2006年02月19日

運命の会社

また放置。
日記ふたつも持ってるとこっち放置してしまうので、
連動させることにしました。
消した方の日記に返信くれた方、ごめんなさい。
ちゃんとバックアップとりましたー。


で、出会ったんですよ、運命の会社に!
あ、そうそうわし今就活中なんです(遅)。

自分のやりたいこととか、できることとかを考えると、
お客様ひとりひとりとちゃんと向かい合える仕事がいいなと思い、
ブライダルを中心に志望してます。

でも、最初にエントリーシートを出した2社は落ちてしまいました。
しょぼーん。
でも、後で見直すと、自分の色を出し切ってない感じがしたので、
これなら落ちるわなーと吹っ切れてました。

そんで、17日に株式会社ノバレーゼという会社の説明会に行きました。
説明会後、エントリーシート提出なので、前日にすげー頑張って考えました。
チョブ太にも手伝ってもらって。

エントリーシート(以下ES)とか履歴書を出す際、
わしが注意してるのは会社に合わせないということ。
気になる会社を見つけるときは「求める人材像」を見ますが、
ESを書くときには見ません。
だって見たらどうしてもそっちに寄せちゃうもん。
自分を偽っちゃうし。
なので、ノバレーゼも同じようにしました。

結果、出来上がったのは、今見返しても満足度85%のES。
私って感じー☆

ほんで説明会行ってみたら、運命の会社でしたよ。
だって、社員さん、社長の考えてることが私と同じことなんだもん。
「利益よりお客様を優先して、それで会社がつぶれても本望だ」
「お客様をサポートするために社員がいて、社員をサポートするために自分がいる」
って社長が言うんだよ!?
ステキ!
「就活は恋愛と同じだ」と言いますが、
ホントに恋に落ちました。

説明会で、「いいな!」と思っても、
日に日に冷めていくことが多かったんですが、ここは逆。
日に日に思いは募るばかり。

説明会に行くと御礼メールを出すのですが、
返信をくれたのはここだけでした。
それが本当に嬉しかった。


で、なんとES通りました!!
ついさっき、リクナビに一次への案内が来てました!
いやったーーーーー!!!!
ちょっと涙。
そんで何度も読み返す。

嬉しい!
自分を表現できたESを見て、会ってみたいと思ってくれたことが嬉しい!
きっとここには未来の仲間が待ってる。
頑張るぞー!


>さよちゃん
落ちるとへこむよね。
わしもすげー悩んだ。
でも、それにはやっぱりなんか原因があるんだとわしは思ってる。
そんで次のESに活かすのだ!
頑張ろう、きっと運命の相手はいるよ!!

>ポチ
君の言ったことは当たってたよ。
ノバレーゼならきっとわしを受け入れるはずだと思ってた。
そんな予感があった。
さすがポチじゃのう、ふふふ。
応援てんきゅー!!
もうすぐ研修だね。応援し返してやるぜ!


よし。
では、明日の面接(別会社)に向けて色々準備します。
やったるわーい。
posted by おしゃべりひよこ at 20:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

見ろ、履歴書がゴミのようだ!

履歴書ってさー
なんで修正液だめなのー。
資源の無駄ですよー。
最初の日付で間違えたら(何を血迷ったか2002年と書いた)さー
残り真っ白なのにポイですよー。

イライライライラ。
この時期、履歴書のもったいないお化けは忙しいだろうなー。


で、今日は祝☆初面接に行ってきました。

三松って複合専門店です。
きもの屋さんで知ってる人も多いでしょう。
でも、ここドレスなんかも扱ってるんだよー。
ステージドレスのシェアは日本一らしい。
へー。

しかし。
前日の夜は、ノバレーゼに手紙出したり説明会予約のための履歴書書いたり
やることいっぱい。
昨日一日予定ないの久々だったから、すげー寝ちゃったんだもん…。
なんだかんだやってるうちに、朝5時。
推敲したのをESに書くんだけど、
眠たいからここぞってとこで間違える。
間違える。
間違える…。

うがー!!
もう寝る!!
起きてから書く!!

