2006年04月01日

MADE IN U.S.A

半年前、チョブ太がどっからかもらってきた組み立てパソコンラック。
写真見るとラックつーか机でした。

段ボールに書いてあるのは全部英語。
よく見ると「MADE IN U.S.A」と書いてある。
その脇に、「TEAM LIFT」(だったと思うたぶん)とも。

最初は傾けちゃいけないのかと思ってた。
でも、違いました。

原因は重量。
めっちゃくちゃ重い。
組み立て前のスチールラックとかわんない大きさなのに、すげー重い。

あまりの重さに扱いかねて、宿舎に放置してました。
使うあてなかったし。

が、宿舎でなきゃいけないので、とりあえず車へ。
50mくらいなのにぐったり。

組み立てたら今より確実に持ちにくくなるので、どうしようか悩みました。
売るにしても、この時期物買い取りまくってるから安くなるだろうし。
つーかこんな重い物売れるのか?
アパートを転々とする独り者には、かなり不必要な代物。
アメリカの一軒家くらいだろ必要なの。
とりあえず、日本人こんな重い物絶対作んない。

置き場所もなかったし、ただ置いておくのもなーと思い、結局組み立てました。

開けて初めて分かる、重量の原因。
約8枚の板から成り立っているのですが、その全てが厚さ2センチ。
場所によっては2.5〜3センチ。
板一個持つのに、いちいち気合いがいります。

ちょっとしたシェルターになりそう。
地震が来たら、とりあえずこの中に隠れよう。

日本では見たことなかったナットなんかもありました。
どうかみ合うのかわからず、5分くらい戦ってましたが、面白かったです。
重かったけど。

キャスターついてますが、転がすことで貧弱な日本アパートの床が抜けないかすごく心配。
つーか傷つきそう。
紙敷こう。

パソコンラックじゃなくて、あれだ。
小学生が買ってもらう勉強机。
しかも、一昔前の頑丈なやつ。
あれを組み立てた感じ。

買ったら結構するヤツだと思います。
重いけど。

しかし…たかがパソコン置く机をこんなに頑丈にする意味あるのか…?
一体何に激突するというのか。
はなはだ疑問。

まあ、引越し早々地震対策ができて良かった良かった。

この面白さに免じて、
備え付けのエアコンのプラグがコンセントに届かないのは見逃してあげます。
posted by おしゃべりひよこ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

とまどい

どうしよう。
かつてないことでとまどってます。

押入って何入れたらいいの?

完全に運びきってないけど、明らかに余る。
荷物多いと思ってたんだけどな…。


なので、自分の住んでたとこ思い返してみました。

大学1年生の時、自称6畳(実際4.5畳くらい)の宿舎に入居。
でかい事務机とでかいベッドで使えるスペースはかなり狭い。
自分の持ち物で場所とるのは、スチールラック2個と冷蔵庫とレターケース、ちゃぶ台くらい。
段ボール何箱かあったな。
あ、衣装ケースも。
テレビとかはみんなスチールラックに乗せてたし。

2年生までそのままで、3年生でチョブ太のうちに荷物置かせてもらった。
その後、宿舎途中入居。
4年生までそんな感じ。

チョブ太んちにいて増えたのは座椅子とパソコン。
あと際限なく買ってくる本。
あ、着物もだな。

チョブ太と共同で買ったヤツは、チョブ太んちにあってしかるべき物だし。

そんな生活をしてきたわしが、いきなり6畳押入付きに移ったんですよ?
押入使わなくても余裕で入ります。
こんなだだっぴろい押入に何を入れろと。
頭をひねっても、入れるものはでてきません。

まあ、無駄にドラえもん生活してみようかな。


逆に同居人myは荷物が多いらしい。
押入はすでにぎっしりで、まだ入りきらない。
引越すとき、自分でもびっくりするくらい荷物が出てきたんだそうだ。

よっぽど収納上手なんだね、と言うと、
「収納上手って荷物増えてもわかんないから、引越すときは迷惑だよ〜」とぼやいていた。
笑。


明日、本を入れるコンテナ買ってきます。
本を積むと傷むし、かといって横にして積み上げると雪崩起こすしね。
何個くらいいるんだろう…。
posted by おしゃべりひよこ at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

疎遠

大学4年になってから、学校に行く機会がめちゃ減りました。
授業ないし、行っても友人いなかったりしてね。
図書館にはやたら行ったけど、学校の中で過ごすことはまずなかったなー。

御陰様で掲示見逃しまくり、事務と指導教官に迷惑かけまくりです。
今日も学生証の更新に行ったら、
「留年の人は3月9日までに更新しろって掲示出しといたんだけど」
と冷たく言われてしまいました。

ご、ごめんなさい…。


夕方買い物してたら、非通知電話が。
きっとヤツだと思ってでたらドンピシャ。
指導教官様でした。

また事務系でなんかやらかしたかと思ってあたふたしたんですが、今回は違いました。

今度、大学の授業に一般の人が参加できるようになるんだそうです。
聴講生って感じでしょうかね。
で、そのアシスト役がいるらしく、それがわしに回ってきました。

一緒に受けたアシスト役も単位もらえるらしいんですが、相手がとってる授業は過去に取得済み。
アシストまともにできるほど知識も技術もないけど、やってみようと思います。
楽しそうだし。

来週月曜に詳しい話聞きに行きます。
就活とかぶりませんよーに!!


思いがけず説明会が予約できたので、明日行ってきまーす。
面白いといいなー。
posted by おしゃべりひよこ at 00:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

ど、ど、どうしよう。

明日ついに三松の最終面接です!!

早く受けたいなーと思ってはいましたが、実際来るとすげー緊張。
ああーどきどきどきどき…。

連絡がものすごい急で、なんと昨夜23時。
03〜だったので、三松ってすぐに分かりつつもビビリ。
「急で申し訳ないけど、6日15時からどうですか」という連絡でした。

ばっちりなにもないよーうふふふふ。
おけーと言うと、人事のfndさん「ほんと急でごめんなさいね」と謝ってくれました。
ひえーとんでもない!とんでもない!
連絡こないーってそろそろ不安だったので、むしろ嬉しいですよ!

