(Tのみ) 衣装割引対象外のものは、どれくらいある?

→T:提携衣装屋では、和600点、洋800点中、対象外は30点ほど。


Q6. ブライダルエステの紹介は?

→A:ホテル内にある
→T:外部紹介ではなく、館内でエステ可


Q7.新郎のヘアメイク代は?

→A:別料金で7,000円。美容室はカミソリ不可のため、ヒゲは自分でそってね
→T:12,000円(たかっ!)


Q8.ヘアチェンジっていくら?

→A:料金表参照
→T:洋髪チェンジで4万(たかっ!!)


Q9. スタジオ撮影に1ポーズ増やしたらいくら?

→A:18,900円(2枚1組)
→T:16,000円。+5,000でロケ撮影も可


Q10.挙式写真のネガorデータはもらえるの?

→A:スタジオ写真はあげないけど3年保存してる。スナップは可。
→T:フォトブック188,000円(大・小アルバム+データ)。
データのみのものもあり。


Q11.前撮りのプランは?

→A:和装18万、洋装12万。ロケ撮影は要相談。
→T:10万。ウエディングリハに挙式撮影をまわすことも出来るし、
1万追加で50ショットくらい撮影できる。


Q12.フリードリンクの詳細は?

→A:乾杯スパークリングワイン・ビール・ウイスキー・
日本酒・老酒・焼酎・ソフトドリンク(ウーロン茶・オレンジJ)
→T:ビール・日本酒・ウイスキー・焼酎・
ソフト(ウーロン茶・オレンジ・紅茶・要相談でコーラ・コーヒー)


Q13.女性用の甘いアルコールを追加することは可能?

→A:カクテルは実数清算
→T:1000円×人数で追加可


Q14.コース料理にアレンジを加えることは可能?

→A:量を増やすのは不可。金額変更はあるが差し替えは可。
→T:上記と同様。


Q15.試食はできる?

→A:選んだコースの30%オフで可
→T:1人1万で可


Q16.ご祝儀の保管は?

→A:基本身内保管、セーフティボックスも利用可
→T:身内保管


Q17.スクリーン、プロジェクターのレンタル料は?

→A:35000円
→T:35000円。+1万でプロフィール映像制作も可。


Q18.当日の新郎新婦支度はどこでするの?

→A:他の新婦さんと同じ美容室
→T:当日貸切のブライズルーム


Q19.ゲストが貴重品を預けることができるロッカーはある?

→A:自己保管。
→T:自己保管。ただし、女性更衣室にはロッカーあり(数に限りがある)


Q20.結納ってできる?

→A:プランあり。進行役付で可能
→T:やろうと思えば平日限定で可能


以上。

いやー長くてすいません。
そしてこんな細かい質問してすいませんでした式場さん。

ちなみに、Aホテルはメールで、T神社は実際に行って返答してもらいました。

印象としては、ホテルの方が細かいトコで融通がきかなさそうかな…といったところ。
なんちゅーか、いろんな要望に”あしらい慣れ”てる感があるね。
T神社は美容と花がむちゃ高い。
何に金かかってんだ??


結論は…想像してどーぞ。
しかし色々金かかるなーホント。
次は顔合わせのことカキマース。
posted by おしゃべりひよこ at 23:31 | Comment(5) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

顔合わせ 〜人気店いい気になるなよ〜

数日前、非常に悔しい思いをして会社で号泣しました。
くそー!
でも、ひっくひっくしながら相談した人の多くが味方になってくれて、嬉しかったなあ。
しかし、あんなに号泣するとは…_| ̄|○


今日は顔合わせ編です。

うちの両親は、段取りを大事にするタイプ。
でも、「絶対やりなさい!」という感じではなく、
「儀式には幸せへの祈りが籠もってるからね、やった方がいいと思うよ」程度。

わしもその意見に賛成だった(元々日本の儀式好き)ので、結納をすることに。
これにはチョブ太もチョブ太の両親も快く了承してくれました。
まあ、結納なんてなにをどうするのか未だによくわかんないんだけど(両家とも)。

ただ、結納でいきなり対面!というのは恐ろしい&緊張&トラブルになりかねないので、
まずは両家で食事会をやることになりました。

3月にお互いの両親へ挨拶後、真っ先にしたのが顔合わせの会場探し。
何故かというとチョブ太の家族が名古屋なので、
こっちに来るのは連休がいいかと思ってゴールデンウイークを狙っていたから。
残り1ヶ月だったのだ。