というわけでふて寝しました。

まー2時間くらいじゃ眠れないのよ。
一応緊張してたし。
結局「行きたくねー」気分で出発。

頭が重くて本も読めない。
寝ようと思っても面接のこと考えて眠れない。
おまけに冷たい雨。
ストッキングだと寒いんだよ!
テンション急降下ですよ、もー。

会場に着いたら、受付の女の人が「あ!」と驚きの顔。
わ、リクナビLIVEでおはなししたTさんだ!
わしのこと覚えててくれたんだ!
わあああい!!

こういうとき、知り合いほど心強い味方はいません。
テンション一気に急上昇ですよ。
待合室は15人くらいかな。
そこで質疑応答とか説明があって、別室でグループ面接。

あ、もちろん隣の子には話しかけました。
こういうときはもんもんと考えるより、どーでもいい会話の方がリラックスできる。

で、面接。
やばーいなんかすげー楽しくなってきた!!
部屋に入る直前、Tさんが「頑張ってね」と言ってくれた。
あー、やっぱ知り合いができるのって最高だなあ。
嬉しい☆

面接は和やかムード。
人事のMさんは、なんとか私らをリラックスさせようとしてくれました。
わしは緊張というか、新しい人と知り合えた嬉しさで興奮してましたよ。
ハァハァしてましたよ。

結果、最初の方で暴走。
就活がいかに楽しいかってことを熱く言ってしまった(長話ではないよ)ためか
Mさんちょっと気圧されてたよー!!

やっちまったー!!

焦りで次の質問も、変なこと口走ってちょっと笑われてしまった…おおう…。

M「あなたを何かに例えて、その理由を答えてね」
わし「ステレオです!理由はおしゃべりだからです!」

……。
うるさいだけやんか!(自分ツッコミ)

ま、わしらしいっちゃわしらしいからいっか。

で、Mさんにも、面接一緒に受けた4人にも自作名刺を渡しました。
わしのことちょっとでも覚えててもらえるように、
ある程度話すと絶対渡すようにしてる。
「名刺はなくてもいい」という話を聞くけど、絶対あった方が便利なのになー。
特に、自作名刺は目を引くからな。
大学色むんむんのやつだと、人物の色が出てなくてつまんないんだもん。

名刺を4人に渡せたので満足です。
説明会によっては、全然会話が弾まなくて渡せないときもあるし。
大漁大漁。
面接の内容もそこそこかな。
ボロボロではなかった。
面接室に傘忘れて戻るというアホなことしたけど…。


結果は3月2日までに来るそうな。
気長に待つとするかー。


しかし、就活生が意外と電車でメイクしてるのにはがっかり。
社会に出る準備段階でそんなことやってどーすんだよ。
キレーな顔で行っても、繕ってるんじゃ意味ないよ。

あと、感じたこと。
グループ面接は個人面接じゃない。
周りの人の話も聞く。
関連した話なら、「先ほどの方の話でもありましたが」と言える余裕も必要だ。
全体を盛り上げられたら最高だよね。
posted by おしゃべりひよこ at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

お友達計画

明日から3日連続で就活です。
終わり次第、法事のため宮崎に向かいます。
おぎゃー。
しかし面接っていきなり連絡きたりするから、バイト全然行けなくなっちゃったー。
休んだときに入ってたみんな、ごめんようー。


わし、就活でちょっと試してることがあるんですわ。
それはね、どんだけ知り合いが作れるかってことだ。

説明会に行ったら、絶対隣の人に話しかける。
人事の人とおしゃべりしたら、絶対名前覚える。

これだけいろんな人に会う機会が多いのが、就活の魅力。
だから、その証拠に名刺もらったりあげたりしてる。
ネットの就活掲示板でも情報交換はできるけど、
やっぱ会った人とだと全然違う。
その人が落ちたらこっちもより悲しいし、より応援してあげたいと思う。

つくづく、自分は対面接客型だと思うよ(笑)

でも、この計画意外と難しい。
わしの話しかけ方とか、しゃべり方とかが悪かったんだと思うけど、
とりあえず感じたことを書きます。


1.変なライバル意識を持たれる

「他人を蹴落として上に行く!」って思ってるなーと感じる人が時々いる。
どっちかっつーと「他人を蹴落とさなければ自分が上に行けない!」という余裕のなさの現れだと思います。

迷ってる子と一緒に、楽しくおしゃべりしながら会場まで行っても、
着いたとたんにさっさと先に行かれちゃうとか。
「先に行きますね」の一言もなくて、しょぼーんでした。