そんで…驚きの一言が。

「服装なんですが、私服でお願いします」

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

わし「…えと…スーツではなくて…ということですか?」
fndさん「はい、私服できてください」

な、なにー!!
面接で私服指定なんて初めてだよ!
スーツでも私服でもいいよ、ではなくて私服で来いって!
どうしようーーーー!!

わしは社会人に会うような服スーツくらいしか持ってないのー!!
いつものトレードマークはカラージーンズなのー!!

電話終わった後、母親に泣きすがりました(実家だった)。
昨夜は、A3表裏に及ぶ超めんどくさいESと履歴書2枚書かなきゃいけなかったのに、
すでに頭は服のことでいっぱいいっぱい。

結論として、ジーンズはまずいし失敗したくないでしょ!という母の渇により、
謝恩会で着たフォーマルもどきを着ることにしました。
スカート+カットソー+ボレロ(?)カーディガンです。

無難だし、なんせ最終面接。
プロポーズの場だからな。
おしゃれしていこーっと。


で、ESめんどくさくて結局朝5時までかかっちゃったよ…イライラ。


三松、ほんとに大好きな会社であるよ。
店舗見学18店も行ったのに、ちょっとなーという店員さん1〜2人でした。
すごい。

わしは元々アパレル大嫌いでして(笑)。
なんでかっつーと店員の接客が稚拙すぎるから。

商品勧めるばっかりで、こっちのニーズ聞いてくんないんだもん。
これもいいでしょーあっちもかわいいよねーそれすごく似合うよーって言われ続けると、
うんざりするし、こっちの様子気にしてないなー売れりゃなんでもいいんかいって思っちゃう。

なので、服売り場には近付かないようにしてた。
特に百貨店のはね。

就活してて気づいたんだけど、アパレルが大嫌いだったのは、
自分のポリシー故だったんだなーと。
わしはおしゃべりするとき、自分の話題より何より、一番気にしてるのは相手の反応なんだよ。
相手が時計見る回数多かったら、予定ありそうだな早めに切り上げるかとか、
キョロキョロしてたら、話つまらんのかも、とか。

アパレルの接客も、重要なのは勧めた時の反応を読むことなんだと思う。
勧めっぱなしは誰でもできるんだからさ。
反応を読んで、金額、似合うかどうか、好みのいずれかがベスト、
それ以外はよりベターなものを見極めて最後の一押しをしなきゃ。

これができてない店員さんが多くて、イライラしてたんだろうなー。
最近、こういう店員さんに会うと、自分から希望を言って誘導するようにしてます(笑)

三松では、そういう気持ちを生かしていきたい。
好きなものより嫌いなものの方が論文書きやすいって言われたことあるけど、
それと同じことだろうな。
不満足であることが、仕事やっていく上では重要なのかもなー。
じゃないと上目指せないもんね。

三松の面接進むにつれてどんどん好きになっていくのはいいんだけど、
他社の説明会が反比例でつまんなくなっていく。
今や三松の前では、工夫を凝らしたウエディング業界説明会もかすんでしまうのですよ。
わしの中では。

説明会では人事の手腕が問われます。
人事は社員の教育担当だから、この部署の人たちを見れば、社風は一発でわかる。

三松ほど自分にあった人事なかったよ。
すごい教育制度大事にしてるし、色々面白いことしてるし。
チームワーク手当とか、コミュニケーション手当とかね(笑)
頭がやわらかい会社だと思う。

テンション上がってきた。
ううーがんばるぞー!!


面接案内の電話で、fndさんが「応援してるから、頑張ってね!」と言ってくれました。
めちゃめちゃ嬉しかった。
メンタツに、「最終面接まで行けば、人事は君の味方だ」と書いてあったけど、本当だった。

あんなに惚れ込んだ人事の方が味方に付いててくれるのが、今の一番の自信だ。
やったるぞー!!
posted by おしゃべりひよこ at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

睡眠障害

もーやだよー。
面接の前日、興奮して眠れなくなるんだよー。
そんで翌日起きれないんだよー。

昨日も今日も起きてから時計見て、寝ぼけた頭で時間逆算して、
初めてギリギリなことに気づいたんですー。
遅刻しなかったけど。


面接、ちょっと失敗した気がするー。
おしゃべりな人は分かると思うけど、誇大表現になっちゃったような…。
ああー(悶絶)

多少おおげさになっちゃったかもだけど、まあ言いたいことは言えたと思います。
心残りは、面接官が「ん?」って顔を何度かしたことだ。
気づいてないけどエラーしちゃったのかなーうわあああん!

とりあえず、4月終わりまで結果を待ちます。


ギリギリだったので、つくばっくした頃には餓死しそうでした。

お金ない。
けどファーストフードはやだ。

ということで、スープ屋さんに行こうと思いました。
駅前建物の中にあったはずだ。

が、全然見つからない。
確かにエスカレーターの隣だったはずなのに。
案内図見てもない。
ぐるぐるしたけど、体内カロリーがマイナス値になり始めたので断念。

帰ろうとしたとき、エスカレーター横の壁が変なことに気づいた。

あれ…ドアがある…。
もしや!と思って近付いてみると、

「スープ屋は閉店しました」の張り紙!

( TДT)

完全に無駄足…。


ムカついたので、生まれて初めてミネストローネ作りました。

ウマー。

これいいね。
栄養たっぷりだし具だくさんでごはんになるしー☆

朝ご飯にもよさそう。
と、いうわけでしばらくハマりそうでし。
posted by おしゃべりひよこ at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

フラッシュ不具合

昨夜チョブ太から聞いた話。


4月12日(水)から、フラッシュで不具合が起こるようです。

フラッシュってあれだ、ホームページ作ってるやつ。
すげー適当な説明だけど。

HTMLなんかに比べると、動いたりなんたりと、高度なことができる。
「うおーこのサイトかっこえーやんけ!」というとこは、だいたいフラッシュ使ってる気がする。

フラッシュサイトのクリックするとこにカーソルを合わせると、
「アクティブ化してください」とかなんとかメッセージが表示されるらしい。
画像にカーソル合わせると、カーソルの横にぴこ、ってファイル名でるやん。
あんな感じで。