ま、この日程のことでチョブ太と意見が食い違い、
池袋駅構内でぼろ泣きしたっけな…(遠い目)

ネットで色々情報を検索したんだけど、
「結納」「結納しない顔合わせ」は出てくるものの「結納前の顔合わせ」はない!
ホントにない!
「結納しない顔合わせ」だと、結構立派なホテルやレストランばかりだし。

両家とも庶民派なので、
タダでさえ初対面で緊張するのに高級なとこは緊張を煽るよね。
ということで、自分たちでレストランに目星をつけて直接行ってみることにしました。
試食もかねてねー(*´∀`*)

チョブ太の家族はなかなか都内に出てくる機会がないし、うちの妹(九州在住)もそうなので、
せっかくなので観光スポット行こう!という意見にしました(私が)。

ただ、本格的な観光をする時間もないので、移動が少なくてぶらぶらできるとこ…と探しまくり…

新丸の内ビル
東京ミッドタウン
六本木ヒルズ

このあたりに。
赤坂サカスもあったんですが、できたばっかりで人が多そうだったのでヤメました。
そんで、六本木ヒルズは過去行ったことがあり、なんか外国感を感じていたのでヤメに。
新丸ビルもミッドタウンも十分オサレだけどね。

そんで、ネットでビル内のお店をチェックした結果、
ミッドタウンの方に行くことになりました。
というか単純に行ってみたかった(笑)


いくつかお店をピックアップして、いざミッドタウンへ!
丁度ミッドタウンは一周年で、様々なイベントをやっていました。
まあ、小雨だったんだけど。

最初は2人ともウキウキで探していたんですが…

甘かった!!

ミッドタウンに入っているレストランは人気店が多く、
特にコース料理を出してくれるような格のあるとこは予約をしないとそもそも入れない!
試食どころじゃねー(((( ;゚д゚))))

さらに。
ビル内に入っているレストランは個室が少ない&人数が入らないので、
合計9人のわしらはそもそも無理なとこがほとんど。
ミッドタウンのパンフには個室の人数も書いてくれていたので助かりましたが、
5件くらいしかない…。

しかも、その内の1件はわしらを立ったまま待たせたあげく、
「9名なんですけど」と言った瞬間「8名席なんで無理です」の一点張りでとっとと帰れという雰囲気。
椅子1脚くらい増やしてくれたっていいじゃん!
人気店ってこんな対応なの!?

ムカつき&失望しながら、お腹空いてぐったり気味だったわしら。
もう無理かもねここ…という雰囲気で向かったレストランは、
なんとオッケーだしてくれました!!

が、やはり甘くはなかった。

詳しく話を聞くと、ミニマムチャージといって、
個室利用の場合は最低でも5万円以上にしなければいけないのだ。
なにー1人5500円超え!?
高いよう(´;ω;`)
もっとカジュアルな感じにしたいのにぃ〜。


無理ですね…完敗です…という感じに。
2人してどよーん。
あと一カ所だけ気になるとこがあったので、
そこを最後にすることに!(というか自分たちの昼食の為に)

それがコチラ→orange

実は、ミッドタウンのサイトで最初に目を付けたお店なんです。
何故諦めたかというと、ここは個室がなく、半個室なんですね。
でも、最早個室にこだわってる場合ではなくなったので、候補に再浮上したわけです。

で、行ってみると店長さんらしき人が「ランチやってますよ」と
声をかけてくれました(すでに15時だったからね)。
その時、「今日じゃないんですが、9名席ってありますか?」とダメモトで質問してみると…


「個室はお昼あけてないんですが…もしかして顔合わせかなにかですか?


この瞬間、店長さんに後光が見えましたわ(笑)

では、神が降臨したところで、つづく。
posted by おしゃべりひよこ at 22:08 | Comment(0) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

顔合わせ 〜神降臨〜

号泣した次の日、
とある先生から「あの時の会議の挨拶、感動したわー」という嬉しいお言葉を頂きました。
先生ありがとう!
こういう人の為なら頑張れるよー!


えーと。
神が降臨した続きです。

店長さんは「よかったら中でお話しを」と言ってくれて、お店に案内してくれました。
もー人気店に冷たくされてどこからも断られてへとへとだったので、ホントーに嬉しかった!!