あと、「大学名コンプレックス」。
わしの大学はいわゆる「名門」。
この先入観が邪魔になることがある。

大学は?って聞かれたから大学名を言うと、
「へーすごいじゃないですか!」と褒めてくれる。
わしが「あなたは?」と聞き返すと、
「いやー地元のちっちゃいとこですよーははは」と乾いた笑い。
以後全然話が進まない。ということがありました。

正直、大学名なんてどうでもいいんだけどなー。
相手の情報を知りたくて聞いてるだけなのに。
大学のある場所とか、勉強の内容とかから話を広げていきたいのに。
大学名だけで、コンプレックスとかライバル意識を向きだしにされると落ち込みます。

就活生に自己紹介として大学名を名乗ると、こういうことが意外とある。
だから、聞かれないと答えないようになりました。

あれかな、就活始めたばっかりの人には、
「この人就活がんばってる、どうしよう」って不安に思われちゃうのかな。
最初は、できるだけたわいない話からしてるんだけど、まだまだだなー。


2.ブラックホールは怖い

聞かれたことだけを答えて、何を言っても「そうなんですかー」という人。
一番の難敵。
そして一番の課題。

会話はお互いに受け答えしないと続かない。
一方的な会話ほどむなしいものはない。

でも、完全に受動型に徹されるととどーしていいかわかんないんですけど。

最初は警戒心があるから、こっちから話をする。
軽く質問して、答えが来たらチャンス。
それをきっかけにして話を広げればいい。

「今日はどこから来たんですか?」
「えーと、東京の八王子の方です」
「あ、八王子って東京がこうあったら、このあたりですよね」
「そうそう」
「じゃ、来るのに結構時間かかったんじゃないですか?」
「あーかかりますね。一時間半くらいかな」
「私も同じくらいかかったんですよー茨城の方なんで」

最後みたいに、相手と共通点を見つけられれば更なるHITの予感。
共通点があると、相手も話がしやすくなる。
この場合は「朝早く出るから、お腹空きますよね」「そうなんですよー説明会中にお腹鳴ったらどうしよう」って発展したりしますな。

が、受動型だとこうはいかない。
何話しても「そうなんですかー」だけで、自分のことを話してくれない。
質問しないと答えてくれないから、こっちはずーっと質問し続けなきゃならない。

「私も同じくらいかかったんですよー茨城の方なんで」
「そうなんですかー」
「じゃあ、朝8時くらいに出発ですか?」
「そうです」
「朝早いとお腹すきますよね」
「そうですね」
「説明会中にお腹鳴ったらどうしようって心配で…」
「そうなんですかー」

どーすりゃいーんだよ。
しかも、こういう人ってちゃんとこっちの目を見て笑顔で頷いてくれるのにこうなんだよね。
まさにブラックホール。
こっちのネタが吸い込まれるばかりで、何も返ってこない。
正直、話しかけてるこっちもつまんなくなってくるんだよー。
そうなると、もう続かないよね。
会話はキャッチボールだもん。

どうしたらいいんだろうー。
なんかいい方法知ってる人いませんかね。

つーか受動型に徹するのって損だよー。
折角の会話のチャンスをどぶに捨ててるんだよー。
人見知りは悪いことじゃないんです。
「人見知りだから」って積極的にカラに閉じこもる態度が問題なの。

意外とこういう人多くてちょっとびっくりしてます。
面接官もきっとつまんないって思っちゃうにゃ。


と、まあチャレンジ中です。
楽しいことばっかじゃないけど。
まだまだ修行が足りないぜ。
posted by おしゃべりひよこ at 19:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

気絶しそう

眠い。
やっぱ面接とかテストは緊張してるんだなー。
ご飯食べたとたん、あまりの眠気に気絶するかと思った。

さっきバイト先から電話かかってきて、
「明日は宴会すごいから絶対来て!」って言われた…。
ES…考えさせて…
なんて言える余裕もなく切られる。
ええー…
うーまあしょうがないか。
ここんとこ休みまくってたし…。
腹くくるかー。