サイトのどこでもいいから一回クリックすると、普通に使えるようになるらしいんだけど。

この不具合は、どうも特許問題が原因みたい。
マイクロソフトとどっかの会社が、そのへんの技術を巡って裁判で争ってるんだって。
なので、決着が着くまでは不具合が続くってことだ。

チョブ太の会社はサイト作ってるらしいので、
フラッシュ使ってるとこには不具合お知らせメールを送るんだって。
今までそんなことなかったんだから、そりゃ客もビビるわな。
特にパソコン初心者は怖くて触れないだろう。

なので、自分のサイトでフラッシュ使ってる方は、
そういうことがありますってトップに一言添えた方がいいかも。
まあ、わしは話聞いただけなんで詳しいこと分からんし、調べてから書いた方がよいと思うけど。

今はほとんどニュースになってないけど、
12日以降大騒ぎになるんじゃないかってチョブ太が言ってた。
わしはフラッシュ全然使えないので、「ふーん」って感じなんですが、
技術者にとっちゃ大変なことだってさ。

とりあえずお知らせ。
posted by おしゃべりひよこ at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

未来の新しい家族

昨日、チョブ太とうちの両親に挨拶をしに行きました。
別に今すぐ結婚ってわけではないのですがね。

すでに、わしはチョブ太の実家でご飯食べたこともあるし、
チョブ太もうちの実家でご飯食べたりパソ直したり(笑)したことある。
うちの両親にも「ゆくゆくはチョブ太と結婚したい」とは言っていたのですが、
はっきりと(特にお父さんに)意思を見せたことはなかったのです。

「そういうつもりなら、はっきり挨拶しなさい」とは言われていたのですが、
チョブ太がフリーのSEだったので言うに言えずという状態が続いていました。

3月にチョブ太の勤務先が決まったので、これを期に挨拶しました。

内容は「結婚を前提にお付き合いさせて下さい」ということだったんですが、
わしがどういう服装で行ったらいいのか全然わからず。
婚約の挨拶ならばこーゆー服装で、とか色んなサイトで紹介されてるんですが、
今回の挨拶はその前段階なのでどーしていいかわからず。
しかも婚約の前段階なんか載ってないし。

結局、チョブ太はスーツ、わしはちょっとマシな普段着で行きました。

うちの両親が、チョブ太のことを気に入ってくれてるのは感じていましたが、ハラハラしました。

チョブ太はしっかり、敬語もバッチリで結婚の旨を話してくれました。
礼儀には厳しいうちの母が、「あれだけ言えればたいしたもんだ」と言うくらい、
頼もしい挨拶でした。
(´∀`*)

両親から了承してもらえました。
お母さんに至っては「うちは大歓迎ですから」と。
えへへ。

ただ、うちの方針として、大学を卒業してすぐに結婚というのは認めないし、
同棲も認めませんということでした。

大学卒ですぐ結婚し、家庭に入ってしまうと、世の中のことを知らなすぎるし、
ゆくゆくは子育てにも悪い影響が出るという考えなんですね。
これはわしも同意しています。
なので、結婚するにしても今から最低2年かかるんですわ。
それまでお互い頑張っていきます。

その後、夕食を食べて帰りました。
うちの弟がすっかりチョブ太に慣れて、ほとんどタメ口になってきたのがウケる。
上に姉しかいないから、お兄ちゃんができて嬉しいんだろうな。


まあ、今回一番衝撃だったのはお父さんの
「考えが古いとか言われるかもしれんが、うちの方針としては同棲はダメなんだよ。
まあ、今は二人で暮らしてるけど、けじめをつけるためにもね」
というセリフ。

一瞬二人で凍り付きました。
あー。
やっぱばれとったんだなー。

ごめんなさい、おとーたん、おかーたん。
posted by おしゃべりひよこ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

現代GP

大学のふつーの授業を一般の方が受けられる、現代GPの説明会に行ってきました。

ビジュアルコースを選択した方は1人しかおらず、しかもわしの1コ上。
今回参加される方の中では最年少らしいです。
おねーさんって感じの大人な女性でした。

すごく差を感じる…(笑)。

話を聞いてみると、アメリカの短大でビジュアルデザインを学んでいたらしい。

Σ(´д`;)

ま、まずい…。
むしろわしの方がアシスタントされる側じゃないか?

って冗談でn先生に言ったら「そうかもね」って笑われました。
嗚呼…。

また新しく繋がりができたのは嬉しいし、頑張ります。
すでに履修済みの授業だけど、出席するつもりだよー。
大学と近いつきあいになろっと。


こないだ、すごいことに気づいた。
三松は、1次、2次、3次、4次どの段階でも初面接だったのです。
初面接でここまでするすると…。

ちょっと運命を感じる今日この頃。
posted by おしゃべりひよこ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

つくば嫌い

今日、つくば市がだいっきらいになりました。

午後から雨だったので、今日はバスでセンターまで行こうと思いました。
チョブ太の家から近いのは、春日公民館前。
時刻表を知らなかったので、ウェブで検索したらでてきた。
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/find/tsuku2bus/timetable170824.htm

つくば市公式サイトだったので、安心して見ました。
ウェブ上には古い時刻表も転がってるからね。

チャリ邪魔になるし、帰りは別のバス停なので取りに行くのが面倒になるのを避けて、
徒歩で行きました。
間に合うようにな。

で、いざ着いてみたら、時刻表が全然違う。
4月から改正されました!?
しかも30分前に出ていて、次は1時間後だ。
つくばエクスプレス快速発まで15分。

ダッシュで戻ってチャリかっとばしてぎりぎり乗れた。

今日の説明会は郵送予約式で、日程の変更はきかないってとこだった。
快速逃したら絶対遅刻してた。
つーか逃したらもう行く気しなかった。
今日17時までに速達で出すESがあったからね。
長引くらしい説明会だったし、遅刻してESも出せないんじゃ意味ないしね。
説明会後、面接まであったので、ほんと間に合って良かった。