どこのお店にも、「今日じゃないんですけど、9名の個室ってありますか?」という質問をしたのに、
察してくれたのはorangeの店長さんだけでしたね。
今思い返してもすごい出会いだった。

店長さんは、個室は開けられないけど、店内のスペースを一部貸し切りする提案をくれました。
ちょうど仕切りがあるとこで、仕切りの向こうに別のお客さんは入るけど、
仕切り内はうちらのみ、という感じに。

お店の雰囲気もカジュアルなんだけどカジュアルすぎず、
落ち着いた雰囲気でオレンジの香りがしてとても気に入ったので、
とりあえず自分たちのごはんをお願いしました(笑)

ここは店名のとおりオレンジがキーポイントで、前菜でカットオレンジがでてくるのだ。
これが甘くておいしい〜。
しかも子連れオッケーでつ。
ただ、不思議と子連れがいてもうるさく感じないお店なんですね。
雑音が心地よいお店。

ランチを食べながら(量少ないけどこれがうまいんだわ…)店員さんの接客もよいし、
下手に静かな個室より話が弾みそうだね、という結論になりました。

食事後に、顔合わせお願いしますと伝えると、
1ヶ月以上前(1ヶ月と数日前だった)のに快く予約をしてくれました。
他のお店は1ヶ月以内じゃないと不可だったのに!

しかも、予算に応じてメニューを創りますよ、と言ってくれてヽ(*´∀`)ノ
予算を伝えてとりあえず予約終了。

マジであれは運命の出会いでしたね、うん。

詳しい料理の打ち合わせは、メールでやりとりしました。
最初に店長さんから大雑把なメニューが送られてきたので(前菜、スープ、メイン等)、
こっちは家族にリサーチをして苦手なものや嫌いなものを伝えました。

絶対に入れて欲しい物は特になかったので、おまかせ。
苦手なものや味の希望(両親がいるのでこってりはNGとか)はかなり詳しく伝えました。

で、両家の両親が揃うことなんぞ滅多にないので、
サプライズとして合同父の日母の日祝いをお願いしました。
祝いっつっても、両親のデザートをちょっと豪華にして下さい、とお願いしただけなんですがね。

すると、店長さんは「お祝いのメッセージ書きますよ〜」と言ってくれて!
いやーマジ気が利く人だわ…。

たった1回キリの来店で、相談はメールで済んだのでとてもラクでした。
前日には電話でよろしくお願いします言ったけど。


いやーこれで準備万端!と思っていたら、直前に意外な罠が待ち受けていたのでした…


つづく。
posted by おしゃべりひよこ at 23:50 | Comment(2) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

顔合わせ 〜オトコの普段着〜

略式結納をするつもりなんですが、情報が少なすぎて困ってます。
検索しても「食事会(結納はしません)の場所教えて!」とかが引っかかっちゃう〜!
わしはできれば進行役もついてるとこがいいんだけどな…。


顔合わせの続きです。

「orange(オランジェと読みます)」さんで、とんとん拍子に話は進みました。
あとは当日行くだけ!
チョブ太家族のホテルも用意したし(檄近のビジネスホテル)。
わしは前日昼にワンピ買ったし美容院いったし。

どんとこーい(・∀・)

と思ってたら。

お互い、両親には「そんな高級店じゃないし、スーツじゃなくていいよー」と
軽く言っていたのですが…

前日夜になってママンに「えっ!お父さんスーツのつもりだよ!?」と言われた。


Σ(゚Д゚;ギャヒー!!


そうなんです。
女の人って服装に割と自由度があるんですが(ちょっとカジュアルに、とかできるし)
男の人ってなかなかそうはいかない。
普段着をちょっとランクアップって難しいわ確かに!

特にうちのおとんは普段着はめっちゃカジュアル、それ以外はスーツで通してたので、
中間の服なんてないんですねー。

その横で妹(九州在住)から電話があり、


「どんな服買ったらいいの!?」


今から買うんかい _| ̄|○ il||li
飛行機の時間まであと1時間ちょっとですけど…。

慌ててチョブ太に電話をして、服装リサーチを入れてもらうことに。
しかもその時の会話↓

「そういえばチョブ太はどうするの?」

「あっ。そっか、どうしよう」

考えてなかった (;´Д`)

主役が一番服持ってないやんけ!
ジャケットすら持ってないからな。

主役がこれじゃあ、もうスーツで行くしかない!