えーと、今日はR社の一次選考でした。

昨夜は、今まで「楽しい!」って突っ走ってきた反動か、
急に自信喪失。
みーみー泣いていたため、ES書くのも遅くなった。

結果寝不足(いつも通り)。

まあ持ち直したけどさ。

電車の中で、30秒PRってのの内容を考えて脳内練習。
「今、10年後の自分の姿が見られるとしたら
A.見たい B.見たくない を答えてその理由を30秒で」ってやつ。
なんか卒業公演のMC練思い出しました。

初台で降りて、はたと気づく。
ここ…きたことある!!
明和電機の展示見に来た!
いやーいっつも東京っ子ポチにつれてってもらってるので、
駅名なんか全然覚えてないんですわー。
自分でびっくり。

で、いつもの通り地図持った迷子を見つけて声かけました。
…怪しくないよ(笑)。
一緒に会場まで行った方が、緊張もほぐれて一石二鳥じゃんかよーう。

一次選考は、質疑応答の後筆記、適性検査、ES提出、30秒PRで終了。
今回の司会は、リクナビLIVEで質問に答えてくれたSさんでした。

でも、なんか違和感があるなーこの会社。
しこりが残るというか。

最初にしこりを感じたのは、
説明会で「接客とはいえビジネスですから」とはっきり言われたこと。
んー。
いや、まあそうなんだけどさ。
否定はしないけど、それって高らかに宣言していいものなのか?
お客様の前では言わないでしょ、そんなこと。

お客様と接する社員がさ、
「接客はビジネス」って思ってるのと「利益よりお客様優先」と思ってるのでは、
自然に接客の仕方が変わって来ちゃうんじゃないかなあ。
金銭的な限界があるのはわかるけど、
社員の気持ちひとつで限界の範囲は広がったり縮んだりするんじゃないかな。
会社の経営を考えてる人達が、「接客はビジネス」って考えるのは当然だけどね。
でも、理念ってのは理想でしょ。
ぎりぎりで叶わないものでしょ。
じゃないと追求していけないじゃん。

なーんて甘いこと考えたりして。

まあ、他にもあったんだ。
利用者日本人が9割なのに、ホテルのプロモではモデル客は外人さんなこと。
こんだけいいホテルばかばか建ててるのに、
「日本」を押し出したホテルがひとつしかないこと。
営業で寿退社する女性が多いことで、「家族のバックアップを勝ち取って欲しい」みたいなことを言ったこと。

ううーん。
うーん。

なーんで富裕者向けだけではないホテルを目指してるんですーとか言いながら西欧のイメージ(日本で言うセレーブな感じ)むき出しにしてるんだろープロモで女性の腰に手を当ててエスコートするかっこいい外人の兄さん映ってるけど、わしは憧れるだけでホントにやって欲しいとはあんまり思わないねーだって落ち着かないもんーだだっぴろいトイレとかそわそわしちゃうもんーどうせ貧乏人ですよーいわゆる「平凡」な家庭で生まれ育った人間が一月に何度も行きたくなるとは思えないにゃーとか、大理石の柱とかプールとか見たらうわすげーって思うけど一生に何度かでいいなー寧ろ高級和室で紅葉なんかをのんびり見ながらのおもてなしの方が何度も行きたいと思うよーだってわし筋金入りの日本人だもんとか、家族のバックアップって勝ち取るものなのかーなんか論でねじ伏せてるみたいだよーもし自分の孫が「お母さん今日も仕事かー」とか寂しく呟くのすごいヤなんですけど、まあこれは仕事や子供に対する考え方の違いかなーはっはっは

なんてね☆
まあ、アホな学生のしがない一意見です。
お気になさらず「( ´,_ゝ`)プッ」とか思ってて下さい。

とりあえず、筆記の時事とかわからんちんです。
「…はて?」
って感じですよホント。
英語とかすげー久しぶりに読んだし(笑)

で、問題のPRなんですが…。

ダメ…わしこれ苦手…

だって相手頷いてるけど話の内容に頷いてる感じじゃないもん!
「評価」してる目だったもん!
怖!
30秒一方的に喋るだけ…
わしは相手が乗ってくるとさらに乗ってける方なので、
一方的に喋るのはダメでした…
ブラックホール再びって感じ。

うーん。
こりゃ落ちたかな。
まあ明日結果出るらしいけど。

ま、明日はまた説明会です。
冠婚葬祭の式場さん。
過去、同業ですごいハズレな説明会に行ったことあるので、
ちょっと不安です。

ムカついて会場飛び出したりしませんよーに。
posted by おしゃべりひよこ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

