2007年08月01日

結城紬

現在、我が社の着付教室に通っております。
そんでもって、今日は初展示会でしたよ。
結城紬!

紬と聞くと「大島」「結城」と出てきますが、
いまいちなんでそんなに有名なのか分かってなかったので、理解チャンス到来でござったよ。

嬉しいことに職人さんもおいででしたよ!わいわい!
しかも織機まで!!

(´∀`*)

やべーなんだこのトキメキっぷりは。

ちゃんとした説明が始まる前から職人さんと話しまくり、
ちゃっかり糸を紡ぐのをやらせてもらうほどのがっつきっぷり。

その後、営業の人(きものの問屋さんね)から色々説明がありました。

結城紬って、糸が非常に特殊でな。
おかいこさんが繭作るじゃん。
あれを煮て、ほどく…?みたいなことをする。
ちなみに、一本が空中に漂う納豆の糸くらい細い(わかりにくいか)。
あれだ、蜘蛛の糸くらい。

ま、そんなに細かくほどかず、綿っぽくするのね。
で、それの一端をみょーって伸ばすの。
伸びたのを指でちょいちょいとまとめて糸のできあがり!
(簡単そうに言ってるが凄まじい作業量です)

なんですが。

普通の糸って撚(よ)ってあるの。
ねじねじってしてある…というのか。
ぶっといロープとかってなんかネジネジまいてあるのがあつまってんじゃん。あれだあれ。
撚ることで、強度が出るんですね。

が、結城の糸は撚ってないのだ。
まとめてあるだけ。
なので、ぎゅーっと引っ張ると、するりとほどけてしまいます(糸が抜ける、と言うらしい)。
ちなみに、撚ってある糸は引っ張るとぷつ、と切れます。
こういう撚ってない糸を無撚糸、という。
しかもこの糸、全部人が手で作ってる。

この無撚糸で織ってある生地は、世界で結城だけらしい(営業の人がそう言ってた)。
撚った糸の扱いになれてる人にとっては、強度がないのでかなり扱いにくいようです。
機械の張力に耐えられないので、手で織るし、染めも手荒くは扱えないみたい。

ただ、強度はなくても空気を含み、しなやかで軽いので、温かくてかなり軽いです。
結城の生地は、横に引っ張ってもなんともないが、
ナナメに引っ張るとめちゃ伸びます(きもの屋でやると怒られるかも)。
でも手を離すと元に戻る。
なので、ラクに動けて、一日つるせば形は元通り、というすごい代物。
形状記憶?

説明を受けた後は、当然反物合わせ(「これお似合いよ〜」というやつ)に入るのだが、
わしはもう職人さん(いなばさんといった)の話に夢中で質問の嵐。
職人さんも気前よく答えてくれる。

で…

は!と気がついたら
周りの人みんな反物あわせてた。

展示会で「買って」コールに合うのやだなーと思ってたが、
そもそもその機会すらなかった。
いいのか悪いのか。

しかし、職人さんとの怒濤の結城話により、織でつくる模様の行程を理解したぜ!

こんなに職人にがっついてくる人が嬉しかったようで、いなばさんは自慢の生地を見せてくれました。
栗の木で染めたんだって!
もーきれい、というより味がある、という感じで、その生地だけを10分くらい見てた(笑)

結城は糸を手で紡ぐので、太さに若干のムラがあるんです。
それで織るので、無地なのに無地じゃないような、独特のムラができる。
よーく見ると、「ここのたて糸が太い」ってのがわかるよ。
職人さんは、「そこはね、たぶんおばあちゃんがつまんだ(綿状のものから糸を引っ張り出した)とこだよ」と言ってた。

(*´Д`*)

な、なんか魂がトキメくー!!
いいなあ。
おばあちゃんが糸を紡ぐ様が目に浮かんじゃったよ。

いなばさんは、こういうのって自然美だよね、と言ってた。
なんというか、意図がない、というか。
ランダム、という響きもなんか違うなあ。
たくさんの偶然が積み重なってて、人間の意思じゃはかれない感じ。
ずーっと見ていても全然飽きない。