と、いうわけでつくば市だいっきらいになりました。
前々から嫌いな部分あったけど、堪忍袋の緒が切れた。
なにが「やさしさ生活みらい都市」だよ。

しかも↑の時刻表、つくば市サイトからはもう行けないっぽいです。
時刻表からつくば市サイトに戻ることはできるけど。
たぶん、更新したときに過去のデータ消してないんじゃない?
いい加減すぎ。

公式情報だからって信じたわしがバカだったよ。
公式情報こそ信じらんねーじゃん。

あー腹立つ。
しかもこの後色々あったし。
書くけど、長くなるので一旦切ります。
posted by おしゃべりひよこ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

厄日

はー、せんべいウマー。
落ち着いたので続き。


今日の説明会は、リビエラというウェディング会社でした。

席が円卓で、わしちょうど反対向いて座る席だったから見にくかった…。
しかも、なぜかわしらの円卓だけ花が乗ってない。
後で、花に隠されたライトが光る演出があったのですが、
わしらの席はしらけた雰囲気になっちゃいました。
電気系統壊れてたのかもしれないけど、せめて花だけでも置いて欲しかった。

説明会後、すぐに面接の案内になりました。
一度全員名前を呼ばれて出口まで行くのですが、何故か最後まで呼ばれず。
明らかに司会の人読み終わったって感じなのに。

急速に募る不安…。

呼ばれなかったのはわしを含めて2人。
「15時の回とお間違えじゃないですか?」と聞かれた。
前日はもちろん前々から手帳に書いていたから間違いはない。
が、ただでさえ不安になっていて、手元にすぐ確認できるものもない。
だから、「たぶん合ってると思います」と答えました。
すると、「たぶん、ですか…」という返答。

おいおいおい。
順調なハズだったのに、いきなりこの展開だぞ。
就活生は緊張してるんだよ。
緊張に不安が重なって、悪循環真っ最中になるのが予想できなかったんでしょうか。
不安でドキドキしながらも、
「なんだよその返答!お前が間違ってんでしょってことかい!?」と怒り心頭でした。

この後、トイレに行ったとき携帯リクナビで確認したところ、日時場所ともに合ってました。
つまり、向こうのミスだったんです。
最後まで、「ごめんなさいね」の一言も聞くことはできませんでした。

わしと同じく呼ばれなかったもう1人は「15時の回です」とのこと。
「じゃあ呼ばれるわけないね」と司会は笑っていました。

そうは言うけど、ここの説明会、入るときは名前チェックはなかったんです。
しかも、こっちから希望日時を郵送する予約方法だったんですが、
そのとき時間まではわからなかった。
つまり、○日に説明会があることは分かっていても、
一日に何回もあってるってことは就活生は知らない状況だったんです。

1時間前に行ったらチェックもなくほいほいと案内されて、説明会受けて、
面接時に「あなた次の回だから待っててね」と言われて、また同じ説明会を受ける。
なんだそれ。
1人くらい機転きかせて前の回に回してあげれば良かったのに。
そんなこともできないほどうまーく段取り組んでたんですかね。

まだ続くよー。
で、ふたりでしょぼんと待ってたら、
「じゃあ、なみすけさんもあの人達について行って下さい」と言われた。
見ると、面接室に案内される、すでに出口から見えなくなりそうな後ろ姿。
慌てて追いかけたけど、廊下に出たときにはすでに見えなくなっていました。

会場はすごく入り組んでいて、全く分からない状況。
すぐ近くに階段があったので、そーっと覗いてみると、お客様を案内するスタッフの姿が!
しまった!と思って慌てて廊下に戻りました。
すると、聞こえてきたセリフ。

「今日は会社説明会で就活生がいますけど、あんまり見ないで下さいね〜(笑)」

(゚Д゚)

は?

え、なに?
わしら見られるとまずい存在なの?
興味持って、ここで働きたいと思って、お金かけて時間割いて来たのに?
将来あんたを先輩って呼ぶことに憧れてきたのに?

あんた方の会社を少しでも良くしたいって思ってる就活生は、
きれいなカーテンに隠されたごちゃごちゃ品かよ。

がっかりっつーかあきれてしまいました。
なーんだやっぱ外見だけか、みたいな。

面接を待っている間、仕事中の社員さんが前を通ったのですが、
ひとりも「こんにちは」って言ってくれませんでした。
会釈もなかった。
憤りと同時に、「将来の仲間として見てくれてないんだな」と寂しい気持ちでいっぱいでした。

面接官はやさしそうな人で、会話楽しかったけどね。


挨拶なんてのは、就活生の方が気を使っていると思うのだ。
緊張しつつも、必死で自分アピールのために、パンフを両手で受け取ったり、
「失礼します」といって着席したり、通りすがりの社員さんにも会釈したりするんだ。

将来の仲間候補が来ていたら、わしなら嬉しくて「こんにちは!」って言ってしまうと思う。
きっとそれに緊張の混じった、でもエネルギーのある返事が返ってきて、嬉しくなると思うのだ。
就活生から、新しいエネルギーをもらったり、
初心を思い出したりして仕事にハリがでると思うんだ。

残念ながら、この会社でそういう雰囲気を感じることはできませんでした。


また、今回のことがあって、ウエディング業界に感じていた苦手意識の原因が分かりました。

それは盲信と猛進です。

ウエディングプランナーって大変な仕事です。
見ず知らずの人を、約半年の打ち合わせで心から満足させなきゃいけない。
しかも、新郎新婦だけでなく、彼らが招くゲストも。
これはそうそうできることではない。

ひたすらに経験がいる。
笑顔がいる。
知識がいる。
ひらめきがいる。
接客で必要な要素が全てオール5でないといけない。

だからこそ、プランナーは激務です。
脇目をふる暇もない。
しかも、人を感動させる仕事。
「いいことしたなあ」と自他共に思える仕事。

まさに盲信と猛進です。

わしは進んでは振り返り、進んでは回り道し、進んでは見直して信念を掴んでいく方なんです。
猛進したくないし、怖い。
猛進は盲信につながるし、盲信が崩れたときにはい上がるのがものすごく大変だからだ。

だから、ウェディング業界の「感動を与える」っていうことに酔って、
熱に浮かされたような感覚が苦手なのです。

まあ、激務だからこそ盲信が必要だとも思います。
そうじゃないとやってらんないもんね。

ただ、自分には合わないと思う瞬間があります。
一度信じても、突っ走れないもどかしさがコンプレックスでもある。
猛進できる人がうらやましいよ。


ヤな体験だったので、社名を出すかどうか迷いましたが、出させて頂きました。
そんな会社じゃないってつっぱねても結構です。
ただ、自分だけでなく、就活生に対する見方に問題があると感じたから書きました。

願わくば、リビエラの社員さんが読んで下さって、
今後のよりよい会社展開につなげていって欲しいと考えています。
posted by おしゃべりひよこ at 21:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

プラマイショック

本日のプラスショック。

健康診断で、身長測ったら

なんと…

なんと…!