やっぱりなー

えーと。
散々うんぬんかんぬん言いましたが、R社無事2次に進みました。
わはははは。
なんのかんの言っても嬉しいですな。

で、今日行ったA社。
行く前からなんかすごい鬱になっちゃって、本気でやめようか考えました。
互助会制度があんまり好きじゃないんですよねー自分…。
しかも、就活掲示板に「入社したら自分はもちろん、家族にも入ってもらいたい」みたいなこと言われたって書き込んであって、気分はさらに下降。
ええー…うにゃー

ま、とりあえず行ってみようと自分を奮い立たせました。
電車がたごとで行きましたよ。
東京に向かってるのと違って、景色がだんだん和んでくる。
川とか、野原とか見えて。
駅から結構歩いたのですが…
橋を渡ってすぐのとこに会場がありました。

が。
こないだのハズレ会社と雰囲気がすごい似てる!!
よみがえる恐怖!
行きたくねー気分MAX!!

中はそれなりにキレーだったんですが、外が…。
古くなると、酸性雨のせいで水サビみたいなのが着くじゃないですか。
それがいっぱいある…。
そんなとこに「ブライダル相談受付中」とか書かれても行く気失せますって…。
就活生ですらスーツ来て外見に気を使ってんだ。
資金があるなら、会場の外見にも気を配って欲しいなあ。

入り口に着いたけど誰もいない。
中入ったけど案内もない。
入り口に「説明会2Fホール」って書いてあったけど、それからの案内はないの!?
会場全体の受付に女の人がいたけど、「こんにちはー」って挨拶するだけ。
え、いやいや、自分もそこの男の子も明らかにきょろきょろしてるでしょ。
明らかに迷ってるでしょ。
気づいてないのかなー。
まあ、二階に続く階段が目の前だったから案内置かなかったんでしょうけど、
あれ、ちょっとわかりにくいよ?
せめて誰かいてくれたらなーって思いました。

まー、こないだのとこよりかは良かったけど…って感じでした。
ブライダルに関しては。
葬儀事業には、すごく力を入れてるし、事業部長も葬儀にアツい思いを持っていましたよ。
わしも、葬儀は大事だって考えているので、結構共感しました。
日本人は文化として死を嫌うんですが、
もっとしっかり見つめるべきだと思いますよー。
だっていつか死ぬんだから。
死とか葬式の話ちょっとするだけで、顔しかめる人もいますしね。
わしは葬儀屋とかに葬式の値段つり上げられるのが嫌なので、
ある程度自分で生きてる内に相談したいな。

が、もう限界でした。
なんか鬱だと思ってたら、体調不良。
座ってるだけなのに、すごくつらい。
結局途中で抜けさせて頂きました。
ESしっかりもらったけど(笑)
ブライダル志望だったけど、ここに関しては葬儀で受けようと思ってます。

帰ってばたんきゅ。
睡眠不足とストレスからくる頭痛とだるさでした。
んでバイト。
そして現在に至る。

わー明日提出のES白紙だよー!
第2志望なのに!
もー予想以上に負担だよー。

明日は面接、で、そのまま実家に泊まります。
そして土日は宮崎で法事。
そこからまた3連チャンで就活。

やー大変だわーん(他人事)
あと、気に入った履歴書が見つからないので、もう作ろうと思います。
とりあえず、大学の履歴書ヘボすぎ。
これで出すと受からないってジンクスあるのも頷けるよ。
まったく。
posted by おしゃべりひよこ at 00:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

落ち込みー

先日受けた三松、無事2次に進めました。
わーい。

それは嬉しいのですが…。


本日は高見の一次選考。
ES結局朝9時までやってました。
が…。

どーしても納得がいかない。
しかも書いても書いても納得がいかない。
前に書いたノバレーゼのESみたいなキラキラ感がない。
真面目すぎたのかなー。

未だにコピー読み返しても、ううーんって感じです。
自分としては60点ってとこです…。

そんな状態で面接へ。
そんで行きに電車の中で切符なくしました。
なくすともう一度払わなきゃいけないんだね。
今日は見逃してもらえたけど。

高見は、WEBエントリーすれば面接を受ける権利が与えられます。
全国で6000〜8000人の面接をするそうです。
どひえー。
ここの面接は和やからしいので、最初から緊張しませんでした。
受け答えのある面接なら任せとけ。