わしが、いなばさんの生地を
「なんか涙でそうなくらい素敵です」
というと、彼はホントに嬉しそうだった。

この反物に、一体どれだけの時間と経験が蓄積されてるんだろう。
わしがきもの大好きな理由は、まさにこれだ。
着るということより、きものが作られる行程に、長い長い歴史が見えるから好きだ。

こういう職人さんたちに、もっともっとお金が行くようになればいいのにな。
問屋さんや仲介業者の方がお金もらってるからさ。
まーわしはそれで給料もらってんだけども。

いなばさんが、金がないと言ったわしに
「今はこういうのを見て勉強する方が大事。買うのはいつでもできる」と言ってくれたのが、染みました。

今日はほんとおなかいっぱいだにゃー☆
posted by おしゃべりひよこ at 00:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

なみすけでございます

毎日ブログ推進中。
もう力尽きそう。
今日は仕事のおはなしでっす。

うちの課は主にエステ側と主にきもの側で業務が分かれている。
ので、きもの側のわしがエステからの電話とってもわかんないことが多い。

でも電話とったのに答えらんないの悔しいじゃん。
だから、ちょびちょびとエステ知識を入れていたんだが、今日はじめてそれが役に立った。

今日、仕事中に電話とりました。
相手側は誰につないで良いかわからなかったらしく、とりあえず用件を話してくれた。
ま、たいがいはちんぷんかんぷんだったんだけど、
なんとなーく「あ、移管の話かな…」と思えた。

で、移管だろうと当たりをつけてエステ側に説明したところ、いきなり「すごーい」と言われる。

え!なんかしたっけ!?

どうやら、わしの説明がかなり分かりやすかったらしく、
「なるほど!あれをこーすればいいのね!」とすぐ分かったようだ。

わーいほめられた!

が、まだまだ知識は足りなくて、本日5回ほど電話とったがあとはわからず…。
もっと知識いれなきゃなー。

新しいことを知るのって純粋に楽しいよね。
最近、電話とるのが好きになってきて(前はできるだけとりたくなかった)
眠くなってきたときの目覚まし代わりにしている。
…いいのか…?

いいのか。
とりあえず「○○でございます」というフレーズが好き。

きもの業務だけじゃなくて、お茶だしも何もかも、
聞かれたときに「○○さんが担当です」「あれです」となんとなくでも良いからわかるようになりたい。

でも着付教室の翌日はねーむーいー。
むにゃむにゃ。
posted by おしゃべりひよこ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | いらっしゃいませ社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

チョブ太のにおい

帰りの電車、激混みでな。
乗り込む人たちの最期の一押しで、近くの女性がバランス崩してわしの足を思い切り踏んだ!

(((゚Д゚)))  ←声も出ない

ちなみにピンヒールでした。

よろけた時って全体重+勢いによるGがかかってるからすんごいキツい。
たぶん100キロとかかかってんじゃないのか?
これではく離骨折する人いないのかねえ。


ところで、みなさん「おうちのにおい」ってありませんか?
自分のはわかんなくても他人のにおいってわかんない?

チョブ太にも、チョブ太のにおいがある。
好きな人のにおいだからわしは好き(というか落ち着く)なんだけども。

が、うちの家族にとっては
チョブ太のにおい=汗くさい
なのだ!

わしは全然汗のにおいだとは思わないんだけどなー…。
しかし両親+弟に揃って「お前がおかしい」呼ばわりされる。
むうー。

大学の時は一緒に住んでたせいか、わしもチョブ太のにおいになっていたようで、大学のときの服引っ張り出すと
「汗臭い!」
「洗ってもにおいが取れない!」
と侮辱の嵐。

しかし、家族は全然平気なものに、わしは「これ変なにおいー」ということも。

別々に暮らしてる間に嗅覚が変わったのか?