146.4センチ!!!!


やったー!!
ついに146センチ!!

小学6年から苦節11年…。
ううっ!やったよお袋!(号泣)

体重は毎年この数字。
ダイエトーなんかしたことないけど、減りもせず増えもせず。
いいんだかわるいんだか。


マイナスショック。

視力検査してみたら 

右0.6 左0.7

((;゚Д゚)ガクガクブルブル 

視力検査があるからと、一番矯正してくれるハードコンタクトしたのに!
確かこのコンタクト作ったとき両方1.0に合わせたのに!

ほ、ほとんど半分じゃないか!!

ま、まずい!!
このままでは矯正不可能まで行ってしまう!

面倒くさがって眼鏡ばっかりしてたからかな。
コンタクトするようにしよう。

つーか、わしずーっと前からクマが治んなくてさー。
これごまかすためにいつも眼鏡なんだよねー。
どうやったら治るんだろう。


昨夜からすっごく眠いです。
身体だるいし。
朝ほんとに起きられない。
健康診断行くのがやっとだった。

でも今寝ると夜眠れないからすごい我慢してます。
あううー。
疲れてるのかなあ。
posted by おしゃべりひよこ at 20:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

…ダメか…!

三松、わしと同じ事業部、同じ日程で最終受けて、昨日内定もらった人がいるようです。

はあ〜落ちちゃったのかなあ…。
しょんぼり。

まだまだ早まるなという気持ちと、ダメだったかなという気持ちがぐるぐる。
うう、苦しいよう。

落ちたと思うと、胸が苦しい…。
やっぱり三松好きなんだなー自分。
しくしくしく。

落ちていたら、またエンジンかけ直しです。
それより、もうあの人事さんたちに会えないのかと思うと悲しい。


金融業界は、内定まで超高速なんですね。
わしの知り合いは1次面接の次の日2次、
次の日最終でそのまま当日に内定もらったそうです。
内定者懇親会その4日後。
お、恐るべし。

もっとすごいとこだと一日2回面接が二日続いて内定、とかもあるらしい。
ひええ。

なんかの連盟に加盟してるとこは、4月からじゃないと選考ができないんだって。
でかいとこはだいたい加盟してるから、早くいい人材を確保しようとしてこうなるみたい。
外資系や中小は加盟してないから早めにやって、
いい人材持ってってるから余計に高速になるようです。

あと、内定辞退で企業とモメて裁判になったケースでは、学生側が負けたことないらしい。

売り手市場だねー。
だけどわしはまだ売れてないよ…。


最近、就活に疲れてきてしまった。
毎回いいことばっか言うし聞くしなので、
その反動でブログがぐちっぽくなってるのかも(笑)

一番マズイのは夜眠れないことだ。
ホントに眠れない。
そして朝起きれない。
昼は眠気との戦いです。
どうしちゃったんだー。


授業に行くと、新入生(とジャマなチャリ)がいっぱい。
新入生ってすぐ分かるね。
群れてるもん(笑)
しかも2〜3人とかじゃなくて5人くらいだし。
買い物にもその人数で行ってたので、ウザくないんだろうかと思っちゃった。

でも、そういう時にふと寂しくなる。
仲の良い友達はみんな卒業しちゃったし、チョブ太は仕事で夜しかいないし、
疲れてるからムリして起こしてるわけにもいかず。
気を紛らわせようと友人のブログ見ても、
新社会人の忙しさ+引越しによるネット更新なんかでほとんどカラです。

うう、寂しいよう。
どうしようもないんだけどさ。

もう就活は寂しさとの戦いだよー。
とってくれないってことは、みんなが自分から離れていくのと似てる。
就活で合う人はほとんど一過性だし、面接官も今後会う可能性はすごく低い。

だんだん卑屈な考え方になるしねー。
「うちとはご縁がありませんでしたが、
あなたに必ず合う会社が見つかることを祈ってます」
「落とされたからと言ってあなたの人格を否定してるわけではない。
ただうちとはあわなかっただけ」
なんてセリフ言われたら、こっちは何も言えなくなってしまう。
優しいけど、有無を言わさぬ残酷なセリフだー。


ああーだめだ!
考えが暗い方に行く!
もげもげー!

新入生と仲良くなるためと、こういう色々な体験を伝えるために、
進路講習会開きたいな。
アサミも、カヨコも、シロも、モリも、他にもいっぱいいっぱい新社会人さんを呼びたい。
こういうときにこそ、交友関係を役立てたい。

先生に聞いて、美術の教職についてる人も招けないか相談しよう。
あと、n先生にやる気ある院生も紹介してもらおう。
進路のひとつとして、大学の教授なんてどうかな(笑)

将来を夢見てる新入生のうちに、そう言う刺激を与えてあげたい。
学年上がっていくごとに、大学に引きこもるような感覚があるからなー。


とりあえず、さびしいであるよ。
へふう。
posted by おしゃべりひよこ at 15:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ぐっすり