面接官3人+受験者7名の集団面接。
志望動機とかではなく、ほんとにとりとめもない話をしました。
たえず笑いが起こるような、和やかムード。
「最近のリラックス方法はなんですか?」とか
「靴とバッグと洋服なら、どれにこだわりがある?」とか
「出かける準備にどれくらいかかる?」とか
「カラードレス着るんだったら、何色が良い?」とか。

受け答えができる分、楽でした。
だって自分の売りはそこだもん。

最後に質問ありませんかと聞かれたので、面接官さんの好きな色を聞きました。
面接官と受験者って枠がポロっととれた感じがしました。
面接官さんの私服姿とか想像できて、なぜか嬉しかったり。
モノトーンの服に、ピンクのマフラーや財布を合わせるのが好きなんだって。
想像して、はわー可愛いにゃーと思っちゃった(笑)
キリリとしまった黒一色のかっこいー服着た人が、
改札でピンクの財布取り出してたら「お、いーねー」と思う。
まーわしの感覚は、ただのスケベ親父ですからね。

面接は100点だったと思います。
でも、みんな楽しそうだったので、面接でそんなすごい差があるとは思えませんでしたな。
となると、ESかあー。
…しょぼーん…。
ううー、競争率とか考えると受かる確率40〜50%だろうなー。
まあ気に病んでもしょうがないんだが。

面接受けた人たちと、お話しながら帰りました。
1人はなんと名古屋から!!
いや、みなさんほんとお疲れ様でした。
楽しかったねー!


んと、さっき自己PR採点してる掲示版見てきたのですが…。
うー、あんまり人のこと言えない…
ってゆーか完全に自分のこと棚に上げて言わせて頂きます。

「協調性がある」「粘り強い」「最後まで努力する」
うん、仕事には必要なものですよね。
わしはチョブ太に教えられて目からウロコだったことがあるので、それを。

まず、自分がPRしてることを逆にしてみましょう。
「協調性がある」→「協調性がない」
「粘り強い」→「諦めやすい」
「最後まで努力する」→「途中で放置する」
まあ、だいたいこういう内容になると思います。

で、その逆にしたものって、どんな仕事をするのにも向かないことになってませんか?
自分のバイト先に、「協調性がない」「諦めやすい」「途中で放置する」後輩、欲しいですか?
絶対欲しくないですよね。
逆にした内容がどんな仕事にも向かないってことは、
自分がPRしてる内容はどんな仕事にも求められる、当たり前のことってわけです。
ううーん、言葉が足りないけど。

あと、掲示板に「コミュニケーション能力をPRしない方がいい。面接でいじめられるだけ」
って内容のアドバイスがありました。
ごもっとも。
ただ、そこを面接でつっこまれても切り返してやるぜ!願ったりだ!と思える人は、
コミュニケーション能力をPRしてよいと思います。
わし、PRそれだし(笑)

コミュニケーションって一言に言っても、色々ありますわな。
どーでもいいおしゃべりだったり、深刻な相談だったり、
ギャグかましたり、チャットだったり、軽い会釈であったり。
一体、自分が力を発揮してる!って思う瞬間は、
どんなコミュニケーションをしている状態なのか。
しっかり考えて、ピンポイントを見つけたらよいよね!
それだけで「コミュニケーション能力が高い」と思って満足してる人より輝けるね。
きっと。

ま、参考までに。

うーん、評価の高かったES「一番の出会いは?」編を見ましたが、
思ってたより面白くない…な…
なーんて。
はい、おこがましかったです。
すいませんでした。
もっといいの書けるようにがんばりまーす。


明日から宮崎いきまーす。
あー久しぶりだー私の生まれ故郷!!
久々に家族全員揃うしね!
法事のいいとこって、滅多に会えない人が揃うことだと思う。
罰当たりかもしんないけど。
たーのしみー!!
posted by おしゃべりひよこ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

ダメぽ

あー。
高見ダメでした。
合格者にはもう通知来てるみたいですから。
27日までって言ってましたが、合格者には早めに連絡が行くんですよね。
今まで通ったとこそうだったし。

しょぼん。
あー、明日ノバレーゼの面接前に不合格通知受け取るのかー。

うーん、実は不安なんだよねー。
第一志望のブライダル業界、まだ1社しか通ってないんだもん。
しかも、そこめちゃ倍率高いし。
ブライダルだけで4社も落ちてるし。
向いてないのかな。
三松は行くたびに好きになる会社だからいいけど。
ブライダルは新卒採用自体少ないし…。

うー、明日頑張ります!
だって行きたいもん!!
ラヴだもん!