しかし、これも甘かった。

チョブ太のお父さんは作業服でお仕事の方なので、スーツをあまり持ってないという情報が。

盲点!
盲点でしたよ!
うちのおとんは常にスーツで会社行くので、男性はみんなそうなのかと思ってたYO!

その後、スラックスらしいとかネクタイはするしないで情報が錯綜。
おかんには

「あんたが余計なこと言わなきゃそれなりの服装で来ただろうからモメなかったのに!」

と怒られ… 。・゚・(ノД`)・゚・。

そもそもスーツ、という概念が親と食い違っていたんですね。
わしの中ではかなりフォーマルなものをスーツと呼んでいたんですが、
お母さん達がよそ行きで着るのってたいていスーツだし、
おとんが仕事で着るのもスーツなんですね。

とりあえず、ネクタイはする、ということで決着。
前日夜だから最早大幅変更はできないしね…。

もう、大反省の一日でした。
今後こういう機会のある人は気を付けて下さい。
しつこいくらい詳しい確認が必要です…。

それが一段落した後は、こっちに到着した妹の服装チェック。
シャツ、ジャケット、パンツを買ってきていましたが、シャツとパンツは没(笑)
わしのを貸しました。

いやー。
マジ服装見くびってたわ。


当日は、みんなでわいわいと準備し、出発。
チョブ太チームの方が先に到着するように手配していました。

が、ここでもミス。

仕事で移動する感覚で、家族で移動しちゃったために、


なんと遅刻!!


ホントにダメ子… <丶´Д`>ゲッソリ

遅刻がわかった瞬間に素早くチョブ太にメールを送り、フォローを頼みました。
幸い、遅刻は10分弱で済みましたが…。


さて、次はいよいよ家族の対面です。
未だに初めて対面した時の場面、詳細に覚えています…。
posted by おしゃべりひよこ at 00:05 | Comment(4) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

手抜き雑誌

楽しみにしていた、年1回発行の25ansウエディング「花嫁のきもの」。
本日vol.2発売だったので見に行った(財布の中500円だったため)んですが、


なにあれ _| ̄|○


vol.1とほとんど内容変わってないじゃん…。
展開の仕方も同じだし、コーナーによってはvol.1と写真まで同じ(つーかほぼそのまま)!
でかいとこの写真がさし変わっただけやんけ。

これで1500円って…ボリすぎじゃない?

ちなみにvol.1はヤフオクで手に入れたんですが、良かったー安く買っといて。

1年も間隔あいてるのになー。
編集する時間がなかったわけじゃあるまい。
別の出版社が出してる「ブライズビューティ」も年1発行だけど、写真の展開や構成変えてあるぞ。

確かにきものって1年ごときじゃそうそう変わらないと思うけどさー。
せめて切り口くらい変えてよ。
同じ雑誌見てるのかと思ったよ…。


結婚準備にあたって、ちょこちょこウエディング雑誌を揃えているのですが、やっぱ特徴があるねー。
これまでほとんど雑誌なんか買ったことなかったからのう。

印象としては

ゼクシィ → 檄重。ファッションは20代前半向け。大半がいらない記事広告。
25ansウエディング → 高い。オサレさん向け。載ってる内容も高い。
ブライズビューティ → 実現可能な感じ。内容が豊富。

って感じですかな。

25ansウエディングは、確かにきれいなんだけど、
これって一流メイクアップアーティストだからこそじゃね?という印象。
ハツコエンドウばっかりやし。
ヘアの人に「こうして下さい」って見せても「!?」ってなるような難易度高そうなのばっかりやし。
金かければ実現できるかもね。

ゼクシィは会場が決まるといらないページが多すぎて買う気なくす。
記事内容毎回同じだし。
重いし(翌日筋肉痛になりかねん)。

どうやらわしにはグレイスフル&ブライズビューティが相性いいようです。
結構ナチュラルなものや、自分にイメージを重ねられるのが多い。
よく妄想してます。

しかし、ウエディング雑誌は高いねー。
ほとんどヤフオクで揃えております。

あ、ちなみに たかはしみきさんの「結婚式っておもしろい!?」はすごくリアルです。
無茶面白い。

以上、がっかりななみすけからでした。
編集部もちっとがんばれー。
posted by おしゃべりひよこ at 00:10 | Comment(0) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

