2007年09月03日

魔人に翻弄される

放置しまくっててすいません。

コンペに向けて追込みです。
つーか今日梱包です。
梱包って意外と工作みたいでめんどくさいね…。

B2サイズ出しなおしということで印刷〆切やら郵送〆切やらが存在していたので、
今週ぐったりでござったよ。

しかもこの忙しい時期にあろうことか脳噛ネウロにハマる。(泥沼)

ポチがおもしろいって言ってたからさ…
なんとなく(100%現実逃避)読んでみたらツボにはまってしまい…。

久しぶりに漫画読み返しまくりです。
ドS魔人が世界の頂点すぎてウケる。


本日、マッスル小僧(筋肉小僧よりこっちのほうがいいと言われた)ご生誕18年記念日です。
ごめんよ、姉は今回で19になると思っていたよ。

しかし誕生日プレゼントで、わしの財布の中身吸い尽くしたからご満悦だろう!


今日さえ終われば発送して終了だ!
しかしプロダクト分類の時点で賞の可能性は低くなった…(モノの完成度は低い)

賞金がない賞だったらいらないやと思う今日このごろ…。
posted by おしゃべりひよこ at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

やっとこさ

やっと出荷(?)できました…コンペ。
お、おわったぞ…。

だがしかし、やはりあの完成度の高いプロダクトの中に入るのかと思うと
恥ずかしくて失禁しそうです。
まあ、名だたる先生方にちらりとでも見てもらえるだけでも充分だわ。
こういうこと考えてるヤツもいるんだよーって、知ってもらえればいい。
きっとわしの作品は高齢者芸術の入り口だから、
いろんな人がそれを発展させてくれれば本望です。

「本望です」って…なんか遺言みたいな雰囲気になるな…。


あと、入社以来、わしの面倒を見てくれてた先輩が今月20日に退職されます。
ほんっとに色々教えてくれて、きれいで、気もきいて、
「こんな風になりたいなー」と思える先輩なんです。
会社も4年目なので、経験も豊富だし。

わしの隣の席で、ずーっとずーっと手取り足取りしてくれた人。

先輩がやめるの、実はすげー寂しいし、今後の仕事も不安だ。
だけど、今までありがとうございます!どうぞいってらっしゃいませー!と言いたい。

ので、今は教えてもらうサドンデス週間です。
先のことは色々不安だけど、責任を持てるようになるにはいい機会だと思うようになってきたよ。

がんばるぷー。


追記:ネウロの声、子安さんー!?
   あの人の声だとイメージより低すぎるよーわーん!
posted by おしゃべりひよこ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

適当に。

コンペも終わり、先月の書類まとめもメドがたち、久しぶりにゆっくりできた週末でした。
チョブ太と一緒にカラオケも行けたし。
同僚さん(チョブ太の)のお子さんの誕生日プレゼントも買えたし。

…なんで同僚の子に固執するのかって?
親戚以外の友人で、初めて子供を持った方だからです。
お腹おっきい時に出会って、出産も報告してもらったし、おうちにお邪魔もしたし、
とってもラブなのです。
もう1歳になるんだなー会うの楽しみだなー。

そういえば、うちの教授から手紙が来ました。
教授は「現状報告をしてくれたら返信してあげるよ」と、
随分シャイ(笑)なことを言っておりましたので、
ゼミ仲間とともにまとめて手紙送る大作戦を決行していたのであります。

手紙の最後の文
「ともあれ、疲れすぎず、適当に。」


( ゚д゚)ポカーン


せ、せんせい…なんかキャラ変わってる??
ゼミでは(授業でも)滅多に褒めない先生だったのに、
わしの手紙なんて「えらい」が3回も書いてあるよ。

なんか爆笑してしまいました。
先生、お返事ありがとうゴザイマスー。


明日からまたお仕事だね。
がんばろーっと。
posted by おしゃべりひよこ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

暴露

ミニラジコンカー「Qステア」にハマり中。
このチープでありんこのような動きがたまらない。


昨日、99%このブログを知らないはず、のとある人に対して、
嫌いモードが発動してしまった!

わしは頭の固い人間なので、付き合う人に対して必ず1度は起きる現象です。
相手の悪いとこばっかり見えてきちゃう週間なんですね。
白状すると、親友のポチですらこの期間がありました。
過ぎればまた大好きモードになるんですけども…。

わしだけなのかなーこれ。

この嫌いモードに入ると、短くて数日、長くて半永久的に続く。
や、やべえー。
人付き合いに支障をきたす!