ぐっすり眠れました…(笑)
たぶん、チョブ太つかまえて不満やら不安やらをぶちまけたおかげだと思います。
はーよかった。

ぶちまける前は、履歴書7枚も間違えて癇癪起こしてました。
自分の名前間違えた時は怖かった。
いやー追いつめられると恐ろしいね。


ぶちまけに加えて、昨日受けてきた会社の筆記試験、おもしろかった!
おかげで幸せである。
全然できなかったけど。

インフレとデフレの意味反対に書いたし、
因数分解なんか久しぶりにやったし(すげー時間かかった)。
頭の数学回路、まだ生きてるんだなーと思いました。

他の問題で、絵を描くヤツがあったんですが、
わしは芸術所属ですけどイラストすげーいい加減なんです。
ちゃんと書くときは時間かけて書くけどね。

「あったらいいなと思うもの」という問題では、

使っても使ってもなくならないティッシュ(気が付くとないから)
伸びるつり革(届かないから)
合体できる洗濯ばさみ付物干し(すぐ洗濯ばさみが足りなくなるから)
おろせる商品棚(高いのとれないから)
エアバック付き自転車(自転車書けず断念)

という生活臭しまくるモノを書きました。
あとで「手で持たなくてよい浮く傘」を思いついたのが悔しかった。

あと、自宅から最寄り駅までの地図を書いて、という問題では、
いつも通る道以外書きませんでした。
全部の道書いたらつじつま合わなくなるもん。

大通りと目印オンリーといういい加減地図。
細い道は入り口だけ書いてあって途中でとぎれてる。
つまり、この道順じゃないと辿りつけねーぞって地図。
わーははは。

こういうの楽しいね。
とても合格したとは思えないけど、心躍る試験でした。


あと、グループディスカッションもあったのですが、自己紹介で
「向上心がある」「コツコツ努力する」「リーダーシップがとれる」「明るい」
という人が半数くらいいてちょっとびっくり。

まずい言い方だと思いますが、まだそんなこと言ってるの?という感じでした。
具体的なエピソードもなく「向上心がある」と言われても、相手には伝わらないし、
そもそも向上心なく就活してる人いるの?と思う。
もっと、この自己紹介は世界中で自分しか指してない、というものを考えないと。
ま、わしも全然できてないけど。
だから落ちるんだなーわはははは。

ディスカッションではみんなステキなこと言えていたので、
余計にもったいないなーと思いました。

こういう面では、競争率の高いウェディング業界を最初に受けたのがよかったのかな。
すごい自己紹介聞いたりしたし。
聞いただけで「負けた!」って確信するような、ね。


あ、そうそう。
はじめてぎゅうぎゅうの山手線に乗りました。
わしはつり革届かないので、ポール持つ派なんですが、あれは競争率が高い。
ので、持てなかったときは自分のバランス感覚だけで立ってなきゃいけない。

でも、ぎゅうぎゅうだと、なにも持ってなくてもよろけないんだね!
なんか嬉しかった(笑)


さーて、ぼちぼち引越しでもするかな。
posted by おしゃべりひよこ at 14:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

すてき接客

今日、ジャスコでほわっとした。

4歳くらいの男の子が、入ってきてすぐ車型カートに駆け寄った。
買い物カートに子供が乗り込める車が付いてるやつ。
するとお母さんが「ダメよ」と言ったので、
だだこねるかなーと思ってみてたんですが、素直に従ったのです。
おー良い子、と思ったとき、その子が
「もう赤ちゃんじゃないもんね」と言った。

か、かわいい☆
小さい子はそれなりに自分の成長をアピールしてんだな。
ほんわり。


えーと、土曜日にステキ接客されました。

チョブ太のスーツを買いに行ったんですが、お互いスーツの知識なし経験なしで、
なんもわからん状態。
ずらーっと並んだスーツに圧倒されるばっかで、店員も話しかけてこないし、
別の店いこうかーと思った瞬間。
「サイズはおわかりですか?」とベストタイミングで声かけられた。

若い店員さんで、チョブ太と同い年だった。
後で名刺もらったけど、店長さんだったよ。ステキ。
入ってすぐ声かけなかったのは、たぶん様子見てたんだな。

この人の接客がステキでした。
2、3回話しただけで、すでにわしの方に向かってプレゼンし始めました。
チョブ太は服にあまりこだわらないし、
大量のスーツを前に選択を放棄していた(面倒だから)。
だから、わしの方が決定権持ってたんだね。
すぐ見抜いたからすげーと思った。

一番すごかったのは、試着した後にしばらく離れててくれるんです。
だから、店員に聞かれたくない作戦会議もできる。
「これ良いけど値段がなー」とか、「あっちと組み合わせた方が得じゃない?」とか。
べったり接客じゃなくて、適度に距離を保ってた。
非常に気持ちのいい接客でした。

わしはアパレルの店員さんだと運が悪くて、べったりさんに捕まりやすい。
昔着物を試着したとき、お母さんが別のお客と話してるのを見て、
「あれ、お友達かしら」と探りを入れてきた店員さんがいた。
「たぶん」と答えると、しれーっとお母さんの方に近付いて袖をひっぱった。

後で母から聞くと、そのお客さん友達でもなんでもなくて、
ただ「店員は都合よく言ってるけど、あの着物は娘さんに合いませんよ」
というアドバイスをしてくれていたらしい。
店員はそれを敏感に感じ取って、阻止しに行ったんです。

そんなことがあってるとは知らなかったけど、
店員さんの態度が変だなと思って結局買うのをやめました。
なんか、本当にこっちのこと考えてくれてない気がしたから。
あーよかった買わなくて。

そんなのばっかりだったから、離れる接客ってのが新鮮で目からウロコでした。
嘘ついて良いこと言われても嬉しくない。
つかず離れず、客のニーズを考えての接客って気持ちいいよね。

そんなのができるようになりたいなあ。
いや、なるぞ!
posted by おしゃべりひよこ at 17:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

いんそーばとん

ひさごんからきたよーん。
印象バトン。

Q1. 回してくれた人の印象

ちっこいお姉さん。


Q2. 周りから見た自分はどんな風に見られているか、5つお答えください

ちび
ぴょこぴょこ
笑いまくる
とりあえずカラージーンズはいてる
化粧で顔変わる


Q3.自分が好きな人間性について5つお答えください

持ちつ持たれつ
無知の知
挨拶ができる
家族のありがたさを感じている
自分は好きだけど完璧じゃないと思ってる


Q4.では逆に嫌いなタイプは?

ナルシスト
挨拶ができない
先入観だけで人を見下げる(例:学歴差別)
権力をふりかざすバカ
何でもされて当たり前と思ってるヤツ


Q5.自分はこうなりたいという理想像

家族はもちろんご近所にも好かれるかわいいおばあちゃん


Q6.自分を慕ってくれる人に叫んでください!