顔合わせ 〜美味!前半〜

ハリポタ、発売日翌日に読み終わりました。
最終巻にふさわしいボリュームと展開でしたなあ。
でも、「おわっちゃった…」という寂しさもあり。
もっかいよもーっと。


顔合わせの続きデース。
そういえば、この日は先勝だったので11:30開始にしました。

10分遅刻したわしら。
笑って許してくれるとは思いつつも、初対面でしくじった…と後悔。

わしらが席に案内されると、チョブ太家が立ち上がって迎えてくれました。
席次は、奥から父、母、わし&チョブ太、兄弟という並びです。

さっそく「遅れて申し訳ない」と頭を下げるおとん。
うわーんごめん!悪いのわし!

席についたところで、まずは家族紹介。
チョブ太が挨拶をして、家族を順々に紹介してくれました。
わし側は、おとんが紹介。

終わったのを見計らって、orangeの店長さんからご挨拶がありました。
確か「リラックスして楽しんで下さい」と言った気がする。
緊張してたのかあんまり覚えてないや。

そんで、シャンパンで乾杯☆
みんなでぐびー。

うまっ!
飲みやすいフルーティなシャンパンでござった。

ちなみに我が弟(マッチョ小僧)は、店長さんに年齢を知らせていたためニセシャンパンでした。
祝いの酒が飲めないーと悔しがる弟に、
店長さん「じゃあ成人したらチャレンジしにきてね」とステキな応戦してました。

いつものカットオレンジ(ジューシーで甘い!)が出てきた後に、コーススタートです。

前菜は【タスマニアサーモンの瞬間燻製とフルーツトマトのオードブル】。
店長さんコメント「上質のサーモンだったので、厚めにしています。
トマトもフルーツのような濃厚な味ですよ」

スモークサーモンと言われて出てくる、あの刺身のような薄さではなかった。
形は朝食に出てくる焼き鮭。
一瞬 ( ゚д゚)ポカーン でした。

これが檄うま!
わしこの前菜が一番印象に残ってますもん。
みんな口々に「おいしい」を連発し、しばし無言に(笑)。
わしは途中で、いかん、料理に心を奪われすぎだ!と我に返り、色々と話し始めました。

後に知ったのですが、
うちのおとんとマッチョ小僧はスモークサーモンが好きではなかったらしい。
が、「あれは別。まったく生臭さがなくて、マグロみたいだった」と言ってました。
確かに、あの味で薄切りにしたらもったいなかった。
店長さん(違うか料理長か)の判断は正しかった。
まわりのサラダもビネガーソースでさっぱりしてたし、まじうまかったなー。

次は、【春キャベツとインゲン豆のスープ】
これはねー、あっさりしたトマトベース。
そんで中にガーリックトースト(フランスパンっぽかった)が浸してあるの。

たぶんよくあるスープなんだけど、
ガーリックトーストが効いていて、あっさりスープなのに印象的な味。
もちろんうまうま。
特にうちの家族食べ終わるの早かったなー。

この時、パンも一緒に出てきたのですが、
柔らかいロールパンと固めのフランスパンを用意してくれてました。
このロールパンがふわふわで美味!

みんなばくばく食い過ぎでした(笑)
うちの妹と弟は3つくらい食べたんじゃないかな…。


実は、あまりのうまさに顔合わせ後にもランチに行きまして(御礼をかねてね)、
店長さんにどこのパンかを聞いたんです。
パンなら持ち帰れるし。

ミッドタウン内のパン屋さんだったんですが、
なんとわしらの顔合わせの為に特別に作ってくれていたものだったようで、
似たようなパンはあったんですが、味は違いました。

店長さんは仕入れ先やスタッフやらに協力してもらって、
最高の素材と料理を用意してくれていたのです。
たぶん、原価ぎりぎりの値段だと思います。
知らんけど。
なので、通常行ってもわしらに出してもらったのと同じメニューはありません(笑)
でもランチおいしいから是非とも行ってみておくれー。


思い出したらよだれが。
ごはんは長くなりそうなので、メイン以降は次に!