ちなみに、チョブ太以外の男性からチョブ太のにおいがするときがある。
と言うと、父が「だから汗のにおいじゃん」とのたまう。

いや違う。
断じて汗のにおいではない!!ヽ(#`Д´)ノ

あ。
今気付いたけど、みんながチョブ太のにおいを汗臭いと感じていたなら、
大学の時、わし汗臭かったってことじゃん!!

ま、いっか。
過ぎたことだ。
posted by おしゃべりひよこ at 00:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

サロン

あまりの暑さにイライラして髪切ってきた。

ショートカットが似合うのは分かりきってるんですが、
きもののときってやっぱアップの方が良いんだよねー。
だいたいショート維持すると2ヶ月くらいで切らなきゃならなくなるので、金が足りん。

今日行ったとこは、わしがこれまで行った中で料金最高値でした。
が、サービスは非常に充実していて、
髪型決めるときも「カウンセリング?」と思うほど丁寧に話を聞いてくれる。
そんで、話を総合して髪形を決めてくれた。

いいねー。

前切ったとこは、「クセを活かして欲しい」と言ったらマッシュルームみたく切りやがったからな。
わしは髪染めてないのでもさもさになると重くなっちゃうんだよー!

かなーりスッキリしましたよん。
でも、切ってセットしてもらって、うきうきでチョブ太んちに行ったら寝ててさ。
全然起きなかったから一緒に寝たら髪がびよんびよんになっちゃった…。

なんだか、ヘアサロン、という雰囲気のところだったなあ。
満足なんだけど、高いな…。
も少し安くて自分に合うとこさがそーっと。


今、チョブ太が筋肉小僧に数学教えてます。
なんか、すごくほほえましい。

ちなみに筋肉小僧はTシャツとトランクスです(笑)
posted by おしゃべりひよこ at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

のろけー

本日はのろけ話です。
嫌なら去れ!(笑)

今日、チョブ太と色々話してたら、初めて会った時の話になった。

わしが大学の寮に越してきたその日の夜に、2人組でサークル勧誘に来たのです。
チョブ太の最初の印象:ひょろい人だな〜。
でした。

チョブ太は、かなり初期の段階でわしを好いてくれていたようです。

まー彼は告白する機会を必死に伺っていたのだが、邪魔が入ること数回。
やっとこさ告白できたのが、7月の夜でした。

本人は何言ったか緊張のあまり覚えてないようですが、
告白の最中「僕の親友と同じような存在で」というフレーズがあり、
わしはそれを聴いた瞬間「友達でいようってことか…」としょぼーんとしたら、
次のセリフが「ずっと好きだった」で

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ってなったのを覚えている(笑)

と、いうわけで、チョブ太との恋人歴6年目に突入しました。
今日判明したんだけども…。

実は、チョブ太は転類(学部を変えた)ので留年していて、わしは浪人していました。
それで、お互い4年生と1年生で出会ったんだから、すごいことだなあと我ながら思う。

最近、本やテレビで人が死ぬシーンがあると、自分がその立場なら…と考えてしまう。
同時に、チョブ太がこの立場なら…も考える。

今、どちらかが死んでしまうと、2人の仲を法的に証明するものはなにもない。
ので、どんなに大事に思ってても赤の他人なのだ。
遺品や遺骨を受け取る権利はない。
だから、お互い今は絶対死ねないという話もしたことがある。

こんなに相手のこと知ってるのに、委任状がなければチョブ太の書類を代わりに受け取ることもできないのだ。

今日は、結婚ってどうやってスタートラインに立てばいいのかなーという話をした。
とりあえず、結婚にかかる資金をためなきゃどーにもならんという結論になった。

お金貯めなきゃなあ。
新しい家族が待ってるんだしね。

気は早いけど、最初の子はどっちかなーと妄想して楽しんでます。
えへへ。
posted by おしゃべりひよこ at 00:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

複雑喜び

高校から使ってた乳バンド(別名:ぶらじゃ)がそろそろヤバめになってきていたので、
休日買いに行きました。

LALANが気になっていたので物色。
当然定員さんに声かけられた。

ま、買う気だったしね。
試着室へ直行。

フロントホックタイプの、今までと同じサイズを試着。

……あれ?
なんか合わない。

下半分はあってるようだが、谷間近くがどうも…スカスカ?