まったく可愛い奴らだぜ


Q7.そんな大好きな7名にバトンタッチ!![印象つきで]

えっ7名も!?…めんどくさ

ぽそうえ(黒いよ色々)
ちん(アホ扱いされる人)
さよ(人生ネタまみれ)
ずんさん(にいちゃん)

…めんどくさいからもうギブアップ。
posted by おしゃべりひよこ at 23:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

模倣犯

やっとこさ読み終わりました…宮部みゆきといえば出てくる『模倣犯』。

な、長かった…。
3日かかったよ…。
読み過ぎて頭痛がするくらいでした。

いや、こりゃすげえ。
アプローチの仕方があっちこっちのようで、絶妙にストーリーが面白い。
以下解説です。
ネタバレでは…ないと思います。
文庫版の裏にあるあらすじくらいかな。

文庫本で読んだのですが、1巻は事件。
主に被害者側、警察側の視点。
2、3巻は犯人側の視点。
4、5巻は真犯人を探り、結末まで。

2、3巻がピリリと効いてるのです。
読んでる側は、ここで犯人2人がどうやって人を殺したか、どんな風にいたぶったか、
それをどう思っていたかが分かる。
でも、片方からの視点。
つまり、もう1人の犯人がどういう考えだったかまでは分からないんです。
そのうち、容疑者2人が事故死。
でも、死んだうち1人は被害者だった。
本当の犯人は生きてるってことが分かる。

で、4、5巻に入ると、この犯人が何食わぬ顔で登場してくるんです。
みんな騙されちゃだめだ!
こいつが犯人なのに、なんでみんなわかんないの!?
なんで騙されちゃうの!?
と、焦れて焦れて、どきどきです。

5巻後半に入るまで、真犯人は絶対的に優位です。
誰もこいつに気づかない。
疑いもしない。
読者はこいつが犯人だ!って分かるけど、真犯人の視点は描かれてないので分からない。
これがさらに絶対的優位を煽る。

最後の最後で、がらがらとその優位が崩れる。
それはもう雪崩のように突然で、どうしようもなく。
これが気持ちいいんだ!
いままで散々焦れてきたからね!

でも、宮部みゆきは「捕まりました。めでたしめでたし」では終わらない。
安心と同時に、虚しさと、行き場がない憤りと、不安をもって終わらせてる。

何故こんなことが起きてしまったのか。
何故犯人はあんなことをしてしまったのか。
残された遺族の気持ちはどんなだろう。

そして、自分の中にも犯人と同じ気持ちがあるなと感じる。

小説のいいところは、人が考えてることを知ることができるとこ。
実際同じ事件が起きても、わしらは犯人が被害者の首を絞めた時の感情や、
遺体が娘さんでしたと言われたときの遺族の感情は分からない。
インタビューや取材した人が流す情報から推測することしかできない。
それを言っちゃ宮部さんも推測して書いてるんだろうけどさ。

でも、人の考えることを知ることで、色んなこと考えられる。
特に、わしはこれを読んで、犯人と同じとは言わないけど、
この感情が発展したらこうなるんだろうなという種を見つけられた。

たぶんみんな持ってるんじゃないかな。
それは自尊心です。
自分は人と違う、自分は自分、誰の代わりでもないという気持ち。
大衆という言葉で括られたくないという気持ち。
私を見て!という気持ち。

これはクリエイターには特に強い気持ちだと思う。
じゃないと商売あがったりだもんね。

まあ、自分が今やってる就職活動ってのもまさにこれの戦い。
私を見て!
こっち向いて!
ほんとこういう気持ちだよ。
だから人と違うこと言って、相手を惹きつけたいと思う。

でも、これはすごく難しいことだ。
なんにも影響を受けてない人なんていない。
生きている限り、絶対にどこかから影響を受けてる。
しかも、人間は自分の目でしか周りを見られないし、自分の頭の中しかわかんない。
世界は頭の中にある。
頭の中にしかない。

落ちても受けて、落ちても受けて、を繰り返してると、それを忘れそうになる。
自尊心が暴走しそうになる。

どうしてこっち見てくれないの?
自分はその他大勢のひとりなの?
こんなに頑張ってるのに。

自分がイイ!と思って言ったこと、人と違うこと言えた!と思うこと。
それは自分でしか認識できない。
実は違うこと言ったと思いこんでるだけで、たいして変わらないのでは?
一体何やってんだ?

こういう風に行っちゃうんですよー(泣)
20年も生きてたら、人と違う部分が必ずあるので、
それをアウトプットしきれてないだけなんですけどね。
面接だと「それ、さっきの子も言ってたよ」って教えてくれないので、
落ち続けるとだんだん怖くなってくるんだよね。

人間は自分は自分だけだという考えと一緒に、みんなと同じだという考えも持ってる。
きっとこの2つがうまくバランスとらなきゃダメなんだろうな。

最近落ちまくってたので、自尊心の方が急激に縮んじゃって(笑)
チョブ太の前で大泣きしました。あは。
就活が怖くてできない人って、もしかしたらこれが怖いのかなあ。

でも、これを体験したおかげで、
側にいてくれる人の大事さを痛いほど感じることができたよ。
受かっても受かんなくても、チョブ太はわしを好きでいてくれるし。

っは!
のろけったかこりゃ。

模倣犯から話が飛びましたけど、そういう風に思いました。
オススメ!

加害者の家族、被害者の遺族が世の中でどういう扱いを受けるのかも、
ちょっと知ることができますし。
普通報道されないし、おはなしだけどそれを知る糸口になると思う。


あー…次の本探さなきゃ。
とりあえず、今入ってる面接はすべて終わったので、就活は一度休憩します。
精神バランス取り戻すために。
posted by おしゃべりひよこ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | おはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

内定?