あー、腹減ってきた(笑)
posted by おしゃべりひよこ at 23:13 | Comment(2) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

ウエコレ行った

顔合わせ記事の途中ですが、忘れちゃいそうなんで
ブライダルフェスタ「Tokyo Wedding Collection」に行った感想をば。


ネットで検索しても過去のフェスタ内容もなく、詳細も公式ページしかない。
公式サイトもきれいで見やすいけど情報量が極端に少ない。

これで、「たぶんこれ初イベントだろーなー…」と思って行きました。
その割に「首都圏最大級」って銘打ってあるのが謎。

最大級のブライダルフェスタはやはりゼクシィフェスタでしょう。
行ったことないけど。
この夏は名古屋であったようです。

きっとそんなにでかくないだろうと分かってても行ったのは、ドレスショーが見たかったから。
ドレスって、お店ではハンガーに掛けてあるか写真で見るかしかできないので、
実際に人が着た状態をたくさん見る機会ってすごく少ないのです。
しかも、わしらの会場の提携ショップも出てるし!

行ってみたら案の定ちっちゃかった。
ドレスショップやジュエリーのブースはすごく狭くて1組ずつしか見れないよう。
わしらは会場決まってるので利用しませんでしたが、会場探しもできたようです。
ただ、やはりまだ扱っている情報数が少なく、
がっかりした、という意見もネット上にありますな。
そもそもドレスショー目当てだったので、わしは平気でしたけど。

このフェスタ、フリーのウエディング情報誌創刊イベントだったようです。
それならそうと言えばいいのに…
下手に「首都圏最大級」とか書くからがっかりされちゃうんだよう。

このフリーペーパーはなかなかいい出来だと思います。
ゼクシより質いいのでは?(構成も記事内容も)
ナチュラルな雑貨雑誌っぽい雰囲気で、構成もきれい。

ただ、フリーペーパーって継続が難しいので(創刊されては消えていくのが多い)
今後もこの質を維持していけるかは疑問。
維持しつつ情報量も増えるのであれば、フリーでも十分やってけるし、
ゼクシに対向できると思う。

もらうものもらって(笑)、ショーまで時間があったので、
電気屋さんでお掃除ロボットルンバ君としばし触れ合い。

ショーはね、良かった!
やっぱり人が着るとドレスってきれい〜ショップの宣伝写真じゃ伝わらないわ。
わしらの会場と提携してるブライダルサロンHANAのドレス、わしらの好みで一安心。

5つくらいのショップがショーに出ていましたが、やはりショップによって雰囲気違うね。
王道のプリンセスラインをどかーんと出すジョイフル恵利は、わしの好みではなかった…。
ブースでは一番人気だったようだったけど。
好きだったのは、HANAとNAOCOでした。

どうもスカートばーん!レースもさー!モチーフどーん!というドレスより、
ナチュラルでシンプルなものが好きみたい。
似合うか知らんけど。

ちなみにチョブ太は、モデルさんが皆「人形みたい…」と言って、
ドレスは目に入らなかった模様。
どうやら整った顔立ちの人は、人間ではなく人形に見えるようです。
(ってママンに話したら「ぶさいくでよかったね」って言われた)

そういえば昔えびちゃんの等身大ポスター見て
「なんかキラキラしてて苦手」って言ってたなあ…。
どんだけ日陰人やねん。

最後に上原多香子さんが出てきました。
割とシンプルめのドレスに、むちゃゴージャスなティアラとネックレス。
たぶんあれホンモノのダイヤかと。
すごいぎらぎらしてて、ドレスが負けてた…。
司会者も「素敵なティアラとネックレスとドレスですねー」って言ってたし。
ドレスショーなのにドレス脇役…。

あ、すいませんわし芸能人よくわからんので、
モデルさん達との差がよくわからんかったです。

いやー、でもドレスショー楽しかった!
やっぱドレスは着てなんぼだね。
提携ショップのドレスが好みだったのが一番嬉しかったな。
試着に行くのが楽しみだにゃー。


そんで、わしらはつきあってから丸6年経ちました。
2人ですっごく真っ赤な夕焼けと、大きな虹を見ました。
7月に付き合い始めて、7年目に結婚します。
指輪にも7に関連したものをつける予定。
チョブ太素数好きだし(笑)

今後も二人で手を繋いでとことこ歩いていけますよーに。
posted by おしゃべりひよこ at 00:00 | Comment(2) | 結婚カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。