定員さんに見てもらったところ、
「うーん、サイズが合ってないかもしれないので、計ってみましょう」

そして…

アンダーが-5cm!
カップ1ランクアップ!

しかも定員さんのトドメの一言。
「ブラの形によってはアンダー-10cmのものでもいいですし、カップも2ランクアップになりますね」

Σ (゚Д゚;)

えーもう大きさ十分だと思ってたのに!
何ででかくなったんだーもまれたからか?
あんまり嬉しくない…。

もともとカップサイズの中間の大きさだったので、店によって言われるカップが違っていたんだけど。
さすがに2ランク上は言われなかったぞ…。

あと、わしは知らなかったんだが、アンダーによってカップの大きさって変わるんだってね。
B75とB80だと、おなじBでも後者のほうが若干大きいらしい。

そう考えるとサイズなんて無数にあるので、絶対に試着してくださいと念押しされた。

えーじゃあバーゲンの時もいちいち試着しなきゃなのかーめんどくさ。

今もってるやつ、いずれ総入れ替えじゃんー!
サイズ大きいほうが高いし、うれしくない!
posted by おしゃべりひよこ at 14:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

先輩万歳

チョブ太と出会ってから1年くらいは「先輩」と呼んでいました。
その頃はあだ名で呼ぶのがすんごい恥ずかしかったのを覚えてます。

こないだ、ふと思い出して「先輩って呼んであげようか?」とチョブ太をからかった。
案の定嫌がったので、「先輩vv」と呼んでやった。

………。

ぐ……

ぐあああーーーーーーー!!かゆいいいいいいい!!!

自分に大ダメージ!
冗談抜きで鳥肌!
わしがもだえ苦しむ様を見て、チョブ太が喜んだので二度と呼びません。


で、そんなことではなくて。
今日は会社の先輩から、新しい資料の作り方をやりながら教わった。

聞くところによると、先輩は資料の作り方を暗記してやっていたので、
ちょっとでもイレギュラーなものが出てくると、まるで分からなくて上司に聞きまくっていたんだそうです。
数学の公式暗記しても文章問題解けませんみたいな?

で、先輩は自分で「暗記」に原因があると気づいて、
ひたすら作業の意味(いま何をやってるかってこと)を理解していったんだそうだ。

暗記するような指導をされちゃったのも、ちょっと原因あるよな。

なので、わしを育てる際には、最終的にこういうのを作りたいから、今こういうことをやってるんだよー
と説明することを心がけているんだそうです。

理解が早いと自惚れてましたが、先輩の教え方のうまさが80%くらいなんだなあ。

いい先輩を持ったもんだ。
しやわせしやわせ。
posted by おしゃべりひよこ at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | いらっしゃいませ社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

興奮冷めやらぬ

筋肉小僧がえらく興奮している。
うざっ。


筋肉小僧は今日から予備校の夏期講習だったのです。
が、こないだの模試のこともあり、家族全員すごく心配していた。

ちゃんとした授業なのか?
また傷ついて帰ってくるんじゃないか?
などなど。

それなのに。

わざわざ母に「授業ちょー楽しい!」と電話&メールで報告するくらい楽しかったようです。
心配して損した…。

一応、前回ネチネチ言って来たヤツもいたらしいんですけどね。
休み時間のたびに隣に来てウダウダ言うもんだから、ぶんなぐったろうか、と思うも、
殴って追い出されるのは俺だし…と考え直したらしい。
多少は脳みそできてきたようだな。

それで、筋肉小僧は先生にチクりに行った(笑)