しかしもうだめだ。
スイッチが入った以上引き返せない。

親にも散々言われているが、わしは価値観の違う人を下に見る癖がある。
特に、自分がくだらない、あほらしいと思うことに価値観を見出す人に対して。

まーずいなーとは思ってるんですが、ね…。
どーすれば直るんですか、これ。

嫌いモードだとこれに火がつくので、ホントまずい。

色々自己嫌悪と怒りとでおかしくなりそうです。
ちくしょー!
posted by おしゃべりひよこ at 14:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

結婚式には呼んでね

嫌いモードあっさり解除。
よかったよかった。
腹が減ってイライラしてただけみたい。


今日の内容は、人によっては不快になると思います。
正直ブログに載せるかどうか悩んだし。
けど、あまりにも軽く何の気なしに言う人が多いので、
こういう風に感じる心の狭い人(わしのような)もいるんだよ、と知ってもらいたくて書きます。

わしは結婚を考えています。
時期もある程度絞ってるし、当然知り合いにそういう話をすることもあります。

その時、50%くらいの確立で言われるのが
「結婚式には呼んでね」
という台詞です。

これ、ほとんどはお祝いの代名詞として言われてる言葉です。
自分のことのように喜んで頂けるのは、本当に、本当に嬉しいです。

ですが、この台詞は、結婚式を行う側としては簡単にプレッシャーになってしまう、諸刃の言葉でもあります。

結婚式は、ご存知のとおり高額商品です。
平均で300万くらいじゃなかったかな。
この金額を大きく左右するのが、列席者の人数なんですな。

たくさん呼べばそれだけ広い会場、たくさんの料理などが必要になります。
当然費用も高くなっていきます。
演出にもよりますが、よっほどのことをしない限り、金額を一番左右するのは人数なんですねー。

実際わしのいとこが結婚した時、一番大変だったのは列席者の選別と席順だときっぱり言いました。

さして付き合いのない親戚なんかより、友人をいっぱい呼びたい。
でも親からどうしても呼べと言われる。
仕事でお世話になった上司も呼ばなくてはならない。
上司を呼ぶならこのひとも、あのひとも…。
と、芋づる式に増えていく。

この順だと、人数的に削らなくてはならなくなるのは友人なんです。

まあ、今だと格式ばった式ではなく、友人だけを呼ぶものもありますが、
やはり家と家をつなぐ儀式ですし、カジュアル式でも人数制限があるのは変わりない。

新郎新婦も、できるならお世話になった人、仲の良い人をみんな呼びたい!というのが本音だと思います。
そこを断腸の思いで選別せざるを得ないのです。

呼べない人に対しては、申し訳ないと心底思ったって言ってましたよ、いとこは。

人間関係として苦しい状況に立たされるのが結婚式の裏の顔です。
苦しくはないかもだけど、気まずかったりするだろうな。

なので、私は、たとえリップサービスでも「式には呼んでね」は控えるべきなんじゃないか、と考えています。
私個人の意見なので、独断と偏見です。
「式には呼んでね」ではなく、「結婚したら教えてね」が友人としてはベターではないかと…。

まあ、付け加えると「式に呼んでね」にプラスして
「私、結婚式って行ったことないから楽しみ!」とまで言う人がいますが、
これに関しては閉口してしまいます。
心当たりある人いたらすいません…。
わしのように心が猫の額の人間には、
「なんでもいいから結婚式に出席するのが目的かよ!」
と思えてしまうのですよ。
もーほんとワガママですんません…。

ま、わしが色々細かいとこ真面目に考えすぎてるだけなんだけどね。
わしは、こう考えてまする。
結婚式は金銭的にも体力的にも精神的にも大変な儀式なので、
幸せになる2人の苦悩も、少しだけ取り入れるといいのかなーとか。

これを読んでる同世代の友人達は、今後周りで結婚の話も増えてくるだろうし、
頭の片隅にでも、この話をおいといてもらえれば、と思って書いてます。

きっとこの記事を読んで傷ついてる方いると思います。
ほんとごめんなさい。
心が狭くて申し訳ない。
お祝いを素直に受け取れないヒネクレものでごめんなさい。

実は、親がいる前で親戚から「呼びなさいよ」的なことを言われたのが、ちょっとトラウマになってます。
呼ぶつもりだったのに、そう言われちゃって悲しかった…。


以上、最近もんもんとしてることでした。
昨日は雨漏りがひどくて天井が抜ける夢見ました。
posted by おしゃべりひよこ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

いらねーだろ

最近「無駄じゃね?」と思うものNo.1は
ダントツでビエラでデジカメ写真見れる機能

ビエラってあの液晶テレビのやつね。
デジカメのメモリーをビエラに差し込むだけで、写真も大画面で見れますよ!という機能。

CMであれをめっちゃアピールしてるのがよくわからない。

いや、たしかにCMではプロモデルをプロカメラマンが撮ったきれいな写真を
大画面で見てるからさ、そりゃーいいと思うよ。

けど現実的に考えてみ?
自分がとった素人写真がテレビで拡大されるという羞恥プレイ。

ピンボケや手ブレ、めがねの反射ならまだしも、

半眼や白目というあられもない顔や
テカテカ油顔や
主役じゃないからと油断して写ってしまった間抜け顔が

余すところなく映し出されるのだぞ!