電話でたたき起こされて、晴れてるから布団干したら、5分後に雷雨になりやがった。
このやろう。


えーと、その電話ってのがN社からでした。

寝ぼけ頭ででちゃったのが悔やまれる…でもでちゃった…。
模倣犯も読み終わったし、就活も一区切り付いたしで安心してぐっすりでした。
チョブ太が会社に行ったのは覚えてるけど、12時まで爆睡。
で、電話で起きた。

昨日かかってきてた番号と同じだったので、
「こりゃ会社だ!」と心構えはしたんですがね…。
頭は寝ぼけてました。

2次面接を終えたのが2日前。
一応面接は2次までのはず。
電話は、「もう一度お話を聞きたい」という内容でした。

掲示板を見ると「内定」ではなく、
こういう形で連絡がくるってことは知っていたんですが…。
去年は最終は電話で連絡がくるって情報もあるし。

期待していいのかな。
もしや急遽3次面接とかじゃないよな。

うーんどきどき…。

ともかく、28日にまた本社に行ってきます。
時間指定されたから面接みたいなものだと考えておこう。

ここの面接は変わってて、面接っつーかディスカッションっつーか。
ふつー面接だと質問されて、答えて、じゃあ次の人、って感じで淡々と進みます。
面接官がコメントすることはあっても、2、3言です。

ここは1人1人の答えに、面接官がじっくり答えてくれます。
だから質問数は少ないけど、時間は長い。
軽快には進まないし、緊張を継続しなくちゃいけないので大変ですが、
わしはこのスタイルが嬉しかった。
面接官とじっくり話す機会なんて、個人面接くらいでしかないもんね。

会話なら任せとけ!
普通の面接は会話じゃなくてプレゼンテーションだからな。

じっくり話せてすごく嬉しかったなー。
こっちからの一方通行で、向こうの反応なし。
それでびしばし落とされる状況に、耐えきれなくなってきたとこだったし。
だから普通の面接スタイルがすごく怖くなってて、やばかった。

あーでも、とりあえず2次通過ってことだな。
次、気を抜かないようにしておこう。

実は28日は三松の連絡締切日でもある。
もうほとんど期待してないけどね…。
どうなるかな。
posted by おしゃべりひよこ at 13:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

暴走軽トラ

三松から電話が。
再来週、きもの事業部でもう一度最終面接を受けてきます。
おお〜がんばろ。


本日、チョブ太のうちから冷蔵庫とかでかいモノを新居に移しました。
ふつーの車じゃムリなので、軽トラ借りてきました。

しかし…

軽トラってチープで大好き!!(笑)

あの無駄にエンジン頑張ってます音とか、
安っぽいラジオの音とか、
ワイパーの「コクッコクッ」って間の抜けた音とか、
ドア閉めたくせに「ばくんっ」ってかるーい音するとことか、
事故っても絶対守ってくれそうにない感じとか、
移動を完全拒否してるシートとか。

大好き!
とりあえずウケる!

大通りは轍でがくんがくんするので、横道を選びました。

軽トラってなんて農道が似合うんだろう!!
田舎道は軽トラが走ってこそ完全体になってる気がする!

80キロくらい出すとエンジンが「おるあー!!」って鳴るから、ちょっと怖い。
あと事故ったら助からない感があって怖い。

何回捕まっても懲りないスピード狂には、
有無を言わさず軽トラ与えたらいいんじゃなかろうか。

そういえば、高級車というのはドア開閉の音にも高級感をだそうとするんだと。
そりゃそーだよねー。
レジェンドとかが「ばこんっ」って閉まったらやだよねー!
あれかな、ウインカーの音とかも高級車は違うんだろうか。
聞いてみたい。

散々大はしゃぎして、軽トラ返しました。
なんつーか…。
あの不安定で頼りない乗り物が、
今や安定感ばりばりで頼れる感あるモノになってるのがすごいよなー。

人類の進歩を感じました。


あと、今日とある初体験をしました。
こ、こわい!
今はまだムリですー(当たり前だ)
posted by おしゃべりひよこ at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

大神

20日に、気になるゲームが発売されました。
「大神」という、アクションRPGかな。
大神公式サイト→http://www.o-kami.jp/

CM見た時から気になってたんだけど、本格的に欲しい。
だって舞台が日本昔話の世界なんだよ!?
やーりーたーいー。

すごいのはグラフィックで、まんが日本昔話みたいなイラストなのですよ。
よくぞこんなの動かそうと思ったもんだ。
FF12とかとは違った方向で完成度が高い。

そーいえば、ホンモノの人間っぽいCGって、逆に萎えるのはわしだけ?
すげー!とは思うんだけど、それまでっつーか。
感情移入しにくい…。
ICOとか、テイルズとか、キャラっぽい方が楽しめるな。
想像する余地がある感じ。

大神はネット上の評判も良いので、もー一刻も早く欲しい。

問題は金だ。
金がない。

就活続きでバイト行ってなかったからなー。
5月から復活するけど。

あー!
どっかそのあたりに1万円落ちてないかなー!!
posted by おしゃべりひよこ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

成績発表

就活が一区切りついた(というかさせた)ので、ちょっと結果をまとめてみます。


エントリーしたのは約30社。

エントリー止まり         約5社
説明会に行っただけ       5社
説明会待ち            2社

残りで書類選考アリが9社。
書類敗退              7社
書類通過1次面接敗退     1社
書類通過2次(最終)結果待ち 1社

書類なし、いきなり面接が5社。
1次面接敗退            3社
1次通過2次(最終)面接待ち  1社
4次(最終)面接待ち        1社

なんか合計があってない気がするけどいいか。

(たぶん)最終まで届いたのが3社か。
ふむーん。
とりあえず書類落ち多すぎ(笑)
自己PRが全然ダメやったってコトやね。


わしが体験した選考の種類は

説明会→ES郵送(Web送信)→面接
説明会→説明会後ES記入、軽い面接→面接
説明会→面接
WebES送信→面接

の4種類かな。だいたい。

面接はグループorグループディスカッション→個人になっていくね。
グループの時は常に面接官の方を向いてるんじゃなくて、
話している人の方を向いて聞くのが大事。らしい。

面接も2次が最終ってとこから7次くらいまであるとこもあって、色々。
面接回数が多いと気力を保たせるのが大変です。


いいのかわるいのかわかんないな。
とりあえず記録。
posted by おしゃべりひよこ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。