すると、どうやらそいつ、いちゃもんとか嫌味を言う迷惑常習犯だったようで、「またお前か!」と怒られていたそうな。
そいつが浪人してるの、たぶんその性格が原因かと…。
本人も気付けや。

その後、筋肉小僧の話によると1か月の受講禁止令が下ったとか。

ま、予備校が金ヅルをそんな簡単に手放すとは思えませんが。
常習だったからなのかなー。

筋肉小僧は今も「もー英語がスラスラ読めるvv」とかぬかしてます。
んなわけねーだろ。
予備校の超人気講師だったので、相当面白い授業だった模様。

これを機に、英語が好きになるといいね。

でも、今日数学も受けたはずなのに、その話ちっともでてこないのが姉は心配ですよ、コラ。
posted by おしゃべりひよこ at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

5連休

5連休嬉しいけど、一日目にコンペの一次審査通過書類が来た。
ぐあーたぶんそうだろうとは思っていたが、やっぱりかー!

めんどくせー!!

あれまた作るのか…。
下手に作れる分キッツイな…。


うちのお母様がここ数日首が痛いと言っていたので、
先日病院に連れて行ったのですが、なんと手首は手術になるそう!

…手首?
首じゃねーのかYO!

よーく話を聞いてみると、数年前から「時々手がしびれる」とは言ってたんですね。
でもさ、なんというか、母親って家族のこと優先で、自分のことは2の次にしちゃうじゃん。
それで、今回病院に行ったら、手根幹症候群という病気でした。

手の神経が圧迫されて、痺れるんだそうです。
しかも、長期間放置すると親指の付け根の筋肉が萎縮してしまうのです。

で、うちのママの筋肉モロ萎縮してます。
眼で見てわかるくらい。

なので、家族としてはかなり説得して「さっさと手術受けろ!」と言っとります。
お盆中ならわしも父ちゃんも休みなので、診察を一緒に聞けるし、この機を逃さず連れて行くつもりです。

首の痛みは、老化による骨の変形で、神経が圧迫されたことによるものだということです。
あらまあ。

お盆の時期にわかったってことは、ご先祖からの忠告だったのかなーと思います。
こうなった以上は、いい病院、いい先生を探し出す手伝いしかできんから、しっかりせんとな。

おかあちゃんははっきり「老化」という診断が出たことが、結構堪えたみたい。
はやく孫の顔見せてあげたいなあ。


あ、うちにDSがやってきましたー☆
posted by おしゃべりひよこ at 00:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

お導き

5連休は、うちでぐーたらしてました。
コンペも進んでません!
わーははは。
時間の無駄じゃん!と言われるかもしれないけど、根がぐーたらなんで楽しかったよ(笑)


昨日、おかたんの手首を見てもらいに広尾の日赤に行ってきました。
で、20日に手術決定。

早っ!!

ま、順序よく話すと…。

11日に、首が痛くて近くの病院に行きました。
そこでの診断は、首:老化による骨の変形での神経の圧迫、手首:手根幹症候群でした。
特に、手根幹症候群は親指の筋肉が目に見えて痩せているので、手術を勧められました。
ただし、その病院では手術はできないらしく、しかも「ネットで探してみて」との返事。
……謎だ。

で、ネットで探した結果見つけたのが、「おくつ整形外科クリニック
手の整形外科で、かなり有名のようです。
が、あまりの人気っぷりに予約が8ヶ月待ち

なので、奥津先生が前に勤めていた広尾の日赤に行ってみようということになりました。
(きっと弟子がいるだろうとの予測)

調べてみると、本村先生という手の外科専門の方がいらっしゃったので、
その先生が来ている日にいってみよーぜーということに。

で、14日に行ってまいりました。付き添いで。
何故付き添いかって?

かあちゃんが聞いた診断を片っ端から忘れてくるからだよ!