解像度がよければ毛穴の黒ずみ、果てはちょっと伸びちゃったワキ毛さえもな!

ぜってーいらねーだろ、あの機能。
あんなものつけるくらいなら安くしろよ。

わし、無駄機能ってスキな方なんだけど、高価な無駄機能はいらない。


時々、大手メーカーがとんでもない商品を猛アピールする時あるよね。
一体誰がGOサインだしたんだ!?みたいな。

ちなみにそれの第一候補は、バラを食べるCMの「ローズ天然水」。
激マズ。
食べ物以外の花の香りが口の中に広がって、石鹸食ったようでした。
ぐえー。
posted by おしゃべりひよこ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

初☆休日出勤

初めての休日出勤です。
そしてフロアでひとりでお仕事中です。
やほーい。

普段はうるさくて迷惑かかるので避けている、掃除機なんてかけてみました。
吸引力弱くてたいしてきれいになりゃしねえ。


先日、わしの心のお姉さまnさんが退職されました。
しゃみしい…。
隣の席が空になるだけでこうも寂しいのか…。

これでわしの後ろ盾はなくなりましたよ。
仕事の取りこぼしがあったら自分のせいです。
他にもステキな先輩達がいるものの、ペアを組んでいたnさんほどフォローはしてくれません。

ぐはーどきどきだー☆

新入社員にしちゃちと重い仕事ですが、頑張ります。
出来なくはない…はず。
焦ってトチ狂う可能性は高いですけども。
こなして見せましょう。


まあ、仕事覚えるのと年上に取り入る(懐く)のはうまいよ…わしは…。
年上に懐くのは別に計算でやってるわけじゃないんですけどね。
からみたがりやなんです。

かといって計算が完全にないわけではなく。

年上に取り入るのがうまくなった…というか、
これをやっておけば損しないと思ったのは、

中学で恐喝の犯人に指名された経験があるからです。
ここにも少し書いてるけど。


そろそろ仕事に戻るので、恐喝犯人説詳細はまた後日。
posted by おしゃべりひよこ at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | いらっしゃいませ社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

恐喝犯人説1

世界陸上の司会(男)とこないだの柔道の司会(男)が同一人物だと思ってました。
家族から容赦ないバッシングを浴びました。

織田って人と坂口って人らしいね。
違うって聞いても同じに見えるんだけど。


えーと、誰にも聞かれてないけど、中学時代で起こった恐喝犯人指名事件についてです。

だが、この事件、わし自身の恥とともに公開せねばならんので、
悶え死ぬ思いで書こうと思っとります。


事前知識として。
中1だったわしは、世間をまったく知らないバカ正直で夢想癖のあるオニャニョコでした。

「ボランティア」と称して韓国海苔を訪問販売する女に、
意気揚々と母から預かった2000円を渡してご満悦になるくらい、バカでした。
「私はいい人です」と自称する人は、皆善人に違いない!と思っていました。
冗談抜きで。

ついでに言うと、中学時代のわしは、いわゆる腐女子でした。
ディープではなかったと思う(信じている)が。

このころ、腐女子友達との間で小説を書くのが流行ってましてな。
わしも熱心に書いていたんですよ。
手書きで。
あらゆる小説をパクりながら。


そんな中、小学生だったわが妹から、
「クラブの先輩で、声優やってる人がいる!」
と、

この事件の主役、Mさんを紹介されました。

ここで注意なのは、今なら「声優?小学生が?アホくさー」となるところであるが、
性善説を信仰する中学わしは、もーソッコー丸呑みしてしまったのであります。
嘘と疑いもしなかったのです。

それからMさんとの親交が始まりました。
Mさんは如何に自分が声優としてすごいかを語ります。

関俊彦さん(忍たま乱太郎の土井先生)と親友だとか。
小学校低学年の頃からやってるとか。
次は映画の話もきてるとか。

今考えると、
自分が声当てたものを一度もはっきり教えてくれなかった時点でおかしすぎ。
と思うのですが、中学なみすけには通じない。

つーか、書いてて恥ずかしくなるくらい嘘のステレオタイプですね。

まあこれにあっさり釣られる中学なみすけは、もっと恥ですけどね。
年上なのに、気持ちいいくらいの釣られっぷりですよね。
一生の汚点であります。

まあ、この自称自慢をあっさり信じ込み、神のように崇めていたんですよ。
そうなるとね、崇められれば崇められるほど、神としてはより高い立場に上っていかねばなるまい。

と、いうわけで、更に「自称自慢」が膨れ上がるのです。


ある朝、いつものように一緒に登校(途中まで道一緒だった)してました。
別れ際に、手紙を渡されました。
「ビッグニュースがあるので、楽しみにしててね!」
というセリフと共に。

教室で、どきどきしながら手紙をあけると、そこには

「中学なみすけさんの小説が映画化されることになりました!」

の文字が!!


工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェΣ(゜Д゜ノ)ノ


無駄に引っ張って次回に続く。
posted by おしゃべりひよこ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。