えーっと、宮崎行ってきました!
たのーしかったー!!

親戚のガキどもに会うのも3年ぶりだったし。
うわー…おっきくなったけど、わんぱく街道まっしぐらだね!
デジカメのレンズのとこ、無理矢理あけて触ってたんで真っ青になりました。
おのれー!

ばあちゃんの7回忌でした。
うちは禅宗なんですが、お寺の雰囲気すごく好き。
しかも、このお寺に4ヶ月前からクジャクが住んでるそうな。
どんな寺だよ(笑)
久々に正座したら、やっぱりしびびーってなりました。
あの内蔵を直接くすぐられてるような感覚はなんなの…。
指一本動かせない。

で、近くの神社参り。
屋台もっさり!!
でも、もうカラーひよこ売りはいませんね。
芋飴とか売ってたんで、はったいこあめ(げんこつあめとも言うのか?)を2袋買いました。
だって好きなんだもん…。

それから墓参り。
だーれもいない。
枯れちゃった花のままのお墓とか、寂しそうでした。
行ってあげなよう。
かといって造花さしてんのもヤダけど。

夜は親戚のおうちでスキヤキ!
最高!
大人10名+子供10名のすごい騒ぎ。
ささやき声なんて聞こえません(笑)
やっぱり、大勢で食べるご飯はおいしいよねー!

ツイン2部屋にこっそり5人で宿泊。
ごめんホテルさん…。


本日は車を借りて、動植物園に行ってきました。
わしが小さい頃から行きまくってたとこです。
もはやジェットコースターから見える景色まで覚えてます(笑)

経営が市に変わっていましたが、あいかわらずでしたよ。
もう古いとこなので多少さびれてはいますが、
家族連れが5組くらいいたので嬉しかったな。
この子たちも、自分と同じ思い出を持つのかー。
うふふ。

乗り物に乗ったんだけど、めちゃ楽しい!!
スペースドラゴンっていうぐるぐる上下に回る乗り物があるんだ。
小さい頃、わしはこれが好きで好きで。
でも、妹はこれが大嫌い。
ドラゴンの近くにメリーゴーラウンドがあるんですが、それには乗りたい。
でもドラゴンの前通らなきゃいけない。
怖いので、一生懸命見ないように顔を手で覆って歩いてたそうです(笑)

妹弟といっしょに乗ったけど、3人ともハマってしまいました。
2回も乗っちゃったよ。
いい大人があんなにはしゃいじゃって…恥。

乗り物全部なんだけど、こんなに小さかったかな。
もっと大きかった気がしますが、やっぱり世界は今より広かったんだなあ。


いや、楽しかった。
眠かったけど。
思い出の店ががんがん潰れてるから、この動植物園は潰れないで欲しいな。
世話してくれた親戚(父の従兄弟たち)との関係も大事にしたい。

今、自分の両親が何人兄弟なのかってこと知らない人、多いんだってね。
うち、お父さんの叔父さんと、その子供と、その孫とまで付き合いあるよ(笑)
大好きな親戚だ。

どんなに自分が変わっても、この絆は変わらせないぞ。


明日面接がんばってきましゅ。
posted by おしゃべりひよこ at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

あんた、恋してるね

えーと、ノバレーゼ一次行ってきました。


だめです、もうメロメロです。
こんなに自分の思考と一緒の会社あるの!?
同じことばっかり考えてて、ちょっと怖いくらいです。

本日は私服で行きました。
自分のトレードマーク、ピンクのカラージーンズ。
あと、後輩からもらったお気に入りの長袖。
井坂先生からもらった、わしをイメージして作ってもらったアクセ。

あと、この会社は説明会でフライトチケットみたいなの渡されるんです。
半券の部分に写真貼るとこがあって、
面接の時に「自分らしい写真」を貼ってきてねって言われる。
なので、それも卒業公演のポスターでめっちゃ笑ってるヤツ貼りました。

全部自分らしいものですぜ!