総合病院だから混んでるだろうし、
今日はせいぜい検査の日をきめるくらいまでだろうと思っていました。

が。
お盆で人が少なかったのが幸いし、

到着(9:30)

診察(10:30)

検査、筋電図(11:30)

診察(手術するか否かの確認)

手術前の検査(採血、採尿、心電図、レントゲン)

ごはん(14:00)

手術の説明

終了(15:00)

というスピード診断。
しかも手術20日。
一週間きってますけど…。

手術を勧めたのは家族みんなです。
だって痺れが出始めて20年だよ?
長すぎだろ!

ここの病院では内視鏡による手術を採用しているので、日帰りなんです。
手術だけの所要時間は20〜30分。
費用を聞いてみると、なんと約1万5千円!(薬などにより個人差あり)
なんつーお手軽っぷり…。
まじ衝撃でござった。

本村先生、とってもいい先生でしたよ。若くてびっくりした。
抱えてる患者数が多いのにも納得です。

診断から手術まで、こんなにとんとんと進むケースはまれのようです。
お盆だったし、ご先祖様のお導きだろうねーと母は言っております。

この手根幹症候群、ひどい人になると痛くて箸が持てなくなるほどらしい。
これでかあちゃんの痺れがとれるといいなあ。


そういえば、2人して日傘を持っていったんだけど、
母は駅まで送ってくれた父の車の中に、わしはバスの中に忘れて、
親子とも帰りは日傘なし…。
無駄に似てる。
posted by おしゃべりひよこ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

採血凝視

コンペやっとやり始めました。
休日にやればいいことはわかっちゃいるんですが、どうしてもできない。
平日でないと心身共に戦闘モードになれない。

しかし40×40cmの板マグネットにそれが貼れる台紙(ホワイトボード)なんて買ったらいくらするんだ…?
金銭的に(つーか将来的に無駄)無理だったら、この方法あきらめよ。


おかたん、しゅずつ(言えない)成功しましたー!
と、いっても20分程度ですが。

フッツーでしたよ。
手に包帯巻いて帰ってきたけど、どっかで転んだの?ぐらいののんきさでした。

金曜日に手術が何時にあるか電話して聞かなきゃいけなかったのに忘れてて、
本日は朝イチ手術でも間に合うように早朝出勤したというのに。
実際はお昼12時でした。
ぷぷ。

一番びびったのは、夕食を筋肉小僧が作ってたこと!
台所に仁王立ちでがっしがっしと鍋をかき混ぜるその姿…!
大変アヤしげでした。

でもカレーうまかった。

朝ご飯も作る気でいるようです。
ついでにわしの弁当も作ってくれ。


今日のわしは、健康診断で採血をじっくり眺められてしあわせでした。
針刺すとこからじーっと見てた。
うまい人だったから全然痛くなかったし。

しかしホントどくどくでるね、血って。

昔、友人が採血後に傷が開いてしまって制服真っ赤にしたことあるけど、
そりゃこんだけどくどくしてりゃーね。
当たり前か。

あと、ギリギリ正常値の低血圧です。
先輩に「テンション低いんだね」って言われました。

いや、たぶんテンションと血圧かんけーないっすよww

つーか生理1日目で血でまくってんのに更に倍!って感じでしたね。
全然フラフラしなかったけど。
posted by おしゃべりひよこ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ぐぽあ!

おいおいおいおい。
会社ですげー動揺しちゃったよ!

MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD

↑原因これ。

一次通過したの、先生に連絡してないのにバレちゃうじゃん!

つーか一次書類だったから、せいぜい名前と作品名くらいだろと思ってたらどひゃー!

ぐおーもう後には引けません!
1次通過したの誰も知らないから、2次間に合わないし出さなくてもいーや。という退路は断たれた!(おい)

ぐあー作り直ししながら仕事(順番逆か)きついー。

うう…がんばります。

筑波大2人もいるじゃん!みんなも出してたのね…。

とりあえず、作品が「プロダクト」分野になってるのが自分でウケた。
posted by おしゃべりひよこ at 13:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。