初めて就活で私服着ました。
でも安心して着れたのは、この会社は「人」を見てくれると信用してるから。

地下鉄出口に立ったら、もう分かりませんです。
東京って「○○ビル」目印にしてあること多いけど、初めて来たのにビル名なんか分かるか!
地図持ってうーんうーんと悩んでいたら、視界のスミにスーツの女の人が…。
しかも、待ち合わせなのか動かない。
よし、聞こう!と思って近付いたら、なんとノバレーゼの社員さんでした(笑)
駅にまで案内が!!
感激!

本社オフィス、綺麗!!
シンプルかつ美しい。
大好き、こういうの。

面接前は、例の如くおしゃべり。
名刺も渡しました。
中には、名刺を渡しておしゃべりしたことで、すごくほっとしたって人もいて、
こういう人がいるとおしゃべりが報われるよう。

面接では、まあ色々聞かれました。
とりあえず、言いたいことは言いました。
ちと喋りすぎだったかもしれんが(笑)

思うに、説明会は出会いの場、ESはお見合い写真、
面接はお見合いかデート、最終面接はプロポーズの場なのかな、と。
ほんとに、行くたびに好きになる会社。

面接の最後に、面接官と色々話したんですが、
ほんとーに面白かった!!

一番嬉しかったのは、復職のこと。
復職って、まあ一旦やめて戻ってくることなんですがね。
育児休暇って、法律で定められてるのでどこもやってますが、何年もとれるワケじゃない。
だいたい、1歳って一番可愛い時期に離れなくちゃいけないんだ。
わしは、可愛い子供を心配しながら、仕事なんてやりたくないです。
お客様にも失礼だよ。

そうなると、子供を産んだ人にとって、選択肢は2つ。
子供優先でやめるか、戻ってくる席を確保してくれる育児休暇か。

中には、寿退社や育児退社を楽しみにしてる人もいますが、悲しくないですか?
そんなに仕事嫌なの?って思っちゃう。
一回やめると、絶対に復職を認めない会社もあるし、
戻れても給料1から再スタートってとこも多い。
もちろん、やめてる期間のことは考慮すべきだけど、
問答無用で1からってのはちょっと、ね。
育児経験とかに対する理解がなさすぎる。
あんなに他人のことを想う機会はないよ。

ノバレーゼは、復職してくる人が多いんだそうです。
プランナーって大変な仕事だから、いっぱいいっぱいになっちゃって、
一度線引きをしたいですって人も結構いるみたい。
それでも戻ってきたいって人は積極的に受け入れてるって。
「やっぱりそれだけ会社や仕事を愛してくれてるんだからね」と、にっこりされました。
ああーすてきだにゃー。

子供ができて、仕方なく育児休暇を取ろうとしてる人には、
「ムリしなくていいよ。子供としっかり向き合っておいで」と言うこともあるそうです。
本人が育児休暇を望むなら、そんなこと言わないだろうけど。

制度としては確立してないけど、復職はフツーにやってますよって。
給料も、1からじゃなくてちゃんと考慮してるみたい。

この話聞いたとき、嬉しくて泣いてしまいました。
わしは育児中は子供のことだけ考えたいと思ってたんだけど、
会社はそれを許してくれない雰囲気がある。

そんなに育児はいけないことですかね?
どうして上司が「でも子供が熱だしたらそっちに行くんでしょ?」とか言うの?
あんたはそうじゃないの?

わしは、仕事も大事だけど、子供は別格だと思ってます。
ノバレーゼはそれを受けれてくれる。
すごく嬉しかった。
育児を優先したいって、会社には絶対に言えない言葉だと思ってたから。

あとは、ノバレーゼの美に対する考え方ですかね。
日常に持ち込める美、というか。
シンプルで洗練された美しさ。
同じです!!(笑)


もー恋です。
これは恋ですよ。
会社に入社した後のこと考えると、涙がでそうだもん。

就活には運とかいろんな要素が絡むので、「絶対受かった!」とは言えないけど、
これで落ちたら何がいけなかったのが全然分かりません。
話の展開とか?でもなーうーん…
そんな感じです。

合否は一週間以内にくるらしい。
あーまたモジモジする期間が始まるのかー。
ううー。
posted by おしゃべりひよこ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活どすこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。